ひよっこ 第18週 大丈夫、きっと

2017年7月31日 〜 8月5日放送『ひよっこ』第18週「大丈夫、きっと」

『ひよっこ』第18週「大丈夫、きっと」あらすじ

みね子に会ってほしい人がいる。そう言って世津子の暮らす部屋に誘われたみね子は、そこで実に関する衝撃の事実を知ることになりました。その事実は、みね子には受け入れがたい残酷なものでした。

傷心のみね子を、赤坂商店街の面々やあかね荘の住人たちは代わる代わる慰めました。みね子が心に負った深い傷は、みね子を取り巻く人々の優しい気持ちによって少しづつ癒えてゆきました。

赤坂の面々に慰められる中で落ち着きを取り戻したみね子は、時子に寄り添われながら実の事実を知らせる手紙をようやく美代子に宛てて書くことができました。その手紙を読んだ美代子は、ほどなくしてみね子の待つ東京にやって来ます。

みね子が手紙で知らせた実に関する事実を美代子も知ることになりました。ショックのあまり言葉を失う美代子のことがみね子は心配でなりません。衝撃の事実に呆然となりながら美代子は奥茨城村へと帰って行くのでした。

<<前週 第17週 | 次週 第19週>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第18週 各回あらすじとレビュー

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年7月31日 〜 8月5日放送
第18週「大丈夫、きっと」
第103話 7月31日(月) 世津子の部屋/実の消息
第104話 8月1日(火) 面々に励まされるみね子
第105話 8月2日(水) 手紙を受け取った美代子
第106話 8月3日(木) 美代子も事実を確認する
第107話 8月4日(金) 美代子が気丈に振る舞う
第108話 8月5日(土) 美代子が奥茨城村に帰る

『ひよっこ』第18週 今週の時代背景解説と事前発表あらすじとレビュー

ついに実さんの消息が判明しました。

しかし、この記事を投稿した7月19日の時点では、みね子ちゃんが実さんの消息をはじめて知る瞬間の状況については詳しく明かされていません。

女優の川本世津子さんがみね子ちゃんに会ってほしい人がいると言って、みね子ちゃんを連れて行ったのは世津子さんの自宅なのか。それとも別の場所なのか。

そして、みね子ちゃんは実際に「会ってほしい人」に会うことになるのか。もし会ったのなら、その「会ってほしい人」は、みね子ちゃんを見てどのような反応を示すのか。

それらは今のところまだ謎に包まれています。

しかし、次の三つはほぼほぼ確定です。

・遅くともこの週の冒頭には実さんの消息が明らかになること。
・実さんの消息には世津子さんが絡んでいること。
・そしてその実さんの消息についての事実は、みね子ちゃんにとっても美代子さんにとっても極めてショックが大きいものであること

さて、前週までの『ひよっこ』は、そのストーリーの大筋を一言で言い表すと、消息のわからなくなった父親の姿を探すみね子ちゃんの物語でした。

しかし消息はついに判明しました。

ここからは、消息は明らかになっているものの「失われた父親」「失われた夫」「失われた息子」を取り戻すまでの物語のはじまりです。

前週までに描かれてきた、父親の消息がわからない状況というのもそれはそれでつらいものがありましたが、きっとどこかで生きているはずという希望が残されていました。

しかし今週からはどこかで、というよりどこで生きているかも明らかになっているにも関わらず父親、夫、息子が失われた状態です。

希望があるようでありません。これはつらい。前週までよりもつらい。

『ひよっこ』の物語も残すところあと二ヶ月というタイミングでの実さんの消息判明。

みね子ちゃんがお父ちゃんを、美代子さんが夫を、そして茂さんが息子を取り戻すまでの日々が残り二ヶ月間の結末までの物語になるのでしょうか。

ここまでゆったりまったりと物語が運ばれてきた『ひよっこ』でしたが、今週から別の物語がはじまったのかとみまがうばかりの展開が始まりそうです。

『ひよっこ』第18週 一週間のエピソード観賞後の感想

暗くて長いトンネルのような一週間でした。第18週のサブタイトルは「大丈夫、きっと」でしたが、とても大丈夫とは思えない回の連続でした、今週は。

実さんは記憶を失っていました。みね子ちゃんの顔を見ても、目の前にいる女の子が自分の娘であることは理解できませんでした。

それは美代子さんについても同じことでした。

そもそも自分の名前も、自分の生れ育った土地すらもわからない。そんな中、かろうじて方言だけが残っていたことは希望のフラグなのかも知れません。

こんな救いの見えない状況から、どうやって今後の物語を紡いでゆくものなのかと心配でしたが、意外なほど早く救いが見えてきました。

実さんがみね子ちゃんや美代子さんが家族であることを(まだ理解は完全ではないにせよ)素直に受け入れたました。それに対する世津子さんの姿も凛々しかった。

美代子さんも実さんを取り戻すことができました。そして、また黙っていなくならないでほしいという美代子さんの願いに対して、実さんはわかりましたと即答しました。

歓迎会の席での富さんの、一歩間違えると不規則発言になりかねない危なかったしい発言によっても希望を持てることができました。

たとえ記憶がなくても、新しい出来事は積み重ねることができる。

実さんの過去の記憶、家族と過ごした時間の思い出が取り戻されればそれに越したことはありません。できることなら記憶を取り戻してほしいです。

でも、記憶が失われている間も、新しい出来事は毎日起こり、実さんが家族とともにそれら新しい出来事の数々を積み重ねることは出来るわけです。

実さんが戻ったことで家族の思い出は新しくつくることができます。

今週のサブタイトルの「大丈夫、きっと」が納得ゆかない月曜日から金曜日でしたが、土曜日になってようやく確信することができました。

「大丈夫、きっと」と。

<<前週 第17週 | 次週 第19週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひるたま より:

    一昨日(8/5)夕方,、NHK-FMで『岡田惠和 今宵ロックバーにて』を聴いていました。
    ゲストは「川本世津子さん」=菅野美穂さん。
    興味深いお話も複数聴く事が出来ました。(もっと沢山聴きたかった位ですね^^)

    何でも、菅野美穂さん御自身は「宗男さん」=峯田和伸さんと絡みたい!と話されていました。
    岡田さんは「これから、いろいろカオスな場面が…」等々と発言されていました。
    世津子さんと宗男さんとの「絡み」…脚本家にとっては無茶ブリ??(^^;)かもしれませんが、個人的にはぜひ見てみたいな~などと思ったりしました。(^^)

    そして同じ5日には、水戸市で行われた『水戸黄門まつり』パレードに「実お父ちゃん」=沢村一樹さんが登場されました。私は見に行けませんでしたが、「お父ちゃ~ん」等の声援も飛び交ってかなりの盛り上がりを見せたとの事です。ニュース等でも報じられていました。(某動画サイトでも一部を見る事が出来ました)

  2. まさ より:

    蕎麦屋で交わした会話は、2年半ぶりの少しギクシャクした、それでも家族として他愛無い会話はホッとした半面、記憶を失った父ちゃんとの家族再生が始まるのかと思うと、笑いの裏にあるもの悲しさは否めません。
    でも、新しい家族の一歩かと思えば、きっと乗り越えていける!
    「きっと、だいじょうぶ・・・」うん、そうだよ!

  3. みっくん より:

    すずふり亭でみね子と時子が茨城弁で話す言葉を耳にした川本世津子さんがこの言葉に異様に反応していたがこう言う事だったのか。小綺麗になっていた実がすずふり亭のメニューを見て何かを思い出そうとしていたのか?あーどうなるんだろ??

  4. みっくん より:

    川本世津子さんがすずふり亭でみね子と時子が茨城弁で話すのを聞いてかなり動揺していた。川本世津子さん自身も実の素性は知らないが実の話す言葉と2人が話す言葉が同じだった。小綺麗にしていた実を見ると川本世津子さんがお世話をしている事は推測できる。来月は目が離せませんね。

  5. まいまい より:

    みね子母が実さんに会いに東京に来て
    その後、二人ですずふり亭に行き
    思い出のハヤシライスを食べたことが
    きっかけになり、記憶が戻る展開を希望します。

    預けていた重箱を持ち、夫婦とみね子の三人で
    北茨城に帰り、茂じいちゃんや、みね子の弟いもうとと涙の再会をし
    その後、新妻高ちゃん登場となったらいいですね。

  6. へのへのもへじ より:

    とうとうお父さんとの再会ですね。
    自分のこと家族のことを全く覚えていない記憶喪失も大変ショックですが
    世津子さんとお父さんが恋人になっていたら・・・(T_T)

    どうしてもみね子側からの気持ちを考えてしまうんですが、
    世津子さんが本気の恋をお父さんとしていたら、どちらも辛いです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      この週以降、しばらくは心安らかに観ていられない回が続きそうですね。

  7. kiyoming より:

    出稼ぎ労働者だった実お父さんが、ひったくられ、頭を打って記憶喪失なところに、大女優の世津子さんとどんな出会いがあったのだろう?気になる~~~!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      実さんと世津子さん、どうやって知り合いどんな関係にあるんでしょうね。

  8. ミエコ より:

    「ひよっこ」 先週放送の中でのみね子さんの鼻歌はたしか 「おはなはん」 のテーマソングでしたね

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      この曲は僕も鼻歌を歌えるくらいよく知ってましたが『おはなはん』の主題歌であることはこの度、はじめて知りました。

  9. カツエ より:

    ’61年生まれです。「おはなはん」は、第1回ファーストシーンの、振袖姿?で木に上って座っている
    ヒロインがうっすら記憶にあるぐらいで、残念ながらテーマソングは思い出せません。
    その作曲者の小川寛興氏が19日に逝去されたと、昨日新聞の訃報で知りました。
    我が人生最初のアイドル中村晃子の「虹色の湖」、これが’67年10月発売だったそうなのですが、
    この曲が小川氏の作品なので、お名前はそれで存じていました。「おはなはん」のテーマソングも作曲されていたとは…!
    みね子が愛子さんとコタツで見た紅白歌合戦の「さよならはダンスのあとに」( 倍賞千恵子は愛子さん
    のお気に入りですね) も、小川寛興 ( 作詞は横井弘氏で「虹色…」と同じコンビ) 作曲でした。

    この場をお借りして、ご冥福をお祈り致します。
    のお気に入り)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      みね子ちゃんの鼻歌は、小川寛興氏に捧げられた格好になったんですね。最期に、生前の代表的な仕事がこんな形でリバイバルされて素敵です。

  10. きばらしくん より:

    すずふり亭で預かっている、お重が実さんの記憶を取り戻す大きな役割をするような気がします

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      たしかに預けっぱなしのお重には何かがあるような気がしています。

  11. ぴー より:

    朝蔵さん、はじめまして。
    登場人物が記憶喪失になるドラマ、最近無かったっけ?・・・思い出しました!
    真田丸 第6話で松(木村佳乃)が琵琶湖に身を投げて記憶喪失になっていましたね。
    今回は夫が記憶喪失になるようですね。
    ひよっこ 第7話の実がみね子のほっぺを触る、が記憶を取り戻す伏線では、というのがわたしの予想です。
    第93話で島谷もやってましたし。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして!

      そういえば『真田丸』のときは「美代子さん」が記憶を失ってましたね。

      > みね子のほっぺ

      ほっぺタッチと、同じ頃の庭の畑の土いじり。五感から記憶を取り戻すのかなと、僕も予想しています。

  12. けこ より:

    こんにちは(^-^)

    涙涙の週になりそうです。たぶん世津子さんには恋愛感情があるかもしれませんね。実さんは相手の気持ちを慮る人柄ゆえ、その気持ちに気づいてはいるかもしれませんが、大丈夫だと思います。記憶喪失になりながらも茨城弁をしゃべっているらしいこと。きっと濃い霧の中の記憶の奥底に、何か一番大切なものがあることにも気づいていると思います。
    きっと、家族の愛、茨城への思い、逆にどこの出身かは関係ない人との優しい関係に触れていくうちに、記憶を取り戻し、必ずハッピーエンドを迎えると信じています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      僕も世津子さんは実さんに恋愛感情を抱いているなという気がしています。それもかなり本気の恋愛感情を。この週以降、大変なことになりそうですね。

  13. takora より:

    はじめまして

    稲刈りに帰ってきた実さんは畑の土の匂いをかいで、奥茨城に帰ってきたことを実感していましたね。
    畑の匂いですべてを思い出してくれるんじゃないかな?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして!

      畑の土の匂い。第1週のあの場面が鍵を握ってそうですね。あとは、実さんをどうやって奥茨城に連れ出すか。この一点ですね。

  14. ジュピター より:

    島谷君は跡継ぎだから、やはり佐賀へ帰って会社を経営することになるのでは?
    みね子はついてはいけないと悟り、恋にピリオドを打つことに!?

    失意のみね子を慰め励ます秀との間に知らず知らずに恋心が芽生える?

    秀とみね子は、じゃがいもの皮むきをしていた時から、なんとなくお似合いだと
    思っていた秀くん一押しファンです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      みね子ちゃんと島谷くん。今以上になるのは難しそうな雰囲気になってきましたね。二人に吹く逆風があまりにも強過ぎます。

  15. 世津子さんが 時子の話す茨城弁にどこの言葉って聞いたときから 近くに 記憶喪失のお父さんが
    いて 聴きなれない方言で話しているのだと 思っていました

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      世津子さんが奥茨城弁に激しく反応した理由がついに明かされますね。

  16. スノーマン より:

    2017年の朝ドラの中で、半世紀前の朝ドラテーマソング「おはなはん」のテーマソングが鼻歌で聞けるとは思いもしませんでした。とてもいい演出でした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      みね子ちゃんの鼻歌は過去の朝ドラの主題歌だったんですか!?その昔、子供向け番組の『ウゴウゴルーガ』でよく耳にしてましたが何の曲なのかは今日はじめて知りました。ありがとうございます!

  17. べんけい より:

    おはようございます。
    どうなるんだろ🤔
    記憶喪失だけなのか?もしくはそれプラス新しい家庭があるのか?

    それと島谷さんはもういないんですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      実さんの置かれている状況がまだ定かではないのですが、本当にそこがとっても気になります。

  18. けい より:

    こんばんは!
    「ひよっこ」は本当に癒される朝ドラです。
    人間っていいな!と、しみじみ思います。
    市井の人々の営みを丁寧にえがいていますね。

    どうぞ島谷くんとみね子ちゃんを夫婦にしてください。
    ヒデ君はフランスへ料理の修行に行きます。

    私だったらヒデ君と一緒になりたいけど、みね子ちゃんは島谷君と一緒にならせて下さいませ。

    今までの朝ドラで一番好きです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      『ひよっこ』は登場人物みんなが、身近にこんな人がいたらいいなと思えるような人ばっかりで、そこが魅力ですね。

  19. めんどり より:

    まさか実さんがどなたかと結婚されていることはないでしょうね…。美代子さんがかわいそうすぎます。それだけはやめて…。

  20. みつき より:

    またツラ過ぎる展開です。でもこれを乗り越えれば幸せが待っているはず。ただエグイ展開がどこで出てくるのかか不安ですね。しかし赤坂の人たちが温かい。早く実さんの記憶が戻りますよう祈っています。ただ実さん発見には少しだけでもいいので綿引さんに絡んでほしかったなと思いました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      つらいことの先には幸せが待っているとわかっていても、この週はあまりにもつらすぎですね。つらいことの先にある風景を早くこの目で見たいです。

  21. 優羽 より:

    はじめまして、「優羽」と申します。
    失礼ながら、お邪魔致します。

    早速ですが、当該番組の”先読み”について、
    実氏が世津子氏の本宅に囲われるに至る経緯については
    二ヶ月以上前に予想し、当方のブログにUpしておりました。
    (詳細は、宜しければ「『優羽由昌の…”優しい羽”』」をご参照ください)

    また、島谷君との関係も、(一時的ながら)短いものであることは、
    現在、”ドライブ”自身が”ブルゾン・みつき”と共に
    盛んに民放の番宣に出ていることで想像がつきました。

    さて今後の展開ですが、今回の企画が○○のテコ入れで
    東京オリンピックの後押しありきで始まった、
    かは、わかりませんけれども(……キナ臭いデスねぇ~)、
    昭和のドラマではやったネタとして、「記憶喪失」
    (と白血病等々)を家族の力で回復させていく、
    その辺りが軸となり、スキャンダルを忌み嫌う世津子氏の了解の下、
    みね子のみが時折しか会えぬ中、ナカナカ記憶を取り戻せない実氏が
    ラストに向けて、世津子の罪滅ぼしによるテコ入れか、
    あるいはお茶漬けのCMが元でか、注目され始めたみね子が
    家庭的で心温まる情景を演じる姿をTVで目にした実氏が、
    全ての記憶を取り戻し……、はたまた
    記憶を取り戻させようとみね子が実氏を連れ出した先で
    トラブルに巻き込まれ、再び頭部に衝撃を受けたことで
    記憶がよみがえり、大団円 その1となる。

    加えて、何とか経営再建に奔走しそれに成功した島谷君が、
    あるいは、人気者となったみね子を自社薬品CMに起用し、
    みね子人気で薬がバカ売れし、経営再建に成功、
    その立役者となったみね子との結婚に、両親も断る理由もなく、
    最終回にみね子を迎えに行く、のが大団円 その2。

    これらが、皆さんも納得のハッピーエンドではないでしょうか。
    (なんたって「運命の人」ですから、もう終わり、ではないでしょう)

    ところで、昭和の名作ドラマのネタとして、
    やはり外せないのが、もう一つ、「友情」ネタ。
    この点が当ドラマにおいて、現状、今一つ弱い気がしており、
    私はてっきり、女優を目指し苦労する時子と
    CMのヒットでポっと出の注目を浴びるみね子との間に
    一度はその友情にヒビが入り、でも、みね子には他意はなく、
    純粋に実氏のことがあっての姿に、時子もわだかまりが解け、
    再度固い友情に結ばれる、という流れも加味されるのでは?
    と思っております。

    はて、気づいたら、
    やたら長文になってしまい、申し訳ございません。
    以上、とりとめもない”妄想”でした。

    失礼致します。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして!

      ブログ拝見しました。鋭い先読み、その洞察力はさすがですね!当方はたまに予想しても十中八九ハズレています(苦笑)当ブログに掲載している実さん記憶喪失説にしてもいただいたコメントをもとに編集したものです。

  22. 朝ドラマー より:

    むかし見た「ひまわり」というソフィアローレン主演の映画は戦争から帰らぬ夫を待ち続けていた妻がすでに彼は別の人との生活を始めていたことを知るという悲しい内容でした。実さんの不明の原因は殴られたことによるものでは、とすずふり亭の前での表情を見て危惧していました。世津子さんが彼の大事な人になっているのではと気になっていました。みね子と島谷くんのことは青春時代のこととして納得できますが、実さんに関してはもしも不安が的中したらあまりに悲しいです。家族そろってすずふり亭で食事をするんだって語られていましたよね。それをぜひ最終回あたりにもってきてハッピーエンドにしてほしいです。岡田さんのえぐい展開がその部分じゃないことを祈っています。お重だって預かってもらったまま。そのお重を見て思い出さないかなと思っています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      実さんの落としどころが今のところまったく見えませんが、すずふり亭で谷田部家がみんな揃って「んめ〜!」となる場面を願わずには入られません。

  23. りぼん より:

    朝蔵さん、はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。

    みね子はとうとうお父さんと再会するんですね。

    「ひよっこ」これまででいちばんはまった朝ドラです。
    最近では「ちりとてちん」「ごちそうさん」など好きですが、「ひよっこ」は本当に朝から癒やされます。

    みね子はどうなってしまうんだろうとどきどきしながらも、心優しい人々に囲まれた生活を丁寧に描いたすばらしい作品を毎日楽しんでいます。
    朝蔵さんのネタバレ情報を読んでちょっと安心しながら毎日の放送を見ています。

    島谷くんと別れてしまうのはみね子にはつらいと思いますが、私はヒデくん押しです。
    あと2ヶ月でみね子とまわりの人々がどうなってしまうのか目が離せませんね。

    これからも楽しい情報をお願いします!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして!

      この先、まだまだ山あり谷ありかと思いますが、最後は谷田部家がみんな揃ってすずふり亭で食事する場面を見たいですね。