朝ドラ『まれ』クランクアップ!結末までの展開予想【ネタバレあり】

8月20日。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』がついにクランクアップ。メディア各社は一斉に撮影終了のニュースを配信しました。本記事では各社の記事の一部を引用しつつ、記事に記されていた結末までに予想されるストーリー展開などをまとめています。

最後の収録場面は9月26日放送予定の第156回(最終回)

東京でミュージシャンとして活躍する高志から、能登にいる希、圭太たちにビデオレターが届き、普段は無口な高志がコメントを発したことで同級生一同が盛り上がるシーンを撮影。

引用元:ORICON STYLE【まれ】土屋太鳳、全撮影終了に涙 “朝ドラヒロイン”の自負が支えに


撮影後のクランクアップ・セレモニーに登場したのは希、一徹、圭太、一子、みのり、洋一郎、そして高志の七名。(すべて役名)最終回では希と仲間たちが勢ぞろい。希の双子の子供と一徹の子供も登場するようです。ただし、高志だけは同じ場所にはいない模様。

最後に収録されたこの現場がどのような場面になるのか詳細は不明ですが、最終週には徹が活躍する場面が用意されているという情報も入っています。

最終週には徹が戻って来ます!

最後は世界一のパティシエを目指してコンクールにチャレンジします。そのキーマンとなるのが希のお父さんの徹(大泉洋)で、最終週は徹の活躍が見られると思います。

引用元:ORICON STYLE【まれ】クランクアップ ヒロイン・土屋太鳳は「いい意味でタフになった」


第23週で、小学生になった双子の子供にお母さんはいつになったら世界一のパティシエになるのかと鋭い質問を浴びせられた希は、ついに「世界一」を目指して決起。世界一を目指して奮闘する希を、徹が応援するという展開が用意されているそうです。

徹が最終週の物語にどのような形で絡んでくるのか詳細は不明ですが、パティシエ・コンクールの勝敗をタテ糸に、最愛の父との再会をヨコ糸にしたドラマチックなエンディングを期待したいところです。

また最終週では、徹だけでなく横浜編の懐かしい顔ぶれも登場。陶子の再登場も明らかになっていますが、陶子の再登場場面は最終週かも知れません。大悟一家にも是非とも再会させてもらいたいものです。

最終週は『まれ』のキャラクター総動員で世界一のパティシエを目指す希を応援。実に賑やかな最終週となりそうです。

スピンオフも制作される見通しです

高橋練チーフ・プロデューサー(48)は「スピンオフのドラマができないかと思っている。やる気はマンマンです」と”続編”制作に意欲をみせた。

引用元:SANSPO.COM土屋太鳳、まれ撮影終了「言葉にならない…。泣いちゃいました」


スピンオフドラマについての言及もありました。制作されるのが確定というわけではないようですが、制作される可能性は十分にあるようです。

前作朝ドラ『マッサン』では、スピンオフが二作品も制作されましたが、本作『まれ』のスピンオフは一体どのような展開になるのでしょうか。圧倒的な人気を誇ったキャラ・ゴン太あたりを主演に据えたスピンオフなど注目を集めるかも知れませんね。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


2 Responses to “朝ドラ『まれ』クランクアップ!結末までの展開予想【ネタバレあり】”

  1. ショコラ より:

    毎日、「まれ」を見た後に、この頁におとずれては、
    楽しさを共有した気持ちになっております。
    いろいろ、世間では言われていますが、
    楽しく見せていただいてる「まれ」です。
    話のストーリーが分かっていても、
    本当に楽しいです。
    更新など大変だと思いますが、これからも
    楽しみに読ましていただきますので、
    よろしくお願い致します。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメント&お気遣いありがとうございます。
      心から『まれ』を楽しんで更新しているのでそれほどの苦労は感じていません。
      あと一ヶ月ほどで『まれ』は終わりますが、最後までよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ