姿をくらます啓輔と祐二 / ひよっこ 第120話

2017年8月19日(土)放送『ひよっこ』第20週

あらすじと見どころ解説

みね子、時子、早苗、由香、そして邦子までもが加わった「月時計会議」は大いに盛り上りました。早苗が仕切る中で時子が抱えていたストレス、みね子が胸に秘めていた島谷問題が語られ、ついに由香が自分のことを話す番になりました。

鈴子と省吾に反抗し家を飛び出すに至った理由を由香はついに語りはじめました。由香は鈴子と省吾のことが本当は好きでした。しかし由香の母の死後、由香を気づかう鈴子と省吾が由香には心の負担でした。だから困った娘の芝居をして家を飛び出していたのです。

一方、真夜中のあかね荘では騒動が起こり始めていました。富が愛子に頼みたいことがあると告げました。この三日ほど啓輔と祐二の姿を見ない。二人は死んでいるかもしれない。一人で見にゆくのは怖いので愛子も一緒について来て欲しい。それが富の頼みでした。

合鍵を使って啓輔と祐二の部屋の扉を開けると部屋に二人はいませんでした。しかし啓輔と祐二の描いた漫画に驚いた富が悲鳴をあげました。その悲鳴を聞きつけたみね子、時子、早苗の三人も啓輔と祐二の部屋に駆け込んで来るのでした。

<<前回119話 | 次回121話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第20週 第120話 事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月19日(土)放送
第20週 第120話「さて、問題です」
残念すぎるこの二人のこと。恐らくは笑うか呆れるかのオチで終わることになるとは思うのですが、珍しく啓輔くんと祐二くんの「危機」が描かれます。

三日間もの間、啓輔くんと祐二くんの二人が部屋から一歩も出てこない。あかね荘の中でその姿を見ない。富さんが心配します。

あの富さんが心配するほどなので前例のない事態なのでしょう。

しかし、啓輔くんと祐二くんの部屋の様子を一人で見にゆくのは怖いからと言って一緒に行ってもらうのは、すっかり仲良しになった愛子さん。

愛子さんの名が出てきた時点で、啓輔くんと祐二くん騒動のオチは笑いで終わりになるのがほぼ確定かなと思います。

今回の騒動に関して増田明美さんはどのようにコメントされるんでしょうか。またしても「放っておきましょう」でしょうか(笑)

それとも意表をついて、今度こそ本格的な啓輔くんと祐二くんの人生の危機到来か?

ところで、啓輔くんと祐二くんの二人はみね子ちゃんが失恋して以降も、早苗さんのすすめによってみね子ちゃんをモデルにした漫画を描き続けているはずです。

先だって、そのみね子ちゃんに大きな人生の転機が訪れました。それに合わせて啓輔くんと祐二くんにも人生の転機が訪れたんでしょうか。

・・・やっぱりいつもの馬鹿馬鹿しいオチで終わるような気がします。

『ひよっこ』第20週 第120話 観賞後の感想

コメントありがとうございました

前回もたくさんのコメントをありがとうございました。

みね子ちゃんが島谷くんとの別れを選んだ理由。そのタイミングでの島谷くんの再登場のリリース。そして次週に描かれるはずのヒデくんのある行動。

実さん問題が一段落ついて、みね子ちゃんの恋バナ再燃のフラグがドラマの中と外で立ったことで、再びみね子ちゃんの恋の行方に注目が集まりだしたようです。

本日の段階では詳細が明らかにされていない第22週あたりから、何かが動き出すような気がします。

第22週から結末までの五週間。『ひよっこ』はどこに向かって行くのでしょうか。

朝ドラ定番の親子の確執と一線を画す牧野家の家族問題

牧野家の家族問題。これまでの僕が知る限りの朝ドラの中で描かれてきた親子の確執とは一線を画したものらしい、というのが僕の感想です。

『ごちそうさん』以来の親子の確執は、子供が一方的に親を恨む。このパターンが常だったと記憶しています。

『ごちそうさん』の正蔵さんと悠太郎。『マッサン』の鴨居の大将と英一郎くん。これらふた組の父と息子に加えて、母と娘もよく対立しました。『あさが来た』のあさちゃんと千代ちゃん。そして『べっぴんさん』のすみれちゃんとさくらちゃん。

どのパターンも子供は親を嫌っていました。ある時期までは。

ところが由香ちゃんはこのパターンの外にいました。今回のドラマの中できっぱりとこう言いましたからね。

「お父さんのことも鈴子さんのことも好きだし、本当は・・・」

好きだからこそ自分がいない方が二人にとっては気が楽になるに違いないという、実は心優しい由香ちゃんらしい気づかい。

しかし、みね子ちゃんが指摘した通りまだ大人になりきれていない戸惑いや迷い。

その混乱が由香ちゃんをアプレ娘にしていたようです。アプレ娘にしていたというよりもアプレ娘を演じさせたと表現するべきなのかも知れません。

牧野家の家族問題、トンネルの向こう側にようやく一筋の光が見えてきたようです。(まるで『あまちゃん』のラストシーンみたいに)

富ちゃん

愛子さんが富さんのことを「富ちゃん」と呼ぶことに今日はじめて気がつきました。これまで僕の見落としがあったのか、それとも今日が「富ちゃん」初登場だったのか。

愛子さんが富さんのことを「富ちゃん」と呼ぶその一方で、富さんも真っ先に頼りにしたのは愛子さんでした。

二人がどれほど仲良くなっているかがよくわかるホラー場面でした(笑)

次週予告映像

予告映像を見る限り来週はまたずいぶんにぎやかそうですね。

サブタイトルは「ミニスカートの風が吹く」が次々に出て来ました。双眼鏡越しのミニスカート、あの視線は祐二くん?

愛子さんが「わお!」の超がつくレベルのミニスカート。予告映像では自分の腰に当てているだけでしたが、実際にあれをはいてしまうんでしょうか(笑)

さおりちゃんもミニスカート姿。しかもその姿を三男くんにアピールするかのように素足で台の上にのぼる大胆なポーズ。さおりちゃん、行動がエスカレートしてきてます。

そして奥茨城では美代子さんがまさかの・・・

由香ちゃんもミニのワンピースを着てすずふり亭を出てきましたが、ついに牧野家の家族問題が解決される第一歩を踏み出すのでしょうか。

そして待ちに待った宗男おじさんとシゲちゃん、夫婦揃っての谷田部家の訪問場面。

ビートルズの来日公演を機に分かり合えたこの二人。谷田部家では中良い姿を見せてくれるのかと期待していたら予告映像を見る限り・・・

シゲちゃんが宗男をおじさんを跳ね飛ばしてました。

来週は、ヒデくんの気になる行動も描かれ、世津子さんが再び登場します。今週は箸休めみたいなまったりした週ですが、次週から再び慌ただしくなるかも知れませんね。

では、今週も一週間ありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

arasuji

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひるたま より:

    由香ちゃんも、そして由香ちゃんの父親である省吾さんもそれぞれ、みね子ちゃんに亡くなった「節子さん」(由香ちゃんにとっては母親、そして省吾さんにとっては妻)を見出していた訳ですね。
    「…もう嫌だ、もう無理だって、投げ出して欲しいのよ!私は!」
    由香ちゃんから見たみね子ちゃん像…個人的には由香ちゃんの気持ちが良く分かります。
    実際問題として、頑張り過ぎて結果的に心身の調子を崩して壊れてしまう人が大勢いる事は確かですし。

    しかしながら由香ちゃんが見ていたのはあくまでもみね子ちゃんの一面だけ…当のみね子ちゃんは「好きでそうしている」(本人談)だけに過ぎないのですよね。
    人間(そして世の中の全ての事柄)は多面体だな~と、私自身も日頃から感じています。

    個人的に、親に仕送りする事が必ずしも偉いとは感じていませんが…少なくとも成人してから親に面倒かけるのは宜しからぬ事ですね。…という私も一時期、諸事情あって親に迷惑かけまくった経験を持つので非常に耳が痛く、些かバツの悪い思いで見た回でした。f^^;
    とにかく「食い逃げ」は問答無用でダメですね…由香ちゃん。

    「ボタン掛け違えたんなら、全部外して掛け直せばよい」
    これから、由香ちゃんの「ボタンのかけ直し」が始まるのでしょうね…きっと。

  2. 米粉 より:

    島谷君、ヒデ君の〈中の人〉のコメントを他のページで読んだ限りでは、みね子さんの恋のゴールは「島谷君」のような気がしてきました。
    島谷君の家業問題は解決した(政略結婚の必要がなくなった)のかどうか、そこはさておき。

    もしそうだとしたら、みね子さん本編最後の壁は、「島谷君の母上」ではないかと(汗)
    結婚相手への条件、高そうだし(汗)

    そこに、すずふり亭、商店会、あかね荘の皆さんが何かとみね子さんを援護。
    さらに、役づくりには手を抜かない川本世津子さんがみね子さんに「演技指導」して、島谷君の母上に結婚相手として認めさせる…という大団円でどうでしょう?(笑)

    そんな騒動を経て、時子さんは川本世津子さんの付き人として同居するようになる、とか。

    あ、三男君はさおり(米子)さんの婿養子の道しかないですよね?(笑)

  3. GATTO より:

    こんばんは〜

    それにしても、みね子さんと由香さんが並ぶと、何だかタヌキとキツネみたいです(笑)。本当に可愛い!美代子お母さんとお蕎麦を食べている時は、具体的にキツネとタヌキの話をしていましたが、ここまでは見えなかったなぁ(笑)。

    話は変わりますが、ヤスハルさんのギター、ロゴを隠しているようでしたが、NHKって、ここまでしないとならないのかな?どこのギターか関心があったので、少し残念でした。

    最後に、富さん、あの二人のことを調べるのは夜が明けてから、朝になってからでも良かったのでは?夜にわざわざそんな怖い思いをしなくても・・・もしかしたら、少しの時間が二人の生死を分けると考えたのか?そうであれば、立派ですが。

  4. tonko より:

    豊子~可愛い♪
    仕草も言葉もいちいち、可愛い!
    他の乙女ちゃんたちも、もちろん可愛いけどね♪
    今回、優子ちゃんは東京に来られなかったけど、
    それで逆に、優子ちゃんの幸せな姿を見る事ができましたね
    そういう所も上手だと思いました

    タイトルの「さて、問題です」
    豊子のクイズ番組出演にかけてるのは分かってましたが
    月時計での女子会にもかかってたんですね~

    予告だけ見ると、来週は長閑な感じですが…
    どうなるのでしょうね?

  5. あま夏 より:

    楽しかったですね。私も朝蔵さんと同じ「富ちゃん」で、「あらっ・・」と、
    そのあとの愛子さんの「きゃーーー!!」が最高でした。
    富ちゃんが出演されているドラマや映画を探してしまいました。

  6. ちーぼー より:

    今日も楽しい「ひよっこ」でした。富さんの似顔絵には、声を出して笑ってしまいました(๑→ܫ←)b
    秀くん、何を言うのかなぁ、そして世津子さんは…来週もとっても楽しみです。
    宮川さんの「せたがや音楽研究所」のコンサート、申し込みました♫

  7. めるめる より:

    愛子さんがあかね荘に引っ越してきて、みんなと仲良くなっていく様子が描かれていた時に、富さんを「富ちゃん」と呼んで歌舞伎に誘っていました。最初から「富ちゃん」とは、さすが愛子さんだな~とビックリしたのを覚えています。

  8. 安ママ より:

    早苗さんの
    「ボタンかけ違えたんなら、全部外してかけ直せばいい」
    けだし名言ですね。

  9. 紅谷康子 より:

    益々ときめきを覚えて切なくなります❗

  10. ※※康子 より:

    実さん人柄がたまらなくすき

  11. ※※康子 より:

    実さんの記憶の回復に期待して待ちます

  12. ホシカ より:

    これからみね子さんが女優にはなるのでは、と推測しています。

    女優になって島谷くんの製薬会社のCMにに出る事で会社のピンチを救うとか。

    島谷くんの縁談は相手の女性に振られるとか?

    とにかくみね子さんは自分で努力して、
    お金持ちになるとか。世津子さんが彼女の世話をするとか。みね子さんが世津子さんのマンションに同居するかも、、、

    ひよっこの視聴率について、個人的には気にしていませんが最近上がっていますよね😀😍

    普通の人のストーリーのようでミステリーが隠されているので面白い‼️🙄

    若い人が沢山出演しているのでエネルギーを感じます。
    当初は物足りない感じでしたが、今はドキドキハラハラしながら観ています。
    朝早く出勤しているので土曜日に纏めて観ています。見応えがあります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      クライマックスにかけては世津子さんの苦悩が描かれるらしいので、それにからめてみね子ちゃんが女優になるという展開は可能性としてありですね。

  13. いけないジョニー より:

    20週から21週へのつなぎという点で見ると、みね子をモデルにした少女漫画を描いている2人は取材で北茨城に行っていた。それが原因で、次週、みね子にばれてしまう・・・・
    話の流れからいって、普通ならこうなるんでしょうが、万年金欠病の2人ではこれはありえませんよね(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      いつもの通り、いかにも啓輔くんと祐二くんらしいバカバカしいオチが用意されているような気がします(笑)

  14. トントン より:

    世津子は身を引くと思います。実はみね子のアパートに住んでいる様子でした。奥茨城に戻り、農業をすることで、徐々に落ちついてくるのでは。美代子との離婚はあり得ないでしょう。みね子は東京に根を下ろすけれど、じゃあ、誰と結婚するのか。私はまだ島谷さんを捨てていません。あまりにあっけなかった別れ、必ず感情のセットバックと世津子が絡んだ再会が用意されていると思います。