まれ 9話 一子スカウト/徹の帰還

連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年4月8日(水)放送
第2週 第9話 「告白シュークリーム」

『まれ』第2週 第9話 「告白シュークリーム」あらすじ

高校卒業後に東京に出ることに憧れていた一子がスカウトされました。モデルになれるチャンスがあるというのです。そのスカウトの話は詐欺に違いないと疑ってかかる希と仲間たち。しかし、すっかり逆上せ上がった一子の耳に希たちの言葉など入ってはきません。

一方、能登に戻ったものの家族のもとに戻るタイミングがつかめない徹は、真人や慎一郎にかくまわれていました。しかし、徹に差し入れしようとした浩一の不審な動きを怪しんだはるを通して、徹の帰還は家族の知るところになってしまいました。

徹が桶作家に連れ戻されました。家族にこれまでのことを詫び言い訳をはじめる徹。東京で徹は友人のIT会社を手伝っていたものの倒産。連帯保証人になっていたため、借金を完済するまで戻って来れなかったというのです。

徹の言い訳に呆れ果てる希と一徹。そんな中、藍子はついに徹に宣言しました。もう徹は他人だと。妻と子供たちから見放され帰る場所を失った徹は、文の計らいにより桶作家の廊下で寝泊まりすることになるのでした。

<<前回8話 | 次回10話>>

『まれ』第2週 第9話 「告白シュークリーム」
 事前発表あらすじのレビューと解説

スカウトマンが一子の眼前に登場。スカウトマンといえば『あまちゃん』のミズタクを思い出します。いつの間にか勉さんの隣に座っているというかなり怪しい初登場のしかたをしましたが、『まれ』のスカウトマンは劇中キャラたちから詐欺師と疑われます。

希はじめ、仲間たちはそのスカウトマンの怪しい匂いを察知するのですが、憧れの都会暮らしを目の前にちらつかされ、盲目状態の一子はそんな冷静な判断が出来ない状態。詐欺師にとっては一子は格好のカモ。そんな一子が心配です。

怪しいスカウトマンの登場回に、怪しいダメ親父・徹が帰って来ます。6年間もの長きにわたって家族に背を向けていた後ろめたい気持ちが大き過ぎて素直に謝れない徹は、いい加減な謝り方をして藍子を激怒させてしまいます。

6年間も、さんざんっぱら苦労させられ、しかも心配させられた挙げ句に、心のこもっていない態度をとられたら誰だって怒るでしょう。ヒロインの両親は、物語がはじまってわずか2週目にして離婚の危機を迎えます。

『まれ』第2週 第9話 「告白シュークリーム」
 朝ドラ観賞後の感想

徹さんの謝罪劇を「映画」として楽しむ文さんはやっぱり魔性の女なのか?

しかし、徹さんの謝罪劇を文さん以上に「映画」みたいに冷めた眼で見ていたのは二人の子供たち。家族の仲直りはありきたりだが王道などと冷徹に言い放つ一徹くんの言葉は、まるで出来の悪い映画への辛口批評そのもの。

徹さんが出し続けた手紙はゴミ扱いされ、藍子さんからは他人とキッパリ言われる。ここまでやりこめられると、さすがに気の毒になってきました。そんな中、真夜中に起き出した希ちゃんが呆れながらも父の寝姿を見つめる時の希ちゃんの顔。わずかに残った愛情が見え隠れする表情が救いとなりました。

徹さんの六年間の失踪は夜逃げに次ぐ二度目の失敗。夫として父親としてダメ過ぎて見るに耐えないとお考えの向きもあるようです。しかし、徹さんをここまでダメなお父さんと描くのは、物語後半に少なくとも今より少しはマシになった徹さんを際立たせるための演出なのかも知れません。

今のダメなお父さんの姿が懐かしい思い出となる日が来ることを信じて、ダメ過ぎるお父さんの姿から眼をそらさず、脳裏に焼き付けておこうと思います。

▼ポイントレビュー
・風の人。みのりちゃんのこの言葉は「よそ者」よりも厳しいかも。
・希ちゃんのケーキ職人への夢が見え隠れ。次週へのフラグみたいです。
・マコっちゃん、シンちゃん、コウちゃん。おじさんたちが可愛過ぎる。
・文さんの前では元治さんが小心者に見えてしまう。
・母娘で「賽銭泥棒」の図に艱難辛苦の六年間が凝縮されていました。

<<前回8話 | 次回10話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. koji より:

    現実世界での昨日と今日は4月とは思えないほど「まんで」寒いですね。

    しかし今回の第9話。

    賽銭箱のシーンから見た人は

    賽銭泥棒してるのか?と勘違いされたかもしれませんね(笑)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 賽銭泥棒してるのか?と勘違い
      あの母娘が賽銭泥棒しても不思議はない状況ですからね。

      東京も『まれ』本放送開始直前から雪が降り始めました。