ごちそうさん 145話 室井がファンの女と浮気

連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2014年3月24日(月)放送
第25週 第145話 「とんだごちそう」

『ごちそうさん』第25週 第145回「とんだごちそう」
 あらすじ、ネタバレ

ある日、め以子は藤井から悠太郎の満州での目撃情報を聞かされ、悠太郎は戻って来るという気持ちを強くしました。抑留されたという噂を聞かされても悠太郎は生きていると信じるめ以子。

昭和22年3月、その頃のめ以子は復員列車が駅に到着する度に悠太郎の姿を探す日々を送っていました。一方で今もなお、活男の戦死のことを思うとめ以子はアメリカのことを許すことができません。

その頃室井は、ひそかにめ以子のことをモデルにした小説『阿呆の仏』が新聞に連載され大好評。室井に手紙を寄越した女性ファンを蔵座敷に招待したいとめ以子に頼み込む室井。静は即座に「逢い引き」だと見抜きます。

その女性ファンがとても美人なのですっかり浮ついた気分の室井、め以子は呆れて果てて桜子に連絡するものの、桜子は関心を示そうとしません。そしてついに「逢い引き」の日、室井ファンの女性が蔵座敷にやって来ました。

<<前回144話 | 次回146話>>

『花子とアン』あらすじ掲載開始しました!
花子とアンネタバレ

『ごちそうさん』第25週 第145回 「とんだごちそう」
 感想

ついに最終週を迎えてしまいました。悠太郎が満州に渡って以来、悠太郎の名前こそ幾度も登場したものの、月曜日のオープニングで悠太郎と真っ正面から向き合うのは、これが初めて。このオープニングひとつとっても最終週だと実感させられます。

また、め以子のアメリカ嫌いが解決されていないことも、これでもかというくらいに説明されてましたね。悠太郎の帰還と並んで、め以子の心の中に残った二大問題、それが解決される週ということなのでしょう。

さて、終戦から一年半ほどが経過した昭和22年3月。終戦直後の焼け野原の頃と比べると少しだけ落ち着きを取り戻したようです。バラックの中の家具や調度品も先週より増えているのを見て、ほっとしました。

ふ久ちゃん、諸岡君、そして歩けるようになった大ちゃん登場。ふ久ちゃん、浮世離れの感じはすっかり消え失せ、普通のお母ちゃんに。浮世離れ=学問への情熱が消えたふ久ちゃんがちょっと寂しいめ以子。

でも、こういったことを寂しく感じられるほどに心にゆとりが出て来たのかと変なところに関心してしまいました。先週までは食うや食わずで、学問どころじゃなかったですからね。食欲満たされ自己実現欲にレベルアップ?

さて、今週の後半は室井さんが「主役」。オシャレして出て来るらしいということは知っていたけれど、予告映像でスーツできめた姿も見たけれど、ここまでやるのかと最後の最後まで悪ノリ演出がたまりません。

来たる「逢い引き」でワクワクするあまり、悠太郎の身を案じるめ以子のことを、そろそろ前を向いたらと無責任な物言い。源ちゃんも珍しく真剣にどやしつけてましたが、それでも室井さんを突き放さない源ちゃんは大人です。

泰介も、源ちゃんに負けず劣らず「大人」に磨きがかかりました。お静さんがうっかり口を滑らせアメリカのことを言及。泰介、踊りながら話しを逸らす。母親を知り尽くす泰介、知り尽くし過ぎて最早どっちが親かわからないですね。

小説『阿呆の仏』のモデルが自分だと気付かないめ以子にあきれる源ちゃん。その源ちゃんに「そこは阿呆の仏ですから」この言葉を聞いた時、ついに親子が逆転したと思いました。

さあ、残すところあと5話です。

<<前回144話 | 次回146話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “ごちそうさん 145話 室井がファンの女と浮気”

  1. hublog より:

    コメントありがとうございます。
    馬介さん演じる中村さんは武蔵美のご出身なんですか!あそこの出身者に知り合いが数名いますが、同じ「匂い」を感じます。

  2. 祥子 より:

    あほうの仏がどんなストーリーなのか読んでみないとわからないですが、自分がモデルと気づかないのもちょっと不自然かな。
    室井さんを監督できるのは、やはり桜子さんしかいないのでは。常識はずれの彼をつきはねないでいるまわりの皆も大人です。
    馬介さん役の中村さんは、実は武蔵野美大の出身で、4年前のムサビの入学式に、卒業生代表として祝辞を述べられました。なんというか、感慨深いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ