CM収録中のみね子の涙 / ひよっこ 第101話

2017年7月28日(金)放送『ひよっこ』第17週

あらすじと見どころ解説

テレビコマーシャル収録日当日を迎えました。

ある食品メーカーの即席茶漬けを宣伝するそのテレビコマーシャルの収録で、みね子に用意された台本はみね子には切ないものでした。

暖かい家庭が再現されたセットで、娘役のみね子が一杯の茶漬けを父親に差し出すという場面の演技をみね子は求められたのです。

不慣れなことも手伝って、収録現場でみね子はパニック状態に陥ってしまいました。

そんなみね子に心強い助っ人が現れました。

女優の川本世津子です。偶然にも世津子は、自分が出演するテレビドラマの収録のためにテレビ局にやって来ていたのです。

そして、すずふり亭に何度か通った世津子はみね子のことを覚えていました。

みね子は世津子からアドバイスをもらい、みね子はからくもテレビコマーシャル収録を終わらせることができたものの、収録の最中に実のことを思い出し泣いてしまいました。

収録が終わり、世津子はみね子に涙の理由を尋ねました。

みね子は世津子に語って聞かせました。父が行方不明になっていること。その父を思い出して泣いてしまったことを。

みね子は涙の理由を話しながら実の写真を世津子に見せ、その写真を見せられた世津子は言葉を失うのでした。

arasuji

<<前回100話 | 次回102話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第17週 第101話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月28日(金)放送
第17週 第101話「運命のひと」
女優の川本世津子さんが二度までもすずふり亭に来たこと。二度の来店により、みね子ちゃんの存在が世津子さんに印象づけられたこと。

そして、みね子ちゃんに降って湧いたテレビコマーシャルの出演機会。

これらの、まったくつながりが見えないどころか、唐突感すらあったエピソードのパーツが組み合わされて来ました。

世津子さんが二度までもすずふり亭に来たのはみね子ちゃんのことを記憶させるための作劇上の理由からでした。

一方、みね子ちゃんがテレビコマーシャルに出演することになったのは、世津子さんに自分の身の上を語る状況を作るための、こちらも作劇上の理由からでした。

世津子さんはみね子ちゃんのことをしっかりと記憶し、みね子ちゃんはお父ちゃんが行方不明になったことを世津子さんに告げる環境が揃いました。

そしてその上でみね子ちゃんが世津子さんに実さんの写真を見せる。

その写真を見た時の世津子さんの反応は!?

今回は、おそらくこのあたりで終わらせることになるような気がします。写真を見て表情が凍りつく世津子さん。

しかしみね子ちゃんはその表情にはまったく気がつかなかった。こんな終わり方になるのではないかとブログ主は予想しています。

では、世津子さんの反応が完全に回収されるのはいつのことになるのでしょうか。

早ければ次回、この週の最後となる土曜日の放送回。遅ければ次の週の月曜日。そして、そのあたりから物語は激流に入ってゆくものと思われます。

『ひよっこ』第17週 第101話 観賞後の感想

kanso

<<前回100話 | 次回102話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする