再就職先はすずふり亭? / ひよっこ 第56話

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年6月6日(火)放送
第10週 第56話「谷田部みね子ワン、入ります」

『ひよっこ』第10週 第56話 あらすじと見どころ解説

arasuji

すずふり亭でコロッケを注文したみね子の様子を見て異変を察した鈴子は、何かあったのかとみね子に尋ねました。

みね子は向島電機が倒産し再就職先すらも失ったことを打ち明けます。

次の瞬間、みね子の目の前がパッと明るくなりました。鈴子がすずふり亭のホール係として働かないかと誘ってくれたのです。

すずふり亭では新たにホール係を雇うつもりだったので省吾も異論はありません。

しかし、みね子がすずふり亭で働くにあたり、一つだけ大きな障害が残っているのでした。

midokoro
捨てる神あれば拾う神あり。

みね子ちゃんは決して捨てられたというわけではありませんが、拾ってくれる神様が現れました。すずふり亭の鈴子さんです。

みね子ちゃんが再び仕事を失ったとき、鈴子さんはホール担当の女性を雇おうと思っていたところでした。

<<前回55話 | 次回57話>>

『ひよっこ』第10週 第56話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

みね子ちゃんが再就職先をも失ったとき、はたして鈴子さんは本当にホール担当の女の子を探していたのか。

それともみね子ちゃんを気の毒に思ってその場の思いつきで雇うことにしたのか。

そのあたりはこの記事を投稿した時点では定かではありません。しかし、すずふり亭ではこれまでホール担当の女性を雇おうとして失敗を繰り返してきたのは事実のようです。

ホール担当の女性を雇うことに失敗した原因は、ホールを取り仕切る高子さんにあります。

すずふり亭で働いている面々を気づかう鈴子さんは、高子さんが気持ちよく働けるようにとホール担当の採用の可否を決める裁量をすべて高子さんに与えていました。

その高子さんについて、赤坂商店街で有名な噂がありました。自分よりもいい女はたとえ仕事がよく出来ても採用しないという噂です。

そして実際に、これまで何人もの女性が、しかも採用しない理由が見つからないような女性までもが、高子さんの面接によって落とされてきました。

というわけで、鈴子さんがホール担当を探していたと言い出したのは決して思いつきではないと思いますが、高子さんの噂が本当だとするとみね子ちゃんにとっては高いハードルになるのかも知れませんね。

でも逆に採用されてしまったら高子さんのみね子ちゃんに対する評価って一体・・・?

『ひよっこ』第10週 第56話 観賞後の感想

kanso

<<前回55話 | 次回57話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ