まれ 64話 美南の面前で大輔が告白

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年6月11日(木)放送
第11週 第64話 「泥沼恋愛チョコレート」

『まれ』第11週 第64話 「泥沼恋愛チョコレート」あらすじ

希は察しました。美南が好きなのは大輔だと。そして希の予想は的中していました。兄である上に定職に就かない大輔が好きだという美南を希は理解出来ません。美南は希に説明します。大輔とは血のつながりがないこと。そして大輔は優秀な司法書士なのだと。

その頃、能登ではバレンタインデーに帰郷する一子のために合唱団の歓迎公演を開く準備がすすめられていました。活気を失った村を盛り上げたい一心の圭太がその公演を企画し、乗り気になれない一子を説得していたのです。

一方、衝撃の事実を知らされた希は大輔に言いました。自分にキスしたことは誰にも言うなと。希はその事実を美南の耳に入れまいと考えたのです。しかし、希の頼みに対する大輔の反応はあまりにも意外なものでした。大輔は希に付き合ってくれと告白したのです。

驚いて大輔から逃げる希は「天中殺」で美南と遭遇。美南は希の顔を見るなり得意の太極拳で希を投げ飛ばしました。何故、自分が投げ飛ばされたのか理解出来ない希に美南は言いました。大輔とキスしたのかと。美南はすべてを知ってしまったのです。

<<前回63話 | 次回65話>>

『まれ』第11週 第64話 「泥沼恋愛チョコレート」
 事前発表あらすじのレビューと解説

大悟と輪子は再婚カップル。そして大輔は大悟の連れ子。美南は輪子の連れ子。よって大輔と美南の間には血のつながりがありません。しかし大輔にとって美南は可愛い妹で、それ以上でもそれ以下でもない。一方の美南にとって大輔は特別な存在だった。

その大輔は、美南の知らないところで希のファーストキス騒動を引き起こしていた。この騒動を希は忘れてしまいたい、なかったことにしてしまいたいと切に願っていた。しかし大輔は密かに希に好意を抱いていた。この三者の利害の不一致が第11週のサブタイトルにある泥沼恋愛に発展してゆきます。

ファーストキス騒動を知らないままだった美南ですが、美南にとって受け入れ難いその事実を知ることになるのは能登経由でもたらされた情報。ファーストキス騒動がわざわざ能登にまで飛び火したのはここで回収されるためだったようです。実に巧みなストーリーテリングです。

さて、美南の意中の人は高志に違いないという希の激しい思い込みは今回で正され、美南の本当の意中の人は大輔であることが判明。しかし皮肉にも、美南が自分の秘密を打ち明けた相手は大輔の意中の人だった。

まるでウディ・アレン映画のような恋のドミノ倒しが楽しみな『まれ』第64回です。

『まれ』第11週 第64話 「泥沼恋愛チョコレート」
 朝ドラ観賞後の感想

美南ちゃん騒動の陰で、一子ちゃんの動向が気になります。

バレンタインデーには能登に戻るという一子ちゃんの知らせを受けて、工房でひとりスキップしていた圭太くんですが、浮かれていて大丈夫なんでしょうか。

前回より大阪に染まったらしい一子ちゃんが今回見せた表情。バレンタインデーに能登に帰ることがどうやら乗り気でないらしい。

圭太くんが企画したという歓迎会。落ち込む大人たちを元気にするダシに使われたことが気に入らないのか。

それとも別の理由で能登に帰ることが億劫なのか。

横浜の騒動の陰で、さりげなく描かれた一子ちゃんの心境の変化ばかりがやけに気になる『まれ』第64話でした。

▼ポイントレビュー
・他人の好きな相手を「ダメンズ」と評価するのはどうかと >希ちゃん
・一子ちゃんが大阪に行ってずいぶん変わった!
・希ちゃんは横浜に行ってもそれほど変わらない
・美南ちゃんが知ってしまったのは藍子さんがしゃべったから?
・横浜の夜景を楽しめました

<<前回63話 | 次回65話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. えびすこ より:

    今週の希はなんだかリアクションがオーバーです。
    突然の告白を受けて、といういきさつはわかりますが。
    声のトーンが数週前とは違いますね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      演出家の違いなのでしょうか。
      希ちゃんが別人に見える時があり僕も気になっていました。

  2. ちぃちぃ より:

    こんにちは。

    私も、美南ちゃんが大輔君を好きだということに対する希ちゃんの過剰なまでの反応は、兄妹だからというより、「なんでこんなダメンズを」って方だと思います。

    今のところ、定職にも就かず、釣りをして遊んでるだけのプー太郎にしか見えませんもんね。

    それにしても、美南ちゃん、強い……。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      美南ちゃんの太極拳の腕前には驚きました。柔道の段持ちのマッサンと対決させたらどちらが強いんだろうと、変なことを考えてしまいました。

  3. こう より:

    いつも楽しく、拝見しています。ドラマとともにこちらのあらすじも(^^)
    さて、美南が大輔のことを好きだということに驚く希ですが、そこまで驚くことに違和感を感じました。
    確か先週6/5放送の回で、徹さんが希に、「大悟さんの子供がゴン太(大輔)、輪子さんの子供が美南」と話す場面がありました。
    本番前で大悟さんを説得することで頭がいっぱいだった為、この話を覚えてないのでしょうか。

    実の兄妹ではないのだから、想い慕うことがあっても不思議ではないはず。

    徹さんの話を覚えていないほど、希も修業と恋愛でいっぱいいっぱいになっていることの証でしょうか。

    いずれにせよ、11日でどのように描かれるか楽しみです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      兄妹だから驚いた、というよりこんなダメンズに惚れたのか!?という驚きが強いのかも知れないですね。希ちゃんはゴン太をダメンズと決めてかかってますからね。