ひよっこ 第14週 俺は笑って生きてっとう!

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月3日 〜 7月8日放送
第14週「俺は笑って生きてっとう!」

『ひよっこ』第14週「俺は笑って生きてっとう!」あらすじ

宗男がバイクに乗って茨城からやって来ました。ビートルズ来日公演のチケットは手に入れられなかったものの、ビートルズがいる東京に自分も滞在したい。それが願いの宗男は、妻の滋子には内緒で東京までやって来たのです。

一方、一郎はあることで頭を抱えていました。ビートルズのコンサート会場の警備員に出す弁当の注文量があまりにも大量でヤスハルと二人ではつくりきれなかったのです。そんな一郎を見かねた宗男は商店街やあかね荘の面々を巻き込み弁当づくりは無事に完了。

そして迎えたビートルズ来日公演当日。宗男を追って滋子が茨城からやって来ました。滋子に怒らると思い込んだ宗男は逃げ出そうとするものの、滋子がやって来た目的は意外なものでした。来日公演のチケットを入手した滋子は宗男をコンサートに誘ったのです。

宗男と滋子は赤坂の地を去って行きました。そして平穏な日常が戻ったある日、みね子は乙女寮の仲間たちと同窓会を開くことになりました。省吾の提案により会場はすずふり亭に。同窓会当日、すずふり亭に集まった乙女たちとみね子は再会を喜び合うのでした。

<<前週 第13週 | 次週 第15週>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第14週 各回あらすじとレビュー

第79話 7月3日(月) 大量の弁当を一郎が受注
第80話 7月4日(火) 笑って生きると決めた訳
第81話 7月5日(水) 秘密を打ち明ける純一郎
第82話 7月6日(木) 滋子が宗男を追って上京
第83話 7月7日(金) 赤坂に別れを告げる宗男
第84話 7月8日(土) 同窓会で乙女たちと再会

『ひよっこ』第14週 最新情報まとめ

[2017/06/21]今週からオープニング映像に新たにかき氷機が加わるそうです。

『ひよっこ』第14週 今週の時代背景解説と事前発表あらすじとレビュー

俺は笑って生きてっとう!の理由が明かされる?

今週のサブタイトルである「俺は笑って生きてっとう!」とは宗男おじさんの言葉です。

第1週の頃のことだったでしょうか。宗男おじさんは若い頃は引っ込み思案で大人しい子だったことが茂じいちゃんの口から語られました。

その時、谷田部家の農作業を手伝った後の宗男おじさんの肩には大きな傷跡がありました。その傷が戦地での過酷な体験を暗示していました。

そんな宗男おじさんの謎が語られた後、今度は宗男おじさんが自らの口でみね子ちゃんに語った言葉が「笑って生きてゆくと決めた」という意味の言葉でした。

ところが笑って生きてゆくと決めたその肝心な理由を宗男おじさんは語りませんでした。この続きはみね子ちゃんが大人になってからだと。

さて、もうみね子ちゃんは大人です。

そろそろ、ずっと待たされていた宗男おじさんの心の秘密が明かされるような気がします。何しろ週のサブタイトルになっているくらいですからね。

おっかない嫁・滋子さんの本格登場か

一方、今週はもう一つだけとても気になる宗男おじさんネタが登場します。

その宗男おじさんネタとは、これまで繰り返しおっかない嫁と説明されてきた宗男おじさんの奥さま・滋子さんのエピソードです。

前週にはその姿を表すらしい滋子さんですが、その人となりが今週で詳しく描かれそうな気がします。

それは今週の後半に描かれるらしい滋子さんの上京場面でのこと。

宗男おじさんが東京にやって来たのは滋子さんには内緒でのことでした。谷田部家に行って来ると行ったまま家に戻らなかったのかもしれません、宗男おじさんのことなので。

ところが滋子さんが東京まで追って来ました。東京に行くならみね子ちゃんのところだろう。そう察したんでしょうか。あるいは美代子さんに聞いたのかも知れません。

そしてみね子ちゃんの住所なら、みね子ちゃんから度々手紙が来ているのですぐにわかります。滋子さん、あかね荘までやって来ました。宗男おじさん、あやうし!

しかし、ここで滋子さんがまさかの行動に出るらしいです。何かを手渡すのだそうです。その何かについてはまだ未発表です。

そしてこれはブログ主の予想なのですが、その何かとは他でもないビートズルの来日公演の招待券。実は滋子さんが抽選に当たっていたという展開です。

みね子ちゃんの大量購入ははずれた。ところが滋子さんは当たっていた。そして、このビートルズ公演の招待券が、おっかないキャラと語られて来た滋子さんの意外な優しさを表現する小道具として使われるのかも知れません。

もしこんな展開になったら、なんて素敵な滋子さん劇中デビュー!滋子さんファンが増えること間違いなしですね。

『ひよっこ』第14週 一週間のエピソード観賞後の感想

ずっと待ちわびていた宗男おじさんウィークが終わりました。

この一週を観終わったら宗男おじさんがもっと大好きになるに違いないと予想はしていましたが、予想をはるかに超えて宗男おじさんに心を奪われました。

僕がこれまで観てきた限りの話で恐縮ですが、これまで朝ドラの中で出会った「変なおじさん」キャラクターたちの中では間違いなく宗男おじさんはナンバーワン。

キャラクターのジャンルを超えたマイベストでも、宗男おじさんは五本の指、否、三本の指に入れてもいいほどにすっかりとりこになってしまいました。

さて、今週の宗男おじさんウィーク。宗男おじさんが笑って生きると覚悟を固めたその理由がついに宗男おじさんの口から明かされました。

僕はてっきり宗男おじさんがそのような覚悟を固めたのは、過去のトラウマと向き合いそれを克服するためのものだったのではないかと予想していました。

でも僕の予想はあまりにも浅くて薄っぺらなものでした。

宗男おじさんは過去に向き合うような後ろ向きな生き方をしてはいませんでした。過去のある出来事への感謝の気持ちが笑って生きるという覚悟に昇華されていました。

真夏のひまわりみたいに、明るい方向だけを向くことに徹する宗男おじさんの生き様。そのブレない覚悟。しびれました。

そして、今週はおっかない嫁・シゲちゃんがまさかの優しさで思いっきり泣かせてくれました。茂じいちゃんの言っていた通り、本当にいい嫁でした。

宗男おじさんウィークはまたシゲちゃんウィーク。最強の夫婦になるポテンシャルだけを秘めていた小祝夫婦が、自他ともに認める最強の夫婦になった瞬間でもありました。

願わくば可愛い可愛い三兄弟も揃った小祝一家が揃った場面を見せてもらいたいものです。

今週の楽しい一週間でした。ありがとうございました。

<<前週 第13週 | 次週 第15週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひるたま より:

    今日夕方(16:30~17:58)、総集編(前編)が放送されました。
    率直に申し上げて…90分では短過ぎました。せめて120分(2時間)欲しかった…。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      『ひよっこ』みたいにキャラが面白いドラマは総集編にまとめるのは無理がありますね。面白さの大部分が損なわれてしまいます。

  2. ひるたま より:

    今日の夕方、NHK-FMで『岡田惠和 今宵ロックバーで』を聴いていました。ゲストが宗男さん役の峯田和伸さんでした。
    いろいろあってバタバタしながら聴く羽目になってしまったので、残念ながら峯田さんの話、結構聴き落としてしまったような気がしています(残念…)。
    一方で、岡田さん御自身から「未だ誰もクランクアップしていない」旨の発言がありました。…という事は、向島電機の松下さんや和夫さん等の「再登場」の可能性大!という訳ですね。o(^-^)o

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      クランクアップゼロですか!岡田さんのことだから、これまで丁寧に描いてきた登場人物たちをその場かぎりの使い捨てにはしないでしょう。きっとどこかで回収されるんですね。楽しみです。

  3. やっさん より:

    14週から菅野美穂さんが女優役で出演するとネットで見ましたが、2作連続での出演を楽しみにしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      菅野美穂さん、けっこう好きなので前作の出番の少なさにちょっとがっかりしてました。今度こそたっぷり楽しめます。感激です。

  4. みみ より:

    ちなみに、「生きてっとう!」は現在進行「っ」+明示「とう」で、標準語に訳すと「生きてるよ!」となります。

    今後の意思を表す場合は「生きてぐどう!」となり、これは「生きてくよ!」という意味です。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      解説ありがとうございます!漠然とこんな意味だろうくらいには理解していましたが、これでやっとスッキリしました。

  5. くまさん より:

    週のサブタイトル、第14週でいえば「俺は笑って生きてっとう!」ですが、これは番組の方で付けてますよね?たまに急な変更も有るようですが。
    今更なんですが、日々毎回のタイトルは、朝蔵さんがセットされているのでしょうか?内容がわかり易いことに加え、全話きっちり11文字で揃えられて収まっているのを発見し感動ものでしたので。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      14週のサブタイトル、放送に当たって変更があるかも知れませんが今の段階でオフィシャルに発表されているタイトルです。各回のタイトルはお察しの通り僕がつけてます。