啓輔と祐二が不在の理由 / ひよっこ 第122話

2017年8月22日(火)放送『ひよっこ』第21週

あらすじと見どころ解説

あかね荘の女性たちが、三日ほど姿の見えない啓輔と祐二を案じている中、自分たちが心配されているとは夢にも思っていない啓輔と祐二が帰ってきました。

啓輔と祐二は工事現場のアルバイトをしに行っているだけでした。現場に泊まり込んでいたため、あかね荘に帰って来れなかったのです。

あかね荘に啓輔と祐二が戻って来た時、ヤスハルがギターの演奏しているところでした。

啓輔と祐二はギターに合わせて歌っていると、その歌声を聞きつけたあかね荘の女性たちが表に出て来ました。

無駄な心配をさせられたと言ってあかね荘の女性たちは激怒。

しかし、ことのてんまつを知る由もない啓輔と祐二は自分たちが何故これほどまでに怒られなければならないのか、皆目見当がつきません。

見かねた富が啓輔と祐二に告げました。

二人の姿が三日も見えなくなっていたことで、自分も含めて皆が心から啓輔と祐二のことを心配していたことを。

そして、これから外泊をするときにはしっかりと伝えてから出かけるようにと富に忠告された啓輔と祐二は、皆に心配してもらえていたことに感動するのでした。

arasuji

<<前回121話 | 次回123話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第21週 第122話 今回の事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月22日(火)放送
第21週 第122話「ミニスカートの風が吹く」
啓輔くんと祐二くんの姿が見えない!

生きているのだろうか。夜逃げしたのか。心配する富さんの姿が前週の終わりから描かれてきました。

しかし、残念なこの二人のこと。祐二くんの初登場の時と同様にバカバカしい理由でいなくなるだけだろうと予想していました。

そして珍しく、いつもははずれるブログ主の予想は当たりました。

泊まり込みの工事現場のアルバイト。それが啓輔くんと祐二くんの行方不明の理由でした。やっぱりこんなものでした。

真面目に働いていたところだけ少しは評価してあげてもいいかとは思いますが・・・

また、あかね荘の面々に心配してもらったことがわかり、それに対して素直に感動するところもとっても可愛い。

一方で、これまでこの二人に対してそこまで言うかというくらいに激しく毒舌を吐きまくっていたあの早苗さんが、少しだけ反省するみたいです。

二人にとってきたこれまでの自分の態度を省みるのだそうです。

早苗さんが自分の態度を省みるという前例のない気持ちになり、啓輔くんと祐二くんの二人もまたあかね荘の面々の優しさを理解する場面が描かれる今回。

この場面をきっかけに、あかね荘で暮らす愉快な住人たちの人間関係の風向きも少しは変わってくるのでしょうか。

『ひよっこ』第21週 第122話 観賞後の感想

kanso

<<前回121話 | 次回123話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする