まれ 117話 徹と元従業員が再会する

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月12日(水)放送
第20週 第117話「男たちのウィークエンド」

『まれ』第20週 第117話「男たちのウィークエンド」あらすじ

創業間もなく倒産することになった徹の会社で働いていた四人の従業員たちが、徹を訪ねに能登までやって来ました。自己破産した徹は恨みを買ってもおかしくない。そんな話を一徹や文から聞かされていた藍子は激しく動揺します。

しかし藍子の心配は杞憂に終わりました。徹が会社倒産で迷惑をかけた詫びにと一同を能登に招待していたのです。徹は彼らに、これから能登で開く予定の希のケーキ店の計画を披露しつつ、能登の魅力を一同に語って聞かせました。

徹は希には内緒でケーキ屋の企画を着々と進めていました。一方で徹と藍子は幸福を噛み締めていました。希と一徹もそれぞれが幸福な家庭を築くことが出来たのは藍子のおかげだと、徹は心からの感謝の言葉を藍子にかけました。

そんな中、能登で不穏な事件が発生しました。町中いたるところに何者かによる悪意あるイタズラがされていたのです。間垣は落書きされ、道路には無数の落とし穴。元治の塩田や弥太郎の塗師屋もその例外ではありませんでした。

<<前回116話 | 次回118話>>

『まれ』第20週 第117話「男たちのウィークエンド」
 事前発表あらすじのレビューと解説

徹が横浜での会社倒産で見た悪夢のショックからようやく立ち直ったかに見えた頃、その会社で働いていた従業員たち。すなわち徹の部下たちが能登にやってきます。

徹の会社が清算された際、倒産という事態が寝耳に水だった従業員たちが心配でした。一時は路頭に迷うことになったであろう従業員たちの存在を完全にスルーするストーリー展開に正直言って違和感を感じていました。

しかし徹が立ち直った今週、ようやく職を失った彼らのその後の様子が語られます。一同は再就職先も決まり、そのことを能登までわざわざ報告にやってきます。どうやら徹は従業員たちから慕われる社長だったのでしょう。

また今回、徹のもとを訪ねてきた元従業員たちに説明するという形を借りて、希の洋菓子店の企画が初披露。

希が洋菓子店の企画書に見向きもしない中、元従業員をダシに使っての洋菓子店企画のプレゼンが行われますが、元従業員はその「ダシ」のためにだけ登場させられたのではありません。今週のトラブルがここからはじまります。

『まれ』第20週 第117話「男たちのウィークエンド」
 朝ドラ観賞後の感想

息子の見合い相手のお母さんに気に入られても、むやみに浮かれたりしない慎ちゃんは今でも亡き奥さんに一途なのでしょう。その一途さは洋一郎くんにも受け継がれ、その洋一郎くんの一途さが見合い相手のお母さんの心に刺さるというちょっこり皮肉な循環です。

そして慎ちゃんの亡き奥さんの話題から村中に拡散した幸福ムード。津村ファミリーの面々が一点の曇りもないこんな幸福な空気に包まれるのは、結末を除いたら今回が最後になるかも知れません。大嵐の前の幸福の絶頂期と言ったところでしょうか。

徹さんと藍子さんの二人きりで寄り添うあんな姿も、結末の頃を除けば最初で最後?そんな風に考え出したら、幸福感に満ち溢れるほどたまらなく切ない第117回でした。

若者の不幸が嬉しい弥太郎

親父に完敗した洋一郎くんの落ち込む姿を嬉しそうに眺める弥太郎さん。前週には、塗師屋でこき使われる一徹くんの様子を心から楽しんでいた様子でしたが、若者が苦しむ姿が楽しくてならないその意地悪な性格の根底には若さへの嫉妬があるのでしょうか。

または同情には当たらないレベルの若者の苦労を見世物として笑い飛ばすのは健康の秘訣なのかも知れません。自分の老後の参考にさせてもらいます。

表情に影がある山口くん

徹さんを訪ねにやってきた四人の元従業員のうち、まいもん食堂で画面に向かって左側手前の山口くんが、四人の中でたった一人、滅多に笑顔を見せず暗いを顔をしている。徹さんが奥さんと子供を連れて来いと言った時も微妙な空気が流れる。

この山口くんが今週の台風の目でしょうか。おとろしい。

<<前回116話 | 次回118話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


13 Responses to “まれ 117話 徹と元従業員が再会する”

  1. マロン より:

    今日はちゃんと「紺谷」になってましたよ。
    単なるミスかと…
    しっかりやっててもミスをする時もあると思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > しっかりやっててもミスをする時もあると思います。

      目が回るほどの多忙さの中で数多くの仕事をこなされておられるのでしょう。実害のないミスで済んで良かったと思います。

  2. えり より:

    初めまして。

    昨日のオープニングのテロップの件、
    副音声解説では『こんたに』でしたので、やはり残念ながらミスかと思われます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      13日の回はしっかりと「紺谷」でしたね。
      多忙な作業の中での凡ミスだったようですね。

      > 副音声解説では『こんたに』

      情報提供ありがとうございました。

  3. tonden より:

    オープニングテロップの話最初ミスかなと思ったんですが、津村家絡みだからあえて津村希のままにした可能性もありそうな気がします。
    「さくら」の時の放送事故の反省からチェックや管理体制とかはしっかりしてると思いますから。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『さくら』の放送事故はどのようなものがあったのでしょうか。

      • tonden より:

        >さくらの放送事故
        放送する予定だった回の次の回を放送してしまったことで騒ぎになった事件です。
        因みに視聴率は今世紀の朝ドラの中ではトップをキープしてます。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          放送事故の件、ありがとうございます。
          放送回のミスは痛過ぎますね。

  4. スピカ より:

    今日のオープニングテロップ“津村希”になっていた。
    何故だろう?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 今日のオープニングテロップ“津村希”になっていた。
      > 何故だろう?

      自家製オイルへの観察眼でも驚きましたが、こちらも驚きです。

      でも、何故なんでしょうね。単なる間違いでしょうか。

      • tonden より:

        テロップ津村希になってましたけど、津村徹がメインの話だからあえて変えた可能性とかはないんですかね。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          今週は津村家の幸不幸に深く関わる週なので、118話から120話も「津村希」となればご考察通りかも知れないですね。

  5. ※※雄太 より:

    明後日のまれの視聴率予想は、関東は、27.3で、関西は、32.7の予想です。輪島は、関西の視聴率が多いですね。横浜は、関東の視聴率が多いですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ