まれ 75話 希と圭太の作品のコラボ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年6月23日(水)放送
第13週 第75話 「運命カカオ64%」

『まれ』第13週 第75話 「運命カカオ64%」あらすじ

輪島塗の展示会で披露するコラボ用のお菓子づくりを分担する中で、希は圭太が修繕を施した蒔地の漆器に合わせたケーキを任されることになりました。しかし、その漆器に輪島塗に特有の華やかさは微塵もなく、見れば見るほど希のやる気は失せてしまいます。

その頃、文は東京まで足を運び、徹の働きぶりを見学しつつ徹の藍子への本心を聞き出していました。一方の藍子は、電話で話した輪子に離婚の勇気を称えられ複雑な思いを抱いていました。実は、藍子は離婚届を市役所に出せないままでいたのです。

蒔地の価値を理解出来ない希に圭太は説明を試みました。圭太の本心を知った希は蒔地の漆器に合うケーキを思いつきます。そのケーキの名は職人のプライドを意味する「フィエルテ」。漆器と同様に嘘をつけるからこそ嘘をついてはならない食材を用いたものでした。

希は「フィエルテ」の試作品を完成。職人のプライドを称えるそのケーキは圭太の心の琴線に触れるものでした。「フィエルテ」をきっかけに希と圭太が再び心を通い合わせようとしたその時、思いがけない人物が姿を現しました。大輔が帰国したのです。

<<前回74話 | 次回76話>>

『まれ』第13週 第75話 「運命カカオ64%」
 事前発表あらすじのレビューと解説

圭太くんが漆職人を志すきっかけになったのは弥太郎さんの以下のような一言でした。輪島塗は下地の手を抜いても塗ってしまえばいくらでも人の眼を誤摩化せる。嘘をつくことが出来る。だからこそ嘘をついてはいけないのだ。

さて、今週描かれる輪島塗の展示会では、圭太くんが修復を手がけたという漆器も披露されることになりました。圭太くんにとっては自分の仕事の成果が数多くの人の眼に触れることになる初めての晴れ舞台です。

そんな圭太くんが手がけた作品は蒔地(まきじ)と呼ばれる漆器です。蒔地とは、漆器の下地をつくる手法のひとつで、下地をつくる手法はざっくりと分けて以下の三通りに分類されるそうです。

①【本堅地】地の粉を水と練り合わせた粘土状のもに生漆を混ぜ素地に塗る
②【本地】地の粉と生漆を混ぜ素地に塗る
③【蒔地】生漆を素地に塗った後、乾かないうつに地の粉を蒔き付ける

たいがいの輪島塗の漆器がとろりとした光沢を帯びて華やいで見えるのに対して、蒔地の漆器は後から地の粉を蒔き付けるために光沢が抑えられた仕上がりになっています。それ故によく言えば素朴、悪く言えば地味です。

そのシンプルさを極めた意匠は普段づかいの器として用いられることが多いようですが、それ故に嘘をつこうとすればいくらでも嘘をつける。逆に弥太郎さんや圭太くんのような熱い職人魂を持った職人さんにとっては職人としてのプライドが試される器です。

そんな圭太くんの原点とも言える器にふさわしいケーキとは一体どんなケーキになるのか。ものづくりの深さを描く物語がいよいよ始まった感があります。

『まれ』第13週 第75話 「運命カカオ64%」
 朝ドラ観賞後の感想

東京の徹さんの勤務先を訪ねた文さんが、徹さんの仕事の目の付け所は良いと評価していましたが、確かに文さんが洞察した通り、徹さんの目の付け所は良いかも知れません。

勤務先の会社で大勢の社員たちに、ホームページ作成代行業だけでは先細りになること。だから早々にグルメサイトをスタートすることが喫緊課題だとプレゼンしてましたが、このプレゼン内容に徹さんの目の付け所の良さを垣間見ることが出来ました。

そして目の付け所が良いのに何故成功しないのかという文さんの問いかけに答えた徹さんの言葉も的確に自分の弱点を分析しています。横浜に来てから頼れるお父さんになった徹さんは、着実に進歩を遂げているようです。

そんな徹さんとの離婚を決断しながら、実は離婚届を出せていない藍子さんの切なさに泣かされました。

一方で「職人魂」を通じて再び心を通い合わせる希ちゃんと圭太くん。心の距離が急速に縮まったその時、邪魔者が入るのは輪島大祭の夜と同じパターン。ただし、前回の邪魔者が人畜無害の洋一郎くんだったのに対して、今度の邪魔者はゴン太くんです。

以上、見所と情報量がいつになく多い『まれ』75話でした。

▼ポイントレビュー
・イケメン職人への期待でノリノリの陶子さんが可愛い
・そしてノリノリの反動が大き過ぎる陶子さん
・そんな陶子を横目で観察する浅井くんの陰険な顔が絶妙
・失恋の痛手から立ち直っていなかった圭太くん
・蒔地の漆器を「これは俺」と圭太くん。その圭太くんに「ポエム」と突っ込む希ちゃんが手厳し過ぎます

<<前回74話 | 次回76話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


2 Responses to “まれ 75話 希と圭太の作品のコラボ”

  1. ちぃちぃ より:

    おはようございます。

    圭太君が希ちゃんに「好き」と言った直後に大輔君登場…。

    以前、希ちゃんが圭太君に告白した直後に一子ちゃんが現れて、圭太君と一子ちゃんが交際していることが発覚したシーンを思い出しました。

    陶子さん、イケメン漆職人じゃなくて残念(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ゴン太くんが帰って来るタイミングが絶妙でしたね。輪島大祭の夜に洋一郎くんが突然目を覚ます場面を僕は思い出していましたが、一子ちゃんが突然姿を現す場面もありましたね。すっかり忘れてました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ