みね子がテレビCM出演 / ひよっこ 第100話

2017年7月27日(木)放送『ひよっこ』第17週

あらすじと見どころ解説

杦谷堂の即席茶漬けを宣伝するテレビコマーシャルの出演依頼をみね子は引き受けることにしたものの、みね子に用意された台本はみね子にはつらいものでした。娘役のみね子が父親に対して「お父さん、今日も一日ありがとう!」と言う演技を求められたのです。

緊張に加えて実を思い出しパニック状態におちいったみね子を救ったのは、その時、偶然テレビ局にやってきた世津子でした。自分ですら緊張しないことはないという世津子に励まされ、みね子はテレビコマーシャルの収録に挑みました。

しかし収録本番で実のことを思い浮かべたみね子は、笑わなければならないところで泣いてしまいました。収録を終えたみね子を、世津子はすずふり亭まで車で送ってくれることになりました。車の中で、収録中に涙を流した理由を世津子はみね子に尋ねます。

みね子は世津子に語りました。父が二年前に出稼ぎに出たまま行方不明になっていること。その父を思い出して泣いてしまったことを。みね子は涙の理由を話しながら実の写真を世津子に見せるのでした。

<<前回99話 | 次回101話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第17週 第100話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月27日(木)放送
第17週 第100話「運命のひと」
みね子ちゃんがテレビコマーシャルに出演!

このあり得ない展開の事前情報を最初につかんだ時、正直言って違和感を禁じ得ませんでした。あまりに唐突な展開で。

みね子ちゃん、ここから女優の道に転身?

『あまちゃん』でもヒロインのアキちゃんが思いがけずヒロインの道を歩むことになりましたが、アキちゃんの場合はその道に進む必然性が物語の中で積み重ねらていました。

しかしみね子ちゃんにはそれがない。何故、いきなりテレビコマーシャル?はじめはまったく理解できませんでした。

しかしようやく見えて来ました。みね子ちゃんがテレビコマーシャルに出演するという作劇上の理由と必要性が。

みね子ちゃんが出演するテレビコマーシャルはある食品メーカーの即席茶漬けの宣伝が目的です。永○園さんみたいな会社の製品みたいです。

即席茶漬けで真っ先に思い浮かべるのは暖かい家庭です。実際、テレビコマーシャルでは暖かな家庭の日常を再現した場面が収録されるようです。

暖かな家庭。お父ちゃんとお母ちゃんが笑顔でいる家庭。

みね子ちゃんが行方不明のお父ちゃんを思い出さないわけがありません。

そして、みね子ちゃんがテレビコマーシャル収録中にお父ちゃんのことを思い出すことが、思いがけない展開につながって行きます。

そろそろドラマは大変なことになりそうです。

昨日も数多くのコメントありがとうございました

前回の第99回も数多くのコメントを頂戴しありがとうございました。

お寄せいただいたコメントのいくつかはドラマの中から消えてしまった島谷くん。いかにも意味ありげな登場場面が増えてきたヒデくん。この二点に集まっていました。

僕も同様です。

それと同時にとても気になるのが綿引くんの存在です。みね子ちゃんのために、美代子さんのためにあれほど献身的は働きを見せていたにも関わらず、実さんの消息は綿引くんとは無関係なところで発覚。

また、そもそも綿引くんの出番自体が少なくなり忘れられがちです。

一時は、みね子ちゃんと綿引くんが結婚。そして新婚生活スタートと同時に第二茨城編、などという展開を期待したものですが、どうなってしまうのでしょうか。

『ひよっこ』第17週 第100話 観賞後の感想

世津子さんの表情

テレビコマーシャルの収録を終えたみね子ちゃんを車で自宅まで送り届ける際の、みね子ちゃんとの会話が実さんの行方不明に及んだ時以降の世津子さんの表情が見事でした。

行方不明。この一言がみね子ちゃんの口から出てくる直前までは、みね子ちゃんを見守る世津子さんの表情は、ちょっと気の毒な女の子を見守る表情でした。

この女の子の触れてはいけない話題に触れてしまったみたい。あらどうしましょう。ごめんなさい。そんな表情でした。

しかしみね子ちゃんが実さんについて「行方不明」という言葉を口にしたその瞬間から世津子さんの表情は一転。

世津子さんはみね子ちゃんには悟られまいとしながらも表情がみるみる凍りついてゆくさまは、世津子さんが気の毒になるほどでした。

そして意を決したような表情で、どんなお父さんなのかと尋ねる。その答えを聞くのが恐ろしいとでも言わんばかりの表情で。

さらにみね子ちゃんが実さんの写真を差し出したその時。

世津子さんは実さんの写真を持ったものの、なかなかその写真を見ようとはしない。じっとみね子ちゃんの方向を見ているのみ。

その写真を見てしまったら大切な何かを失ってしまうのではないか。その写真はパンドラの箱ではないのか。

そんな表情でした。一流の役者さんだけが出来るみごとな顔の演技だったと思います。

世津子さんが初めてすずふり亭を訪れ、みね子ちゃんの話す方言に激しく反応を示したあの場面からはじまった世津子さんの謎の反応、謎の表情の数々。

先だっても、みね子ちゃんの奥茨城なまりによる「そおだったんですか!」を愛おしむようなうっとりした表情を浮かべながら繰り返していた世津子さん。

世津子さんのこれらの謎が回収される瞬間が刻一刻と近づいてきました。

時子ちゃんとの友情問題は回避?

みね子ちゃんのテレビコマーシャル出演によって心配なことが一つだけありました。時子ちゃんのことです。

女優を目指している時子ちゃんにしてみれば、一回限りの生放送とはいえ喉から手が出る欲しい大きなチャンスのはずです。テレビコマーシャル出演なんて。

だから、みね子ちゃんの今回の経験が、奥茨城の親友の絆に傷をつけるのではないかと心配でした。

でも大丈夫かも知れませんね。

生放送なのでテレビの画面に登場するのはたった一回限り。繰り返しみね子ちゃんの姿が放送されるわけでもありません。

しかも、あまりにも地味過ぎる登場のしかた。むしろ時子ちゃんなら敬遠するくらいかも知れません。

また、ちょっとネタバレになりますが次週以降の展開を考えたら、これ以上物語を複雑にすることなど出来ない・・・とまでは言わなくても困難です。

次週以降の怒涛の展開に、さらにみね子ちゃんと時子ちゃんとの人間関係のもつれまで入れてしまったら、何が物語の本筋なのか視聴者が見失ってしまいかねません。

そういう作劇上の都合からも時子ちゃんとの友情がどうにかなる心配はないかなと、この点についてはちょっとだけ安心しました。

追伸:牧伸二

全然似てないですけど、牧伸二さんが出てくるとは!子供の頃、大ファンだっったので朝から感激しました。

<<前回99話 | 次回101話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまねこ より:

    佐藤遥子さんというんですね~昔からワイドショーの合間にでてらして、ぜんぜんかわらないのでいったいおいくつなんだ?!と思ってます。ここであのひとを使うとは、ニクいキャスティングです!

  2. みーけ より:

    生コマーシャルの女王佐藤遙子さんがライオン以外の商品を宣伝するシーンを拝見出来て心がほっこりしました。

  3. こひた より:

    祝100回!

    なんだか安心して観られていたのが遠い過去のように感じます。
    心がゾワゾワ、落ち着かない。

    そんな中で、思わず懐かしーって叫んでしまいましたよ。
    あれ『3時のあなた』ですよね!

    そういえば生CMありましたよね。オープニングもあるあるでした。牧伸二かぁー いやーまいった。

    あっ年齢バレちゃいますね(^^;

  4. GATTO より:

    こんばんは〜

    今、見終わったところです。記念の第100回ですね。

    しかし、何で牧伸二さんだけ、本人の名前なのかな?他の人は、良く似た別名なのに・・・?

  5. よるは去った より:

    みね子「お父さん・・・・・・・今日も一日ありがとう・・・・・。」 リハーサルだろうが本番だろうが自分に嘘をつけなんて方が無理かな。役者なら、世津子「素敵なラブシーンでも頭の中は『靴』・・・・・」ぐらいの図太さを持ちたいところでしょうが。それにしても、みね子ちゃんの父親の素性を聞いてだんだんと凍りついていく世津子さんの表情・・・・・そしてついに実父ちゃんの写真を見せられたリアクションが映る前に「つづく」は朝蔵さんの読みどおりでしたね。

  6. GATTO より:

    こんばんは。

    たとえ、島谷さんが戻ってくることはあっても(相手のわがままで婚約解消されれば、彼は自由の身です)、時子さんのブラック化はないと思います。

    元々の人柄・友情・家族との絆もありますが、演劇をやっているだけで幸せ、だから親友の幸せを妬むことは、ほとんど考えられないです。

    とともに、こんなエンディングはいかがでしょうか?みね子さんは、◯◯さんと結婚して、あかね荘を出、時子さんは残って劇団を続ける。その姿が、みね子さんに代わり、啓輔君・祐二君の漫画のネタになる(笑)。こっちの方が派手で受けはいいかも(爆)。それとともに、彼女自身も啓輔君・祐二君化しそうですね(爆死!)。

  7. S.O.X より:

    私も今日の菅野さんの車中の演技は見事だと思いました。前ドラマは、言い方は変ですが比較的地味な役柄であったかと思うので、今回あらためていい役者さんに成長したな〜と思いました(←上から目線です(笑))。

    牧伸二、最初の登場で何ウクレレ漫才パクってんだよ、と思ってみていましたが、2番目の登場でご本人の役だったとは(笑)。すごいですね、牧伸二さん、ビートルズに次ぐ(?)実名扱いです(笑)。

    お忙しいようですが、ご無理はなさらないでくださいね。

  8. しし より:

    世津子さんのいい人になってるんでしょうね。記憶喪失で有名女優も解らず普通の女性として接することができる大事な人。記憶戻って彼を失う怖さ、でもみね子や家族の辛さも解る。

    勝手な予想ですが、記憶戻り実を失った辛さを支えて女優の道で頑張っていく手助けをするのは時子なんではと。

  9. くんたぁ より:

    今日も面白かった~。 テレビ局の生番組の雰囲気ってあんなん何ですね。(牧伸二さんが似てないのは苦笑ですが、久ぶりに聞く名前で懐かしかったです。)
    ひとつだけ「あれっ?」と思ったのは、テレビ局の人たちがすずふり亭に食事に来たのは放送局(たぶんあの局ですね)から近いからだったはず。実際、すずふり亭は赤坂丹後町(今の赤坂4丁目)の設定なのでその某局からクルマなら数分で着いちゃう。けど、それはそれ、興奮気味のみね子ちゃんを落ち着かせるようにわざと遠回りしてくれたんでしょうね。
    写真見たときの世津子さんの反応、今から楽しみで仕方ないです。

  10. ひな より:

    生CMの佐藤遥子さんにビックリ
    昔からワイドショーなどの生CMに出ているので
    いいのかNHKって感じでした

  11. ジョーズ より:

    牧伸二さん‼頭ちっさ‼
    8頭身はありましたかね?

    懐かしさのなかに、妙に平成を感じてしまいました。

  12. hajime72 より:

    みね子ちゃんを送り届ける車中での世津子さんの表情の変化は、私もさすがだと感じました。大まかなあらすじはここで拝見していますが、この先どうなっていくのでしょうか。以前、ここでの投稿にもありましたが、私もソフィアローレンが演じた「ひまわり」のような流れにはなって欲しくないと願うばかりです。ちなみに、ひよっこを一緒に観ている連れ合いは、「そんなの絶対にない」と、怖い目で私をにらみます(笑)

  13. べんけい より:

    おはようございます。
    私も今日の車の中の世津子さんの変わっていく
    表情が凄いなー、菅野さん上手いなーって
    感激しながら見ていました。
    明日から楽しみですね。

  14. ひるたま より:

    今日のラストの車中での場面、随分引っ張るな…と思い、ハラハラしながら見ていました。
    菅野美穂さん、表情の演技が実に見事!
    あの様子ですと、実さんは世津子さんの自宅(以前大豪邸と書きましたが、それ以外にも高級マンションの可能性も十分考えられますね)にいて、しかも川本家の単なる「雑用係」以上の役割を担っていそうですね。

    ヒロインの有村架純さんも含め、本作は「顔(表情)の演技」がかなり求められたのでは?と見受けられます。
    そして、CMでの「素人っぽくぎこちない演技」を演じる有村さん…意外と難しかったのでは?(あの場面に関しては「上手に手慣れた」演技ではNGの筈でしょうから)

    「何を考えるか教えてあげようか?…もらったお金であれを買おうとか考える…素敵なラブシーンでも頭の中は靴だったりするの」
    世津子さんのセリフがリアルですね。…でも、気持ち良く分かります!(^^)
    実際問題、俳優さん達も案外そうだったりして?

  15. ✡UゅうU”≪Syuji≫o(^-^)oさん より:

    みね子ちゃんの突然のCM出演・・・・・
    あまりにも突然過ぎてストーリーに付いて行くのが辛いです。
    一気に話が急展開すると視聴者は付いて来れないかも知れませんよ。
    僕は録画を再度見て何とか付いて行きましたけど。

    女優川本世津子役の菅野美穂さんの大物女優の演技はさすがに上手です。
    宮本信子さんと絡むシーンでも演技負けしてませんね。

  16. 今日、GSはガソリンスタンドと思ったととぼけてたアナウンサー、実は奥茨城の聖火リレーのときの実況アナウンサーと同一人物らしいですよ。茂木淳一さん。時々端役でひよっこにクレジットされるので、気になっています。昭和レトロな声質の人です。笑