まれ 第21週 復活マルジョレーヌ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年8月17日 〜 8月22日放送
第21週「復活マルジョレーヌ」

『まれ』第21週「復活マルジョレーヌ」あらすじ

失踪した徹が残したケーキ店の企画書に心動かされた希は、営業をやめた「まいもん食堂」の跡地に徹が企画したケーキ店を開く決意を固めました。しかしケーキ店開業への挑戦はすぐに壁にぶつかります。開業資金が足りないのです。

一徹のすすめで希は農協から融資を受けることに。農協の融資担当はみのりでした。地元の事業者たちから「融資の鬼」と恐れられているみのりは、希の出店計画を簡単には認めません。18回も計画を練り直し、ようやく希は融資を受けられるようになりました。

2007年11月、「まいもん食堂」の跡地に希のケーキ店「プチ・ソルシエール」がオープン。開店初日は希の大勢の知り合いが駆けつけケーキは完売。しかし数週間を経て客足がピタリと止まりました。希は自分のこだわりと客の好みにギャップがあることに気づき始めます。

しかし希は本物にこだわり妥協が出来ませんでした。そんな希を取材に来た一子と、大悟に遣わされた浅井が説得します。希は渾身の一品だけを残して客の好みに合わせて商品ラインナップを刷新。ようやく少しづつ売り上げが回復するのでした。

<<前週 第20週 | 次週 第22週>>

『まれ』第21週「復活マルジョレーヌ」各回あらすじとレビュー

第121話 8月17日(月) 希、再び菓子職人目指す
第122話 8月18日(火) 洋菓子店開業準備する希
第123話 8月19日(水) 能登でのケーキ作り開始
第124話 8月20日(木) 恋愛問題で苦悩する高志
第125話 8月21日(金) 売上不振の希のケーキ店
第126話 8月22日(土) 高志が再び藍子のもとへ

『まれ』第21週「復活マルジョレーヌ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

高志のサイドストーリーが注目を集める予感

上に記した今週のあらすじからは省きましたが、今週は希が自分の店を開業するまでのメインストーリーよりも、高志によるサイドストーリーが注目を集めるかも知れません。

この物語の頃、高志はすでにメジャーデビューを果たし東京の音楽事務所の所属になっています。同じく東京でライターとして活躍している一子からあることを耳にした高志は事務所に無断で能登に帰省。あることとは徹の失踪。高志は藍子のことが心配だったのです。

徹が姿を消したことにより藍子の悲しみを察した高志は矢も盾もたまらず藍子のもとに駆けつけて来ます。そして藍子に笑顔を取り戻そうと励ますうちに感情が高ぶった高志は思わず藍子を抱きしめてしまう・・・こんな場面が用意されています。

高志の「叶わぬ相手」は藍子に確定か

自分で自分の行動に驚いた高志は、動揺を隠せぬまま藍子のもとから立ち去るものの、その直後に圭太と洋一郎に自分の悩みを打ち明けるのです。自分は今、恋をしている。そして恋をしている相手が笑顔を失っていることが心から悲しいのだと。

高志の意中にある「叶わぬ相手」にはこれまで様々なキャラが予想されていました。希、みのり、中には大輔ではないかと「禁断の恋(笑)」を予想する方もいましたが、今週のエピソードにより高志の「叶わぬ相手」が藍子であることがほぼ確定になるかも知れません。

『まれ』も残すところ一ヶ月ですが、謎に包まれたキャラクター・高志の正体は、まだ未登場のままの家族の存在も含めて9月の放送回には明かされるのでしょうか。高志のすべてが明らかになる際には、とんでもないサプライズを期待せずにはいられません。

『まれ』第21週「復活マルジョレーヌ」
 一週間のエピソード観賞後の感想

希ちゃんがパティシエに戻りました。しかし同じパティシエでも「マ・シェリ・シュ・シュ」の時とは立場が大きく異なります。

「マ・シェリ・シュ・シュ」の時の希ちゃんは雇われパティシエでした。雇われる立場として夢を追うにも制限もありましたが、夢が持つ厳しい側面を知らずに済まされていました。誤解を恐れずに言えば気楽な立場でした。

しかし、今週から再開したパティシエの道はイバラの道でした。自ら店のオーナー経営者となることで夢を追う制限の一切はなくなりました。しかし、夢と表裏一体の責任も生じました。責任とは具体的には債権者への責任です。

夢と表裏一体となった責任=厳しい現実が希ちゃんの前に立ち塞がりました。しかし、その厳しい現実と向かい合い、妥協をも受け入れる希ちゃんの大人の姿勢は実にリアルで深く納得出来るものでした。

これまで劇中で希ちゃんの口から語られた「夢」は、極論すれば絵空事。『マッサン』の俊ニイの言葉を借りれば「絵に描いた餅」でした。しかし、今週の苦悩を経て希ちゃんの語る夢の質が変わったような気がするのは僕だけでしょうか。

責任の伴う大人の夢を胸に、パティシエとして再出発を果たした希ちゃんの「世界一のパティシエ」になる夢がどのような形で成就し、回収されるのか。希ちゃんの物語は残り5週。結末まで目が離せません。

<<前週 第20週 | 次週 第22週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする