まれ 132話 希がケーキ店が営業再開

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月29日(土)放送
第22週 第132話「出産クッサンベイビー」

『まれ』第22週 第132話「出産クッサンベイビー」あらすじ

産後3ヶ月が経過し「プチ・ソルシエール」営業再開初日の朝。双子に泣かれながら、希は久しぶりに店に向かいます。一方、希が店に出て留守の間は、圭太と藍子らが協力しながら双子の面倒を見つつ、希の仕事を支えることになりました。

一方、直美だけは相変わらず希が産後もパティシエを続けることを反対していました。直美には忘れられない過去があったのです。圭太が幼い頃、発熱を見過ごした苦い経験を持つ直美は、希にそのような思いをさせたくなかったのです。

そんな中、不思議な現象が起き始めました。希のケーキを求めに、富山や名古屋の遠方から足を運んでくる客が次々に店にやって来たのです。その理由はすぐにわかりました。妊娠中に来店した女性記者・波多野都が自身のブログで希の店を紹介していたのです。

月日は流れ2015年4月。「プチ・ソルシエール」は地元に愛される店になり商品アイテムも充実。客足が絶えない繁盛店になっていました。匠と歩実は小学一年生に成長。母のつくったケーキが大好きな子供に育っていました。

<<前回131話 | 次回133話>>

『まれ』第22週 第132話「出産クッサンベイビー」
 事前発表あらすじのレビューと解説

育児と仕事の両立問題は今回でキレイに回収され、圭太の努力によって希が働きやすい環境を作り出すことが出来ました。圭太は父親になって実にいい男になりました。

そんな中で、ケーキ店の営業が再開。一商店が半年も営業を止めていたらお客さんが離れてしまうのが世の常ですが、希のケーキ店では不思議な現象が発生します。金沢、富山、そして名古屋などの遠方からわざわざ客がやってきたのです。希のケーキを求めるために。

誰かが何かを仕掛けなければこんなことは滅多に起きるものではありません。もしかして徹が希のために何かをやったのかな?と期待せずには入られません。この不思議な現象の謎が解かれるのは次週です。

ところで、今週の妊娠・出産・育児週は劇中の時間がスキップに次ぐスキップの週でした。混乱を防ぐべく、時間の経過を整理してみます。

【前週※】2007年11月:希のケーキ店がオープン
【月曜日】2008年01月:前週より1ヶ月半経過。一話内で1週間経過。(妊娠三ヶ月)
【火曜日】2008年05月:一話内で4ヶ月経過。(妊娠七ヶ月、産休に入る)
【水曜日】2008年08月:前回より3ヶ月経過。(出産)
【木曜日】2008年10月:前回より2ヶ月経過。(産後二ヶ月)
【金曜日】2008年10月:前回の続き
【土曜日】2008年11月:前回より1ヶ月経過。(産後娠三ヶ月、産休明け)
※前週の最後は2007年12月頃です

前週の土曜日から今週の土曜日まで一年弱の歳月か経過。今週だけでも10ヶ月経過しました。第1週のちびまれが高校生まれになるまでのスキップを除けば『まれ』劇中では最速となる時間経過かも知れません。

[2015/07/25加筆] スキップ最速記録は、希と圭太の遠距離結婚前の修行期間中はお互いに会わないと約束した2年半でした。

『まれ』第22週 第132話「出産クッサンベイビー」
 朝ドラ観賞後の感想

直美さんの苦い思い出

孫に関わることになると直美さんが血相を変える深い理由に納得です。ベイビー圭太くんの発熱に気がつかなった苦い過去があったとは。

歩実ちゃんが入院した際に、冷静さを失った直美さんに違和感を感じていました。希ちゃんだって十分過ぎるほど辛い思いをしているはず。それを詰り倒すとは傷口に塩を塗り込むようなものです。

しかし、直美さんは傷口に塩を塗り込んでいたのではなかった。嫁に辛い思いをさせないための愛情あふれる叱責だったとわかり、ますます直美さんのファンになりました。

匠と歩実はウゴウゴルーガ

匠ちゃんと歩実ちゃん、子役が二人揃って可愛いので目が釘付けでした。今回は歩実ちゃんのアクションが目立ちましたが、芝居臭がまんでない自然な表情は名優級。

元気いっぱいの子供役というのはともすれば芝居臭が鼻につくものですが、芝居がかったセリフも表情も皆無。

近い将来、今回見せた実力を朝ドラヒロインの幼少期役で見せてほしいものです。

そして古いネタで恐縮ですが、おっとりして大人しい匠ちゃんと表情豊かで利発そうな歩実ちゃん。この二人の組み合わせにウゴウゴくんとルーガちゃんを思い出したの僕だけでしょうか。みかん星人が出てくるかと思いました。

予想がまた外れる:波多野都さん

産休明けの「プチ・ソルシエール」にお客さんが殺到するのは、一子ちゃんがどこかで店を紹介していた!という展開を予想していたのですが、一見さんの波多野都さんが紹介していた事実が判明。またしても予想を外しました。

週内スキップ記録

上記「事前発表あらすじのレビューと解説」欄で、今週の時間のスキップの速さについて記しましたが、今回まさかの7年スキップ!

第1週、小学五年生のちびまれが高校三年生になった時のスキップすら超えて、スキップ記録を樹立しました。

<<前回131話 | 次回133話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

32 Responses to “まれ 132話 希がケーキ店が営業再開”

  1. koji より:

    と言う事で、最終回は

    放送当日と同じく

    2015年9月26日の出来事が描かれるのではないかと。。。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      僕は最終週で新幹線開通を予想していましたが、またしてもはずしてしまいました。

  2. やまぐち より:

    「まれ」も残り1ヶ月を切りました。主人公のまれや、その周辺の事も気になりますが、今まで高志の家族構成が紹介されていないのも気になります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      高志くんの家族には一切触れずに終わってしまいそうです。
      恒例の最終週サプライズを期待していたのですが・・・

  3. たろー より:

    第1週の6話目(5話から7年後の2001年・平成13年)
    高校生になったまれが、「ほんなら行って来るわ」と、
    桶作家の玄関から飛び出して行く背中を映した登校シーン。
    そして今日の、7年後に小学生になった匠と歩実が、
    店に向かって走る足元を映した下校シーン。
    両スキップのスタート地点を対比しつつも、
    線で結んだような描写がとても良かったと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      時間スキップの映像表現で二つの場面をつなげているとは全く気が付きませんでした。
      このような細かいところまでしっかりご覧になっている方がいることで、つくり手も喜んでおられるかと思います。

  4. きみ より:

    こんばんは。

    圭太ママは孫のためにもケーキ屋は反対と言っていましたが、圭太+希の3年間の貯金が100万円だったことを考えると、大人二人、同い年の子供二人を養うためには、希も稼がないといけないのでは・・・

    でも昨日は文さんが希に、希が働かなくても生活できるという趣旨の話をしていたので、もしかしたら圭太が五代目紺谷弥太郎を継いで収入が上がったのかな?なんて紺谷家の経済事情を想像しました。

    2015年に急になって、びっくりしましたが、希の店にケーキの種類が増えて順調にいってるんだなぁと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > もしかしたら圭太が五代目紺谷弥太郎を継いで収入が上がったのかな?
      > なんて紺谷家の経済事情を想像しました。

      圭太くんは、黙々と漆を塗っていた頃と違って外回りをするなど仕事の内容も変わっているので、収入も上がったかも知れませんね。

      2015年以降は、希ちゃんの店も繁盛し圭太くんも正式に親方なので年齢の割に裕福な家庭になっているかと思います。

  5. koji より:

    いきなり今年まで、しかも現実世界の『まれ』の放送開始時まで、すっ飛びましたね。

    と言う事は。。。

    最終回の9月26日はドラマと現実世界のシンクロとなるのでしょか?。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      9月26日放送回で描かれるエピソード劇中は8月10日。
      8月10日からはじまる週は徹さんが失踪する週です。
      シンクロさせると面白そうですね。

  6. えびすこ より:

    皆さん言及していますが、いきなり7年も年月が飛びましたね。
    希の世代の人はみんな30歳を過ぎました。
    そうなると元治さんや文さんは70歳を超える年齢になりましたね?
    最終週で2015年に入ると思っていました。8月中に2015年になるとは…。
    育児に奮闘する過程をもっと見たかったです。

    ところで今週中の高畑充希さんの朝ドラヒロイン決定発表はなかったですね。今年の8月はあとの平日が31日しかないのでそこになると思います。有村架純さんの名前を挙げた人もいますが、妹役での起用もあり得ますね。
    発表がないと言えば花燃ゆの最終盤の出演者がどうなるのかも気になります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 朝ドラヒロイン決定発表はなかったですね。

      言われてみればありませんでしたね。あのニュースがガセネタでないことを祈るばかりです。

      > 有村架純さんの名前を挙げた人もいますが、妹役での起用もあり得ますね。

      これは嬉しい起用です。しかし、これだけ人気が出て脇役というのは気の毒な気もします。

  7. キヨコ より:

    今日 「まれ」のデータ放送で久々に登場人物のチェックをしてたら
    四代目弥太郎さんが 紺谷弥太郎(かおる)と紹介されてました

    弥太郎さん、本名は かおるさんだったんですね!

    来週の予告で ヒゲぼうぼうの徹さんがチラリと出てましたが
    「ナックスの舞台中だったから?」 と家族がポツリ
    夢のないこと 言わないで~ 久々の登場なんだから

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 四代目弥太郎さんが 紺谷弥太郎(かおる)と紹介されてました

      言われてみれば「弥太郎」は屋号みたいなものなので、戸籍名があるはずですね。しかし「かおる」とは、あの煮ても焼いても食えなさそうなキャラに似合わない名前です(笑)

  8. さや より:

    8/29(土)放送分のラスト、7年近くスキップしましたよ(笑) 2015年4月って……。北陸新幹線開通までの盛り上がりもスルーですよ。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      まさかのスキップでした。しかし子役が二人とも可愛くて来週以降、双子に会うのが楽しみです。

      > 北陸新幹線開通までの盛り上がりもスルーですよ。

      9月後半の週で、大悟シェフやゴン太くんが次々やってくるのはすでに新幹線があるからなのかと深く納得しました。

      新幹線がなければ横浜から能登まで気軽に行ける距離ではありません。

  9. S子 より:

    先週のタイトルは「復活マルジョレーヌ」でしたが、確かにマルジョレーヌは朝子さん親子のハートをつかんだものの、産前、最後まで赤字ギリギリの経営で”復活”のシンボルというほどでもなかったですよね。

    なので、産後の営業再開にマルジョレーヌに人気が出て軌道に乗るという展開は、本当の意味で、マルジョレーヌが”復活”の立役者となりえる気がします。

    ちなみに、遠方からのお客を呼んだ仕掛け人ですが・・・本上まなみさんが演じていた妊婦さんかなぁと思いました。

    彼女もまた仕事に復帰し、子育てと両立しながら、マルジョレーヌの宣伝に一役買ったのではと・・・。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > ちなみに、遠方からのお客を呼んだ仕掛け人ですが・・・
      > 本上まなみさんが演じていた妊婦さんかなぁと思いました。

      > 彼女もまた仕事に復帰し、子育てと両立しながら、
      > マルジョレーヌの宣伝に一役買ったのではと・・・。

      鋭い読みですね!

      本当にそのような展開になるみたいです。
      本上まなみさんは『マッサン』の北大路欣也さんみたいなポジションですね。

  10. ゆっこ より:

    2007年にケーキ店開業ですよね。
    この週は2009年または2010年では?

    魔女姫の、

    「あれから1年、希のケーキ店は、なんとか軌道に
    のりだしました」

    というナレで。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      事前に得た情報だと上に記した時間の流れのようです。

  11. ※※雄太 より:

    花子とアンとまれで、土屋太鳳が朝ドラに出て面白かったです。また土屋太鳳がまた朝ドラに出て欲しいです。山崎賢人と、九内健太も朝ドラに出て欲しいです。

  12. 天野アキ より:

    おはようございます。
    毎週、楽しく拝見してます。
    今週の『NHKステラ8/8-8/21』に、浅井和也の特集がありますので、大悟や浅井の力があると思いたいです。理由はありません(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      「マ・シェリ・シュ・シュ」は何かの形で希ちゃんのお店の力になってくれるみたいです。その時にお二人に再会出来るのが楽しみです。

  13. おか より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    一つだけ疑問があってコメントさせていただきました。

    スキップ最速記録は、子供の頃(小学生)のまれから、高校生になったまれじゃないでしょうか?

    どうでもよい事で申し訳ないですが気になったのでコメントさせていただきました(笑)

    • おか より:

      申し訳ないです。
      第1週のちびまれが高校生まれになるまでのスキップを除けば
      と記載ありましたね。

      申し訳ございませんでした。

      • 朝蔵(あさぞう) より:

        コメントありがとうございます。
        「ちびまれ → 高校生」を除いたとしても、「誕生の回想場面 → 小学生」で11年スキップ。
        これが最長かも知れません(笑)・・・ちょっと無理がありますね。

  14. Part2c より:

    アップありがとうございます。
    そっかぁ、出産後再開されるのですね。職種は違いますが、人ごとではないです。大変かとは思いますが、希ママがんばって!

    遠方からのお客様は、徹パパが密かにネットで応援していたと‥思いたいです。徹さん、孫ができたのに‥辛すぎます(T_T)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 遠方からのお客様は、徹パパが密かにネットで応援していたと‥思いたいです

      店には一子ちゃんが取材に来て、突然売れ始める「マルジョレーヌ」というケーキに一子ちゃんも一枚噛んでいるので、一子ちゃんの応援も可能性としてあるかなと思いはじめています。

      • Part2c より:

        なるほど!一子ちゃんかぁ。
        それだと、あのコンビニスイーツの対決も繋がってきますものね。今回マシェリ・シュシュを辞めるのは 恩を仇で返すような展開で 本当に辛いのですが これも最後には良い形で繋がると信じています。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          希ちゃんと一子ちゃんの関係が完全に修復されたとわかるシンボルみたいな場面が必要なので、一子ちゃんが濃厚な気がしてきました。
          ドラマを盛り上げるために徹さんはしばしオアズケかも知れません。

  15. のよ より:

    いつも楽しみに拝読しております。
    久々に、一ヶ月以上先のストーリーが読めて嬉しいです。

    さて、時間のスキップ、面白いですよね。
    朝ドラのスキップの速さについては、どのドラマにも共通で、朝ドラの”特徴”の一つだとも思います。
    時に、あまりの月日の流れの速さに面喰いますが^_^;

    ところで、少女期から高校生になるスキップに次ぐ最速スキップですが、
    圭太とまれが気持ちを通わせた横浜で、「自分が年季明けする2年半、会わないでいよう」と圭太が告げたとき、たしかその放送日か翌日に「そして2年半が経ちました」という魔女姫のナレーションが入ったと記憶しています。
    あのときも、「もう2年半経ったんかい!」とひとりでツッコミを入れていたものです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      遠距離結婚までの2年半を完全に忘れていました。
      これが最速ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ