ごちそうさん 125話 悠太郎の遺言

連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2014年2月28日(金)放送
第21週 第125話 「悠太郎の卵」

『ごちそうさん』第21週 第125回「悠太郎の卵」
 あらすじ、ネタバレ

騒動で市役所を解雇され、陸軍の軍属として満州に渡ることになった悠太郎は、家族に心配をかけぬよう誰にも真相を打ち明けないまま、子供たちひとりひとりに遺言めいた言葉をかけはじめました。

しかし、いつもの悠太郎であれば躍起になって職探しをしているところを、のんびりと料理屋を探す兄の様子に違和感を感じる希子。藤井から真実を聞き出すものの、め以子には真実を打ち明けられずにいました。

そんな希子が歌う番組の放送がある日、街で開いている料理屋を見つけられなかった悠太郎とめ以子がラジオ局を訪ねてきました。希子は二人をスタジオに招き入れると、心をこめて『蘇州夜曲』を歌います。

手をつないで家路につく悠太郎とめ以子。翌日、希子は気をきかせて家を開けることにしました。どうやら静も話しを聞かされたようで外出することに。悠太郎とめ以子、最後の二人きりの一日がはじまりました。

<<前回124話 | 次回126話>>

『ごちそうさん』第21週 第125回 「悠太郎の卵」
 感想

西門家の三人の子供たちがまだ小さかった頃、仕事一筋で子供にまるで関心がなさそうだった悠太郎が心配でした。

家族を描いたドラマだというのに、父親と子供たちの親子らしい姿がまるでないことに違和感を感じていたものですが、子供たちを驚くほど深く観察していたとは。

今回の悠太郎の「遺言」で、ふ久ちゃんと泰介に贈った言葉に泣けました。

「人の気持ちが読めて人を動かす知恵がある、ものすごい才能だと思う。この父親からよくこんな子が生まれてきたと思う」

「ふ久は見えないものを見ようとする。その目で子供のいいところを見つけてやれ」

そして、手をつないで家路につく悠太郎とめ以子の後ろ姿。希子ちゃんの『蘇州夜曲』に聞き入るめ以子を見守っている悠太郎の姿。忘れられない場面になりそうです。

<<前回124話 | 次回126話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

8 Responses to “ごちそうさん 125話 悠太郎の遺言”

  1. 母ちゃん より:

    いつも楽しみに拝見させていただいております。

    あらかじめ、こちらで予習をしてから放送を観ていますが、それでも今日は涙なみだでした。

    めいちゃんと悠さんが手を繋いで歩く姿。
    希子ちゃん夫婦の、全てを知った上での優しさ。
    全てが切なく、悲しかったです。

    めいちゃんと悠さんの、歳を重ねても結婚したてのような仲の良さ、また、歳を共に重ねたからこその2人の掛け合いがなくなるのはさみしいです。


    長文、失礼しました。これからもこちらにおじゃまさせてくださいね。

    • hublog より:

      コメントありがとうございました。
      悠太郎がしばらく登場しなくなるのは寂しい限りですね。
      一方で、これからめ以子がさらに図太くたくましくなってゆくさまが見どころのようです。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  2. amika より:

    このサイトに感謝です.海外出張で見られなくなる事もしばしば・・・思いもよらない展開がいいです。今後ともよろしく御願いします。

    • hublog より:

      コメントありがとうございました。
      当ブログがお役に立つことが出来て幸甚です。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  3. saty より:

    圧巻の脚本、素晴らしい!!「おわカレー」の演出は秀逸も、「汁の」の臨終編集は冗漫すぎ。(演者に遠慮せず)バッサリ切って、ひとり縁側のキムラ氏のカットをもっと見たかった。(テロップ様な)BGMも煩わしいですが、このサイトには大感謝。すべて拝見しています

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      演出家は週替わりのようですが、演出家によって出来栄えがずいぶん違うものですね。
      特に脇を固める役者さんたち。同一人物でありながら画面に登場するだけで笑みがこぼれてしまうような週もあれば、ダジャレを一生懸命に連発しているのにまったく笑えない週もある。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

    • より:

      ごちそうさんは元気が出ます、結末に悠太郎さんとめ以子さんのハッピーエンドみたいです。

      • hublog より:

        コメントありがとうございます。
        『ごちそうさん』も残すところあと二ヶ月となってしまいましたが、元気が出るような結末であってほしいですね。
        今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ