あまちゃん 99話 荒巻のGMTデビュー曲

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』
本放送:2013年7月25日(水)
再放送:2015年7月29日(水)
第17週 第99話 「おら、悲しみがとまらねぇ」

『あまちゃん』第17週 第99回
「おら、悲しみがとまらねぇ」あらすじ

荒巻がつくっていたGMTのデビュー曲は、実は有馬めぐの降格を逆手に取って商売につなげようという荒巻のしたたかな考えによるものでした。落胆するGMTのメンバーに水口は、知名度を上げるまたとないチャンスだと説得します。

GMTのデビュー内定後、有馬めぐは寮から事務所のマンションに転居。一方、荒巻は奈落に頻繁に顔を出すようになり、GMTのデビューに向けて厳しいレッスンがスタート。そんな中でアキたちは高校を卒業しました。

ある日、アキを寿司屋に呼び出した鈴鹿ひろ美は、荒巻がGMTの恋愛御法度にこだわる理由を語り始めます。その昔、鈴鹿は荒巻と交際していたのです。その頃、所属事務所からの独立を望んだ鈴鹿でしたが、荒巻はアイドル志望の子を抱え迷っていました。

しかし当時の荒巻は自分の恋愛感情を優先。その結果、アイドルの卵をつぶした後悔の念がGMT恋愛御法度の理由だろうと推測する鈴鹿。鈴鹿の話しを聞かされたアキは、春子が夢を諦めた原因をつくった鈴鹿の付き人をしていていいものなのか迷い始めるのでした。

『あまちゃん』第17週 第99回
「おら、悲しみがとまらねぇ」感想

春子さんの過去がまた一つ明らかに。

『潮騒のメモリー』を歌いたいという望みを一蹴され夢を断念。実家に戻りかかったもののタクシー車中の奇跡で励まされたヤング春子さん。東京を残ることに決意 ⇒ 正宗さんと結婚しアキ誕生という経緯は語られたものの「⇒」の部分で何が起こったのか謎でした。

春子さんが再びアイドルを目指したものの結局、夢を諦めて結婚を選んだ理由は何だったのか。夢の自然消滅かなとも予想していたのですが、夢を諦めざるを得ない決定的な出来事があったとは!

またこの出来事が明らかになったことで、アキちゃんが春子さんの娘と知った時の荒巻さんのかなり異常な動揺ぶりも明らかに。ここにつながるのか。

過去の挫折を忘れたい春子さん、過去の後悔から逃れられない荒巻さん、そして過去の真実を何も知らない鈴鹿ひろ美。そんな魔のトライアングルの中にハマってしまったアキちゃん。こういうややこしい人間関係は大好物、面白過ぎです。

追記:有馬めぐの「降格」という話題性に乗っかって商売しようという荒巻さんの商魂、大好きです。夏ばっぱの言葉を借りれば、欲の皮のつっぱった大人の権化みたいなものかと。

<<前回98話 | 次回100話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする