ひよっこ 第20週 さて、問題です

2017年8月14日 〜 8月19日放送『ひよっこ』第20週「さて、問題です」

『ひよっこ』第20週「さて、問題です」あらすじ

乙女寮の仲間たちが久しぶりに集まることになりました。集まる場所は愛子の部屋。集まりを呼びかけたのは豊子でした。豊子はテレビのクイズ番組に出場しみごと優勝。賞品で獲得したハワイ旅行には、澄子と一緒に行きたいと豊子は宣言します。

同じ頃、奥茨城の谷田部家に綿引がやって来ました。初めて会う実に、綿引はひったくり事件の詳細を告げました。事件後、家族がどれほど苦労したかを初めて知った実は、美代子を前にして号泣します。

一方、東京では由香がみね子に対して腹を立てていました。みね子の近況をヤスハルから聞かされた由香は、みね子の気持ちを心配するあまり立腹していたのです。由香はみね子を月時計に呼び出すと、みね子に近況を報告させました。

そんな中、啓輔と祐二が三日間にわたってその姿が皆の前から消してしまいました。部屋から出てこなくなったのです。啓輔と祐二を心配する富は愛子に頼み込んで、二人して啓輔と祐二の部屋へと向かうのでした。

<<前週 第19週 | 次週 第21週>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第20週 各回あらすじとレビュー

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月14日 〜 8月19日放送
第20週「さて、問題です」
第115話 8月14日(月) 乙女たちと愛子が集まる
第116話 8月15日(火) 豊子がクイズ番組に出場
第117話 8月16日(水) 実が綿引に感謝を伝える
第118話 8月17日(木) 由香がみね子を呼び出す
第119話 8月18日(金) バー月時計の女子トーク
第120話 8月19日(土) 姿をくらます啓輔と祐二 

『ひよっこ』第20週 今週の事前発表あらすじとレビュー

乙女ちゃんたちが再び顔を揃えるようです。顔を揃えるとは言っても、すでに結婚している頃の優子ちゃんが東京にやって来れるのかどうか。そこはまだ不明です。

しかし、願わくば結婚後の報告を優子ちゃんの口から聞きたいものです。

幸子ちゃんは団地への入居に応募するために入籍するとかしたとか言ってましたが、それについての報告もある頃かと思います。

豊子ちゃんはさらにパワーアップしていることでしょう。

税理士と通訳の資格はすでに取得完了し、会社を起業したか間も無く起業か。そんな報告を聞かせてもらえるかも知れませんね。

澄子ちゃんはどうなっているのかな。

これは僕の予想というか希望なのですが、跡取りのいない石鹸工場の社長夫妻に娘のうように可愛がられている澄子ちゃんは、養子に迎えられた上で婿をとる。

そして将来の石鹸工場の社長夫人に。ガツガツしていない澄子ちゃん、優子ちゃんについでまさかの玉の輿。そんな展開が僕の予想=希望です。

実のお母ちゃんを亡くしてから家族との縁が薄くて気の毒だった澄子ちゃん、これを機に幸せな家庭に恵まれますように。

一方、前回の同窓会から今回のパーティーまでの間に、みね子ちゃんは大きな浮き沈みを経験しました。

みね子ちゃんは仲間たちに、自分のことをどこまで話しどこからは黙っているのか。みね子ちゃんの心の傷が見え隠れする場面になるかも知れませんね。愛子さんの部屋で開かれるパーティーの場面は。

そしてもう一つ気になる展開がはじまりそうです。由香ちゃんと牧野家問題のことです。

由香ちゃんが島谷家の秘密を偶然に聞いてしまい、そのことを由香ちゃんがバー・月時計でみね子ちゃんに告げた直後のこと。

邦子さんからカマをかけられた由香ちゃんは、うっかり自分の本心を匂わせる言葉を口に出してしまいました。

本心とはそろそろ家に帰りたい。喧嘩別れしてしまった家族と仲直りするきっかけをつかみたい。そんな気持ちです。

時子ちゃんと早苗さんからそのあたりのことを突っ込まれることで、由香ちゃんの物語がそろそろ動き始めることになるのでしょうか。

情け容赦なくするどいツッコミを入れるにちがいない時子ちゃんと早苗さん。最強のふたり組に激しく突っ込まれた由香ちゃんがどんな反応を示すのか。

今週の最大の見どころの一つと言えそうです。

『ひよっこ』第20週 一週間のエピソード観賞後の感想

豊子ちゃんと澄子ちゃん

前週までは息の詰まるような場面ばかり続いていましたが、今週は久しぶりに一息入れることが出来る、そして久しぶりにお腹の底から笑える場面でいっぱいの一週間でした。

コスモスの乙女たち。今回、すでに嫁入りしている優子ちゃんは秋田からやって来ることはできませんでしたが、今度は愛子さんも揃っての「同窓会」。

乙女ちゃんたちの中でも豊子ちゃんと澄子ちゃんはまったく変わらない面白さ。いや、変わりましたね。以前よりもさらに面白さがパワーアップしました。

そして物理的な距離が離れた分だけその溝を埋めようとする力が働くのか、豊子ちゃんと澄子ちゃんの絆がより一層深くなったような気もします。

さて、今週は豊子ちゃんが素敵でした。

クイズ番組で優勝しお金は実家の借金返済。賞金は実家の借金返済に当てようと真っ先に思いつくのはわかります。実家はやっぱり心配です。

でも、ハワイ旅行は澄子ちゃんと一緒に行こうと言うところが泣かせてくれます。澄子ちゃんのことが常に意識の中にある何よりの証拠。

いつも親友のことを考えているんでしょう。決して顔には出さないけれど。

一方、澄子ちゃんが豊子ちゃんにいちいちちょっかいを出すのも、澄子ちゃんなりの豊子ちゃんに対する愛情表現なのだと僕は思っています。

豊子ちゃんはどちらかといえば真面目で堅物です。ちょっと近寄りがたいタイプです。その性格が災いして孤独を感じているかもしれません。

ところが天然の澄子ちゃんはそんな豊子ちゃんの近寄りがたいオーラがまったく見えない。それどころか、豊子ちゃんをいじるツボを誰よりも心得えている。

澄子ちゃんのチョッカイ。本心はきっと嬉しいに違いありません。そして澄子ちゃんも天然なりにそんな豊子ちゃんの本心を理解しているのかもしれませんね。

みね子ちゃんと由香ちゃん

さて、今週は新しい心と心の結びつきが生まれました。

みね子ちゃんと由香ちゃんです。

みね子ちゃんは好き嫌いが激しいタイプでそれが素直に態度にあらわれてしまうので、苦手な人が誰なのかよ〜くわかります。

いつもトゲのある態度を示してばかりいる、元治さん、残念な漫画家のお二人、そして由香ちゃんです。

その由香ちゃんとの関係がずいぶんと改善されました。何より、みね子ちゃんの由香ちゃんに対する態度が変わりました。口調が全然違います。トゲがなくなりました。

そして由香ちゃんも「食い逃げ娘」の頃とは異なる顔を見せてくれました。

『ひよっこ』の面白さの要素のひとつに、登場人物どうしの人間関係があります。上に述べた豊子ちゃんと澄子ちゃん。奥茨城だと美代子さんと君子さん。そしてもちろんみね子ちゃんと時子ちゃん、そして三男くん。

みね子ちゃんと由香ちゃんの月時計会議は、そんな楽しい人間関係の新たな組み合わせの誕生の瞬間だったと思います。

<<前週 第19週 | 次週 第21週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ホシカ より:

    今日は土曜日なのでBSで纏めて観ました。

    5人娘のトークを纏めて行く早苗さんが可笑しくて、面白いですね。

    由香さんの個性が好きです。
    これからの”演技”が楽しみです。
    ヤスハルとの関係もすごく気になります。
    きっと、二人はhappy end になると思っています😍💑。

    みね子は、何となく”平凡”な感じがするのでこれから大変身して欲しいです。
    と言うかもっと自由に生きてて欲しい、と思います。
    何がいいんだろう?

    川本世津子さんの付き人を経て、大女優になるとか。

    世津子さんのことも気になります。

    時子さんはこれからどうなるのか、気になります。女優として開花するのかな?
    ミニスカートを穿いてモデルデビューをするとか?

    ひよっこは後半になってから益々面白くなって来ていますね。
    べっぴんさんは後半になってから喝采が欠けていたので少し残念でした。

  2. ひるたま より:

    その幸子さんですが…今回の登場分ではクレジットが「高島幸子」になっていましたね!(^^)
    かたや結婚した筈の優子ちゃんは何故か「夏井優子」のクレジットのままでした…旦那さんを始めとする婚家の人達も「優子の義姉」のようなクレジットで、名前が端折られていましたし。
    以前に登場した「澄子のおばあちゃん」ならば名前がクレジットされなくてもさほど違和感を感じませんでしたが、優子ちゃんの場合はちょっと……と感じました。婿取り婚でもない限りは、大抵女性側の苗字が変わるケースが殆どですからね。(あくまでも現実問題として、ですが^^;)

  3. ひるたま より:

    昨日(8/18)夜、茨城県域向けで『茨城スペシャル 「私たちが見つけた昭和~あの頃(ころ)のひよっこたち~」』が放送されました。(NHK水戸放送局HP経由で番組についての概要が見られるかと思います)
    番組に出演されていたのは「幸子さん」=小島藤子さんと「澄子ちゃん」=松本穂香さんのお二方。水戸放送局のスタジオにもお越しになったという訳です。(司会のアナウンサーから「‘みね子の故郷’茨城へようこそ」と言われていました。もっとも松本さんはロケで一度来られていたようです…おそらくお祖母ちゃんとの回想シーンの撮影の時だったかと思われますが)

    何名かの「元ひよっこ」達=人生の大先輩が登場されていましたが、個人的には特に紅一点の方が印象に残りました。中卒で上京され、働き奈ながら夜間の学校で簿記やソロバン等の資格を取得して経理の仕事に転職…正に「リアル豊子ちゃん」のような方のお話でした。
    昨日は茨城県内だけでの放送でしたが、ひょっとして全国放送される可能性無きにしも非ず…こまめに情報をチェックして損は無いかと思われます。(^^)

  4. ※※理絵 より:

    私もそう思っています。みね子と島谷が復縁して夫婦になって欲しいです。

  5. ぱぽりん より:

    朝蔵様、お世話になっております。
    先に書きました
    スピンオフひよっこ作品集 「私たちの歴史年表」
    できましたら以下の訂正をしていただけないでしょうか。

    5 「おかわり」
    あの<おかわり>がなければ
    →あの<おかわり>をしなければ

    6 「御社(あなた)とおつきあいする気はございません、失敬」
    →「御社(あなた)と取引(ダンス)をする気はございません、失敬」

    7 「松下明、おとこだろ!」
    →「おとこだろ、松下明!」

    11 「がまん道」
    二人の青年の奮闘記
    →青年二人の金銭出納帳(青春譚)

    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  6. ぱぽりん より:

    ひよっこスピンオフ作品集 「私たちの歴史年表」

    1 「おかあちゃんたちの青春 初恋編」

    2 「おかあちゃんたちの青春 結婚編」

    3 「おれの戦争が終わった」
    宗男の苦悩を知り、あえて鬼嫁となることでそれを救うことを決意した滋子。宗男の戦争が終わるのと共に、今、滋子の戦争も終わる

    4 「おれたちの戦争が始まった」
    日々繰り広げられる、きよと高子のバトル。その熱い火花から身を守る盾を、亭主たちは持たない

    5 「おかわり」
    あの<おかわり>をしなければ・・・ 祖母の枕元で結婚の報告をする澄子の目から涙があふれる

    6 「御社(あなた)と取引(ダンス)をする気はございません、失敬」
    オイルショック、バブル崩壊を巧みなかじ取りで乗り切り会社を発展させる、豊子社長の半生記

    7 「おとこだろ、松下明!」
    乙女たちを突然の解雇から守り、給与の支払われる1月近くの労働を確保した中で再就職の斡旋を取り付けた、ライン長、松下明の奮闘記

    8 「すずふり亭の歴史」
    ナレーション:元治 補正ナレーション:鈴子

    9 「お富さん」
    赤坂一の芸者、富の半生記 (役者は松たか子で、是非!)

    10 「黒革の手帳(デスノート)」
    謎めいたOL、早苗の手帳が、今、暴かれる

    11 「がまん道」
    <まんが道>は<がまん道>、売れっ子漫画家を目指す青年二人の金銭出納帳(青春譚)

    12 「ちよっこ」
    千代子のさわやかな青春、そして恋愛が描かれる、誰もがほほ笑む珠玉の一遍

    13 「青春のあかし」
    幻の迷作映画が、遂に公開される!

    というわけで、13本、週一放送でワンクール分ありますけど。

  7. たなたな より:

    朝蔵さん
    毎回、楽しみに拝読しています。
    ゆかちゃんの話したいこと、
    島谷さんのその後なら良いのになぁ…
    再登場して欲しいなぁ、みねこと
    成就して欲しいなぁと
    個人的には思っています。(^^)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      島谷くんについては噂されている「良い意味で予想を裏切る展開」を期待しています。まだ完全に終わりではないような気がしています。

  8. 武平竜一 より:

    こんばんは 又乙女寮のみんな拝見出来ること楽しみにしています。特に澄子さんと豊子さんの成長が楽しみです。そしてみねこさんが澄子さんと豊子さんに助けられる場面を是非見てみたいです。豊子さんも社長になって皆を助ける場面みたいです。これからもたくさん乙女寮の皆が出演してくれることを楽しみにして生きたいと思います。いつも感動するドラマ作ってくれてありがとうございます。

  9. ゆう より:

    こんにちは。
    また、乙女寮のみんな、今回は愛子さんも含めてののパーティすごく楽しみです。
    優子さんが乙女寮の中で特に好きだったので、
    新婚生活の話がきけたら良いなと思っています。

  10. ひるたま より:

    こんにちは。
    名前(漢字)の表記は「由佳」ちゃん→「由香」ちゃんかと思われるのですが…?
    *こちら以外でも、表記が「由佳」になっている記事が複数見受けられますね。(失礼しました)