ひよっこ 第10週 谷田部みね子ワン、入ります

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年6月5日 〜 6月10日放送
第10週「谷田部みね子ワン、入ります」

『ひよっこ』第10週「谷田部みね子ワン、入ります」あらすじ

世の中が正月の準備であわただしくなった頃、みね子に衝撃が走りました。みね子の再就職先として決まっていた工場が業績不振におちいり、みね子を雇い入れることが出来なくなってしまったのです。

落ち込むみね子でしたが、すぐに救いの手が差し伸べられました。洋食屋「すずふり亭」の店主・鈴子でした。接客係を雇うつもりでいた鈴子に誘われ、年明けからみね子は「すずふり亭」で働くことが決まります。

その年の暮れ、みね子は家族に心配をかけまいと向島電機の倒産は内緒にし、実家にも帰省しないつもりでいました。乙女寮で愛子と二人きりで迎えた元旦。愛子のはからいで、みね子は家族の待つ奥茨城に帰ることが出来ました。

みね子は向島電機が倒産したこと。しかし鈴子に誘われ「すずふり亭」で雇ってもらうことになったこと。これまであったことすべてをみね子は家族に報告すると、新しい生活が待っている東京に戻って行くのでした。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

『ひよっこ』第10週 各回あらすじとレビュー

第55話 6月5日(月) みね子が再就職先を失う
第56話 6月6日(火) 青年の説教に複雑な思い
第57話 6月7日(水) 再就職先はすずふり亭?
第58話 6月8日(木) 赤坂のアパートあかね荘
第59話 6月9日(金) 年の暮れを愛子と過ごす
第60話 6月10日(土) みね子奥茨城に帰省する

『ひよっこ』第10週 今週の時代背景解説と事前発表あらすじとレビュー

『ひよっこ』の制作発表時に公開されたストーリーと今週までの比較

『ひよっこ』の制作が発表された2016年6月29日。その時にリリースされた資料では、今週か次週あたりまでのストーリーが発表されています。

その時に発表されたストーリーの大雑把にまとめると以下の通りです。

1:行方不明となった父親を探すためヒロインが上京して就職する
2:仕事が慣れてきた頃に勤め先の会社が倒産
3:路頭に迷うヒロインを救ったのは父との縁も深い洋食屋
4:その洋食屋は人使いは荒いが情に厚い人ばかり
5:恋、そして出会いと別れ

上にまとめたうち、3が今週に該当します。4は恐らく次週・第9週に描かれるものと思われます。ところで3から4は『とと姉ちゃん』に通じるものがありますね。

5はすでにそれらしきエピソードが描かれていますが、これからもたくさんの出会いと別れが描かれることでしょう。

また制作発表時には紹介されながら、今のところ「行方不明」のキャラが一人います。

それは「みね子ちゃんの兄」。

みね子ちゃんの兄は村一番の秀才で、村の中で初めて大学に進学した青年。その兄の学費を稼ぐためお父ちゃんが出稼ぎに出るという設定のはずでした。

しかし、実際のドラマの中ではお父ちゃんが出稼ぎに出るのは米の不作の時にできてしまった多額の借金の返済のためです。兄のアの字も出てきません。

設定が変更がされたのでしょうか。

愛子さんはどこに行く?

ブログ主が気になってならないのが向島電機倒産後の愛子さんのその後の人生。

愛子さんがたまらなく好きです。『ちりとてちん』の最笑お母ちゃんに勝るとも劣らない和久井映見さんの名演に支えられた天然キャラ。

願わくば最後の最後まで登場し続けてもらいたい。またどこかで復活して欲しい。このままお別れになるのはあまりにも悲し過ぎます。

『ひよっこ』第10週 一週間のエピソード観賞後の感想

別れがあるから出会いがある。これは今週の愛子さんの名言ですが、その名言があたかも主題になったかのような一週間でした。

今週の冒頭に澄子ちゃんが去って行き、みね子ちゃんはすべての乙女ちゃんたちとのお別れを経験しました。

ついにテレビの画面からは乙女ちゃんが一人もいなくなり、奥茨城からずっと一緒だった時子ちゃんさえもが登場しなくなりました。

前週から続くお別れに次ぐお別れ。

でも、愛子さんの名言通り今週はみね子ちゃんに新しい出会いがたくさん用意されていました。みね子ちゃん、愛子さんの名言が心に沁みたのではないでしょうか。

ところで乙女ちゃんたちとの出会いの前にもみね子ちゃんは別れを経験しています。それは奥茨城の人々とのお別れです。

物心がついた頃からよく知っている奥茨城の人たちとの別れを経て、東京の乙女寮では出身地も違えば考え方や送ってきた人生もまるで異なる人々と出会いを経験しました。

でもどこか共通した背景を持ち年齢も近かった乙女ちゃんたちと別れ、その別れを経て経験するのはみね子ちゃんにとってはさらに未知の世界の人々の出会いです。

今度は年齢も性別も職業もまちまち。出会いの質がバージョンアップしました。

そしていつかこの人たちとも別れる日が訪れるのでしょう。そして愛子さんの名言の通りにまた新しい出会いが待っているはずです。

その時の出会いの質はさらにバージョンアップしているのでしょうか。

別れと出会いの繰り返し。出会いの質のバージョンアップの繰り返しの先でみね子ちゃんを待っているゴールには一体何があるのか。

早くそのゴールを見たいけれど、そのゴールを見てしまった時はみね子ちゃんの物語が終わる時。できることなら、その時がきて欲しくありません。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GATTO より:

    こんにちは〜

    みね子さんのお兄さんもそうですが、三男君のもう一人のお兄さんはどこに行った〜あ?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      みね子ちゃんの「兄」は制作の過程で削除されたのかなと思います。家族写真にも写っていないので。三男くんの「兄」はどうなるんでしょうね。本作に限って存在だけほのめかしてスルーしてしまうとは思えません。

  2. ひるたま より:

    本日(6/10)放送された『土曜スタジオパーク』に、3人の「乙女ちゃん」達がゲスト出演されていました。(佐久間由衣さん・藤野涼子さん・松本穂香さん)

    個人的には特に、現役女子高校生(現在3年生でいらっしゃるとの事)でもいらっしゃる藤野涼子さんが印象に残りました。
    学業と俳優業を両立して頑張っていらっしゃる藤野さんを見ながら、大昔の薬師丸ひろ子さん(鈴鹿ひろ美!^^)の事をふと思い出しました。
    確か、薬師丸さんは高校3年生の時に「受験勉強に専念する」という理由でまるまる1年間俳優業を休業されたように記憶しています。
    ちょうど人気絶頂だった頃の「休業」宣言だったので、子供心にもインパクトが強かったかもしれません。
    (後年知ったところに依れば…薬師丸さんが進路の事で悩み、高倉健さんに相談したところ「学業は大事」というアドバイスを受けた事もあって大学進学を決意なさったとの事です)

    藤野涼子さん、高校生ながら非常に聡明な受け答えをされていたように感じられました。もしかしたら大学進学も選択肢に入れられているのかもしれませんね。
    潰されずに息長く、賢明な進路選択をして頂きたいな…と感ぜずにはいられません。(この点は佐久間さんも松本さんも同様ですが)

    • ひるたま より:

      続きです。
      今日の放送で、「乙女ちゃん」達の再会シーンがある事が公表(?)されました。
      いつの、どのタイミングになるかは?????ですけれども。(^^;)

      • 朝蔵(あさぞう) より:

        乙女ちゃんたち再会確定ですか!何年くらい経過しての再会なんでしょうね。乙女ちゃんたちの成長後の姿が今から楽しみです。