まれ 57話 西園寺一真との一騎打ち

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年6月3日(水)放送
第10週 第57話 「逆転一発パンケーキ」

『まれ』第10週 第57話 「逆転一発パンケーキ」あらすじ

希は店のホームページをつくり一発逆転を狙っていました。しかし、ホームページだけで逆転を狙うのは無理だという徹の言葉に希は落胆。そんな中、希と徹のもとに、大悟のテレビ番組への出演オファーが舞い込んで来ました。

そのテレビ番組の名は『料理の巨人』。若手カリスマパティシエ・西園寺一真との料理対決に勝てば200万円の賞金も手に入ります。期せずして一発逆転のチャンスをつかんだ希は舞い上がるものの、大悟はそのオファーを一蹴してしまいます。

ほどなくして信用金庫の職員が融資の返済を迫って来ました。このまま返済が滞れば、全額を一括返済してもらうことになる。法的手段も辞さないという信用金庫からの最終通告を受けて、大悟は窮地に立たされてしまいます。

そこへ、徹が先日の取材記事が掲載された雑誌を持って来ました。その雑誌には若手パティシエ・西園寺一真が大悟を「行きた化石」と挑発する記事が掲載されていました。怒り心頭の大悟は番組出演を決意。西園寺との一騎打ちを受けて立つのでした。

<<前回56話 | 次回58話>>

『まれ』第10週 第57話 「逆転一発パンケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

劇中に登場するテレビ番組『料理の巨人』は、実在した人気テレビ番組『料理の鉄人』がモデルとなっています。そして『料理の鉄人』を劇中に登場させる理由は、『まれ』の製菓指導を担当されるパティシエの辻口氏のプロフィールに由来します。

辻口氏は自由が丘に初めての洋菓子店「モンサンクレール」を東京自由が丘に開業。しかし、知名度の低さと店舗の立地の悪さがたたって開業半年は赤字経営。そんな中、『料理の鉄人』への出演オファーが辻口氏のもとに舞い込みました。

このテレビ出演で「モンサンクレール」は一躍有名になりブレイクのきっかけになったのです。ちなみに辻口氏が『料理の鉄人』に出演したのは1999年2月。相手はイタリアンの鉄人・神戸勝彦氏でした。

『まれ』に話を戻します。メディア嫌いの大悟はグルメ雑誌の取材の時と同様に出演をキッパリと拒否。しかし、店員たちにしてみれば大悟に出演してほしい。何故なら対決で勝った時の賞金が喉から手が出るほど欲しいから。

経営難に陥った「マ・シェリ・シュ・シュ」は、銀行からの借入の貸し剥がしにあっていたのです。一喝返済を求められた金額は300万円。一方で賞金は200万円。その200万円さえあれば、「マ・シェリ・シュ・シュ」は営業再開のメドが立つのです。

『まれ』第10週 第57話 「逆転一発パンケーキ」
 朝ドラ観賞後の感想

大悟さんの「叩きのめしてやる!」の印象が強烈過ぎてそれまでの記憶が飛びました。

ところで、想定内とも言えるし意外とも言える反応を示した大悟さん。今回はさりげなく大悟さん情報が随所に散りばめられていたような気がします。

まずは洋菓子店の名前「マ・シェリ・シュ・シュ」の由来。「まんで愛しい」なんていう名前を付けてしまう意外過ぎる一面が今後どこに活かされてくるか要注目です。

そして、大悟さんの過去の華々しい経歴が語られる一方で、息子の大輔くんが吐き捨てるように言った「あの人は一緒にいる人間はどうでもいい」の一言が気になります。大悟・大輔の二人が親子らしくしている現場を見た事がないので、この親子は問題を抱えているのかも知れません。

ここまで大悟さんの説明を重ねたところで、想定内とも意外とも言える「叩きのめしてやる!」騒動。今週の後半は大悟さんの週になりそうです。

▼ポイントレビュー
・希ちゃんが手にしていた雑誌名は「KANAKO」、テレビ局名は「MHK」
・高志くんと大輔くんはどうやって意志の疎通をはかっているのか
・徹さんと希ちゃんはやっぱり似た者親子

<<前回56話 | 次回58話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


4 Responses to “まれ 57話 西園寺一真との一騎打ち”

  1. ちぃちぃ より:

    おはようございます。

    大吾さんってバツ一だそうなので、前の奥さん(大輔君のお母さん)との離婚原因が、親子関係に深い影を落としているのかもです。

    今後語られるかもですね。

    西園寺一馬…。
    なんか、いそうですね、こういう人。

    大吾さんにコテンパンに負かされるところを期待しています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      西園寺くんみたいな勘違いキャラに熱を上げる陶子さん・・・こういう人もいそうですね。

  2. koji より:

    カッチョいい~!って徹さんが言ってましたが

    このフレーズは昔、よく使ってましたが方言なのか標準語なのか?。。。

    朝蔵さんは、どうでしたか?。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      標準語のお茶目な表現みたいです。昭和に流行しすでに死語だとか。
      僕も子供の頃に使ってたようが気がします。『八時だよ全員集合』あたりで頻発していた記憶があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ