豊子がクイズ番組に出場 / ひよっこ 第116話

2017年8月15日(火)放送『ひよっこ』第20週

あらすじと見どころ解説

愛子の部屋に集まった乙女たちが近況報告で盛り上がる中、豊子がテレビを貸して欲しいと愛子に言いだしました。豊子が愛子の部屋にあるテレビのスイッチを入れると、そのテレビの画面に映ったのは豊子の姿でした。豊子はテレビのクイズ番組に出場していたのです。

そのクイズ番組の中で、豊子は次々と対戦相手を負かして行きました。豊子が勝ち進むたびに、愛子の部屋に集まった乙女たちも、東京に来ることができず秋田の嫁ぎ先の家で夫とともに応援している優子も歓声をあげました。

一方、愛子の部屋の騒ぎが気になってしかたがない早苗は、乙女たちの様子を探るに向かいます。その時、クイズ番組は決勝戦を迎えていました。最後の対戦相手は豊子にとっても手ごわい東大の学生でした。

しかし豊子はついに優勝しました。その優勝によって、豊子はペアのハワイ旅行と賞金を勝ち取っていたのです。豊子はその賞金で実家の借金を返済。ハワイ旅行は澄子と一緒に行くと宣言し、澄子は豊子の気づかいに涙ながらに感激するのでした。

<<前回115話 | 次回117話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第20週 第116話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月15日(火)放送
第20週 第116話「さて、問題です」
豊子ちゃんが乙女ちゃんたちを集めたのは、クイズ番組に出場したその姿を仲間たちに見せたかったことがその動機のようです。

しかも、クイズの対戦結果は仲間たちには伏せたままで。

すでに結婚しているはずの優子ちゃんは今回は同窓会にはやって来ません。

でも、秋田の自宅で豊子ちゃんの出場したクイズ番組を鑑賞するという形で登場場面が用意されているようです。優子ちゃんファンの皆さん、ご安心ください。

さて、豊子ちゃんはそのクイズ番組で優勝。優勝者には賞金とペアのハワイ旅行券が贈られるのだとか。

ハワイ旅行券はペアなのでもう一人ハワイに行けます。そのもう一人に豊子ちゃんは澄子ちゃんを指名。

いつも憎まれ口を叩き合っていた豊子ちゃんと澄子ちゃんでしたが、二人がお別れの時に見せた涙は本物でした。

豊子ちゃんと澄子ちゃんの友情は今もしっかり続いていたという事実に泣かされそうです。

ところでこれはブログ主の希望なのですが、豊子ちゃんと澄子ちゃんのハワイ珍道中。是非ともスピンオフで観てみたいものです。

コメントありがとうございます

前回も数多くのコメントを頂戴しありがとうございました。

実さん騒動も完全解決にはまだ程遠いものの一区切りがつき、前回はいつもの『ひよっこ』が戻って来ました。

しかも「いつも」を際立たせるかのように、乙女ちゃんたち・・・愛子さんの言葉を借りるなら「コスモスの乙女たち」の久しぶりの登場が緊張しっぱなしだったここ数週間の空気を和ませてくれたと思います。

前回、そして今回は乙女ちゃんたちの登場で安心して見て入られそうですが、今週後半はみね子ちゃんが失恋の真相を語ったり、アプレ娘の由香ちゃんが父親と祖母への本心を打ち明けたりと、心がざわつきそうな場面が登場しそうです。

そして今週以降、結末まで。『ひよっこ』はどこに向かって行くんでしょうね。

というわけで今週もよろしくお願いします。

『ひよっこ』第20週 第116話 観賞後の感想

目の付け所が良い意味でも悪い意味でも異なる澄子ちゃん

澄子ちゃんが今回もおもしろすぎる!

開いた口がふさがらないほど「たまげた」のは、豊子ちゃんがクイズで勝ち進んでいることではなくて、テレビの中にも豊子ちゃんがいてあかね荘にも豊子ちゃんがいるという「理解を超えた現象」です。

澄子ちゃん、もしかするとクイズ番組がはじまったその瞬間からその「理解を超えた現象」のことで頭がいっぱいで豊子ちゃんの活躍など眼中になかったのかも。

そもそも豊子ちゃんが難問に次々に回答するそのすごさが、澄子ちゃんにはよくわからないかもしれませんが(笑)

日本人ではじめてカレーライスを食べた人の名前を豊子ちゃんが即答しても、澄子ちゃんが思い出したのは和夫さん。和夫さん以外のカレーライス関係者にはまるで無関心。

いつも人とは目の付け所が良い意味でも悪い意味でも異なる不思議ちゃん。結末までにあと2回か3回は登場してほしいものです。

優子ちゃんのご主人

優子ちゃんのご主人が登場しましたね。

海産物の加工工場の御曹司なのに加えていい男。すずふり亭での同窓会で幸子ちゃんが発言したように、誰よりも幸せに対してガツガツしていない優子ちゃんが、誰もがうらやむ幸せを一挙に二つも手に入れました。

今回のドラマの中で、優子ちゃんがクイズ番組のハラハラドキドキを心臓に悪いとさりげなく言ったその一言がひどく気になりますが、単なる思い過ごしでありますように。

ところで、クイズ番組が終わったとき。優子ちゃんがつぶやきました。豊子ちゃんと澄子ちゃんに「ケンカしないで行っといで」って。

この時のセリフ「行っといで」ではなくて、「良かったね」でも「おめでとう」でも差し支えないはずです。にも関わらず、わざわざ優子ちゃんに「行っといで」というセリフを言わせたことが引っかかります。

豊子ちゃんと澄子ちゃんのハワイ珍道中、スピンオフか何かでやるつもりなのかなって。でも、ハワイ旅行がテーマのスピンオフは実現は困難も予想されます。

スピンオフ『豊子と澄子のハワイ珍道中(仮)』実現が難しいと考える理由

豊子ちゃんと澄子ちゃん。いつも喧嘩ばかりしているくせに実はお互いに好きで好きでならない親友の二人。この二人がハワイを旅する姿をスピンオフドラマにしたらどれほど楽しくて笑えるものになることか。

でも二つの理由で実現は難しいのかもと思います。

一つは制作費がかかりすぎること。さすがに最も大事になるハワイの旅先での場面の撮影をセットだけで済ますわけには行きません。

しかし、東京にあるはずの日比谷公園の場面を神奈川県で撮影したようにハワイの代替となる景観は日本にはありません。フラダンスショーの場面だけならあるかもしれませんが。

そして、スピンオフはこれでなくなったかもと思わずにはいられないセリフが、今回のドラマの中での豊子ちゃんのセリフにありました。

そのセリフとはクイズ番組が終わってハワイに行ったら何をするかと問われた豊子ちゃんが「泳ぎます」と答えた場面。

このセリフで真っ先に思い出したのは乙女寮時代の水着です。

楽しみにしていた海水浴当日、朝から土砂降りの雨だったため着る機会が失われてしまった思い出の水着。

泳ぐとなれば水着は必須。でもNHKは水着の場面は放送しなさそう。

だからスピンオフはなくなったかなと思った次第です。ただでさえハワイに一緒に行く澄子ちゃんはずいぶんと強烈な水着を買ってましたからね。

なおさらのこと水着の場面はあり得ません。

『べっぴんさん』のスピンオフの前例に従えば望みあり?

しかし、スピンオフ『豊子と澄子のハワイ珍道中(仮)』の実現をはばむ二つの大きな問題を解決してくれそうな前例を前作朝ドラ『べっぴんさん』のスピンオフがつくっています。

ラジオドラマ『たまご焼き同盟』です。

ラジオドラマならハワイロケをしなくても、効果音だけでハワイ現地の様子を再現することはそれほど難しくはありません。

しかも、澄子ちゃんがかつて買ったビキニを着たとしてもまったく問題なし。

また、豊子ちゃんと澄子ちゃんが二人揃った場面の最大の面白さは会話です。どちらがボケでどちらがツッコミか境界線があいまいなところが絶妙な二人の漫才です。

これならラジオドラマでも十分。会話に集中できる分だけ、むしろ面白さが増すことも考えられます。

是非ともスピンオフ『豊子と澄子のハワイ珍道中(仮)』を実現してほしいものです。最低限ラジオドラマで。

でもやっぱり映像で観るのが一番ですね。

<<前回115話 | 次回117話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ありがとうございます より:

    豊子さんの優勝ものすごく感動しました 何回もビデオ見て泣いています。澄子さんとハワイ行けて良かったですね。今度乙女寮で集まる時は澄子さんが皆さんに呼びかけて澄子さんもクイズ番組に出演されたら面白いです。それかみねこさんもクイズ番組出演してください。楽しみにしています 二人っきりでハワイ行った後どうするのかものすごく気になります。ドラマ長く続けてください。

  2. ひるたま より:

    続きです。
    クイズ番組のスポンサーである「マート製薬」…元ネタは明らかに『〇ート製薬』ですね。個人的にあのオープニングテーマを聴いてすぐに思い浮かぶのは『クイズダービー』です。(年齢がバレるかも?^^;)
    元ネタになった『ベルトクイズ』は残念ながら…見た事ありません。(私が物心ついた時点でもまだ番組はあったようなのですが)
    『ベルトクイズ』が製作&放送された局を確認したら…赤坂の放送局だったのですね。赤坂ならば『すずふり亭』のお膝元でもある筈ですが…豊子ちゃんは皆を驚かせたい一心で秘密にしていたのかな?

    マート製薬と聞いて、ふと同じ製薬会社である島谷製薬の事を思い出しました。もっとも島谷製薬は経営危機もあってTV番組のスポンサーを引き受ける余裕は無さそうですが。(それとも、将来的には経営危機を乗り越えてTV(ラジオ)番組のスポンサーになるのか??…妄想は広がるものです^^;)

    そして島谷製薬と言えば…「みね子と島谷が結ばれて欲しい」という声がかなり多数上がっている様子であり、こちらのブログも例外に非ず…ですね。
    しかしながら個人的には、みね子ちゃんと島谷くんの組み合わせには今も違和感を感じるのが本音です。むしろみね子ちゃんが誰とも結婚しない、という結末も「あり」かな?と最近感じ始めています。

    そしてカレーといえば…実は私も澄子ちゃんと同じく、真っ先に和夫さんを思い浮かべた一人です。(澄子にとってはカレーのみならず、和夫さんの味噌汁も「懐かしい味」でしょう)
    『トロイカ』の旋律と共に和夫さんの写真が映し出され、懐かしくなりました。実際の放送でも和夫さんが「一旦退場」してから早2ヶ月…実写での再登場を期待しちゃっています。

  3. ひるたま より:

    前回そして今回の放送分には、優子ちゃん夫婦も登場。
    率直に申し上げると…見ながら「…??」。あまりにも旦那様が‘今時(平成)’の雰囲気過ぎて違和感を感じてしまいました。昭和40年代にあのような髪型&雰囲気の男性っていたのかな?…って。
    演じられたのは前原瑞樹さん。所属事務所のHPを確認したら…「優子旦那」役という事で、残念ながら名前は端折られてしまっている様子。
    なお前原さんと同じ事務所に、呉城久美さんのお名前がありました。その呉城久美さんは前作『べっぴんさん』にも出演されていましたね(開発宣伝部所属で最後に中西くんと結婚した「佐藤久美子」役)。
    呉城さん、今作では優子ちゃんのお義姉さん役で出演…彼女も「連投」組のお一人ですね。(^^)

    ところで。
    他の方もコメントで触れられているのですが…澄子ちゃんの生まれ故郷である福島県いわき市といえば、『常磐ハワイアンセンター』。(1990(平成2)年に、現在の名称『スパリゾートハワイアンズ』に改称されました)
    そのハワイアンセンターについてざっくり駆け足で調べてみた所…オープンしたのが1966(昭和41)年1月15日だったとの事。
    劇中の時代(1967(昭和42)年)には、正に出来立てホヤホヤの施設だったのですね!

    そして、いわき市は1966年10月1日に複数の市町村が合併して誕生した都市。澄子ちゃんの出身地である小名浜地区は旧「磐城(いわき)市」に含まれていたとの事。
    澄子ちゃん(そしてみね子ちゃん達)が集団就職で上京した当時は、未だ「いわき市」ではなかった訳ですね。

    …今回は余談ばかりで失礼致しました。

  4. 地方都市住民Y.M. より:

    調べました。
    青天目(なばため)さん。
    福島県いわき市に多いお名前だそうです。
    いわき市といえば常磐ハワイアンセンター(スパリゾートハワイアンズ)ですね。

  5. うこちえす より:

    当時、パスポート取得の為には、銀行の残高証明書(又は預金通帳)が必要だった様な・・。
    豊子ちゃんは大丈夫だと思うけど、澄子ちゃんは貯金ゼロの可能性が(笑)。
    残高不足でハワイ行きを断念する事態にならなければ良いのですが。

  6. 老羊 より:

    クイズの答えで「坂東英二」「弾厚作」歌奴の「新大久保」はわかりました。思わず嬉しくなりましたが私くらいの歳(昭和30年生)の人ならわかる方も多いのではないでしょうか。ただ、困っちゃうなの歌詞の2番「お手紙」が出ませんでした。あとは全くわからず、さすが豊子だと思いました。

  7. oyohiromaki より:

    スピンオフといえば、たか子さんの嫁ぎ先での嫁・姑バトルだと思っていたのですが・・・・

  8. ひこた より:

    いがったねー。

    青天目って苗字、相当珍しいとのこと。なんでも一番多い福島県ですら100人もいないわけで、なぜにそんな苗字にしたのかずっと謎でしたが、ここでようやく理解できました。

    いろいろ仕込んでますよね。ほんと楽しましてくれます。

    ハワイは難しそうですが、是非豊子&澄子の物語を見たいもんです。

    押坂さん久しぶりでした。私は思わずベルトクイズQ&Qを思い出しました。

  9. GATTO より:

    こんばんは〜

    今回は、完全に豊子さんがヒロインの座を食っちゃいましたね。みね子さんは、「心の手紙」さえなかったです。でも、最高に楽しそうで、私もうれしいです。

    時子さんの「何でみんな、私より先にテレビ出るのよ!」も、笑えました。時子さん、世津子さんの上をいく、人柄の良い女優さんになることでしょう(笑)。

  10. ひこ より:

    朝蔵さん、いつの間にかこちらのサイトをチェックするのが恒例になっていました。
    いつも、きめ細やかさを感じる文章を楽しみにしています。
    そうですね、私も、ハワイ旅行の件はぜひ回収してもらいたいです^^

  11. ぱぽりん より:

    ビートルズ然り、インパール作戦然り、歴史的な日にドラマのストーリーを絡める脚本家、本日の話もそうだったのだろうか。

    第二次世界大戦の幕開けは、連合艦隊によるハワイ真珠湾への奇襲であったわけで、終戦記念日の今日、豊子がクイズで勝ち抜きハワイ旅行を獲得した話は、単に乙女ロスの視聴者サービスとは思えない。
    終戦特集の各TV局の報道の狭間で一見能天気に進められるドラマのストーリーに、両者のギャップを作ったのではないか、そして、あらためて自分の頭で考えてみろ、そんなことを言われた気がします。

    戦争はしたくない、戦争をするのはよくない、それは当たり前で、誰もが思うこと。
    では、あの時、戦争をしなかったらどうだったのか?
    実は、脚本家は相当に重いものを抱えて取り組んでいたのではないか、ただ勝手な自分の思い込みかもしれませんが、そんなことを考えました。

  12. ぱぽりん より:

    いったい、富さんはどこで寝ているのか、疑問でした。
    だって管理人室に押入れはなく、寝具が入るような家具もない。
    当初、入居者のいない2号室を寝室として使っているのかと思っていたら、宗男が来た時の中庭集合で、「富さんは?」に対して「寝てました」の返事。
    ???

    今回で判明!
    <管理人室で椅子に座ったまま寝ている>
    しかも、首を直角曲げ!!  (いつもこうなのかは不明ですが)

    やはりこれ、人間業ではない。
    恐るべし、富さん。

    さて、乙女たちみんなが管理人室にあいさつに行ったとき、豊子が真ん中で映されたカット、どういう意図かと思いました。
    目を覚ました富さんが「ハワイ~!」、富さんに豊子の印象が強く残っていることの演出だったんですね。
    どうでも良いと出来るようなカットもしっかり使っていることに、座布団1枚。

  13. うみがめ より:

    豊子ちゃんの実家の不作の話で思い出したのですが、私の母の実家も東北の農家です。子供のころ冷害の夏に帰省したことがありますが、真夏にとっくりのセーター(死語ですね!)を着こみ、こたつやストーブのお世話になるぐらい寒い日もありました。もちろん不作です。冷害は割と頻繁にあったみたいで、乙女ちゃん達も苦労していたんだろうな、と思っていました。

    なので今日はスカッとするお話で、豊子ちゃんと澄子ちゃんに楽しいことが起こって、とても嬉しかったです。

  14. もんばび より:

    朝のオンエア見て感動して、そのあと用事しながら録画を何回か見てたら昼になっちゃって、昼のオンエア見て、そのあとまた録画を二回見ちゃいました。
    何度見ても面白く、何度見ても泣けてきました。
    和夫さんのくだり最高だし、優子ちゃん幸せそうで本当に良かった。
    いっそ、スピンオフでなく、もう全員でハワイ行くグルメ旅番組でもいいです。やってください〜〜。

  15. GATTO より:

    こんにちは〜

    ラジオ・ドラマですか。あれば、もちろん見ますが、ちょっと残念かな・・・と言いますのも、私、豊子さんの「無言の見せ技」、つまり顔の表情だけの演技が大好きなんですね。特に、澄子さんやみね子さんに対して、何も言わずに、あきれたり、驚いたり、がっかりした顔は最高です。
    やるとなれば、澄子さんとの漫才のようになると思いますが、その時は、素晴らしい表情を連発してくれることでしょう。やはりラジオ・ドラマでは物足りないかな・・・

    ちょっとした自慢ですが、この私もクイズ番組に出たことがあります。自動車レース・F1の「カルトQ」で、一応ベスト10には残りましたが、優勝には程遠かったです。やはり豊子さんは素晴らしいです‼︎

  16. まるこ より:

    今日も若鶏(?)の鳴き声でしたね。どんな法則があるのかずっと考えているんですが全然わかりません。。。

  17. S.O.X より:

    押阪忍さんへの突っ込みがどなたからもありませんが(笑
    内容も時代もいい意味での志も全く違いますが、ここぞというピンポイントでおいしい俳優さんを入れてくるところが、今の時期の大河「直虎」と共通しているような気がします。

    それはともかく、
    >スピンオフ

    現地シーンななかろうが、水着なかろうが、ハワイに行くまでの二人のドタバタとか、帰ってきたときのドタバタとかだけでもドラマが成立しそうな気がします。前者の方が面白いかな。早苗さんを絡めたり、ハワイに簡単に行けそうな島谷くんがちらっと出てきたり、色々話を広げられそうな気が。みんなで「行っといで」でラスト→ハワイの資料映像、みたいな(笑

    水着といえば、『ミス北鉄☆コンテスト』がありましたね(笑

  18. hajime72 より:

    豊子ちゃんが優勝することは分かっていても演出が上手いのでしょうね、私も乙女たちと同じようにテレビの画面を食い入るように見ていました。カレーといえば和夫さん(笑)も良かったですし、ベットに倒れ込む豊子ちゃんと澄子ちゃんを見ていて、何故かじわっと来てしまいました。残りの回数から見て、みね子ちゃんの人生を10年を描くのはもう無理そうですが果たしてどこに着地するのか、これからも目が離せません。朝蔵さんの心やさしいコメントも。

  19. hiro より:

    製作費の問題とかで実現が難しいなら、私はドラマでなくても、藤野涼子さんと 松本穂香さんでハワイロケの旅番組を企画してほしいです。そして、ところどころでお二人に豊子と澄子になってもらって、ハワイを満喫してもらいたい。これなら、ドラマより製作費もかからないし、水着にならなくてもすみそう(見たいけど・・・)。
    あっ、でもそれだったらいっその事、乙女寮(愛子さんも含めて)みんなでハワイもいいなぁ。
    とにかく『ひよっこ』の登場人物に愛着が湧きすぎて、演じている俳優のみなさんも大好きになりました。
    特に豊子役の藤野涼子さん。まだまだ出演作品が少ないから見る機会がなかなかなくて、少しでも彼女を見ていたい。
    もう、恋してしまったような気持ちです(あっ、でもストーカーにはなりませんよ)(笑)

  20. もんすけ より:

    「賞金は青森の実家に送ります。ハワイ旅行は…、澄子、いくど」
    胸いっぱいです、澄子ちゃんと同じ思いで。

    女に教育は要らないと、東京へ出稼ぎに出され、悔しくて悔しくて…。
    それでもそれを家族には言わず、東京で働き、資格もたくさん取り、クイズ番組で実家のピンチを救った豊子ちゃん。「女に教育なんて要らない」という言葉を、自分の力ではねのけた、豊子ちゃんの素敵な逆襲。
    夢だった団地の抽選に当たった幸子さん、チョイ役だけどテレビ出演することになった時子ちゃん、素敵な旦那様の横で微笑む優子ちゃん。みんな神様は見逃さない。続く、愛子さんは?
    具体的な夢がなかったみね子ちゃんの、お父ちゃんが奥茨城まで帰ることができたその先に見る夢って、なんでしょう。人気があったから、乙女寮のみんなの再出演というだけではなかったように思われる今回。「おかあちゃんみたいになりたい」という、高校時代のみね子ちゃんの言葉が思い出されます。

  21. kura より:

    スピンオフを澄子の地元のハワイアンセンターでやるとか(笑)

  22. よるは去った より:

    豊子ちゃんと澄子ちゃんはなかなかのボケとツッコミ同士だからね。「珍道中」と言うより「弥次喜多道中」、上方落語で言ったら「喜六・清八」のハワイ道中になるかも知れませんな。

  23. ちーぼー より:

    まさかここで澄子ちゃんの名前が!良かったね、嬉しいことがおきて。
    楽しんできてね❤

  24. 繊蘿蔔 より:

    スピンオフより ドラマ本編で展開して欲しい

    例えば・・・

    ホテルの石鹸が刺激強すぎて澄子の会社の品質を再確認
    でも あのハゲオヤジ印はイマイチ!! と云うことで
    漫画家青年が新パッケージをデザイン
    やがて今まで以上に高品質な『ニキビに効く石鹸』を新発売
    これは ソロモンの偽称 へのオマージュ(笑
    そしてこの成功をキッカケに数年後に豊子は化粧品販売会社を起業
    さらに 島谷製薬が化粧品事業に乗り出し 関わって来ても面白い

    如何でしょ?

  25. 見た目は鶏、中身はひょっこ より:

    皆さんが願うスピンオフも見たいですが、私は宗男おじさんの物語も見たいです。

    でも、こんなに色々な登場人物のスピンオフが見たい朝ドラって…
    ひょっこ人気を裏付けてますね。

  26. Marmite より:

    私もハワイ珍道中スピンオフに1票。
    せっかく買ったのに着られなかった水着も着られるでしょう(この2人なら絶対まだ大事に持っているはず。。。笑)

  27. hiro より:

    まさか終盤にさしかかったところにきて豊子と澄子の友情物語が放送されるとは。
    これ絶対に脚本家の岡田さんが、放映されてからの乙女寮の評判があまりにもいいから、『ひよっこ』ファンを喜ばせようと考えてくれたエピソードだと思う。
    豊子(藤野涼子)ファンとしては嬉しいプレゼントです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ハワイ旅行のことも何かの折に回収してほしいですね。一番の希望はスピンオフです。

  28. ぴよっこ より:

    そうなるといいですね。でも、残念ですがハワイロケを朝ドラでするとは思えないです。
    私は、由香ちゃんとヤスハルくんの恋ではないかと予想します。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      『べっぴんさん』で初の試みとなったラジオドラマという選択肢があるかなと期待しています。これだと効果音だけでハワイや空港の様子などを演出できますので。

  29. hajime72 より:

    フライングのコメントで申し訳ありません。豊子と澄子のハワイ珍道中スピンオフドラマ。私も見たいに1票入れさせていただきます(笑)