みね子がテレビCM出演 / ひよっこ 第100話

2017年7月27日(木)放送『ひよっこ』第17週

あらすじと見どころ解説

世津子がすずふり亭にやって来た数日後、みね子に思いがけない話が舞い込んできました。

すずふり亭の常連客のテレビプロデューサー・武本が、みね子にテレビコマーシャルに出演して欲しいと頼み込んできたのです。

もともとその生放送によるテレビコマーシャルに出演予定だった少女が病気になったものの、代役が見つからずテレビプロデューサーは困り果てていました。

そんな中で思い出したのが、いつも食事で足を運んでいたすずふり亭で働く姿を見かけ好感を持っていたみね子だったのです。

病気になった少女の代役をつとめてもらえないか。

テレビプロデューサーの懇願に対して、まったく経験のない仕事を頼まれてしまったみね子は戸惑いながらも出演依頼を受けることにしました。

そして迎えたテレビコマーシャル収録当日。

食品メーカーの即席茶漬けのコマーシャルの収録のために、みね子に用意されたセリフはみね子にはつらいものでした。

暖かい家庭の中で父に呼びかけるものだったからです。

緊張に加えて実を思い出しパニック状態におちいったみね子を救ったのは、その時、偶然テレビ局にやってきた世津子でした。

自分ですら緊張しないことはないという世津子に励まされ、みね子はテレビコマーシャルの収録に挑むのでした。

arasuji

<<前回99話 | 次回101話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第17週 第100話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月27日(木)放送
第17週 第100話「運命のひと」
みね子ちゃんがテレビコマーシャルに出演!

このあり得ない展開の事前情報を最初につかんだ時、正直言って違和感を禁じ得ませんでした。あまりに唐突な展開で。

みね子ちゃん、ここから女優の道に転身?

『あまちゃん』でもヒロインのアキちゃんが思いがけずヒロインの道を歩むことになりましたが、アキちゃんの場合はその道に進む必然性が物語の中で積み重ねらていました。

しかしみね子ちゃんにはそれがない。何故、いきなりテレビコマーシャル?はじめはまったく理解できませんでした。

しかしようやく見えて来ました。みね子ちゃんがテレビコマーシャルに出演するという作劇上の理由と必要性が。

みね子ちゃんが出演するテレビコマーシャルはある食品メーカーの即席茶漬けの宣伝が目的です。永○園さんみたいな会社の製品みたいです。

即席茶漬けで真っ先に思い浮かべるのは暖かい家庭です。実際、テレビコマーシャルでは暖かな家庭の日常を再現した場面が収録されるようです。

暖かな家庭。お父ちゃんとお母ちゃんが笑顔でいる家庭。

みね子ちゃんが行方不明のお父ちゃんを思い出さないわけがありません。

そして、みね子ちゃんがテレビコマーシャル収録中にお父ちゃんのことを思い出すことが、思いがけない展開につながって行きます。

そろそろドラマは大変なことになりそうです。

『ひよっこ』第17週 第100話 観賞後の感想

kanso

<<前回99話 | 次回101話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする