まれ 103話 希の卒業制作認めぬ大悟

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年7月27日(月)放送
第18週 第103話「親心ロールケーキ」

『まれ』第18週 第103話「親心ロールケーキ」あらすじ

店を辞め能登に帰りたいと願い出た希に、大悟はロールケーキの課題を与えました。希はロールケーキを繰り返しつくり大悟に食べさせるものの、大悟はその出来映えを決して認めず店を辞めることは認められませんでした。

その頃、能登ではなかなかデザインが決まらないフランス磁器プロジェクトに圭太が苦闘。一方の徹は相変わらず気力を失ったままでした。そんな中、一子が東京に戻って来ました。一子は希のもとに足を運ぶと、フリーライターになると宣言しました。

希は大悟に改めて願い出ました。もう一度ロールケーキをつくらせてほしいと。しかし、食い下がる希に対する大悟の反応はあまりにも意外なものでした。不味いものしかつくれないパティシエはこの店にはいらないと、大悟は希をクビにしてしまったのです。

その様子を一部始終見ていた輪子が大悟を諭しました。何故、自分の気持ちを素直に伝えられないのだと。輪子は大悟の本心を理解していたのです。大悟が希に期待していたこと。そして、将来は希に「マ・シェリ・シュ・シュ」を継いでほしかったことを。

<<前回102話 | 次回104話>>

『まれ』第18週 第103話「親心ロールケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

希が高校卒業間際に、当時諦め切れずにいたパティシエの夢への腕試しのために参加したコンクールはロールケーキを競い合うものでした。そして、今度は店を「卒業」するために課された課題が再びロールケーキ。

高校時代に希がつくったロールケーキを不味いと斬って捨てた大悟はまた、「卒業」のためにつくった希のロールケーキを不味いと言ってその出来映えを認めようとはしません。

高校時代の希のロールケーキに対する不味いという大悟の評価はその言葉通りであり、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。しかし、この度の不味いという評価は希を失いないたくない大悟の抵抗です。

同じ「卒業」、同じ「ロールケーキ」、同じ評価者の「大悟」、そして同じ「不味い!」。見た目は同じでもそこに込められた気持ちは全く異なります。その対比した描かれ方があまりにも切な過ぎます。

本当は希を失うのが悲しくてならない。しかしそんな気持ちを顔に出そうとしない大悟を見るのが辛い週になりそうです。

追記:このレビューを記した時点で、第18週のサブタイトルは未発表ですがもしかすると「卒業ロールケーキ2」でしょうか。

『まれ』第18週 第103話「親心ロールケーキ」
 朝ドラ観賞後の感想

久しぶりに明るい笑顔を見せる一子ちゃん

能登で元気を充電した一子ちゃんが復活して戻ってきました。洋一郎くんから持たされたというでっかい干物をぶら下げて。

ちょっとネタバレになりますが、もうしばらくすると一子ちゃんの仕事の成功や希ちゃんとん関係が完全に修復されたことを示す場面などが描かれます。

残るは洋一郎くん問題のみ。洋一郎くんに春を迎えさせてあげてほしいと切に希望します。

ゴン太くんの一言に初めて動揺した姿を見せる大悟シェフ

自分の期待に応えない人間がそんなに許せないのか。優先順位が違い過る自分は透明人間。ゴン太くんが父親を詰るその言葉の数々に大悟シェフがショックを受ける。

後になって輪子さんが大悟シェフの本心を代弁したように、大悟シェフとして息子を無視してきたつもりはまったくない。異なる生き方を選択した息子を否定するつもりもまったくない。にも関わらず自分の本心とは異なる捉え方を息子がしていた事実。

これは父親としてはショックだったちに違いない。まさか息子がそんな風に考えていたとは夢にも思わなかったのでしょう。大悟シェフの不器用さが招いた息子とのギャップ、そして希ちゃんの傷心。

それらを救う輪子さんの夫への洞察が深い。

夫の本心を鋭く洞察する輪子さん

輪子さんの口を通して語られる大悟シェフの悲しみが月曜日の朝から見るには切なすぎる。大悟シェフの本心をまだ知らない希ちゃんを見るのも辛い。そんな中、救いだったのはゴン太くんが父親の自分に対する期待と評価を知ることが出来たこと。

これまでの朝ドラ劇中で描かれ続けてきた父子の確執とは異なり、理解し合えているようで微妙にすれ違う大悟シェフとゴン太くんのギャップを、大仰な演出もなく実に静かに解決する描写がとてもキレイで胸にしみます。

父親が自分に無関心ではなかったことを知ったゴン太くんが、次回あたり大悟シェフの本心を希ちゃんに伝えてくれるのでしょうか。そのような展開になれば、これでやっと希ちゃんも救われます。

OP映像に主題歌の歌詞の字幕が表示

何故か今日から主題歌の歌詞の字幕つきに。昭和の歌謡曲に馴染んだ耳には聞き取りが困難だったので助かります。今週中には公募した歌詞に差し替えられるとの由。また字幕つきでお願いしたいものです。

<<前回102話 | 次回104話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


14 Responses to “まれ 103話 希の卒業制作認めぬ大悟”

  1. koji より:

    歌詞字幕付きは月曜だけの可能性もありますね。

    公募歌詞バージョンも期待大ですね。

    もしかしたら曲調も変わったりするのかな?。

    それどころかタイトルバックの変更もあったりして。。。

    それと、そろそろ『まれ』のスピンオフの情報も公開される頃になりましたね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      公募による歌詞を見ましたが『まれ』にぴったりの内容だと思います。
      作詞した女の子たちがどれほど希ちゃんが好きかがよく伝わってきます。

  2. tonden より:

    字幕ですけど、あれ聴き納めだから表示してると解釈してるんですが、ちがうんですかね?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      今後、歌詞の一番とに番を交互に登場させるようです。
      そのことと関係あるかも知れません。

  3. えびすこ より:

    今週から歌詞の変更の予定ですか。本音を言うとマッサンの様に前後半で1・2番に分ける方が良かったですね。
    さて、気が付くとまれの撮影期間も残りわずかになりました。大河ドラマの花燃ゆも撮影期間がもう最終盤に突入しております。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      例年通りであれば『まれ』の撮影は残すところあと1ヶ月ほどですね。
      一方で『あさが来た』の収録関連の報道が増えてきました。

  4. mimi より:

    今日は大悟シェフの切なさがなんともいえない回だったように思います。せっかくなら、シェフと希ちゃんとの集大成となるロールケーキ、
    たんにチラ見せの映像だけではなく、どういったケーキなのか説明があったりじっくりと映像を届けてほしかったなと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      大悟シェフの辛い胸の内を本人が語るのではなく、輪子さんが大悟シェフに問いかける形で語らせる演出が切なさを増幅させてましたね。本当に辛い回でした。

      > シェフと希ちゃんとの集大成となるロールケーキ、
      > たんにチラ見せの映像だけではなく、どういったケーキなのか
      > 説明があったりじっくりと映像を届けてほしかったなと思いました。

      そうですね。大悟シェフにお触ったことがどんな風に活かされたのか、
      見ていてとても気になっていました。

  5. FYL より:

    水曜日から新しいオープニングになるようですね♬
    発表されている新しい歌詞、とてもシンプルで素敵な感じがします。
    出演者が歌っているとか。。。あっ、徹さんの声だ!とか見つけるのが
    楽しみです(o^^o)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      出演者の皆さんが歌うんですか!
      朝の楽しみがまた一つ増えました。

      追記:音痴の圭太くんは、音痴のまま歌うんでしょうか?(笑)

      • FYL より:

        スタッフブログには、

        「7月上旬の某日、皆さんにNHKのスタジオに集合してもらい録音したのですが、大泉さんを筆頭に(?)、皆さん熱唱してくれました。
        中川翔子さんや渡辺大知君といった歌い手チーム?も参加してくれています。
        来週はお披露目ということで、旧バージョンも新バージョンも歌詞も表示しつつ放送します。
        以後は月、水、金が土屋太鳳さん作詞バージョン、火、木、土が谷上姉妹作詞バージョンで予定しています。」

        と書かれてますね♬

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          貴重な情報ありがとうござます!
          一番と二番(または旧バージョンと新バージョン)を交互に出すなんて、なかなか粋なことをするんですね。第二能登編がさらに楽しくなりそうです。

  6. えびすこ より:

    今日の放送から画面右側に歌詞が縦書きで表記されていますね。
    「歌詞を表示してほしい」と言う要望があったのでしょうか?
    4年前のおひさまでは途中から歌詞付きの曲になりました。
    ところで朝ドラの「主題曲セレクション」のCDはあるんでしょうか?
    全部をアルバムにするのは無理だと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      主題歌の歌詞の字幕を入れたのは、要望があったからではないでしょうか。聞き取りが困難な箇所があったのは確かです。

      > 「主題曲セレクション」のCDはあるんでしょうか?

      さすが全作品をカバーしたものはないですが、何種類かリリースされてますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ