まれ 53話 真人と久美が結婚認める

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年5月29日(金)放送
第9週 第53話 「再出発エンゲージケーキ」

『まれ』第9週 第53話 「再出発エンゲージケーキ」あらすじ

一徹とみのりの結婚を応援しようと、希は双方の家族を集めると再び家族会議を開き話し合いをはじめました。一徹はみのりとの結婚への覚悟を熱弁しました。デイトレーダーとして成功出来なければ就職し、地道な暮らしをするとみのりの両親に誓います。

しかし、デイトレーダーとしての成否を見極めてからでも決して遅くはないと文が反論。すると、みのりは自分の夢を語り始めました。かつてみのりの母が流産した時に、母に代わって自分がたくさん子供を産むと言った、その時の母との約束を果たしたいのだと。

真人と久美は娘の意外な言葉に心を動かされました。真人は一徹に言いました。みのりを不幸にしたら絶対に許さないと。それは一徹とみのりの結婚が許された瞬間でした。集まっていた面々は一徹を胴上げし二人を祝福しました。

その頃、藍子は徹と一緒に東京には行かないと決めていました。一方で、一徹とみのりの覚悟に背中を押された一子も何かを決意し両親と向かい合います。そんな中、これからのことを希はまだ決められないでいるのでした。

<<前回52話 | 次回54話>>

『まれ』第9週 第53話 「再出発エンゲージケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

一徹とみのりは結婚を宣言したものの、みのりの両親は二人の結婚に大反対でした。反対するのは何故か。一徹の職業に問題がありました。一徹は高校卒業後、得意の分析力を活かしてデイトレーダーになるつもりでいたのです。

不安定極まりないデイトレーディングを生業とする男になど大切な娘を託すわけにはゆかない。まして、一徹の父は不安定な道を選択し自己破産までした男です。一徹が徹と同じ破局の道を進むと考えるのは極めて自然なことです。

娘のみのりを一徹に任せることが出来ない真人と久美の背中を押したのは、他でもないみのりでした。久美はその昔、流産を経験していました。生まれるはずだったみのりの弟を失って悲嘆にくれる久美を、幼いみのりは自分が子供をたくさん産むと約束していたのです。

心から愛し合っているみのりの家族のこと。そのみのりの言葉に心を動かされないはずがありません。かくしてみのりの結婚は両親によって認めてもらえます。

仲の良い両親によって、みのりはこれまで大切に育てられてきました。みのりが農協に就職した際に、両親が揃って挨拶に来たところに、みのりがどれほど大切に育てられてきたかがよく現れていました。(過保護という見方もあるかも知れません)

両親から豊かな愛情をたっぷり注がれ大切に育てられたみのりの一番の願いは両親がつくりあげたような家庭をつくることでした。そのような家庭とはこれまで縁がなかったからこそ人一倍暖かな家庭を望んでいる一徹は、みのりの夢を叶える結婚相手としてこの上ない男性なのかも知れません。

『まれ』第9週 第53話 「再出発エンゲージケーキ」
 朝ドラ観賞後の感想

みのりちゃん、そしてマコっちゃん久美さんたち寺岡家の家族愛が心に沁みる回でした。

娘を大切にし過ぎていたかも知れないとこれまでの子育てのあり方を顧みる久美さん。大切に育てあげたことを恩に着せる風は微塵もなく、むしろみのりちゃんに負担になっていたのかもと案じるところが慎ましくも爽やかです。

「負けられない戦いがここにある(背景の貼り紙より引用)」と、最愛の娘を守るため断固たる決意を固めたマコっちゃん。マコっちゃんの背後で沸騰するヤカンの熱湯が決意の熱さを巧みに表現していました。

また一徹くんに対して、娘を不幸にしたらただでは済まされないと、これまで見せた事もない鬼気迫る表情で結婚への覚悟を問うマコっちゃんに、本気の父性を見ました。

そして、お母さんみたいなお母さんになるのが夢だと語るみのりちゃんの母親思いが涙腺を刺激します。母親に心から感謝し尊敬しているのでしょう。それだからこそ、幼少時の母親との約束も忘れていなかったのだと思います。

朝から素敵な家族愛を見せてもらいました。

追記:大輔くんが、今回も村全体がひとつの家族みたいなところに反応していました。変人家族の中で案外孤独を感じているのかも知れません。本人も十分過ぎるほど変人ですが。

▼ポイントレビュー
・いきなり先制ジャブ。ガッツ石松さんが言うと説得力が増します
・デイトレードで失敗し地道な職に就くと援護射撃する希ちゃん。この激しい外し方は『ちりとてちん』の糸子お母ちゃんレベル
・子供の結婚で騒ぐのは親の特権。文さんの達観ぶりが今日も際立つ
・9人の子供を産むと言うみのりちゃんに、そんなにお年玉あげられないよ。徹さんの心配がリアル過ぎ。切実な問題です
・いつも仲間の幸福を真っ先に祝福するのは決まって洋一郎くん
・大輔くんのニックネーム「ゴン太」が藍子さんにも拡散
・浜辺で走り回るリトルゴン太も可愛い
・結婚反対などの貼り紙の中に混ざる「色即是空」。あれはただの書き初め?

<<前回52話 | 次回54話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. udon より:

    はじめまして。私も朝ドラ大好きでこちらのサイトをよく拝見しております。
    一徹くんとみのりちゃんに関しては、『あれ?この二人って実は怪しい?』って思ったことが一度だけありました。
    8週目48話目あたりのクリスマスパーティーで、二人が隣り合ってテーブルを囲んでいたというだけなのですが。
    台詞は無しでほんの一瞬ですが、二人はただならぬ関係であるような雰囲気を醸し出していました。
    まさかこんな展開になるとは。。。
    あの一瞬であの雰囲気を出せるのはとても上手な役者さんだと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      すごい観察力ですね!ここまでしっかりと観ている視聴者の方は他にはいないのではないでしょか。真剣に驚きました。

      恥ずかしながら僕は希ちゃんレベルのにぶさなので全く気がつきませんでした。

      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  2. 浜のおばば より:

    朝蔵さん

    初めてコメントさせてもらいます。
    「ごちそうさん」でこちらのサイトをみつけて以降時折お邪魔して拝見しておりました。

    いろいろ意見はあるかと思いますが、「まれ」は泣いて笑って私にはどツボのドラマです。
    今は年甲斐もなくちょこちょこお邪魔し、今後の展開を楽しみにしています。

    今日はまた泣けましたね。
    朝蔵さんがいうところの家族愛が沁みました。
    一徹くんとみのりちゃんのようにまれちゃんにもそういう幸せ来てほしいです。(その前にパティシエ修業ありますが)

    能登でのロケ再開とのこと。
    能登でお店を開く為?、圭太くんとは?どうなるのでしょうか。

    新情報楽しみにしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      長らく当ブログをご覧頂きありがとうございます。

      能登で再開したロケの写真を見ると、圭太くんが今よりも大人びた感じになっていること。徹さんの着用している服が驚くほど地味な色合いになっていること。

      この二点の変化に新鮮さを感じましたが、この二人以外は皆さんお変わりなさそうです。

      希ちゃんが能登に戻った後、どんな展開になるか想像もつきませんが楽しみになってきましたね。

      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  3. TK より:

    はじめまして。まれとこちらのブログいつも楽しみに拝見させて
    頂いています。

    みのり、一徹はめでたしめでたしでした。
    このドラマの設定は現在2000年前半ですよね。ここから株価は
    急上昇するのでお約束の3年後にはデートレーダーとして大成功
    していることと思います。

    しかしながら、サブプライム→リーマンショックが心配ですね。
    一般投資家の殆どが大損害を被りました。持前の「分析力」で
    早期に売り切るのか、はたまた大きな借金作り別の人生に
    なってしまうのか、とても気になるところです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      鋭い指摘ですね!
      忘れもしないリーマンショックは2008年。
      劇中では2003年正月なので後五年半ほど。
      一徹・みのり夫婦はすでに3人くらい子供がいるかも知れませんね。
      上手に乗り切るこちが出来ればいいのですが・・・。

  4. えびすこ より:

    実は先週までは一徹は一子と結婚するんじゃないかと思っていたんです。一徹は2003年元日時点で18歳だと思うので法律上は婚姻可能です。
    まれは週単位で見ると月曜日の時点では予想もつかないことが金曜・土曜に起きる傾向がありますね。
    そういえば火曜夜に放送している「美女と男子」の、主人公の女性の名前も一子なんですよ。これは偶然?

    半沢直樹の続編ですか。やるとしたら早くて2017年春以降ですかね?今日あたりそろそろ真田丸の配役が発表されてもいい頃ですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうござます。
      一徹くん、みのりちゃんの結婚は意表をつく展開でしたね。
      意表をつくと言えば、彼女いない歴20年に日に日に近づきつつある洋一郎くんの春がきざしが皆無なのが観ていて気の毒でなりません。

  5. tonko より:

    この週の流れに、又「ちりとてちん」を思い出しました

    草々さんと仲直りするために帰った小浜での…
    順ちゃんの結婚、妊娠問題
    両親の別居問題
    そして、自分の事が後回しになっていく感じ…

    でも、みのりちゃんと一徹くんの結婚は
    順ちゃんと友春さんより驚きです(@_@)
    どっかにフラグ立ってたかな?って感じです

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      同じことを考えていました。
      ヒロインの良き理解者という点でもみのりちゃんと順ちゃんは
      同じポジションにいますからね。

      さて、みのりちゃんと一徹くんの結婚ですが、フラグは
      立ってなさそうです。まさかの電撃結婚です。