あさが来た 39話 惣兵衛の居所が判明する

連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』
2015年11月11日(水)放送
第7週 第39話 「だんな様の秘密」

『あさが来た』第7週 第39話 「だんな様の秘密」あらすじ

炭坑夫たちの仕事を身を以て体験しようと考えたあさは、断りを入れず坑道に立ち入り治郎作を怒らせてしまいました。治郎作はあさを口を極めて厳しく諭しました。炭坑の中は、死と隣り合わせの危険な場所であることを。

その頃、はつのもとを思いがけない人物が訪問しました。五代友厚がやって来たのです。惣兵衛が賭場に入り浸っているという情報を得た友厚は、そのことをはつに知らせに来たのです。友厚は、惣兵衛探しへの協力をはつに申し出ます。

はつは、身内のことだからと友厚の申し出を固辞。ほどなくしてはつは、一人で場末の賭場に足を運びました。そこではつは、賭けに敗れ罵られる惣兵衛の姿を発見。しかし、惣兵衛はすぐに姿を消してしまいました。

一方、あさは治郎作に頼み込み、再び炭坑夫たちとの談判の場を設けることが出来ました。しかし話し合いは一向に進まず、炭坑夫たちがあさにつかみかかったその時、爆発音が炭坑夫たちを驚かせます。あさが隠し持っていたピストルが地面に落下し暴発したのです。

<<前回38話 | 次回40話>>

『あさが来た』第7週 第39話 「だんな様の秘密」
 事前発表あらすじのレビューと解説

失踪したままの惣兵衛の一件が動き始めます。

あさの義兄・惣兵衛が失踪したままの状態でいることを知った五代友厚は、その惣兵衛の居所を突き止め、はつにその旨を告げました。

五代友厚に教えられた場所にはつが出向くと、そこには退廃した生活を送る惣兵衛の姿。今回、残念ながらはつは惣兵衛の姿を見失ってしまうものの、はつと惣兵衛の再会まであと一歩です。

一方、あさと炭鉱夫たちとの間のこう着状態は今なお続いています。

炭鉱夫たちがあさのもとでは働かないと決め込んでから十日。ついにシビレを切らしたあさは炭鉱夫たちに詰め寄り一触即発の事態に。

その時、大阪を発つ際に五代友厚に持たされていた「お守り」が暴発。

この暴発事件により、あさと炭鉱夫たちとのこう着状態は打開されるのでしょうか。

『あさが来た』第7週 第39話 「だんな様の秘密」
 朝ドラ観賞後の感想

俺に謝るなら山の神様に謝れ

治郎作さんによるまさかの殴打。しかしその後の「俺に謝るなら山の神様に謝れ」のたった一言が、治郎作さんの怒りがあさちゃんを真剣に思っての殴打であることを雄弁に物語っていました。殴打されたことに納得の表情を見せるあさちゃんも実に清々しい。

一方であさちゃんの言葉の一つ一つに筋が通っていることに、治郎作さんも少しづつ気づき始めている様子が嬉しい。支配人の宮部さんを「日和見」と見限るあさちゃんの態度に、ぷっと吹き出す治郎作さん。あさちゃんと治郎作さんの気持ちが一致した瞬間でした。

そして、女であることを馬鹿にされついに切れたあさちゃんが、その女から生まれて来たのは誰だと真正面から反論。その反論の見事さに密かに反応していた治郎作さんの表情を僕は見逃しませんでした。

治郎作さんがあさちゃんに対する理解を深めるまでの経緯を、これ見よがしな演出なしにさりげなく描き込む話術の巧みさに唸らされました。

白蛇はん目撃情報

はつちゃんと白蛇はん再会まであと一歩!

ところで白蛇はん絡みで気になるところが一点あります。

加野屋の手代・弥七くんが正吉さんに告げた白蛇はん目撃情報は、ごく自然に考えれば新次郎さんの耳にも入ったはず。

にも関わらず、白蛇はん目撃情報を誰よりも早く知らせたのは五代さまでした。新次郎さんの先手を打って、得点を稼ごうとしたと考えるのは穿ち過ぎでしょうか。

余談

  • あさちゃんと並んで裁縫する亀助さんの姿が微笑ましい。しかし、亀助さんの方が裁縫が格段に上手なところが笑えます。

  • 深く反省するあさちゃんの手紙から炭坑現場の厳しさを察するうめさんがさすがです。あさちゃんを子供の頃から見ていただけのことはあります。

  • そのうめさんの推察を聞かされ、途端にあさちゃんのことが心配になる新次郎さんの表情の微妙な変化を巧みに見せた繊細な演技も見事です。

  • 暴発したピストルをしげしげと見つめるあさちゃん。武器の威力を思い知ったその表情を見ていて『2001年宇宙の旅』の凶器を発見する猿人の場面を思い出しました。

<<前回38話 | 次回40話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


24 Responses to “あさが来た 39話 惣兵衛の居所が判明する”

  1. キヨコ より:

    どなたのコメントか失念しましたが、波瑠さんの演技、特に眼力が夏目雅子さんを彷彿させる、と耳にした事があります。

    ヤマの荒くれ男達を前に ひるまず立ち向かう姿は、本当にあの名場面と重なりましたね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > ひるまず立ち向かう姿

      ドスを効かせた声は期待していた以上の迫力でした。
      なめたらいかんぜよ!を超えたかもです。

  2. おけい より:

    面白くて私は日に2回以上見るほど、はまってます。こちらのサイトも楽しく読んでますが、それだけでなく私もコメントしたくなりました。
    で、今日の五代さまですが、やはり大阪の混乱を招いてしまったという負い目が大きいのではないでしょうか?とは言っても、あさちゃんがらみだから、結果的にはポイント稼ぎになりますかね?それにしても、ディーンさんのサ行の発音とかが日本人でない感じがいいなと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 大阪の混乱を招いてしまったという負い目が大きい

      この「負い目」が僕の記憶から飛んでました。
      そうでしたね。新政府のせいで山王寺屋が潰れた!と、五代さまはあさちゃんから責めたてられていましたね。五代さまが白蛇はん捜索の協力を申し出た理由、これで心から納得できました。ありがとうございます。

      > サ行の発音とかが日本人でない感じ

      ネイティブレベルの発音なのでリスニングが不得手な僕には全く聞き取れません(涙)

  3. ゆき より:

    私にとってはカーネーション以来の傑作です!
    ランチの店のTVで時々観てましたが嫁入りの頃から録画して家できちんと観るようになりました

    出遅れた分、このサイトはとても助かりました
    予習復習しています

    一度観て、朝蔵さんの「今日の感想」を読み、もう一度再生 の味わい方を覚えました!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      当ブログがいささかでもお役に立ち光栄です。

      > カーネーション以来の傑作

      多くの人にとって、傑作としていつまでも心の中に残る作品だと思います。

  4. koji より:

    今回の終盤での

    波瑠ちゃんと抗夫たちの掛け合いで出た波瑠ちゃんの台詞。

    夏目雅子さんの名台詞を彷彿させましたが今回の波瑠ちゃんの凄みも相当なものでしたね。

    ピストルの暴発が霞んで見えました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 夏目雅子さんの名台詞

      「なめたらいかんぜよ!」ですね。

      『鬼龍院花子の生涯』で夏目雅子さんと共演された仲代達矢さんを、先日、都心某所で見かけました。

  5. koji より:

    当時の炭坑での女性陣の役割は所謂「炊き出し」とか「賄い」程度だと思っていたのですが、どうやら大間違いのようですね。

    女性陣も石炭の運搬作業に尽力をされていたとは。。。

    そう言えば僕の本家も元は農家で僕の幼少の頃は男女関係無く田植えや稲刈り時期は一族総出で作業をしていたのを思いだしました。

    思い返せば男性陣より女性陣の方が賄いの作業もあったのでより重労働だったのではと今更ですが思います。

    冠婚葬祭のときも然りでした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      当時の炭坑の様子が絵画の形で記録されているのですが、立つことも出来ないような狭い坑道で女性たちも、ドラマの中とは比較にならないほど過酷な仕事に従事していたようです。

  6. えり より:

    明日はいよいよ、はつと惣兵衞の再会ですね。そして、炭鉱夫たちがどう変わるのか。明日の放送、今から楽しみでドキドキしています。
    今週もそうですが、回を重ねるごとに、視聴率もグンと上がってきてますね!明日は25%の大台に届くかもしれませんね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      あさちゃんと炭坑夫の問題。はつちゃんと白蛇はんの問題。
      二つの問題の解決のフラグ。次回の回収のされ方が待ちきれません!

  7. りょう より:

    あさちゃんが怒って反論する場面が大好きです。
    土方さんの時も五代さまの時も今日もあさちゃんの言うことは筋が通って正しくて気持ちいいですね

    亀助さんが可愛い(*´艸`)
    月曜日の「スタジオパークからこんちは」に亀助でてました。
    紅白にも出たことのある電気グルーヴのメンバーだったとはびっくりポンでした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 亀助さんが可愛い

      今回、あさちゃんと亀助さんが男らしさについて話し合ったその時、亀助さんは黙々と針仕事。しかもあさちゃんよりも上手に。笑えました。いい味だしてます。

    • いちファンT より:

      突然の横レス失礼します。
      小さな子どもを持つ私は、亀助さんと言えばNHK Eテレの子ども番組「みいつけた!」に出てくる「イスのお兄さん」だったりします…
      白いランニングシャツとピチピチタイツで(笑)子どもたちと体操したり歌ったりされています。

      • 朝蔵(あさぞう) より:

        コメントありがとうございます。
        「イスのお兄さん」で検索してみてビックリポンです。
        いいことを教えてもらいました!ありがとうございました!

  8. koji より:

    けさはアバンタイトルで涙腺が崩壊してしまいました。

    こんなこと初めてです。

    銀之丞さんと波瑠ちゃんの迫真の演技が凄かったです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      恥ずかしながら、これまで銀之丞さんのことを良く知らなかったのですが、前回と今回で心を鷲掴みにされました。

  9. atsu より:

    昔、祖母が「肝は太く神経は細かく」というのが理想と言っていましたが、まさにあさがこれ。炭鉱夫たちの反発の中で10日間めげずに過ごし、女たちとは親しくなって情報を得、男たちに理を説く。その一方で治郎作に言われ山の神様に謝るとき、「山の神様にもすんませんでした」と言っているんですよね。「にも」とは、「治郎作にも」ということ。自分の過ちをきちんと受け止めたことがわかります。
    今、治郎作は、あさに山と炭鉱夫たちを任せて大丈夫か見極めようとしているように思えます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > あさに山と炭鉱夫たちを任せて大丈夫か見極めようとしている

      この視点は鋭いと思います。

      山と部下を預かる親分という立場としては、相手がオーナーだからと言って簡単に信じるわけには行きませんからね。

      自分のことよりも山と部下。そんな人だからこそ、宮部支配人を保身ばかりの日和見と言ったあさちゃんの言葉に反応し吹き出したのでしょう。

  10. よるは去った より:

    最後の爆音は誰かの怒号にも聞こえました。治郎作親分の言っていた「山の神様」の平行線の話を続ける者達への怒りか?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 「山の神様」の怒り

      爆音に驚いて腰を抜かした連中は、よりによって山の神様の逆鱗に触れた者ばかりでしたね。

  11. ※※睦子 より:

    毎日、欠かさず録画して見ています。文庫本も買いました。とても面白いです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『あさが来た』は本当に面白いですね。
      ピックリポンです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ