橋本マナミ、田中卓志、光宗薫/『まれ』新キャスト

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』第3週に橋本マナミさん、田中光男さん、光宗薫さんの三人が第3週に登場。三人が演じる役とそれぞれのプロフィールをまとめました。

橋本マナミ【粋な遊び人・弥太郎が贔屓にするスナックのママ】

橋本マナミさんが演じるのはスナック「崖っぷち」のママ・かなえ。スナック「崖っぷち」は、希の幼馴染・圭太(山崎賢人)の祖父で、塗師屋の紺谷弥太郎(中村敦夫)の行き付けの店という設定です。

輪島のドンという顔も持つ弥太郎は塗師屋として豊かな文化的素養を持つ一方、いつもキレイどころの女性を連れ歩くような粋人。そんなクセのある大物が贔屓にしているスナックのママのこと、酸いも甘いも知り尽くした最強キャラかも知れません。

橋本マナミさん演じるスナック「崖っぷち」のママ・かなえは4月14日に登場です。

▼橋本マナミさんプロフィール
橋本マナミさんは1984年8月8日、山形県生まれ。1998年、ヤマザキナビスコ「ビッツサンド」のTVCMでデビュー。多数のテレビドラマ出演を果たしていますが、ここ1〜2年はバラエティ番組への出演が増えています。

田中卓志【最悪の男運を持つマキの新恋人】

田中卓志さんが演じるのは輪島に住んでいる陽気な変人・田中光男。しょこたん(中川翔子)演じるエステティシャン・小原マキの恋人です。『あまちゃん』の美寿々を彷彿させる恋多き女・マキは夏祭りが終るたびに新しい恋人が出現。

田中光男も夏祭り(輪島大祭)後の毎年恒例のマキの新恋人の一人として登場。しかしマキの男運は悪く、一説には東京で男に捨てられ外浦村にやって来たと言われています。そんな男運が引き寄せた男性・田中光男。どんなキャラかは推して知るべしです。

田中卓志さん演じる田中光男が登場するのは4月13日です。

▼田中卓志さんプロフィール
田中卓志さんは1976年2月8日、広島県生まれ。お笑いコンビ・アンガールズのツッコミ担当。俳優として、テレビドラマ・映画への出演実績が決して多くない中で、連続テレビ小説初出演をはたすことになりました。

光宗薫【ロールケーキ甲子園で希の隣にいる出場者】

公務員か、ケーキ職人か。高校卒業後の進路の選択に迷うヒロイン・希が、ケーキ職人として自分の腕試しをすべく「ロールケーキ甲子園」という名の高校生たちのケーキのコンテストに参加。その大会の参加者の一人、安達ゆかりを光宗薫さんが演じます。

光宗薫さん演じる安達ゆかりが登場するのは4月16日です。

▼光宗薫さんプロフィール
光宗薫さんは1993年4月26日、大阪府生まれ。元AKB48の13期生。2011年「神戸コレクションモデルオーディション」でグランプリを受賞。2012年には映画『女子カメラ』(向井宗敏監督)で主演実績あり。テレビドラマ出演は『まれ』が三作目です。

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. えびすこ より:

    そうですか。6月になると横浜へ行くんですね。
    中盤になるとまた展開が変わりますね。
    さて、最終回では主人公はどこにいるのかな?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      希は5月には横浜に行ってしまいます。
      横浜といえば京急が『まれ』のラッピング列車を走らせています。京急が朝ドラのラッピング列車を走らせるのは僕の知る限り『梅ちゃん先生』についで二度目です。
      もひとつ横浜といえば『花子とアン』のミスタードミンゴの実在モデルは横浜出身。横浜市の一隅では盛り上がっていましたが、横浜市全体にその盛り上がりは波及しませんでした。

  2. えびすこ より:

    アンガールズの田中さんは今後も出るんですね。
    4月13日の放送では少ししか出ていなかったのでどんな人かわかりませんでした。

    まれは開始から1か月が経過しました。4月中は高校生編でもよかったかな?
    この番組はどういった結末になるのか予想が付きません。

    ところで朝ドラでは東京都以外の関東の県が主人公の出身地になったことが最近ないですね。来年あたりあるかな。
    山梨県は厳密には甲信越地域・中部地域になります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      > まれは開始から1か月が経過しました。4月中は高校生編でもよかったかな?
      5月に入って間もなく、輪島編すら終ってしまいます。展開がかなりスピーディーのようです。