再就職先はすずふり亭? / ひよっこ 第57話

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年6月7日(水)放送
第10週 第57話「谷田部みね子ワン、入ります」

『ひよっこ』第10週 第57話 あらすじと見どころ解説

鈴子がすずふり亭のホール係として働かないかとみね子を誘いました。しかし、みね子がすずふり亭で働くにあたり、一つだけ大きな障害が残っていました。すずふり亭のホール係の採用の可否は高子による最終面接を受ける必要があるのです。

その高子は自分よりも美人は採用しないことで有名でした。高子はすずふり亭の看板娘でしかも独身でした。だから高子は店の看板娘としての立場を守るために、自分よりも美人の女性の採用をしないという噂があったのです。

その高子の噂を鈴子から聞かされたみね子の気持ちは複雑でした。自分が美人と認められればそれは不採用の結果につながり、もし採用されたらそれは自分は美人ではないと評価されたことになるからです。

すずふり亭の面々が見守る中、みね子が挑んだ高子による採用面接。高子はみね子に「あんみつ食べない?」と尋ねました。その問いかけは採用を意味するものでした。採用を告げられ、みね子は複雑な思いを抱きながらもようやく職を得ることが出来るのでした。

<<前回56話 | 次回58話>>

midokoro

捨てる神あれば拾う神あり。

みね子ちゃんは決して捨てられたというわけではありませんが、拾ってくれる神様が現れました。すずふり亭の鈴子さんです。

みね子ちゃんが再び仕事を失ったとき、鈴子さんはホール担当の女性を雇おうと思っていたところでした。

『ひよっこ』第10週 第57話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

みね子ちゃんが再就職先をも失ったとき、はたして鈴子さんは本当にホール担当の女の子を探していたのか。

それともみね子ちゃんを気の毒に思ってその場の思いつきで雇うことにしたのか。

そのあたりはこの記事を投稿した時点では定かではありません。しかし、すずふり亭ではこれまでホール担当の女性を雇おうとして失敗を繰り返してきたのは事実のようです。

ホール担当の女性を雇うことに失敗した原因は、ホールを取り仕切る高子さんにあります。

すずふり亭で働いている面々を気づかう鈴子さんは、高子さんが気持ちよく働けるようにとホール担当の採用の可否を決める裁量をすべて高子さんに与えていました。

高子さんが気持ちよく働けるようにとの配慮からです。

その高子さんについて、赤坂商店街ではある有名なブラックな噂がありました。自分よりもいい女はたとえ仕事がよく出来ても採用しない。ただそれだけの理由で採用を見送ってしまうというなんとも真っ黒い噂です。

そして実際に、これまで何人もの女性が、しかも採用しない理由が見つからないような女性までもが、高子さんの面接によって落とされてきたという事実も皆の知るところです。

というわけで、鈴子さんがホール担当を探していたと言い出したのは決して思いつきではないと思いますが、高子さんの噂が本当だとするとみね子ちゃんにとっては高いハードルになるのかも知れませんね。

でも逆に採用されてしまったら高子さんのみね子ちゃんに対する評価って一体・・・?

高子さんの噂が仮に本当なら、採用されても採用されなくてもみねこちゃんにとっては手放しで喜べない事態です。

もし採用してもらえるなら、それはそれで喜ばしいことではあります。ようやく働き口を得ることができるわけですから。

しかしそれは同時に女性としての魅力がないと烙印を押されたようなもの。みね子ちゃんは自分よりも美人ではないと判断した高子さんの判定は、みね子ちゃんには受け入れがたいものがあるかと。

逆に採用されなかった場合、それは高子さんがみね子ちゃんを自分よりも美人だと考えた末のことです。女性としては嬉しい評価ですが、働き口は得ることができません。

どっちにも転んでも素直に喜べない二者択一。はたしてその結果は?

みね子ちゃんは採用されてしまいました。黒い噂がささやかれる高子さんの採用基準にパスしたことでみね子ちゃんは嬉しさ半分。微妙な心持ち半分といったところでしょうか。

さて、みね子ちゃんの採用騒動には素敵なオチが用意されています。

高子さんの黒い噂はどうやら事実のようです。高子さん本人がこれまでずっと噂で言われている通りのことをしてきたとほのめかします。

そんな中、事情を知ってしまったみね子ちゃんを失格にするわけには行かない。これが高子さんの言い分です。

高子さん、本当はみね子ちゃんを落としたかったようです。しかし落とせない。これでみね子ちゃんは完全に救われましたね。

めでたし。

また、このブラックな噂とそのオチによって高子さんの人となりが少しだけ見えてきました。クセがあるけれど優しい、または優しいけれどクセがる。どちらなんでしょうね?

『ひよっこ』第10週 第57話 観賞後の感想

前回、薬局の前に立つ「イチコちゃん」との会話場面でそう簡単に忘れられないような強烈なインパクトを残した高子さん。

今回は、まるで腫れ物に触るように高子さんのまわりでハラハラしているすずふり亭の面々の反応によって、高子さんのあやしさが増幅されました(笑)

「噂」を広げた真犯人は鈴子さんか省吾さんか?

自分より美人は不採用にする。高子さんがこれまで行って来たすずふり亭ホール担当の最終面接で、美人が次々と帰されたのは噂ではなく事実。紛れもない事実です。

でも、美人を不採用にし続けてきたその動機を知っているのは高子さんだけのはず。その動機は高子さん以外は誰も知りません。

すずふり亭の面々が確実に知っていることはただ二つだけ。高子さんは過去に面接者を次々と不採用にしてきた事実。そして面接者のすべてが美人だったという事実。この二つ。

今回、最終面接の直前に鈴子さんがみね子ちゃんに告げた「不採用の動機」。

すなわち、高子さんはすずふり亭の看板娘の座を奪われないために自分よりも美人を採用しない。鈴子さんが語る「不採用の動機」はあくまでも憶測です。何者かの憶測です。

ではその何者かは誰?出どころはどこ?想像してみました。

最終面接で落とされた女性たちがいずれも「美人」だったという目の付け所。これは男性ならではのものかと思います。

そして今回、省吾さんが遠くを見つめるような目つきをしながら述懐しました。これまでに数々の「美人」が通り過ぎたと(笑)

だから、不採用になる女性に「美人」が多いというパターンに気がついたのは省吾さん。または元治さんが横から入れ知恵したのかも知れません。「美人」ばかりが落とされるって。

「美人」ばかりが落とされる。この繰り返しであることを指摘され、「美人」だと何故落とされるのかを察したのは、やはり女心がわかる鈴子さんでしょうか。

今回、職場の女どうしの戦いを自分には理解できないと鈴子さんは言いました。理解できないというのは、職場の女どうしの戦いのリアルを熟知していることの裏返しの表現かと。

また、高子さんは独身女性です。昭和40年当時では、適齢期を過ぎて独身のままでいることにたいがいの女性は焦燥感を募らせていたかと思います。

でも、省吾さんや元治さんのような男性にはその焦燥感が理解できるとは思いません。この焦燥感を察したのもやっぱり鈴子さん?

不採用の女性が「美人」ばかりだと気がついたのは省吾さん。そしてこの「美人」というキーワードをヒントに、高子さんは看板娘の座を守ろうとしているに違いないと推測(または断定?)したのは鈴子さん。

高子さんが自分より美人を不採用にするという「噂」は鈴子さんと省吾さんの合作といったところでしょうか。

でも、省吾さんは「噂」を否定。自分はそんなこと考えていなかったと。

自分は、不採用にされる女性がみんな「美人」だったという事実に気がついただけだとでも言いたいのでしょうか。

その省吾さんの否定の言葉を、鈴子さんが否定。自分だけがいい格好するのかって。鈴子さん、どうやら省吾さんを共犯者にしたいらしい。

やっぱり「噂」は鈴子さんと省吾さんの合作ですね。

それにしてもお店のオーナーと、その息子の料理長(実質、次世代のオーナー)。そんな店の重鎮二人が振り回されてしまう高子さん。一体あなたはどれだけ強烈な人なのか。

前回の「イチコちゃん」場面以上に、高子さんの強烈なインパクトが強く残る回でした。

追記1:別のところでも同様のことを書いたような気がしますが、高子さんには「看板娘」としての願いが叶うハッピーエンドが用意されているそうです。ハッピーエンドとはもちろん結婚です。

追記2:事前発表されたストーリーを読む中で、奥さんに先立たれた省吾さんと高子さんの結婚もありかなと予想を立てたこともあります。

でも、前回と今回にわたって実物の高子さんの姿を見て、この二人の結婚はまずないなと確信しました(笑)

<<前回56話 | 次回58話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GATTO より:

    こんばんは。

    私の印象では、高子さんは真面目に人選していたと思いますよ。自分の好みはあるとしても、相手の内面を見てね。みね子さんは、毎月会っていたから分かりやすかったかも。視覚的な可愛いさだけでなく、情に訴える内面の可愛いさがありますからね。

    ところで、「情けは人のためならず」という言葉がありますが、案外みね子さんが高子さんに幸運を運んでくるかも。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > 案外みね子さんが高子さんに幸運を・・・

      高ちゃんがみね子ちゃんにすずふり亭の看板娘の座をこころよく禅譲できる環境が整って欲しいものですね。

  2. もんすけ より:

    高子さんは内心、(ちょっとのんびり屋さんで、ホール勤まるかな~)と不安もあったかな?
    それでも、自分の給料をやりくりして一品ずつ注文する姿勢、きちんと働き、その対価を自分で納得しながら使いたいという気持ち。またそれが、自分の働くお店のメニューに…とくれば、「みね子ちゃん採用!」となったのではないでしょうか。

    ここまで見てきて、愛子さんしかり、鈴子さんしかり、さらには石鹸工場の原田さんに至るまで「身元がしっかりしているから」という言葉を口にしているのが前々から気になっていました。
    実家があり、人柄もよく、能力もあり…ももちろんなのでしょうが、そもそも、その人自身が【きちんと働ける素地をもっている】ということなのではないかと。

    ただ田舎から出てきた若い子だからなのではなく、目の前の仕事を一所懸命に勤める、働くのが好きだというみね子ちゃんの姿勢が鈴子さんや高子さんの心にも響いていたんぢゃないかな…と感じます。
    (歴代の美人面接者達は、「働く」という気持ちが少し足りなそうにみえましたものね)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      高ちゃんがみね子ちゃんを採用した理由。さらに一歩突っ込んだ話が58話で出てくるかなと期待してましたが、本当のところは視聴者に委ねられた格好ですね。

  3. ひるたま より:

    「自分よりも美人で‘いい女’は不採用にする」と噂されていた‘高ちゃん’こと高子さんの採用基準は、噂に過ぎなかったと個人的には感じます。
    (まぁ数パーセントかは当たっていたかも分かりませんが…(^^;)
    過去の面接シーンを見ていたら…これなら「不採用」にされても仕方が無かったかな?という方も複数いらっしゃったように個人的には感じましたし。
    (面接の時の服装がけばけばしい女性、ホール係募集なのに「料理は得意」とトンチンカンな受け答えをした女性(しかも暗い印象)等々…)
    仕事柄いろいろな人達を見て来た高子さん、実は結構人を見る目がある(仕事を通して養われていた)のではないでしょうか?(^^)
    (番組終了後の『あさイチ』で有働アナが高子さんに「共感」していたであろう様子が窺えました…余談ですが^^)
    度々店に来ていたみね子ちゃんの人となりは既に分かっていた筈ですしね。

    ところで。
    今まで(奥茨城編・東京向島編)他の登場人物達の陰に隠れる事も少なくなかったみね子ちゃんですが…ここに来て朝ドラ定番(?)の「暴走型ヒロイン」に転じるのでは?という気配を感じました。
    実は私、「暴走型ヒロイン」がやや苦手です…。
    (故に前作『べっぴんさん』のすみれちゃんや、以前の『ちりとてちん』の喜代美ちゃん等あたりが丁度良かったかも?^^;)

    そして、「しっかり者の女性」のイメージが強かった鈴子さんですが…実は「天然」も入っているのでは?(^m^;)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > 暴走型ヒロイン

      それに近いことを考えていました。でも赤坂編ではみね子ちゃんは最年少。しかも周囲はこれまでついぞ登場しなかった面倒臭そうな大人の男ばかり。暴走したくても暴走できないかなとおも思っています。

  4. よるは去った より:

    高子「あんみつ食べない?」みね子ちゃんが採用になったのは純粋でストレートなところかな?長いこと「月末コロッケ娘」としてみせに通っていて高ちゃんにしても気心知れているということもあったんでしょうけど。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      「あんみつ食べない?」と言った時の高子さんの表情。苦渋の決断にも見えたのは気のせいでしょうか(笑)

      • まっくす より:

        人は口で言うことを聞くよりも、その人の行動を見たほうがわかりやすい。と申しますからね^^

  5. カッチ より:

    高子さんらしい噂でしたね。
    でも純粋に一緒に働きたいかで判断していたようですね。
    とにかく働く場所が決まって良かったです。
    昨日言ったように働く場所があることはすばらしいことなのだから。
    明日からの不器用なみね子の奮闘が楽しみです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      高子さんには、まだ何らかの「オチ」が残されているような気がします。次回が楽しみです。

  6. まっくす より:

    今日はなんだかコメディタッチでした^^
    それにつけても 気になるのは高子さんのあのお人形をぶんなぐるしぐさです。
    あれが愛情表現なんでしょうね^^旦那になる人は大変でしょうね^^

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      高子さんの旦那になる人、どんな男性なんでしょうか。あの高子さんに惚れるんだから、かなり強烈な人かもです。