ごちそうさん 最終回/150話 とんだごちそう

連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』
2014年3月29日(土)放送
第25週 最終回/第150話 「とんだごちそう」

『ごちそうさん』第25週 最終回/第150話「とんだごちそう」
 あらすじ、ネタバレ

突然、姿を現した竹元は持参したカレー粉を差し出すと「奥、カレーをつくれ」とめ以子に「命令」。明くる日、「うま介」では泰介たちが甲子園に向かう準備で大童。そんな中、最終稿が書き上がらない室井は椅子に縛り付けられ甲子園行きは禁止に。

一方、め以子は竹元のカレー粉でつくったカレーを駅前で売りながら、今日も復員列車から降りて来る復員兵の中に悠太郎の姿を捜します。しかし、今回も悠太郎は戻りません。落胆するめ以子を見かねた源太が一緒になるかと提案、動揺するめ以子。

悠太郎が戻るまで長期戦になりそうだと落ち込みながら家にたどり着いため以子の眼の前に子豚が一匹飛んできました。捕まえて下さいと子豚を追う男、それは悠太郎でした。満州名物子豚の丸焼きを食べさせたかったと語る悠太郎。

甲子園組が「うま介」に戻って来ました。まだ来ぬめ以子を案じる仲間たちに源太は今日はめ以子は来ないし帰らないほうがいいと嬉しそうに語ります。事情を察し喜ぶ仲間たち。その頃、め以子は悠太郎とチョコレートを食べ、万感の想いを込めて言いました。

「ごちそうさんでした」

<<前回149話 | 次回『花子とアン』>>


『ごちそうさん』第25週 最終回/第150話 「とんだごちそう」
 感想

「奥!カレーをつくれ!」と再び登場した竹元教授が謎の男性を伴い蔵座敷を訪問。滅多やたらに笑顔を見せないあの竹元教授が、その謎の男性を見つめてはその美貌(?)にニヤニヤ。

竹元教授とこの男性の二人の関係は一切説明されないまま、いぶかしむお静さんが「どないなお二人なん?」・・・と、最後の最後までいつも通りに楽しませてくれた竹元教授とも今日でお別れ。

この日が来るのは『ごちそうさん』制作発表の段階でわかっていたことでしたが、この日が来たのが今もって信じられません。め以子と悠太郎の新しい人生がこれからまた始まるのに、ふ久ちゃんの学問の人生がはじまるのに、そして竹元教授の謎の関係もこれからというのに、これで終わりです。

満州名物・子豚の丸焼きという豊かになった現代の日本でも滅多にお目にかかれない豪勢なごちそうにはありつけなかったけれど、ささやかなチョコレートが最高のごちそうになりました。

チョコレートのごちそうの場面を見て思い出したのは東日本大震災の時のニュース映像。津波の被災地で長い列を並んでやっと手に入れることができた小さな菓子パンにうれし涙を流す女性の姿。

食べることの大切さというより、いつも通りに食べられる当たり前な日常を思い知らされるニュース映像でしたが、チョコレートのごちそう場面にもそれを感じました。

当ブログに頂いたコメントではっとさせられたのですが、め以子の手がける料理って料亭の料理でもなくあくまでも家庭料理。手の込んだ家庭料理です。家庭料理を家族で囲める当たり前の日常、家庭料理に工夫を凝らせる当たり前の日常。

それが家庭不和、震災、戦災で幾度も損なわれましたが、その度のめ以子がやっていたことはただ一つ当たり前の日常を取り戻す営みだけだったような気がします、極論過ぎるかも知れませんが。

何はともあれ、悠太郎も戻って来ました。「あなたの手料理を食べたい」と言ったからその準備をしてたまでと、満州に旅立つ前の当たり前の日常の延長線上でめ以子との再会を捉えている飄々とした悠太郎が、「当たり前の日常」をめ以子に持って帰りました。

この先まだ続く「当たり前の日常」。そして、もしかすろとまた何かの機会に損なわれ、め以子が眉間にシワを寄せながら修復しようと躍起になる「当たり前の日常」。もっともっと見ていたかったですが、残念ながら今回で終わりです。

長い間、当ブログで『ごちそうさん』の感動を共有して下さった皆さん、ありがとうございました。

来週から『花子とアン』の「当たり前の日常」がはじまります。来週からスタートする新作朝ドラ『花子とアン』でも、当ブログとお付き合い頂ければ幸甚に存じます。

今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

<<前回149話 | 次回『花子とアン』>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

21 Responses to “ごちそうさん 最終回/150話 とんだごちそう”

  1. 祥子 より:

    BSプレミアムで、ごちそうさんっていわしたいの前録りを見ました。泰介が主役です。楽しそう、あぁ待ち遠しい!続けて放映あるといいです。ずうって見たーい。

  2. なかむらみきこ より:

    ついに最終回になりましたね。
    ネタバレストーリーと
    感想を楽しく拝読した日々も
    先週で終わってしまいました。
    朝の連ドラの視聴率が
    上がっているのはスマホなどが
    普及してSNSやWebで
    観た事や感想を共有出来る様に
    なったからなのでは、と
    勘繰りたくなりますね(笑)

    本当にありがとうございました!

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      ご高察の通り、朝ドラとSNSの相性がいいということが『あまちゃん』で明らかになったのは大きなヒットの要因だと思います。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  3. 祥子 より:

    4回見終わりました。ブログもしっかり拝見しました。当たり前の日常が実はどんなに難しいことなのか、苦しい時でも強く生き抜く人間像を見た思いです。
    ふ久ちゃんは大正13年頃の生まれですから、大吉くんは今は70才前くらい。泰介くんが80代後半?西門家が天満に本当にあるような気がしてなりません。どんな子供たちが育っているのでしょうか。きっと活ちゃんに似た男の子もおったりして、空想して思わず笑ってしまいました。本当に楽しい連ドラでした。俳優の皆さんお疲れ様でした。そして楽しませてくれたブログの筆者さまありがとう!

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      『花子とアン』初日の朝を迎えてしまいました。新作も素敵な物語でありますように。

  4. 母ちゃん より:

    終わってしまいましたね。
    半年とわかっていても、本当にさみしいです。
    まだまだこれからの登場人物みんなをみていたかった。
    泰介がどんな職業に就くのか、希子ちゃん夫婦にも子供が生まれたりするのか、戻ってきた悠太郎がどんな仕事をするのか、悠太郎と竹元先生の再会、書けばきりがない。
    本当にさみしいです。
    こんなにどっぷりとドラマにハマったのは久しぶりだったので、本当にさみしいです。

    悠太郎が満州に行ってから最終回まで見続けられたのは、こちらで結末がわかっていたからです。
    毎日ありがとうございました。お疲れ様でした。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      来週から、愉快な仲間たちに会えないと思うと寂しいですね。
      春なのにお別れですか、そんな気持ちです。
      当ブログを今後ともよろしくお願い致します。

  5. ミーコ より:

    ドラマをみない日はあってもこのブログを読まない日はありませんでした。一日も欠かさず大変だったと思います。感想も楽しみでした。最終回の源ちゃんには泣けました。深く大きな愛ですね。花子とアンも欠かさず読ませていただきますのでよろしくお願いいたします。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      毎日お読み下さったとの由、心より感謝申し上げます。
      『花子とアン』も欠かさず更新し続けます。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  6. ※※一彦 より:

    悠太郎の
    「あなた言うてたやないですか、僕の手料理食べたいって」
    というセリフに、“ああ、もとの日常が戻ってきたんだな”という印象を受けました。

    食材が逃亡してしまい残念でしたが、おそらく源ちゃんが無事捕まえてくれたか、かわりの仔豚一頭を用意してくれたのだ、と思うことにしましょう。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      逃げた食材は戦前の源ちゃんの生業ですから、きっと源ちゃん調達の黒子豚の丸焼きをメインに「うま介」で祝賀会を開いたことでしょう。

  7. まゆ茶 より:

    最近ブログを拝見しました。ドラマが2倍楽しく観ることができました^o^ありがとございました。これからもブログ楽しみにしてます^_^

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      来週からはじまる新作朝ドラ『花子とアン』、『ごちそうさん』同様一回も欠かさず物語を追い続けるつもりですので、第1回から一緒に楽しみましょう!
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  8. 祥子 より:

    最終話はじまりました。今日も4回見ます〜。
    め以子さんが悠太郎さんに抱きつくシーン、涙の杏ちゃんが美しかった!前にも橋の上で、こんな二人のシーンがありましたね。
    それにしても、可愛いこ豚ちゃんは、め以子の目の前を飛んだし、源ちゃんの告白もまんざらではなかったし、びっしり書いてあった便箋、硝子の綺麗な瓶にはいったカレー粉、色々楽しい演出でした。うま介のごちそうも食べてみたい!

    振り返れば、このネタバレのブログを見つけた時の感激、ものすごく楽しめて、勉強にもなりました。ありがとうございます。ごちそうさんでした。

    • hublog より:

      コメントありがとうございました。
      とうとう終わってしまいましたね。最後だからといってこれみよがしな大仰な演出をするわけでもなく、しかし抑えるところはしっかり抑えて最後まで楽しませてもらいました。
      これまで書き込みで盛り上げて下さりありがとうございました。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

  9. ※ 良子 より:

    最初から 見ごたえが有り、飽きる事無く 楽しませて頂きました。
    有難う御座いました。良かった。最後まで、欠ける事無く見ました。
    ごちそうさん 有難う。

    • hublog より:

      コメントありがとうございました。
      『ごちそうさん』で心豊かな半年間を過ごすことができました。
      『花子とアン』も期待できそうです。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  10. サクラ より:

    活男くんがめ以子さんの元に戻り姿は無くても私は号泣です!悠太朗の帰還を信じて待つめ以子さんの姿に胸がしめつけられます、悠太朗さんめ以子の元に戻ってほしいです。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      姿は見えねど大好きなお母ちゃんのもとに帰って来れて幸せそうな活男くんの笑顔に僕も泣かされました。

  11. より:

    ごちそうさんの最終回が近いですね、帰還する悠太朗さんを一瞬ではなく再会の場面を感動を下さい!め以子さんと悠太朗さんのごちそうさんの思い出ですね。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      最後はきっと悠さんが顔を出してくれると信じています。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ