乙女たちと愛子が集まる / ひよっこ 第115話

2017年8月14日(月)放送『ひよっこ』第20週

あらすじと見どころ解説

昭和42年(1967年)6月11日、乙女寮の仲間たちが久しぶりに集まることになりました。今回、乙女たちが集まるのは愛子が暮らしているあかね荘です。そして今回のパーティーを愛子と乙女たちに呼びかけたのは豊子でした。

みね子と時子、そして愛子は乙女たちを迎えるごちそうの準備をし、富や早苗、啓輔と祐二へのおすそ分けも忘れませんでした。ほどなくして幸子、澄子、そして豊子が集まってきました。すでに結婚した優子だけは集まることができませんでした。

乙女たちと愛子。乙女寮のなつかしい顔ぶれが久しぶりに揃ったパーティーはそれぞれの近況報告で大いに盛り上がります。その日、いつになく明るく振る舞いながらも、その理由を隠し通す豊子のことを澄子は不審に思っていました。

豊子の明るさが気になってならない澄子は、豊子にそのことを尋ねるものの、豊子は後でわかることと言って妙に明るい理由を決して話そうとはしませんでした。そんな中、豊子は突然、愛子の部屋にあるテレビの貸してもらいたいと言い出すのでした。

<<前回114話 | 次回116話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第20週 第115話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月14日(月)放送
第20週 第115話「さて、問題です」
前週まで怒涛の展開が続いていましたが、久しぶりに肩の力を抜いて『ひよっこ』を楽しめるエピソードが描かれます。

乙女ちゃんたちが再び集結。今度は愛子さんも一緒。そして集まる場所は愛子さんが暮らしているあかね荘の一室です。

しかも、二度目となる同窓会の場面は二日にわたって放送されます。愛子さんを交えた乙女ちゃんたちの爆笑女子トークを二日間たっぷりと楽しめることになりそうです。

ところで今回の同窓会を呼びかけたのはまさかの豊子ちゃんです。

向島電機の工場が閉鎖される日、クーデターを起こすほどに仲間たちとの別れを強く拒んだ豊子ちゃんでしたが、これまで仲間たちを仕切ることはありませんでした。

そんな豊子ちゃんが仲間たちを集めたのにはワケがあります。そのワケは、次回には明らかになりますので、ここでは記しません。

ところで今回の同窓会ですが、残念ながら優子ちゃんはやって来ません。もう独身ではないはずなので、自由に動くことはできないのでしょう。

しかし、次回には優子ちゃんも別の形で登場させてくれるそうです。優子ちゃんファンのこともしっかりフォローしてくれる粋なはからいですね。

コメントありがとうございます

週末もたくさんのコメントを頂戴しありがとうございました。

島谷くんとの失礼を経験してからずっとみね子ちゃんに対して吹きまくっていた逆風が、前週にはようやくおさまったような気がします。

そのこともあるのでしょう。みね子ちゃんの恋愛の今後の展開に再び注目するコメントが増えてきました。

さて、今週(第20週)の後半。みね子ちゃんが島谷くんとの別れを選んだ理由が、はじめてみね子ちゃんの口から語られるそうです。

みね子ちゃんの失恋直後より、みね子ちゃんは人生を揺るがすような騒動に巻き込まれ、失恋を振り返るひまなどありませんでした。

それがようやく失恋を総括するようです。

みね子ちゃんが失恋を語ることで、みね子ちゃんの恋バナが再起動することになるのでしょうか。

『ひよっこ』の放送期間も残すところ一ヶ月半となってしまいました。

クライマックスに向けてはみね子ちゃんの恋が大きく取り上げられることになりそうですね。というわけで、今週も一週間、よろしくお願いします。

『ひよっこ』第20週 第115話 観賞後の感想

前週で実さん騒動も一段落がつき、懐かしい乙女ちゃんたちが顔を揃えたこともありいつもの『ひよっこ』が戻ってきたような気がします。久しぶりに笑いもいっぱいでした。

あかね荘の人々

あかね荘の人々を見るのは実に久しぶり。前週の火曜日、実さんが奥茨城に帰ってみようかと言い出したものの、鈴子さんに休みが欲しいと言えずモジモジするみね子ちゃんに愛子さんたちが背中を押した場面以来のことでしょうか。

あかね荘の人々が出てくることで得られるこの安心感。奥茨城村の面々も大好きですが、やっぱりみね子ちゃんの居場所、そして一視聴者である自分の居場所も赤坂になっているんだなって気がする安心感です。

ところで今回のあかね荘の人々の中できになる点が一つだけあります。

おすそ分けを持ってみね子ちゃんと時子ちゃんが富さんのもとを訪ねた時のこと。富さんはすでに箸ケースを手にしてました。

おすそ分けをもらえることを察して待ち構えていたんでしょうか(笑)

追伸:今回、富さんがせしめたもの。ウィンナーがやけにたくさんのったナポリタンスパゲティ。一つぶ一つぶが大きい鶏肉の唐揚げ。そしてワンピースだけでも十分大きすぎるレベルのアップルパイをホールで。

富さんの年齢にはカロリー高過ぎ!ちょっと心配になりましたが、余計なお節介というものでしょうか。

「なんだおめえ、さっきからニヤニヤ笑って気持ち悪い」

豊子ちゃんと澄子ちゃん。この二人の掛け合い漫才が相変わらず笑わせてくれます。

ニヤニヤが気持ち悪いと言って澄子ちゃんが豊子ちゃんの顔をわしづかみにしたり、いまだに「いやだってしゃべりたいんだ」をしつこく繰り返してみたり。

乙女寮時代と同じように、澄子ちゃんが豊子ちゃんのことをいちいちいじる姿が笑えるけれど嬉しい。いつまでも二人が仲良しの何よりの証ですから。

向島電機が倒産し乙女寮が閉鎖された時。やっと出会えた一生の親友と離れ離れになってしまう豊子ちゃんと澄子ちゃんには泣かされたものです。

あの日から約一年半。あの頃と変わらずに仲良くケンカする豊子ちゃんと澄子ちゃん。この二人は、少なくとも心が離れ離れになることだけは決してなさそうですね。

追伸:乙女ちゃんたちの近況報告の中で、澄子ちゃんだけがあまり楽しくはない報告をしました。しかし、この楽しくない報告がきっと明日へのフラグになっているのでしょう。豊子ちゃんと澄子ちゃんの友情を際立たせるためのフラグかなと思いました。

「まだ色々あっと思うけど」

近況報告の中で、お父ちゃんとの再会を祝福されたみね子ちゃんがさりげなく言った言葉がひどく気になります。

「まだ色々あっと思うけど」

確かに谷田部家のお父ちゃん問題はすべてが解決されたわけではありません。

しかもドラマは、作劇の都合上、最も盛り上げる必要にせまられるクライマックスに向けて一ヶ月半もあります。

このまま、今回のようなまったりした会話劇が最後まで続くとは思えない。

また、前週の一番最後に描かれた世津子さんの場面。実さん=雨男さんと出会った思い出のベンチで一人寂しそうに座る世津子さんが立ち上がったその瞬間。立ち上がることで、靴が地面に擦れる音を妙に強調した演出がとても気になっています。

強調された地面を立ち上がる音が、何かを暗示しているようで。

みね子ちゃんの「色々」と世津子さん。つながってしまうのでしょうか。

さおりちゃん

これより以下、ネタバレが含まれます。

近々、時子ちゃんが安倍米店を訪れ、三男くんとさおりちゃんに会う場面が描かれます。その場面の準備ですね、きっと。今回のさおりちゃんの登場は。

時子ちゃんはファンが出来たと喜びながらも、そのファンの行動に疑問を感じていました。

あれほど熱心に応援してくれる割には、サインを書くという申し出をきっぱりと断ったのは何故?しかも、さおりちゃんはうっかり口を滑らせて「私のためにも」などと言う。

今回描かれた「ファンの女の子」の行対して時子ちゃんが抱いた謎は、きっと時子ちゃんが安倍米店に足を運んだ時に解明されるのでしょう。

時子ちゃんがその謎の理由を理解したとき、どんな行動に出るのか。

そろそろ三男くんの命運が決まるような気がします。

追伸:今回のさおりちゃんの登場場面。画面に表示されたテロップは「さおり(米子)」となっていました。本名を( )付きで表示したのは、さおりちゃんが自分の本名に向き合うことを暗示しているのでしょうか。

さおりちゃんが自分の本名に向き合うとは、米屋の大将の妻になるということです。そして米屋の大将とはもちろん三男くんです。

<<前回114話 | 次回116話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ※※紘規 より:

    コメントありがとうございます、の項の3行目。
    「全集にはようやく……」は、「前週には……」 の過ちですか?

  2. ひるたま より:

    この回の放送分では、個人的に澄子が出色でしたね。(^o^)
    他の方もコメントで触れられている通り、以前の「すずふり亭」での同窓会の時と殆ど(全く?)同じ服装で、しかも何だか微妙なセンスの組合せ(柄物オン柄物…普通は避ける組合せですね^^;)…でも、それも何故だか澄子らしくて。

    時子ちゃんの手紙を真似た「嫌です 澄子」も笑いましたが…何といっても(豊子ちゃんの真似で)「やだ~おれはやだってしゃべりたい!」が最高でしたね!TVの前で一人大笑いしちゃいました。
    ‘豊子の乱’が早くも笑い話にされた瞬間!(豊子ちゃんの「おめ、それまだやんだか?」に対しても澄子ちゃんは「ハハハッ」でしたしね)

    それにしても、富さん=白石加代子さんの食べっぷりが本当に良いですね。毎回楽しく見ています。
    この日のメニュー(戦利品?)、確かに朝蔵さんが仰る通り全般的に高カロリーですね(^^;)。それでも富さんの事なので美味しく平らげた事でしょうけれども。

  3. こひた より:

    さおりちゃんタイフーン襲来!(^^;

    楽しみ 楽しみ!!

  4. 繊蘿蔔 より:

    乙女寮同窓会の2回目の皆服装
    みね子・時子・豊子・幸子は誰もが上下とも1回目とは違うのに
    澄子はスカートが同じでしたね
    何か意図があるのかしら?

  5. 晴男 より:

    久しぶりに集まった乙女寮の仲間達。東京へ出てきて2年くらい経つのに方言が抜けてませんね。特に女子だと同郷人同士でも強がって標準語だけで会話したがる頃ですが、それでも時々所々でなまってしまうのが可愛く見えるもんです。あんまり方言が強すぎても不自然だし、殆ど出なくなっても寂しいし微妙なところですね。ストーリーは何年後くらいまで続くのか分りませんが、その辺りの言葉の変化が描かれたらそれも面白いです。

  6. GATTO より:

    こんばんは〜

    今回、途中で教会の鐘の音が聞こえましたが、これはどんな意味があるのでしょうね?

    ところで、最近「ひよっこ」の本の 2 を読みました。インタビューを読むと、泉澤さんと有村さんは「三男と時子を結婚させたい」、「三男と時子が結婚するといいな」という内容でした。佐久間さんと伊藤さんは、特にこれにはふれてなかったかな(後で、また読んで、確認します)。
    俳優さんたちの希望も結構反映されるのかな?この辺がまた面白そうですね。

  7. Marmite より:

    富さんの、「人間よ」に大笑いしました。再放送でもわかっていてもまた笑ってしまった。

    死んだはずだよお富さん、生きていたとはお釈迦さまでも知らぬ仏のお富さん、って歌がありましたね。

  8. あま夏 より:

    今日は豊子ちゃんが輝いていて、一段とかわいかったですね。
    明日豊子ちゃんの「そのうち」がわかると思うと、楽しみで楽しみで仕事が手に付きません。
    みね子ちゃんたち乙女寮のみんながどんなに喜ぶか、澄子ちゃんがどんな顔するのだろうか、と想像するだけで私の顔もふにゃふにゃに緩みます。

  9. くっさん より:

    とうとうフラグがきて乙女寮サイドが頭に入ってこなかったくらいあついさおりちゃんでしたね、汗。時子、三男のこと思い出してあげて〜、涙。どう転んでも三男が幸せな内容だといいです(^^;

  10. ウンベルトサバ より:

    毎日毎日、楽しみです。明日も楽しみですね。しかし、よくもこんな話考えるなぁと思って脚本家に関心します。乙女寮の娘たち、ピーチクパーチク、いいですね!

  11. あきき より:

    澄子ちゃんの微妙なセンスのファッションを毎回楽しみにしています。本日のカラスのシャツには目を奪われてしまいました。あの布地欲しいなぁ…。

  12. hajime72 より:

    時子ちゃんにファンができたという話から出てきたのは‥。「わーっ米子ちゃんだ!」と、連れ合いとそろって大笑いしました。豊子ちゃんと澄子ちゃんのコンビは明日変わらずで安心しました。豊子ちゃんの思いやりで澄子ちゃんが泣いてしまう、という明日が待ち遠しいです。

  13. もみじ より:

    幸子さんが当たったという団地のイメージ写真、ちょっとびっくりしました
    母に聞くと、昔は狭い部屋でもソファーセットとかオーディオセット、カップボードなんかを置くのが豊かさの象徴で憧れだったとのこと
    今はどう見ても幸子さんの現実のお部屋のほうが素敵に見えますよね
    すっきりとしていてお掃除も楽そうだし
    そのままでいいよーって思っちゃいました

  14. よるは去った より:

    さおり「頑張って下さい!絶対女優になってください!結婚なんか考えないで!私の為にも!」→魂胆見え見えな所が良いですな。本当は助川時子さんのファンのファンなのにね。豊子「5分後にわかります・・・・・・・。」彼女が乙女寮時代にあんな笑顔見せたことあったかな?

  15. おひちゃま より:

    いつも楽しみに拝見させてもらってます。
    今回は登場しない優子ちゃんですが、身体の弱い原因はひょっとして心臓病かなと感じています。
    一方で、今回上京できない事情は、タイミング的にも新しい命を宿したのかも知れないですね。
    すずふり亭での乙女会のお開きの際、優子ちゃんワンショットでひとりお顔を見せてくれたのが意味深で気に掛かります。
    後日無事母子共に元気でみね子たちと再会できるよう願う次第です。

    乙女ちゃん絡みで言えば、他に気になるのが幸子さんのお相手の雄大先生。
    理想主義者の彼ならこの頃に起こる大騒動に首を突っ込む可能性が非常に大きい。
    そこで幸子さんに完全に三行半を突き付けられるかも。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ごくまれに子供を出産してから元気になる人もいるので、優子ちゃんもそんな展開があってほしいですね。