ひよっこ 第15週 恋、しちゃったのよ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月10日 〜 7月15日放送
第15週「恋、しちゃったのよ」

『ひよっこ』第15週「恋、しちゃったのよ」あらすじ

定休日のすずふり亭を貸し切りで、乙女寮で同室だった仲間たちの同窓会が開かれました。互いに近況報告を交わし優子が皆を驚かせる発表をする中、時子を心から驚かせる人物がすずふり亭にやってきました。人気女優の川本世津子です。

同窓会が盛況のうちに終了。乙女たちが帰る中、時子だけは帰ろうとしませんでした。時子はつとめていた喫茶店を辞め住む場所も失っていたのです。時子はあかね荘に転がり込むことになり、新しい住人のために早苗は歓迎会を催しました。

バー月時計で行われた時子の歓迎会。その会の席で、みね子は島谷のある行動を知り複雑な思いを胸に抱きました。みね子があれほど望んだビートルズのチケットを島谷は手に入れていました。しかもそのチケットを赤の他人に譲っていたのです。

島谷はみね子にチケットを手渡せなかった理由を語り、みね子もその理由に心を動かされました。そんな二人の会話を横で聞いていた啓輔たちあかね荘の住人は、島谷がみね子に恋をしていることに気がつくのでした。

<<前週 第14週 | 次週 第16週>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第15週 各回あらすじとレビュー

第85話 7月10日(月) 女優・川本世津子が来店
第86話 7月11日(火) みね子と時子が同居する
第87話 7月12日(水) 島谷の本音を聞くみね子
第88話 7月13日(木) 島谷がみね子に告白する
第89話 7月14日(金) 恋を楽しむみね子と島谷
第90話 7月15日(土) 島谷が富に呼び出される

『ひよっこ』第15週 今週の事前発表あらすじとレビュー

第15週 時子が喫茶店の仕事を辞めた理由

時子ちゃんが喫茶店の仕事を辞めてしまった理由はこの記事を投稿した6月24日の時点で詳細は不明です。詳細が判明次第、ただちに追記します。今しばらくお待ちください。

一方「純一郎がビートルズのチケットを渡す少女」も詳細は不明。

以下はこの少女についての推測です。ビートルズ来日公演の招待券が当たる歯磨きの抽選キャンペーンの当選者発表日。

当選したかどうかが気になって仕事が手につかないみね子ちゃんがあかね荘の郵便受けを確認しに行くと、そこで純一郎くんと遭遇します。

おそらくその時、純一郎くんは招待券が当たったでのはないか、というのがブログ主の予想です。

そしてその数日後、宗男おじさんがビートルズの大ファンだと知った純一郎くんはその招待券を宗男おじさんにプレゼントすることにしました。

しかし宗男おじさんを追って東京までやってきた妻の滋子さんが手にしていたのはビートルズのチケットでした。

宗男おじさんにプレゼントする必要がなくなってしまったチケットを、純一郎くんは何かのきっかけで知り合った少女にプレゼント。

そんなことが第14週に起こるのではないかとにらんでいます。

そして、その少女の存在がみね子ちゃんが恋心を自覚するきっかけになる。そんな展開になるのではないかと予想しています。

『ひよっこ』第15週 一週間のエピソード観賞後の感想

乙女ちゃんたちの同窓会にはじまり、優子ちゃんの結婚宣言。時子ちゃんとの同居の開始。そして人気女優・川本世津子の思わせぶりな登場。

今週もいろんなことがありました。

しかし、それらいろんなことが今週の前半に起こったとは思えない。今となっては遠い昔のことにすら思えてしまうインパクトの強い出来事のあった一週間でした。

インパクトの強い出来事とはみね子ちゃんの恋。

みね子ちゃんの恋もインパクトの強さがありましたが、恋そのものよりも、その恋が始まったのと同時に垂れ込めてきた暗雲。これが強烈でした。

初デートの初々しさすら消えかねないほどでした。

このドラマの主題歌を手がける桑田佳祐さんの奥様が、ずいぶんと昔にご自身がつくった楽曲の中で、恋の絶頂期のことを「思い出に酔う暇もなく」という言葉で表現しました。

しかし、金曜日の回あたりからみね子ちゃんと島谷くんを覆いはじめた暗雲は、思い出どころか今目の前にある恋への酔いすらさましそうな勢いです。

ここで言う暗雲とは、みね子ちゃんと島谷くんの身分違いの恋への懸念です。みね子ちゃんも最初のうちだけ心配し、鈴子さんも老婆心(笑)から忠告した身分違いの恋の結末はいつも悲恋に終わると言う懸念です

その暗雲を決定的にしたのは富さんの一言でした。

そんなものは百年経ってもなくならない。この言葉を口にしたのが富さん以外の誰かであれば聞き流すこともできました。

柏木堂の一郎さんあたりが言ったら、いつもの軽口かなくらいで済んだはず。

しかし富さんの言葉は重かった。身分のリアル、人間の本性のリアルをこれまで散々見てきたに違いない富さんの一言は重すぎました。

富さんの重過ぎるこの言葉、この予言は運よく外れるのか、それとも当たってしまうのか。その謎は次週でも解けはしないようです。

翌々週には何かが見えて来るのでしょうか。

最新情報が手に入りましたら、ただちにこのブログにアップします。その時までしばらくお待ちください。

<<前週 第14週 | 次週 第16週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GATTO より:

    「ビートルズレエ」だったら最高でした(笑)。

  2. ひるたま より:

    こんにちは。
    邦子さんが営んでいるバーは『月時計』かと思われるのですが…?(失礼!)

    みね子ちゃんを巡る3人の男性が出揃いました。
    個人的には、父親である実さんに性格その他が似ている人に最終的には落ち着くのではないかな?と考えています。(以前にも少し触れましたが)

    綿引君、そして秀俊くんの2人は訥々とした雰囲気を持っているように思われます。純一郎くんにはこの点は……かな?
    純一郎くんとは「お互いに無い物を新鮮に感じて最初は惹かれ合うものの、やがて……」というルートを辿るように思えてなりません。
    みね子ちゃんには些か気の毒ですが…人間の発達そして成長過程では決して無駄にはならない経験でしょう。

    綿引くんと秀俊くんでは…どちらもいい勝負ですが、強いて言えば一緒にいる時間が多い秀俊くんの方がやや分があるかな??
    (あくまでも私見ですが)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      予想通りみね子ちゃんが悲恋を経験した場合、その時にみね子ちゃんを支えてあげられるのは遠く離れた綿引くんよりも、身近な存在のヒデくん。この点でもヒデくんに分がありますね。

      > 月時計

      ありがとうございます。修正しました。

  3. かなっしー より:

    いつも拝見させてもらっています。
    遅くにすみません。

    みね子と純一郎との恋が描かれますが、やっぱり叶わぬ恋で終わりそうですね…お互いのなんとなく影があるところが惹かれたのでしょうね。7月は恋を楽しみます。

    まずは父ちゃんを見つけ出すところから始まってほしいですね。父ちゃんと再会してどのような物語が描かれるのか今から楽しみです。

    私的にはヒデ推しなので、みね子ちゃんとすずふり亭で支え合いながらお互いの存在が大きくなり、いつしか大切な存在に気づいて結婚するのも見てみたいなあと思いました笑

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      純一郎くんとは切ない幕切れになりそうですね。『梅ちゃん先生』や『とと姉ちゃん』を思い出します。切ないその場面。その日が来るのが怖いです。

      • かなっしー より:

        朝蔵さん。
        返信ありがとうございます!

        『梅ちゃん先生』、『とと姉ちゃん』もどっちも見ていたのですが切ないお別れでした。
        梅ちゃんの場合は支えてくれた幼なじみと結婚。とと姉ちゃんは家族を優先し、しないままに終わりました。

        みね子の場合はこれからも東京の街にいる?みたいなのですずふり亭の誰かと恋愛か結婚かなと思います。
        切ない恋=初恋の純一郎だと思います。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          みね子ちゃんの将来。これは僕の予想というよりも希望なのですが、綿引くんと一緒になって茨城に戻って欲しいなと密かに願っています。

  4. 通りすがり より:

    ここで出てきた2つのカップル。わざわざ同時期に描いたということは両方が結ばれるとは難しそうな気もします。
    省吾と愛子はうまくいきそう。ただみね子と純一郎お互いに思いあうが立場が違いすぎる。
    普通の女の子を書くと言ってる岡田さんの趣旨を考えると、みね子が最終的に佐賀へお嫁に行き社長夫人になる姿が想像できないってこともあります。
    1度別れ再会してまた関係を深めるということもありそうですが、それを描く時間があるかどうか…。
    メタ的なことを言ってしまうと純一郎の役者さんが最近髪を切り7月ドラマの撮影に入っているということもあり再会で関係を深めるのは難しそうな気もします。
    あと今月23日にあかね荘メンバーの撮影があったそうです。その時の写真を早苗の役者さんが自身のインスタで挙げていますが、その日は純一郎の役者さんは他のドラマ撮影中でひよっこの現場には不在でした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      社長夫人になったみね子ちゃんが想像できない。同感です。一方、駆け落ちする純一郎くんも想像できません。やっぱり結果は・・・

  5. ひるたま より:

    仕事を辞めてしまって収入も無くなった時子ちゃんが、あかね荘のみね子ちゃんの所へ転がり込む展開…拝読して驚きました。
    おそらく時子ちゃんの事なので、奥茨城村の実家=助川家には何も伝えていない可能性大ですね。
    君子お母ちゃんの耳に入ったら…即刻東京へ駆けつけそう。(^^;

    人間は、自分との共通点を持つ相手とお互いに惚れ合う傾向がある生物といえますが…同時に、自分に無い物を持ち合わせている相手に惹かれ、惚れ込むケースが決して少なくない事も確かです。
    良く言えば相手に「尊敬の念を抱く」とでもいう所でしょうか。
    しかしながら最初は相手の事が新鮮に見えても、次第に相手を理解出来なくなって(自分に無い趣味嗜好・考え方なので、どうしても自分で想像を巡らせる事には限界がある)最後は悲恋に終わる…というケースも珍しくないでしょう。

    或いは、お互いの趣味嗜好・考え方の違いを双方が何とか克服できても、当人達にはどうにもならない周囲からの(圧)力によって仲を裂かれるケースも往々にしてあるものです。
    お互いに(特にみね子ちゃん側が)無い物に惹かれ合う展開になりそうなみね子ちゃんと純一郎くんの関係…どう描かれて行くのやら?

    些か唐突かもしれませんが。
    純一郎くんに持ち上がる「縁談」のエピソード…読んだ時に何故か真っ先に、漫画『ガラスの仮面』(度々出して恐縮ですが^^;)の速水真澄と鷹宮紫織の「婚約」のエピソードを思い出してしまいました。
    こちらもいわゆる「政略結婚」です。(純一郎くんの実家と異なり、速水家=大都芸能は特に経営難には陥っていませんが)

    まぁもっとも‘温室育ちのお嬢様’紫織と違って、みね子ちゃん(の周囲)がドロドロ状態に陥る心配はさほど無さそうですが。
    (朝ドラですしね(^^)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      時子ちゃんが赤坂にやってくる作劇上の理由はまだ判明しませんが、これまで繰り返し描かれてきた朝ドラヒロインの親友の挫折の物語が始まるのかも知れませんね。時子ちゃんのポジションは『ちりとてちん』のA子ちゃんや『あまちゃん』のユイちゃんに近いものがあるのでちょっと心配です。

  6. 通行人 より:

    当たった!愛子と省吾は年齢的にくっつく気がしていた。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      さすがです!僕は省吾さんと邦子さん、このカップルを想像してたんですが、邦子さん初登場時にご主人がいることが判明しあえなく撃沈です(笑)

  7. サエモン より:

    実さんがみね子を発見する
    きっかけになるのがまさか
    CMになりそうだとは
    聖火リレーを奥茨城でやった時に
    TV中継されたらと言ってましたが
    ここに繋がるか気になる

    島谷さんって純一郎って名前なんですね
    最初純一郎って誰だっけと

    省吾さんの相手はバーの人だと
    出てくるまでは予想してましたが
    旦那さんいるし
    愛子さんはあのキャラだし
    悲しい別れや沢山の出会いあるから

    アプレ娘だけど
    今で言うツンデレ
    らしき由香さんともうまく
    いい空気も悪い空気も壊す
    空気の読めない人は必要だね

    あっツンデレ要素は早苗さんのが強いか(笑)
    早苗さんもプライベートとか
    普段は謎だなまだ

    まぁ…ズル賢いが由香さんが
    悪い人ではなく
    家族にちゃんと向き合って欲しい
    誰かに相手にして欲しいのはわかるな
    役のキャラと演じる塩対応言われた
    島崎さんのキャラとあまり変わらないし
    うちに熱い気持ちを秘めてそうなきはする

    みね子と島谷の恋はどうなるかな?
    時子はいいが三男や漫画家コンビや
    すずふり亭にちゅうかや
    和菓子屋とかも気になる

    チャーハンが人気の店は最近見ないしな
    もしかしてチャーハン以外はあまり自信が無いのかな?

    ひよっこは色々な人生のひよっこがいるね
    すずこさんも由香さんの
    祖母としてはひよっこかもね
    省吾さんも父親としては

    ビートルズはそんな話になるんだね
    少女と宗男おじさんに何があり
    そうなるか楽しみ

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      赤坂編に愛子さんや時子ちゃん(そして短期間だけ宗男おじさんと滋子さん)までもが登場し、赤坂編はしばらく続きそうな予感がします。そんな流れの中で、赤坂の他のキャラたちの人生もこれから深く掘り下げられることになるのかも知れませんね。

  8. かふう より:

    ところで、来年の春の朝ドラヒロインが発表されましたね!永野芽郁さん!大ファンです。ひるなかの流星も見に行きました。朝蔵さんには、しばらくお世話になりそうですね。今後とも、よろしくお願いします。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      恥ずかしながら永野芽郁さんのことは、今回のヒロイン発表で初めて知りました。記者会見の映像を見ましたが朝ドラヒロインになるために生まれてきたような感じの子ですね。

  9. かふう より:

    朝蔵さん、最新情報ありがとうございました。ビートルズのチケットに関する私の予想は外れましたが、純一郎君とみね子が恋に落ちるのは嬉しいですね。そして、迫り来る別れ!切ないですね。泣
    一方、時子や愛子さんの再登場は嬉しい限りです。愛子さんが恋に落ちる!楽しい展開ですね!
    ひよっこの展開は先を読めなくて、面白いです。赤坂編になってから、がぜん、賑やかになってきました。笑

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      愛子さんの再登場はただでさえ嬉しいのに、再登場のその先に幸せが待っていそうで感激です。赤坂編、目が離せませんね。

  10. 希美 より:

    冒頭で、ビートルズがまちがっています。ズルになっちゃってて。