とと姉ちゃん 視聴率一覧表と推移グラフ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『とと姉ちゃん』の視聴率一覧表と推移グラフ、視聴率の記録を本ページで毎週更新しています。

朝ドラ『とと姉ちゃん』視聴率 一覧表(全話)と最高・最低記録

『とと姉ちゃん』の通期視聴率は22.8%となりました。この数字は『あさが来た』の23.5%、『さくら』の23.3%についで今世紀第三位の記録です。

▼朝ドラ『とと姉ちゃん』視聴率 一覧表
・縦軸は週、横軸は曜日。横軸末尾は週間平均視聴率です。
・視聴率推移グラフは一覧表の下に掲載しています。
161003-0002

▼各回視聴率 ベスト3
1【25.9%】117回/8月17日(木曜)取材先で常子が星野と再会する
2【25.7%】128回/8月30日(火曜)星野が義父と再会/赤羽根社長登場
3【25.3%】091回/7月20日(水曜)三姉妹がカフェー浪漫を取材する

▼各回視聴率 ワースト3
1【18.0%】108回/8月06日(土曜)鞠子が水田にプロポーズされる
2【19.4%】082回/7月07日(木曜)常子が甲東出版を辞め出版社を起業
3【20.5%】139回/9月12日(月曜)新聞記者・国実が公開試験を提案

▼週間視聴率 ベスト3
1【24.5%】20週(08/15-08/20)常子と星野、15年ぶりの再会
2【24.0%】16週(07/18-07/23)常子と花山が新雑誌を創刊する
3【23.4%】10週(06/06-06/11)常子が星野からプロポーズされる
3【23.4%】12週(06/20-06/25)常子と花山伊左次、初めての出会い

▼週間視聴率 ワースト3
1【21.5%】14週(07/04-07/09)常子が雑誌『スタアの装い』創刊
2【21.7%】01週(04/04-04/09)竹蔵と常子の約束、竹蔵との死別
3【21.9%】13週(06/27-07/02)東京大空襲/戦時下の常子

▼【参考】前作朝ドラ『あさが来た』視聴率 最高・最低記録(週間/各回)
・各回最高【27.2%】059回(12/04)山王寺屋一家が和歌山へ移住
・各回最低【18.4%】006回(10/03)あさが嫁入りを迷い始める
・週間最高【25.2%】10週(11/30-12/05)正吉が隠居を宣言する
・週間最低【20.2%】02週(10/05-10/10)あさとはつの嫁入り準備
・通期平均視聴率【23.5%】
前作朝ドラ『あさが来た』視聴率推移グラフと一覧表

朝ドラ『とと姉ちゃん』視聴率推移グラフ(前二作対比)と解説

▼朝ドラ『とと姉ちゃん』視聴率 推移グラフ
・縦軸は週間平均視聴率(単位:%)、横軸は週です。
161003-0003
▼朝ドラ『とと姉ちゃん』視聴率更新記録
[2016/10/03] 最終週「花山、常子に礼を言う」の平均視聴率は22.6%。通期平均視聴率は22.8%、今世紀に入って第三位の記録を残しました。

[2016/09/26] 第25週「常子、大きな家を建てる」の平均視聴率は22.5%。三週にわたる下降傾向から回復しました。

[2016/09/20] 第24週「常子、小さな幸せを大事にする」の平均視聴率は22.0%。前週より大きく下落した今週の週間平均視聴率は自己ワースト4。月曜日放送回、第139回が自己ワースト3を記録しました。

[2016/09/12] 第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」の平均視聴率は22.7%。前週より微減ながらも20%台を23週連続で堅持しています。

[2016/09/05] 第22週「常子、星野に夢を語る」の平均視聴率は22.9%。前週と同じ数字です。

[2016/08/29] 第21週「常子、子供たちの面倒をみる」の平均視聴率は22.9%。依然、高水準の値を維持しています。

[2016/08/22] 第20週「常子、商品試験を始める」の平均視聴率は24.5%。今週、週間平均、各回視聴率ともに自己ベストを更新しました。

[2016/08/15] 第19週「鞠子、平塚らいてうに会う」の平均視聴率は22.3%。三週にわたって下降傾向が続いています。

[2016/08/08] 第18週「常子、ホットケーキを作る」の平均視聴率は22.6%。各回視聴率で自己ワースト記録を更新した第108回は、広島の原爆慰霊式典の中継のため放送時間帯が15分繰り上げされました。

[2016/08/01] 第17週「常子、花山と断絶する」の平均視聴率は23.2%。自己ベストを更新した前週より下降するものの、依然高水準の値を維持しています。第99回で各回視聴率自己第2位の記録を更新しました。

[2016/07/23] 第16週「“あなたの暮し”誕生す」の平均視聴率は24.0%。各回視聴率、週間視聴率ともに自己ベストを更新しました。

[2016/07/19] 第15週「常子、花山の過去を知る」の平均視聴率は22.7%。三週間ぶりに22.0%台を回復させました。

[2016/07/11] 第14週「常子、出版社を起こす」の平均視聴率は21.5%。週間視聴率は2週続けて前週比マイナスで自己ワーストを更新。また、各回視聴率が初の20%割れしこちらも自己ワーストを更新したものの、その直後より回復傾向をみせはじめています。

[2016/07/04] 第13週「常子、防空演習にいそしむ」の平均視聴率は21.9%。週間平均視聴率が前週の自己ベストタイから一転し自己ワースト2を記録。

[2016/06/27] 第12週「常子、花山伊左次と出会う」の平均視聴率は23.4%。週間平均視聴率自己ベストのタイ記録です。

[2016/06/20] 第11週「常子、失業する」の平均視聴率は22.7%。前週より微減しました。

[2016/06/13] 第10週「常子、プロポーズされる」の平均視聴率は23.4%。週間平均視聴率の自己ベスト記録を更新。6月8日放送の第57回も各回視聴率で自己ベストタイを記録しました。

[2016/06/06] 第9週「常子、初任給をもらう」の平均視聴率は22.9%。前週比で0.2%プラスとなりました。

[2016/05/30] 第8週「常子、職業婦人になる」の平均視聴率は22.7%。二週続けてやや下降傾向にあります。

[2016/05/23] 第7週「常子、ビジネスに挑戦する」の平均視聴率は22.9%。依然、高水準の値を維持しているものの、対前作比ではじめてのマイナスとなりました。

[2016/05/16] 第6週「常子、竹蔵の思いを知る」の平均視聴率は23.2%。ゴールデンウィークが終わり、前週比で再び上昇。週間平均視聴率は自己ベストを更新しました。

[2016/05/10] 第5週「常子、新種を発見する」の平均視聴率は22.9%。前週より若干の下降ながらゴールデンウィーク中の成績としては良好な数値です。

[2016/05/02] 第4週「常子、編入試験に挑む」の平均視聴率は23.1%で自己ベスト記録を更新。各回視聴率においても第21回(水)が自己ベスト記録を塗り替えました。

[2016/04/25] 第3週「常子、はじめて祖母と対面す」の平均視聴率は23.0%。3週まで前作『あさが来た』を超え続けています。

[2016/04/18] 第2週「常子、妹のために走る」の平均視聴率は22.1%。第2週に入っても高水準の数値を維持し4月15日(金)は各回自己最高となる23.6%を記録しました。尚、4月16日(土)放送回の第12回は熊本県の地震の影響により放送が中止されたため、第2週の週間平均視聴率は月曜日から金曜日までの放送回の平均値です。

[2016/04/11] 第1週「常子、父と約束する」の平均視聴率は21.7%。前作『あさが来た』を超え『花子とアン』『マッサン』に次ぐ結果となりました。尚、過去6作品の第1週平均視聴率は以下の通りです。
・【21.7%】とと姉ちゃん
・【20.3%】あさが来た
・【20.6%】まれ
・【21.8%】マッサン
・【21.8%】花子とアン
・【21.1%】ごちそうさん
・【19.1%】あまちゃん

[2016/04/05] 初回4月4日放送回の平均視聴率は22.6%。尚、過去6作品の初回放送日の平均視聴率は以下の通りです。
・【22.6%】とと姉ちゃん
・【21.2%】あさが来た
・【21.2%】まれ
・【21.3%】マッサン
・【21.6%】花子とアン
・【22.0%】ごちそうさん
・【20.1%】あまちゃん

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


8 Responses to “とと姉ちゃん 視聴率一覧表と推移グラフ”

  1. ひーた より:

    第108回の放送繰り上げはリオ・オリンピックではなく、広島の原爆慰霊式典のため

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      早速、訂正させて頂きました。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  2. もら より:

    ワースト視聴率3位の概要が「美子が女学校を卒業、タイピストに」とありますが、常子の間違いではないでしょうか?
    細かいこと言ってすみません、気になりましたもので。

  3. えびすこ より:

    私は週間最高と週間平均でグラフを作っています。
    過去6年間の週間最高・週間平均を見ると底上げしている傾向で、とと姉ちゃんは滑り出しから高水準ですね。
    とと姉ちゃんが今週中(7週目)に25%台に乗せると、あさが来たより1週早く大台に乗せることになります。
    第1回から20%以上を維持し続けているのもすごい。
    朝ドラで全回で20%以上ならいつ以来なんでしょうかね?

    ところでべっぴんさんの主要キャストが今日発表されました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『あさが来た』の6週、7週あたりは急上昇中だったので『とと姉ちゃん』が今週以降どのような伸びを示すか注目ですね。全回20%以上、資料がないので不明ですがやっぱり昭和に放送された作品が最後でしょうか。

  4. えびすこ より:

    2週目の週間平均視聴率は4月11~15日の5日間の平均で出している(スポーツニッポンの記事より)ようです。

    18日は2回分放送されましたが、別々に計算したんですね。
    この番組に限らず民放局でも1週延期を余儀なくされたドラマ番組がありますね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      情報提供ありがとうございます。
      第2週の計算方法を追記させて頂きました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ