秘密を打ち明ける純一郎 / ひよっこ 第81話

2017年7月5日(水)放送『ひよっこ』第14週

あらすじと見どころ解説

夜を徹して行われた赤飯づくりにで柏木堂が受注した大量の弁当が完成。気がつけば朝になっていました。それぞれが自室に戻って仮眠をとる中、宗男と秀俊は島谷の部屋で熟睡し仕事の疲れを癒していました。

島谷は意を決して宗男を起こすとあるものを差し出しました。それはビートルズのチケットでした。みね子が懸命になって手に入れようとしていたチケットを、いとも簡単に手に入れてしまった自分が恥ずかしくて、島谷はみね子にチケットを渡せなかったのです。

しかし、島谷からチケットを譲ると言われた宗男は受け取るのを拒み、島谷をアパートの外に連れ出しました。通りには泣いている一人の少女。ビートルズのチケットを買えずに泣いていたのです。宗男にすすめられ、島谷はその少女にチケットを譲ることにしました。

同じ頃、宗男の妻・滋子が三人の息子を連れて谷田部家を訪ねていました。実がいないことに慣れてしまったと語る美代子に対して、滋子は強い調子で慣れてはいけないと叱咤します。そんな滋子は、茂と美代子にある頼みがあって谷田部家に来ていたのです。

<<前回80話 | 次回82話>>

Sponsored Link

見どころはここ♪

記念すべき第1週の初登場の場面では「変なおじさん」と増田明美さんから言われてしまった宗男おじさん。

確かに変なおじさんですが、その変な人がらのその奥には誰も持っていないようなキラリと光る何かを持っていました。

その光る何かを頭の良い純一郎くんは見抜いたのでしょうか。

『ひよっこ』第14週 第81話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月5日(水)放送
第14週 第81話「俺は笑って生きてっとう!」

純一郎くんが、これまで誰にも打ち明けることができなかったある秘密を宗男おじさんに打ち明けます。

この記事を投稿した6月26日の時点では純一郎くんの秘密の中身は定かではありません。

その秘密が何なのか。予想や憶測は今のところつつしんでおこうと思います。

その秘密そのものよりも僕が注目しているのは、あの純一郎くんが宗男おじさんに心を開いたという事実そのものです。

これまでのところ、純一郎くんは心に秘めた何かを持っていそうなオーラを発散していました。何か思いつめている。でもそれを打ち明ける相手がいない。

表情にいつも影があり、理解者がいないという孤独を抱えていそうな純一郎くんが、おそらく生まれて初めて出会った理解者として心を開いた相手はまさかの宗男おじさん。

頭が良くて上品で洗練された純一郎くんが、頭の良し悪しはわかりませんが品などという言葉とは無縁で何事にもガサツな宗男おじさんに惹かれたのはどのような理由からなのか。

純一郎くんが今回のドラマの中で打ち明けることになる秘密と同じくらい、あるいはそれ以上に、純一郎くんが宗男おじさんに心を開いたその理由が気になります。

それにしても宗男おじさんの真価を誰よりも深く理解したのが頭脳明晰な純一郎くんだったというこのまさかの展開。宗男おじさんファンの僕には嬉しすぎます。感涙ものです。

『ひよっこ』第14週 第81話 観賞後の感想

今回も宗男さんにやられっぱなしです。それに加えてあの「鬼嫁」のシゲちゃんが想像していた以上に優しい人で、その笑顔を思い出すだけで泣けてきます。

島谷くんにがあかね荘に住んでいる理由がわかった

ついに島谷くんがみね子ちゃんへの気持ちを口にしました。

事前に発表された情報では、島谷くんは「ある秘密を部屋にいた宗男おじさんとヒデくんにだけ打ち明ける」ことだけが発表されていました。

ただしその「ある秘密」が何なのかは不明。

その「秘密」がみね子ちゃんへの気持ちだとは。みね子ちゃんへの想いをここに持ってくるとは思いもよりませんでした。

一方で「好きなんだ、みね子ちゃんのこと。だろ?」と言った直後のヒデくんが浮かべた表情。何かをグッと飲み込んだようなその表情が切ない。

自分も想いを寄せているみね子ちゃんと、親友との間に挟まれたのでしょう。でも親友の幸せのために自分の気持ちに封印しているのが痛いほど伝わってきました。

ヒデくん、本当にいい男です。

話を島谷くんに戻します。

島谷くん、彼もまたいい男です。薄っぺらい男だったら「パパからもらったチケット」を自慢げにみね子ちゃんに渡していたに違いありません。

しかもチケットをコネで手に入れることが出来るパパ自慢すら始めたかもしれません。

しかし島谷くんはそんなことをしないばかりか、恵まれた自分を恥じていました。しかもかなり本気で、深い深い自己嫌悪におちいってしまうほどに。

今回、島谷くんが言いました。

みね子ちゃんが可哀想な子だと思われたくないのと同じように、自分も単なる恵まれた奴だと思われたくなかった。

この一言で島谷くんがあかね荘に住んでいる理由がよくわかりました。恵まれた自分が嫌いなばかりにあんなに質素な部屋を借りていたのだと。

そして話が横道にそれますが、早苗さんはそんな島谷くんの気持ちを理解しているのかもしれませんね。

いつぞや早苗さんが言いました。

いいところのお坊ちゃんが若い時の苦労を経験しておくために、そして下々の暮らしを見ておくためにあかね荘に住んでいるんだろうと。

早苗さんが言った言葉はざっとこんなところでしたが、本当に言いたかったのはこの正反対のことなんでしょうね。なにしろ早苗さんは天邪鬼ですから。

いい男にも程というものがある

宗男おじさんは島谷くんから差し出されたチケットを受け取ることを拒みました。

島谷くんの我が身を恥じる姿を見て、きっと宗男おじさんはチケットを受け取ることができなくなってしまったのでしょう。

もし自分がそのチケットを受け取ったら島谷くんの自分の恥じる気持ちを踏みにじることになりかねない。

島谷くんの気持ちを尊重してあげなければ、間接的にはみね子ちゃんをも傷つけることにだってなりかねない。

そんな考えや複雑きわまりない気づかいが一瞬にして頭の中で整理されてしまう宗男おじさん、あなたはやっぱり最高の男です。

しかもチケットを無駄にしない手立てまで思いついてしまう。

島谷くんと何のしがらみもない第三者にチケットを渡せば、島谷くんの気持ちが踏みにじられることもない。しかもその第三者も喜ぶこと間違いなし。

さらに宗男おじさんが素敵だなと思ったのは、ビートルズのチケットが手に入らなくて泣いている子がいるに違いないと察したことです。

どこかにいるに違いない悲しんでいる子の気持ちまで察する宗男おじさんの優しさに泣かされました。

しかもチケットを手渡す時に、みじんも恩着せがましさがない。楽しんで来いよと言わんばかりのギターを抱えるポーズ。

宗男おじさん、僕の中の朝ドラ史上でナンバーワンキャラ確定です。

ところで、今回の宗男おじさんの場面。常に二人のイケメンと一緒でした。しかも二人は宗男おじさんとは比べものにならないくらいのイケメンです(失礼)。

普通なら宗男おじさんが二人のイケメンの中に埋もれてしまうところです。

ところが宗男おじさんが圧倒的にその存在感を放つ。二人のイケメンがたった一人の変なおじさんに完全に埋もれてしまっている。

宗男おじさん、いい男にも程というものがあります。そう苦情を言いたくなるほどの、素敵な素敵な宗男おじさんでした。

鬼嫁のタイトルはやめにします:シゲちゃん

そんないい男すぎる宗男おじさんのおっかない鬼嫁・シゲちゃんは、やっぱり涙なしには思い出せないほどのいい女でした。

宗男さんには感謝している。その一言だけでシゲちゃんの評価は反転しました。

しかも美代子さんが、実さんがいないことに慣れたと言ったその次の瞬間、シゲちゃんが急にムキになる。本気でムキになって言いました。

「ダメだよ姉さん、そんなことに慣れちゃダメだ!」

この一言、号泣ものでした。

こんな両親を持った小祝家のかわいすぎる三人兄弟。きっとみんな優しいいい子でしょうね。余談ですが、お揃いの派手な服はまるで昭和のアニメでした。

追伸:谷田部家の男は「しゃあんめえ(?)」と、美代子さんとシゲちゃんが言ったその直後にしまった!という表情を浮かべて茂じいちゃんの方をチラ見する。

茂じいちゃんも谷田部家の男でしたね(笑)茂じいちゃん、聞こえてたかな?

祐二・啓輔ブレイクのフラグ?それとも・・・

いつも狭い部屋に二人で閉じこもりっきりで元治さんを超えるつまらないギャグばかり考えていた二人の漫画家、祐二・啓輔がついにあの狭い部屋の外で漫画の着想を得ました。

赤飯くんとごま塩くん。

いいものが描けそうだといつになく筆が進む祐二くん。

部屋の外に出てアイディアを拾うという貴重な体験をした祐二・啓輔。これはもしかするとブレイクのフラグでしょうか。

ブレイクとまではいかなくても大事な気づきをこの経験を通して得るのかもしれません。

それとも・・・また空振りに終わるんでしょうか(苦笑)

<<前回80話 | 次回82話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よるは去った より:

    「Go !Go ! キッチン戦隊クックルン」 アニメの声の出演なんですけど。ただしアニメキャラは木村佳乃ちゃんの顔姿をそのままそっくり持ってきて、劇中でも「『木村佳乃さん』そっくり!」なんて言われている世界をまたにかけて飛び歩いている料理研究家でもある「かっこいいママ」です。放映しているのが17:45からですので私はタイマー予約の録画で観てるんですけどね。美代子母ちゃんとはまた一味違うキャラです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ありがとうございます。画像検索で確認しました。確かによく似せてます。それにしても獄彩色の映像がすごいですね。目が覚めます(笑)

  2. こひた より:

    宗男おじさんが島谷くんからチケットを受け取った時、一瞬破くのかなと思ったんですが、そんなゲスいことするわけないですよね。
    とっても素敵なエピソードでした。

    それにしてもシゲちゃんの日焼け最高!!!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ビートルズのチケットのエピソード。忘れられない名場面です。宗男おじさん、かっこよすぎですね。

  3. 紫芋 より:

    こんばんは。
    突然失礼します。

    今後の恋予想で、「本命は秀くんで、綿引くんは良い人止まり」とどなたかのご意見がありましたが、
    私は逆です。

    会社への責任感を捨てられない島谷くんと(多分そういう風に育てられてきたと思います)、
    故郷を捨てられず佐賀へついていくことを選べないみね子。で、淡い恋は悲恋に終わる。
    秀くんはみね子の中では完全「身内」なので、彼の好意には全く気づかず。
    みね子はいずれ故郷に帰ると私は踏んでいるので、
    お父さんを見つけたみね子は茨城に帰り、そこで綿引くんと再び交流を持つようになり、
    いずれは…かな?というところで終わる。
    (その頃にはみね子の婚期は…というところは心配ですが(^^;)

    というのが私の予想です。
    私の本音としては、竹内くんをドライブの時から贔屓しているので、
    この予想は外れて、島谷くんと結ばれて欲しいと願ってはいるのですが、
    佐賀ってのがどうしても引っかかるので…。
    かと言って、彼のほうが 会社を捨てるという選択が出来る子とも思えず…。
    むしろ、こういう展開にする為に「佐賀」という遠いところが島谷くんの実家になったのではないかと、
    穿った見方をしております。

    何にしても、皆さんいい人ばかりで(宗男さん夫婦、最高です!)、しかも話が深い。
    毎日久しぶりに楽しみにする朝ドラになりました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      みね子ちゃんの恋愛成就は、綿引くんかヒデくんか。この選択肢は、みね子ちゃんが奥茨城に帰るのか東京に居続けるのかで決まってきますね。そして奥茨城か東京かという選択肢はお父ちゃんが絡んできそう。考えると眠れなくなりそうです(笑)

  4. GATTO より:

    こんばんは〜

    いやぁ、滋子さんも可愛いです!みね子さんがこのまま20年くらい茨城で農業やっていたら、こんな感じになるんじゃないかな?

    マンガ家見習いさんたちも、これをきっかけにアルバイトか何か始めてほしいです。生活も安定するし、ネタも手に入るし、良いことづくめですよ。

    ところで、このドラマは食べ物も大切にしていますね。宗男おじさんが、お弁当箱の底を抜いてしまった時も、お赤飯は別の箱の中に無事着地!こんなと
    ころにも、ドラマ作りの丁寧さを感じます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > みね子さんがこのまま20年

      奥茨城にいた頃のみね子ちゃんは顔は日焼けして真っ黒。しかもまん丸顔(醍醐山の狸)でした。まんまシゲちゃんでしたね。

  5. よるは去った より:

    滋子「いえ・・・・私も感謝してっから・・・・。」やはりあの宗男叔父さんの寝言を何べんとなく聞かされていたようですね。手も握ってもあげていたんじゃないかな。滋子さんは早苗さんと同じく根は優しい女性のようだし。増田N 「 この女の子後にロック評論家に・・・・・なんてことになったらいいですね。」 私も何となくもう一ぺんあの娘出てきそうな気がするんですが。話は大きく変わりますが美代子母ちゃん役の木村佳乃ちゃんは、また別にヒロインの母親役で出てますね。それもNHK で・・・・。まあここに投稿している人たちは年代的に言って観てない人がほとんどかな?観ているとしたら子供さんかお孫さん(?)に付き合って観ているか、それとも私のような・・・・・・。その番組名を朝蔵さんわからなかったら明日解答しますね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      木村佳乃さんのヒロインママの作品、わかりません。是非教えてください(願)

  6. nori より:

    そういえば、以前宗男さんと一足早く登場していた小祝家の愛犬はじょんという名前でした!!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      カブトムシの四人のうちこれで二人の名前が揃いましたね(笑)

  7. 元茨城 より:

    こんばんは。
    今日の展開見て、宗男おじが出てきた理由はビートルズと同じ空気の中にいたい、は決して嘘ではないけれど、みねこがどうしているか、何か元気付けられないか、自分の戦争体験話すのはみねこが20歳になる前の今しかないと言うことかな、と思えました。茨城の男はまっすぐだけど素直じゃないかんな!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > 今しかない

      宗男おじさんが話した体験は、宗男おじさんによればみね子ちゃんと同じ年頃のことだったとのこと。だからみね子ちゃんに伝えるのは今のタイミングが最適と考えても不思議はないですね。

  8. GATTO より:

    ◇GATTO くん・1960年生まれ(爆)

    失礼いたしましたあ! m(=_ _=)m

  9. たこやき より:

    こんにちは。多分今夜も昨日の放送分の録画を観ると思います。
    ヒデくんが 体を後に向けながらおじさんの話を聞いていたり。省吾さんの掠れた声…。おじさんがみね子の肩をつかむところなんか、ぐっときます。
    ついつい、演技に目を向けて、ストーリーの重さから逃げてしまいそうです。

    さて、宗男さんとシゲちゃんの笑顔に救われる回ですね。
    宗男おじさんのパンツも素敵ですが、ちびすけたちの洋服も!きっと手作りなんでしょうね。
    かく言う私も、母親の手作りの、三兄弟くらい派手な花柄のパンタロンを履かせられていましたから。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      可愛すぎる三兄弟のド派手な服がシゲちゃんの手作りだとすると、あの色彩感覚からシゲちゃんの人となりが見えて来ますね。やっぱり宗男おじさんの奥さんなんだなと思います。

  10. より:

    それは思いつきませんでした。 後半でひょっとしたら登場するかもしれませんね。

  11. まっくす より:

    これは、「子供はかわいいよ。3人くらいつくりましょうね^^」というNHKのジョークのような気がしてきた^^

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      小祝家にはもう一人生まれてほしいと思っています。
      女の子で名前はりんごちゃんです(笑)

  12. まっくす より:

    あの?つまらない事言ってすみません。
    5歳、4歳、3歳って こんな子供の産み方したら、しずちゃんじゃなきゃ死んじゃいますよね^^

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      僕の知り合いで同じ産み方をした女性がいますよ。おまけにもう一人多くてしかもキャシャな女性です。

  13. ひるたま より:

    先週の予告編にチラリと登場した3人の子供達…やっぱり!でしたね。(*^_^*)
    しかも3人目は「丈治」くん。「元気」くん「勇気」くん…平成の時代ならば珍しくない名前ですが、1960年代当時としては珍しかったのでは??

    何だかんだ言って、宗男&滋子夫妻は「夫婦円満」じゃないですか!(*^o^*)
    滋子さん、恐妻傾向は若干あるものの根本的には良いお嫁さんですよ~宗男さんが今まで度々言っていた「おっかない」…実は照れ隠しもあったのかも??(^m^)
    (先週土曜日、NHK-FMの岡田さんの番組に「しげちゃん」=山崎静代さんがゲスト出演されていました。都合で聴けなかったのが残念でなりません…聴きたかったですねぇ)

    小祝家には滋子さんの親が一緒に住んでいてもおかしくなさそうですが…わざわざ谷田部家に子供達を頼みに来たのは、茂さんにも孫の顔を見せてあげたいという気持ちかな?(^^)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      早苗さんと同じでシゲちゃんも天邪鬼タイプなのかもしれません。夫の前では本心とは逆の態度をとってしまい、宗男おじさんはそのあたりがまだわかっていない。そんなところかと。

  14. ひるたま より:

    こんにちは。横入り失礼します。
    3人の子供達の年齢から生まれ年を逆算すると…
    ◇元気くん:1961年生まれ
    ◇勇気くん:1962年生まれ
    ◇丈治くん・1963年生まれ

    ビートルズのデビューが1962年10月ですので、勇気くんだけがボーダーライン上で微妙なのですが…おそらく9月以前の生まれなのかな?と勝手に想像しています。(^^)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      デビュー間もない頃には情報が日本には入って来てないことも考えられます。勇気くんは情報未達だったのかもです。

  15. ぷん より:

    谷田部家で見せる茂ちゃん
    ほんとはビートルズそんなにわからないけど、夫の好きなものを理解しよう、一緒に楽しもうと思ってるように感じました

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      夫と理解しあえるきっかけをずっと探していたのかもしれませんね。そして秘密基地でビートズルのことを知ったとき、これだ!と思ったのかもです。

  16. ヤジウマン157号 より:

    滋子、思っていたよりもずっといい女だなあ。
    実のいないことに慣れてきてしまったと美代子が言ったとき、
    そうだよなあ、もともと出稼ぎしてたんだし、慣れてしまうよなあ、などと思ってしまった。
    そこへあの「だめだよ」という強い調子の声。見ていたこっちが驚いた。
    単に大きな声だからじゃなくて、なんと言っていいのかわからないけど、息が詰まるような感じだった。

    実と美代子が似合いのいい男といい女なのはもちろんだけど、
    宗男と滋子も、それとは違うけどいい男といい女だなあ。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      宗男おじさんとシゲちゃん。後半は素敵な夫婦ぶりを存分に見せてくれると嬉しいですね。

  17. まるの より:

    チケットあげた子は、数日前に「チケット売ってください」という看板?持ってた子ですよね。宗男さんきっと覚えていたんですね。だから「あ、いたいた」みたいなこと言ってましたよね。気になっていたんだろうなと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      おそらく、チケット売ってくださいの女の子の一人だと思います。あの場面での宗男おじさんは軽口をたたくだけですが、それでもしっかりと覚えていたんですね。さすがです。

  18. 土浦よっと より:

    宗男のチケット対応の気持ち、同じく思いました。宗男は、思慮深い。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      島谷くん、みね子ちゃん、そして見知らぬ少女。三者にとって最良の選択を一瞬でとれるなんて神対応でしたね。

  19. VEGA より:

    今日のセリフの中で滋子が美代子に「ねえさん」と呼びかける場面がありました。その口調が一昔前の田舎での義理の姉妹の会話のママ。いにしえの風景が四方がえってきました。滋子、いい味出してます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      シゲちゃん、見事なまでに谷田部家の家と奥茨城の土地の空気に馴染んでます。谷田部家の人たちよりも。昔からそこに住んでる人みたいでした。

  20. より:

    宗男おじさんの息子さん。ビートルズの情報が日本に伝わってくるのが早くても3年前なので3歳の3男に丈治と名づけたのはまさに即決だったのでしょう。グレッチのギターもどきといい、やっぱり宗男おじさんはジョージ派?(他の3人は日本名にしにくいだけかもしれませんが)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      もし宗男おじさんと滋子ちゃんにもう一人子供が授かり、その子が女の子なら名前はやっぱり「りんごちゃん」でしょうか(笑)女の子の名前ならりんごもありかなと思います。

  21. 安ママ より:

    今日も昨日に続き感動の嵐でした。
    島谷くんの純粋さはビンビン伝わってきましたが、秀ちゃんも自分の気持ちを封印して(きっとそうですよね)「みね子ちゃんが好きなんだろ?」って😢
    「うん」って言う島谷くんに対する笑顔が切なくてたまりませんでした。
    宗男おじさん、3人の子持ちだったんですねー。
    びっくり。元気、勇気、ジョージ(笑)
    でも何で1人だけ?ジョンやリンゴもいて良かったんじゃ?
    1人1人の描き方が丁寧なのは当初からでしたが、滋ちゃんもめっちゃいい子でした。ただのかかぁ天下じゃなかったー。
    谷田部家はホントにいい人ばかりだぁ😍

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      シゲちゃんが想像していた以上に素敵な女性でした。さすが宗男おじさんの嫁だけのことはありますね。三兄弟も可愛いし、後半は小祝家をもっと見せてほしいものです。

  22. Marmite より:

    こんにちは。イギリスから、いつも拝見しています。
    宗男さんの話を聞いて、ある実話を思い出しました。イギリスとドイツが第二次世界大戦ですぐ近くで対峙していた時、クリスマス1日だけは休戦しよう、サッカーで戦わないかとイギリスが白旗を挙げて近づいてドイツにもちかけ、実際に試合をして肩をたたき合い、握手して楽しんだそうです。(そして次の日からはまた戦争再開したのだろうと思うと何ともやりきれないです。)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      貴重なお話ありがとうございます。そして英独軍のこのエピソードを知って、宗男おじさんが対峙した英国兵が、あの時、仲間に何て言ったのかわかったような気がします。「異常なし!」きっとこんな報告をしたんでしょうね。

  23. 今枝かよ子 より:

    宗男おじさん、凄く素敵ですね!泣けてきました

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      朝ドラ史上、最高の「へんなおじさん」ですね。宗男おじさんは。