あさが来た 関連情報/1分で読める広岡浅子の生涯

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』関連記事の更新のお知らせ、及び当ブログ内に掲載中の『あさが来た』関連記事へのリンクを以下にまとめています。

朝ドラ『あさが来た』関連記事、更新のお知らせ

[2016/01/15] 大隈重信夫妻に高橋英樹と松坂慶子!千代に恋バナ?
[2015/12/25] 紅白歌合戦特別編と年末年始の総集編放送日まとめ
[2015/12/03] 幼少期演じた鈴木梨央が娘・千代役!藍之助も成長!新キャストまとめ
[2015/11/28] ふゆに縁談?その時、新次郎と亀助は?【ネタバレあり】
[2015/11/12] 瀬戸康史,小芝風花,桐山照史,辻本茂雄が演じる役と登場日
[2015/11/08] 主題歌 AKB48『365日の紙飛行機』発売日決定
[2015/11/07] 当ブログの「目掛」表記について
[2015/09/30] あさが来た ヒロインの姉・はつが歩む人生/ネタバレあり
[2015/09/29] 五代才助(友厚)実在モデル『あさが来た』劇中の登場場面と史実比較
[2015/09/22] あさが来た 今井家と白岡家の実在モデル・三井家と広岡家の歴史
[2015/09/22] あさが来た 主要登場人物と商店・企業・団体の実在モデルまとめ
[2015/09/22] あさが来た ヒロイン・白岡あさの実在モデル・広岡浅子の生涯
[2015/09/22] あさが来た キャスト一覧 主要登場人物と実在モデル対比
[2015/04/23] 朝ドラ『あさが来た』ヒロインの夫などキャストと実在モデルまとめ
[2015/03/12] 朝ドラ『あさが来た』ヒロインが波瑠に決定/白岡あさ役
[2015/02/05] あさが来た モデルとなった人物・企業等一覧
[2015/01/14] 朝ドラ『あさが来た』のヒロイン・あさのモデルは広岡浅子
[2015/01/14] 朝ドラ『あさが来た』は幕末から明治維新期の実在の豪商の物語

朝ドラ『あさが来た』関連記事一覧

あらすじ&レビュー/視聴率/キャスト

1分で読める広岡浅子の生涯

朝ドラ『あさが来た』ヒロインの実在モデル・広岡浅子の生涯を①結婚前、②結婚後の実業家として活躍した時代、そして③女子教育に貢献した晩年それぞれについて簡潔にまとめてみました。

①結婚前
1849年(嘉永2年)広岡浅子は幕末の京都で、京都の豪商・油小路三井家(出水三井家)に生まれました。

朝ドラにも描かれた通り、相撲や木登りが大好きなお転婆娘として育った浅子は、一方で学問に強い関心を示すものの13歳の時に女子に学問は不要と読書を禁じられてしまいます。

学問を女子がすることを厳しく禁じられたこの時の経験が、晩年の浅子の女子教育の原動力となってゆきます。

②結婚後の実業家として活躍した時代
幼少時から決められた嫁ぎ先・加島屋で浅子は実業家としての才能を開花させました。維新の動乱で窮地に陥った加島屋再建に貢献したのを皮切りに浅子は実業家として活躍。

石炭の輸出からスタートした石炭ビジネスは後に鉱山の買収にまで発展。その後も銀行の創業。経営不振の生命保険会社を合併し生命保険事業を拡大。

この時拡大した生命保険事業が、現在の大同生命保険です。

③女子教育に貢献した晩年
読書を禁じられた幼少期の経験が晩年にライフワークとして花を開きます。我が国の女子教育の第一人者・成瀬仁蔵の著書に感銘を受けた浅子は成瀬の目指す女子大学校設立に協力。

伊藤博文、大隈重信、渋沢栄一ら維新の元勲や実家・小石川三井家の協力を取り付け、日本女子大学校開校に尽力します。

日本女子大学校開校後は、広岡家の別荘を舞台に女子教育に晩年を捧げ、浅子の薫陶を受けた女性の一人は『花子とアン』ヒロインの実在モデル・村岡花子です。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ