みね子をネタにした漫画 / ひよっこ 第121話

2017年8月21日(月)放送『ひよっこ』第21週

あらすじと見どころ解説

啓輔と祐二の姿をここ三日間ほど見てない。何かあったのではないか。夜逃げをしたのか。そもそも生きているのか。

富が愛子に語った不安は、みね子と時子、早苗の耳にも入りました。

啓輔と祐二が姿を消したままの二人の部屋に、富に入れてもらったあかね荘の女性たちは、これまで自分たちが啓輔と祐二の二人に対してとってきた態度を振り返りました。

女性たちの中でも特に時子は、同じ夢を追う者として啓輔と祐二の気持ちを思うとたまらない気持ちになりました。

そして、啓輔と祐二に対して励ましよりも毒舌の方が多かった面々は、自分たちにも落ち度があったのではないかと心から反省します。

しかし、みね子の反省の気持ちだけは一瞬にして消えてしまいました。

みね子は、啓輔と佑二が自分をモデルにして描いた少女漫画の描きかけの原稿を見つけてしまったのです。

自分に断りもなくモデルにされてしまったみね子は激怒。

一方、自分たちがいなくなったことで騒動が起こっていたことなど夢にも思っていない啓輔と祐二が、あかね荘にふらりと戻って来るのでした。

arasuji

<<前回120話 | 次回122話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第21週 第121話 啓輔くんと祐二くんの少女漫画の詳細

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月21日(月)放送
第21週 第121話「ミニスカートの風が吹く」
みね子ちゃんをモデルにした啓輔くんと祐二くんの少女漫画の存在が、ついにみね子ちゃん本人の知るところとなってしまいます。

ちなみにこの少女漫画の情報が少しだけわかりました。

藤子不二雄に憧れる啓輔くんと祐二くんの二人組のペンネームは「つぼ田つぼ助」。このペンネームについは、当ブログのコメント欄に情報をお寄せいただいていました。

少女漫画の作品名は『恋の初心者』。ちなみに「初心者」は「ひよっこ」と読むのだそうで漫画タイトルに「初心者」の下に「ひよっこ」とフリガナが振ってあります。

ちなみにみね子ちゃんをモデルしたという『恋の初心者』の主人公=ヒロインの名前はみね子をもじった「ねね子」。

また『恋の初心者』のそもそもの始まりはみね子ちゃんと島谷くんの恋でした。たしか失恋回直前のある夏の日の場面。スイカにむしゃぶりつき、お互いの変顔を楽しむ二人の姿が漫画のネタにされていたはずです。

よって島谷くんをモデルにしたキャラクターも登場します。

島谷くんをモデルにしたキャラクターの名は淳一朗。読み方はそのまんま、純一郎の「純」と「朗」の漢字を差し替えただけ。

全然、ひねりの効いていないところがいかにも啓輔くんと祐二くんです(笑)

ちなみにこの少女漫画『恋の初心者』は、みね子ちゃんと島谷くんだけでなく、ドラマの中にも似顔絵が登場したことがある愛子さんや実さん。

さらに早苗さん、時子ちゃん、漫画家の自分たち二人、そして富さんまでもが登場しています。ただし「ねね子」と「淳一朗」以外のキャラクター名は今のところ不明です。

あかね荘の住人たちが勢揃いする『恋の初心者』。啓輔くんと祐二くんの寒すぎるギャグがすべりまくっていたとしても、あかね荘の面々の愉快すぎるキャラに支えられて十分に楽しめる作品に仕上がっているかもしれませんね。

願わくば放送終了後に『恋の初心者』がリアルで出版されますように。(たしか『マッサン』は劇画化されたはずです)

『ひよっこ』第21週 第121話 観賞後の感想

kanso

<<前回120話 | 次回122話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする