三男とさおりに会う時子 / ひよっこ 第126話

2017年8月26日(土)放送『ひよっこ』第21週

あらすじと見どころ解説

ある日のこと。時子はアルバイトで東京日本橋に出向くことになりました。時子はその日のアルバイトの行き先や、三男に会って来ることをみね子に告げるとあかね荘を出発し日本橋へと足を運びました。

その日の夕方、さおりは三男に謝りたいことがあると言い出し、ある告白をはじめると自分の気持ちを一方的に三男に語りはじめます。さおりの話を聞かされていた三男でしたが、三男も自分の時子への片思いの理由を語り始めました。

三男はさおりに言いました。自分の片思いが時子には必要なのだ。だから、時子が女優になる夢を叶えるその日まで片思いを続けなければならない。自分のことは、時子が夢を叶えた後に考えるつもりだ。

三男が時子への片思いを語っているその時、安倍米店にやってきた時子は三男の話を聞いてしまいました。心を動かされた時子は、ある決意を固めると「ツイッギーそっくりコンテスト」への挑戦を宣言するのでした。

<<前回125話 | 次回127話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第21週 第126話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年8月26日(土)放送
第21週 第126話「ミニスカートの風が吹く」
久しぶりに三男くんが登場します。しかも、時子ちゃんが日本橋の安倍米店まで足を運びます。時子ちゃんが安倍米店に行くのはこれがはじめてのはずです。

さて、この記事を投稿した8月10日の時点では、今回のエピソードについては時子ちゃんが安倍米店に出向き三男くんに会う。

ちょうどそのとき、三男くんはさおりちゃんに対して時子ちゃんの話を聞かせていた。

ここまでしか明らかになっていません。

そこで上のあらすじ欄には、「予想」として時子ちゃんが安倍米店に足を踏み入れた直後に起こりそうな出来事をまとめてみました。

今のところ三男くんはあんちゃんの太郎くん、義姉となった高ちゃん。この二人に追い詰められています。

さおりちゃんが太郎くんと高ちゃんに、三男くんを私にください!と根回し。

根回しされた太郎くんと高ちゃんの二人は、さおりちゃんの願いに対して「YES」と回答しているからです。

しかし、三男くんは追い詰められながらもギリギリのところで踏ん張っています。安倍家への婿入りを頑なに拒んでいます。

今回、その三男くんに時子ちゃんがトドメを刺すような気がしています。

安倍家への婿入りだけは避けたい三男くんは、自分には時子ちゃんという意中の人が昔からいるのだとさおりちゃんを説得。

さおりちゃんに自分のことを諦めてもらおうと、三男くんとしては時子ちゃんという最後のカードを抜いたつもりなのかもしれません。

ところが、切り札を抜いたそのタイミングで時子ちゃんが来てしまった。

そして、時子ちゃんのことだから、三男くんの恋心を「バッカじゃないの!」と一蹴。三男くんの恋心は一瞬にして退けられるような気がします。

よりによってさおりちゃんに対して最後のカードを抜いたその場面で、最後のカードは効力を完全に失い、さおりちゃんの目の前で失恋が確定してしまう三男くん。

彼に残された道はただ一つあるのみ・・・そんな展開になるような気がします。

三男くんの恋心がご破算になるのはちょっとばかり気の毒ですが、とっても可愛いさおりちゃんにそろそろ幸せをつかんでもらいたいとも思います。

『ひよっこ』第21週 第126話 観賞後の感想

コメントありがとうございます/新キャラ「茜(あかね)」?

前回もたくさんのコメントをありがとうございました。またコメント欄を通して様々な情報提供をしていただ、ありがとうございます。

さて、提供していただいた情報のうち『ひよっこ』の今後の展開に深く関わってきそうな情報を当欄でご紹介させていただきます。

まずは島谷くん情報。彼が再登場する場面は8月31日のみということだそうです。9月1日、女子トーク中の早苗さんが、バー月時計の外に人影を見つけて慌てて外に飛び出す場面。

その人影は島谷くんではなさそうですね。その後の展開から考えて人影の主は富さんのような気がしてきました。

そしてもう一点。

羽田美智子さんがクランクアップしました。その時の模様を羽田美智子さんがご自身のブログの中で伝えているのですが、そこに掲載されている楽屋写真に気になる名前が一つ。

羽田美智子さんの背後には登場人物の名前が貼られた荷物置き場の棚が写ってます。

邦子、柏木、宗男、早苗、啓輔、祐二・・・

ここまではおなじみの顔ぶれです。それらに加えて、これまでの登場人物にはいない「茜(あかね)」という名前が貼られています。あかね荘のあかね(茜)です。

ところで何かの記事で、結末近くで「みね子ちゃんの子供が登場するかもしれませんよ」と『ひよっこ』関係者のどなたかが語ったのを読んだ記憶があります。

その時は軽く読み飛ばしていましたが、その「子供」が茜ちゃん。あかね荘の日々の思い出を込めて命名した茜ちゃんかな・・・などと妄想してしまいました。

「俺の人生ほとんどずっと片思い」

青年団の集まりでの奥茨城聖火リレー大会の企画のプレゼン。日比谷公園で、夢を諦めて俺の嫁になれと時子ちゃんを挑発する場面。

この二つの名場面を超えるような、三男の名場面がまた一つ増えました。

「俺の人生ほとんどずっと片思い。片思いと同じくらい親友。だからあいつの夢を応援している。俺に惚れられてるってことはあいつにとっての必要」

ここまではいつもの三男くんの延長線上にある発言です。ここまでだけでも十分すぎるほどに男前な発言でしたが、これに続いた三男くんの言葉にやられました。

「俺は時子が夢を叶えるまで片思いをしてないといけない。自分のことを考えるのはその後でいい」

朝ドラに限らず映画やドラマでこれまでたくさんの男性キャラの女性への片思いを見てきました。しかしこれほどまでに男前な片思いは過去に見たことがありません。

時子ちゃんも感極まって泣きそうな表情を浮かべていましたが、さおりちゃんも敗北を認めるように見えました。

敗北とまでは言わなくても、自分の三男くんへの恋が少なくともちっぽけなものに思えてしまったのは確かかもしれません。

次週は三男くんの片思いがクライマックスを迎えることになるのでしょうか。

追伸:時子ちゃんが安倍米店を訪問することがわかったのが8月10日。その九日後の8月19日にさらに新情報が追加され、その度に「ブログ主予想」を書いてきました。

以下がその予想ですが、見事なまでにはずしまくっていますね(笑)

【ブログ主予想(2017/08/19)】

8月19日に新しい事前情報が判明し加筆訂正しました。以上は、最新の確定情報。以下が最新情報によるブログ主の所感です。

三男くんがさおりちゃんに対して時子ちゃんへの想いを真剣に語ることで、三男くんが逃げる道を絶たれる展開はあまりにも酷かなという気がしてきました。

いつもコミカルな演出で登場する三男くん。奥茨城リレー大会のとき、日比谷公園で落ち込む時子ちゃんを励ましたとき、この二回だけは彼は観るものの涙腺を攻撃してきました。

今回の三男くんは、彼にとっての三回目の涙腺攻撃場面になるかもしれません。

【ブログ主予想(2017/08/10)】

以下は、事前情報の第一号を入手した際のブログ主の予想です。

三男は時子への恋心をさおりに語って聞かせていました。さおりに自分のことを諦めてもらおうと考えたのです。

しかし、ちょうどそのタイミングでやってきた時子は、三男の恋心をはねつけました。

さおりの目の前で時子に失恋した三男は、ついにさおりから逃げる道を完全に絶たれてしまうのでした。

次週予告映像

次週の予告映像でスーツを着た島谷くんが登場。そしてその場面での島谷くんのセリフが一つだけ紹介されました。

島谷くんがいたあの場所、きっと島谷くんのお父上が経営している会社かと思います。島谷くん、スーツ着てましたからね。

仕事中の島谷くんを誰かが訪ねて来た。そんな場面だろうと予想しています。

では仕事中の島谷くんを訪問したのは誰か。会社の応接室らしき部屋で、島谷くんと向き合って座っていたあの後ろ姿は誰?

その場面での島谷くんのセリフから考えて、島谷くんがよく知る人でしょう。

「なんか会わす顔がなかった」

そして島谷くんが「会わす顔がなかった」ような人物と言えばヒデくん。

ヒデくんが休みをもらって出かけた先はこれでほぼ確定ですね。

追伸「桜は散ったわ」

富さんの「桜」の話。そして過去の思い出が次週の土曜日あたりについに語られることになりそうです。

予告映像での「桜は散ったわ」は、その時の場面ではないかと思われます。

<<前回125話 | 次回127話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GATTO より:

    こんばんは。

    三男君、ますます格好いいです!
    格好良過ぎです‼︎
    見てくれについては、イケメン三人衆の方が上かもしれない、けれど、中身については三男最高です!
    最終的に恋の相手は誰か分からないけれど、幸せについては絶対大丈夫です‼︎

  2. ひるたま より:

    今までさおり(米子)ちゃんの前で小さくなっているしかなかった三男くんが初めて、それも米子ちゃんの前で自分の気持ちを正直に伝える事が出来て、視聴者の1人としても本当に嬉しく、心の底からホッとしました。

    「‘は?バカじゃねぇの?あんたの嫁になる位なら死んだほうがましだわ’」
    「言いそう?…え?それ私?」
    時子ちゃん、「バカじゃないの?」という気持ちだったのかもしれませんね…三男くんの話を立ち聞きするまでは。
    (余談ながら…米屋の前で時子ちゃんが広げた手帳の表紙が、何故だか現代のスマホにも見えました。なかなかお洒落な表紙の手帳でしたね^^)

    「俺のは片想いですよ……俺は時子が夢をかなえるまで片想いでいなきゃいけないんです…」
    男女の形はいろいろあれど…「恋愛」とも「友情」とも一線を画す三男くんの時子ちゃんに対する気持ちは、ちょっと言葉が見つかりませんね。殊に恋愛には往々にして「奪う」側面も存在していますが、少なくとも三男くんの気持ちの中には「奪う」という概念は見当たらない。
    (仮に時子ちゃんと結婚する…となれば、場合によっては「女優になる」という時子ちゃんの夢を「奪う」事にもなりかねませんから)

    米子ちゃんがそのような三男くんに惹かれた理由は想像に難くありません。父親との対立を抜きにしても…です。
    むしろそう時間は掛からなかったでしょう。
    「それって…めちゃくちゃ好きじゃん」「はい」「‘はい’って…」「すみません」「お互い片想いだね…」
    米子ちゃんが‘敗北’を認めたようにも私の目には映ったのですが…気のせいでしょうか?(幼馴染同士の絆を目の前にするのは来週になるようですが)
    「お願いがあるの」「あ、はい」「聞いてくれる、お願い」「はい」「晩御飯、2人で食べに行きたい…」
    三男くんの本心を知った上での米子ちゃんからの「お願い」…些か切ない。

    「ヤスハル~」「呼び捨てかよ~そんなに親しくなってねえだろ、まだ…」「声が小さくて分からないんだけど…腹から出せ、腹から!(みぞおちに一発お見舞い)」「何でこの辺の女はみんな怖いんだよ…」
    漫画家(?)2人そして今度はヤスハルくんに対する態度…これも時子ちゃんの性格の一面なのかなぁ?(;^_^A
    「流しかよ、オレは」弾かされた上に前奏だけで後は放っておかれる羽目になったヤスハルくん…気の毒だけれど同時に可愛らしいですね。

  3. ぷん より:

    ご意見はいろいろあるでしょうが、米子ちゃん?のあの捨て身の演技 本当にいい役者さんですね
    これからの バイプレーヤーとしての成長が楽しみです。
    高子さん=仁美さんのように

  4. あま夏 より:

    三男くんがかっこ良すぎて、ヤスハルくんはとっても味わい深くて、どの場面も一瞬も見逃せません。
    ステキな朝ドラですね。

  5. ぱぽりん より:

    ちなみに、
    前田鈴 → まえだりん → マイ ダーリン

    おとうちゃん、すみません、だじゃれです

    人命としての 「茜」 といえば
    「アパラチャポンポーン!」
    自分と同世代の方ならば知っている方も多いはず。
    ちばてつや 「みそっかす → (のちに改題して あかねちゃん)」
    時代としてもひよっこに被ります。
    茜 = 正義感に溢れた元気な女の子
    そんなイメージのある名前です。

  6. いけないジョニー より:

    羽田美智子さんのブログにある「茜」というのは、冨さんの若かりし頃の芸名なのではないでしょうか。
    物語が進む中で、この後、冨さんの若かりし頃の回想場面があり、その時、冨さん役で登場する女優さんの小道具の棚に「茜」としてあったのでは・・・
    となると・・・アパート名の「あかね荘」は、その名前「茜」から命名されたということになりますよね。

  7. ともぞう より:

    さおりちゃんといい、ノリノリで歌いながら帰ってくる三男君といい最高でしたね。笑ってしまいましたが、その後が切なくて。とにかく来週時子ちゃんが何て言うのかで決まるのかな。ドキドキしてきました。
    それから、やっぱりみねこちゃんは、ヒデ君と一緒にいる方が幸せそうだと思います。一番辛いときに一緒にいてくれて、あんなに励ましてくれて、それで最後は島谷君だったら、軽く怒りを覚えますけど(笑)。綿引さんならまだ納得できますが。

  8. さちこ より:

    すみません、「気になって」と書くところを「気に入って」と書いてしまいました。

  9. さちこ より:

    はじめまして。いつも愛情溢れるレビュー、ネタバレを楽しく拝見させていただいております。来週、時子が三男くんに何を言うのか気に入って仕方ありません!私はさおりちゃんも好きだけど、三男と時子をくっつけてあげたい気がするので複雑です。
    奥茨城のシーンは、やっぱり宗男さんに泣かされました。私もお父ちゃんの記憶、戻らなくてもいいんじゃないかと思えてきました。個人的にはお母ちゃんのミニスカート姿のところが好きで、かわいすぎで録画を巻き戻して何回も見てしまいましたよ(笑)
    最後にヒデくん。私は特に誰推しという目で、みていなかったので、最終的に皆幸せならいいんじゃない?くらいに思っていました。でも、あれを見てからは、ヒデくんしかないだろうと思ってます。ヒデくんに背中をおしてもらって、一通り辛い事を島谷君のいない間に乗り越えたみね子ちゃんを、さらっていったとしたら、恋には勝っても男としてはヒデくんに大差をつけられて完敗だと思います。
    本当に島谷君も大好きなキャラで、みね子との別れのときは、私も泣きました。だからいい男で終わってほしいです。
    今度は逆にヒデくんに「悲しい思いをさせるなよ」くらい言ってくれたらカッコいいなあと思います。
    そして、主題歌の「さなぎは今、蝶になって、きっと誰かの・・・」は島谷君の歌、というのが私の妄想でした。

  10. こひた より:

    時子ちゃんは三男のためにも一刻も早く女優になる決心をしたんだと思います。
    三男くん、時子ちゃんはやっぱり一生の親友ですよ。
    そいでもって、さおりちゃんを幸せにしてあげてくださいね(^O^)

    茜ちゃん情報有難うございます!
    今からとっても楽しみです。

    でもその場面が訪れる頃、最終回間近ということですよね。

    複雑です(;_;)

  11. 初朝の連ドラ より:

    谷田部家はブランド米とか始めるんですかね?
    昔からあったんでしょうか?
    コシヒカリとかササニシキ的なものって。

  12. オカンT より:

    またまたご無沙汰しております。
    久々にコメントさせていただく時間が取れました(^^;
    今日の三男くんの「大いなる片想い」、素晴らしい!がしかし、それを聞いてしまった時子ちゃんはさすがにちょっと重たくなっているのか?
    それとも自分の本当の気持ちを改めて考えているのか…どちらに転んでも三男くんが亭主関白になれないのは確定ですが(笑)幸せになってもらいたいです。

    それから余談ですが、さおりちゃんを見るといつも思い出す方がいます。
    それは吉本新喜劇の女優・島田珠代さん。
    見た目も声も若い頃の珠代さんに似ていると思うのですが、あのコメディエンヌっぷりに何とも笑いを誘われてしまいます。

  13. まいこ より:

    初めまして。
    朝蔵さんのブログを読んでからひよっこの見方が変わりました!毎日楽しみにしてます。

    今日の三男くん、真っ直ぐな気持ち素敵でした。
    今度は時子ちゃんがその気持ちに答える番ですね。

    島谷くん!
    いよいよ来週登場しますね。
    縁談話が出た時に島谷くんのお父さんが「生まれ育った環境が近い人と一緒になったが幸せになれる」と言ってました。
    やはり、そうなのかって…ちょっと残念です。

    島谷くんとみね子ちゃんの幸せな姿また見たいなってどうしても思ってしまいます。
    二人の仲睦まじいシーンが忘れられません。

    この先どうなるのだろうって想像しながら見れるのもひよっこのいいところなのかもしれませんね。

    とにかくまた来週からのお話が楽しみです。

  14. tonko より:

    ここへ来て、まだ島谷くんとの復活を望んでいる人の多さに驚いています
    キャラの人気なのか、俳優さんの人気なのかは分かりませんが
    二人が別れてからの、ストーリーが無視されているようで…
    ちょっと残念な気持ちです…個々の思いなので仕方ないのですが(>_<)

    白石さんとシシドさんが出演した番組で、セットの細かい部分を紹介していました
    早苗さんの机の引き出しには、ドラムスティックが…
    今後の展開で重要なアイテムだと言っていました
    愛子さんが感じる、お見合い連敗の謎に関係しているんでしょうね

    残り1ヶ月、あらすじだけ読むと
    みね子本人より周りの人達にスポットが当たっている気がします
    でも、これもきっと今までのように良い意味で裏切られて
    みね子自身にも色々な事が起きるのでしょうね

  15. ぱぽりん より:

    もし「茜」というのがみね子の子供の名前だとしたら、「島谷と結ばれた」ということではないでしょうか。
    あかね荘の茜は、島谷との思い出を引きずっているから。

    秀と一緒になったとしたら、すずふり亭、そして世話になった鈴子さんから一文字もらって
    「鈴(りん)」ちゃんになるんじゃないかと思いますが、さて、どうなるのでしょう。

  16. ちゃこのすけ より:

    初投稿です。いつも楽しく拝見させていただいております。

    ひよっこ男前が沢山出演されておりますが中でも三男が一番ではないかと思います。時子が売れっ子女優になり、三男がさおりちゃんを愛して結婚って風にならないかな、といのが私にとって理想の展開です。

    ヒデは島谷に、みねこと幸せを掴みたいから、俺付き合ってもいいかな?と、言いに言ったのではないか?なんて思っています。
    そこで勇気をもらったヒデはみねこに告白!カップル成立、将来は鈴ふり亭2号店が出来、商売繁盛、東京が私の幸せの場所なんて展開はどうかななんて思います。

    朝蔵様、これからも朝ドラplus楽しみにております。

  17. ぱぽりん より:

    <ミニスカートの風が吹く>、で、「恋のハレルヤ」、
    いや~、やられた感、MAXです。

    歌における女性の恋愛観を変えてしまった一曲ですものね。
    いま読んでも素晴らしい歌詞です。

    漫画家たちに歌わせた ザ・ジャガーズ「君に会いたい」 といい、今週の歌にはまいりました。

    ただ、漫画家たちへの早苗の一言、つぼ田つぼ助的ギャグだったのは残念。

  18. よるは去った より:

    沙織「結構勇気出してみたんだ。」まあ、あの年代の乙女なら誰にでもミニスカは似合うということですな。時子ちゃんや由香ちゃんは似合って当然。愛子さんは・・・・・・? まあ私的にはみね子ちゃんと地元に嫁いだ優子ちゃんのミニスカ姿もどんなだか・・・・・このくらいにしときましょう。

  19. hajime72 より:

    三男くん、本当に男前でした。時子ちゃんの涙ぐむ姿とあわせて男前のセリフにホロっと来ました。最終的には米子ちゃんとゴールインするのかなと、いままでは思っていましたが、時子ちゃんの涙ぐむ姿を見て、そんな予想は外れるのかもと‥。はたして、三男の片思いはそのまま終わるのか、三男くんの言葉に心を動かされた時子ちゃんと結ばれるのか。これからの流れが楽しみです。島谷くんのところへ居たのは秀くんでしょうね。茜ちゃんというのがブログ主さんの想像通りにみね子ちゃんの子供だとしたら、お相手は秀くんで決まりだと思います。こちらの行く末も楽しみです。

  20. シナモンシュガー より:

    何回もコメントすみません。
    来週予告の島谷くんのセリフは 会わす顔がなかったと言っていたんですね。聞き取れなくて ずっと気になっていたので わかってスッキリしました。
    ありがとうございます。
    島谷くんがそう言った後 ヒデくんは自分の気持ちを告白するのでしょうね。
    今までと違ったヒデくんを見て 島谷くんは驚き そしていつもの笑みを浮かべて 本当にみね子ちゃんの事が好きなんだね。と言いそう。
    そして 自分には幸せにする事ができなかったからとヒデくんを応援する展開が目に浮かびました。
    一度の再登場なら こんな感じかと。
    自分で妄想しといて何言ってるんだと思われそうですが この展開の場合 受け入れるのに時間がかかそうです(苦笑)
    そして せめて会社再建のための結婚だけはしないでいてほしいです。

  21. シナモンシュガー より:

    おはようございます。
    今日は 三男でしたね。時子への愛が深く一途な事がひしひしと伝わりました。
    今までの恋のシーンの中で 私は1番良かったです。
    涙が出ました。三男 演技派です。
    バックに流れていた太田裕美さんの歌を聴いて 昔 浅野ゆう子や鈴木保奈美が出ていたドラマでかかっていた「さよならを教えて」という曲を思い出しました。
    三男の気持ちは 時子もわかっていたけど 自分が思っていた以上な事に驚きを隠せなかったようですね。
    来週 時子が決意をして動き出しますが どういう結末になるのか予想がつかないです。 米子には悪いけれど 三男の本気の想いを知った以上 時子と結ばれてほしいと思いました。
    今では みね子の事よりも時子と三男の事が気になっています(笑)
    羽田さんのブログの写真に見慣れない名前が写っていたそうですが もしかしたら 時子と三男の子供の名前だったりして⁉︎
    それよりも 高子さんの方が可能性が高い?

    来週の予告で島谷くん登場しましたね。
    やはり 島谷製薬にヒデくんが訪ねて来る設定のようですね。
    島谷くん 会社再建のために奔走しているのか 疲れているように見えました。
    冴えない表情は 会社再建が上手く言っていないのか
    ヒデくんの言葉に動揺しているのか どっちなのでしょうか?それとも また別の理由なのか…
    来週 島谷くん登場で最終的な島谷問題解決(?)という流れなのでしょうか…月時計会議同様 あっさり終了となってほしくないです。

  22. ぱぽりん より:

    三男がどうなるのか、これまで全く想像ができなかったけれど、ここのところの先読みからして、こんなところはどうでしょう。

    時子と米子、顔を合わせることで、仲が良くなるわけではないがお互い理解し合う部分を感じる。
    時子はツイギーを探せコンテストの優勝をもって女優を引退、三男と結婚することになる。
    しかし、米屋の主は三男に店を継がしたい。
    そこで、米屋の主のウルトラC、三男と時子に米屋をまかせ、米子には、隣にパン屋を開かせる。

    米子 「時子さんと分かれたら、三男君、あなたは ワ、タ、シ、ノ、モ、ノ 」
    主人 「三男、解ってるな、別れたら婿に入るんだぞ!」

    三男は米屋を営みながら、日々隣から送られてくる米子の熱い視線にビクビク、時子に尻を叩かれる生活を送ることとなる。

  23. 繊蘿蔔 より:

    >ひっよこ母サマ

    川本世津子の島谷製薬広告キャラはアリかな?

    初登場(?)がノドナオール(風邪薬)の広告ポスター
    そのメーカーは ○田製薬(先頭の漢字は判読不可)
    物語内での時期は1966月6月~7月の頃のこと

    そのような者が
    仮に契約が終わったとしても
    僅か1~2年で同業界他社の広告塔
    これ あり得ますかね?

    その2社が合併すればアリかもしれませんが
    島谷製薬が合併を考えている相手は タケトミ製薬
    世津子の広告塔は 可能性 薄いですね

    もし タケトミとの合併が流れ
    ○田製薬との合併になれば
    世津子広告塔 の可能性が出て来ますね

    すると 純一郎とタケトミサユリ も破談 !!

    よって 多くの人が期待を寄せる『みね子♡純一郎』
    いよいよ復活か?

    こんな 流れになるのでしょうか?

    楽しみですね♪

  24. 繊蘿蔔 より:

    >みちよりサマ

    谷田部家の米を流通業者を飛ばして小売店に出す

    当時 米は食管法による厳しい統制を受けていて
    自主的な量販はできませんでした

    事実 ’80年代後半
    宅配便を使った生産者→消費者への自主直販が
    全農(食管法に守られた団体)によって
    激しく妨害され 大騒ぎになったことがありました

    でも 自家消費分なら 都会に出た親類や子供たちに
    渡すのはオ目コボシだったようで
    物語の中でも 早苗さんは一関の親元から届いたお米
    を炊いていましたね

    よって『フィクションなのだからまぁOKay』として
    ’60年代の物語を進めれば
    米作農家の年配者からかなり強い批判が出るはずです
    いくら気軽な朝ドラだとしても 政府寄りのNHKなら
    そんな筋立ては避けると思いますよ

  25. みち より:

    いつもありがとうございます。更新を楽しみに読んでいる一人です。しかし、さゆりを断って時子とうまくいった場合、三男は職を失うことにはなりませんか?居づらくなりませんか?

    みね子を仕送りから解放してあげよう作戦は、みね子の実家のお米を三男の勤める米屋で問屋を挟まず高値で仕入れてくれて・・・こんなプランを思い付いたりしてます。

    島谷さんかヒデ君か、私はヒデ君派です。生きてきた環境があまりにも違うと苦労をしそうで。その点ヒデ君なら若いときから仕事をしていて、似たような境遇なのでは?と思っています。

    これからも、楽しみにしていますので更新ヨロシクお願いします。

  26. K より:

    このまま、さおりさんの思惑どおりになるのは、三男くんが可哀想すぎる・・・・・・時子さんと幸せになって欲しい

  27. ひよっこ母 より:

     三男とさおりのやりとりを見て時子が三男への想いに自分で気が付くとか。いや、でも熱烈なさおりが登場しているから物語的には違うかな…。時子は早苗のように強く生きる女性になっていくとか。
     それから、ヒデがテレビ局へわざわざみね子と二人で出前に行ったのは、世津子が島谷製薬のイメージ女優でその撮影現場にいる島谷に再会させるためとかどうでしょう?縁談を断って実力で会社の危機を乗り切った島谷が本社の東京移転を目指し、みね子にもう一度…という展開希望です。ヒデはあくまでも同僚のみね子と親友の島谷を応援する立場で…目指すは名コック!であってほしいな。

  28. 化け猫 より:

    初投稿です(^^) 本編よりも最近こっちが楽しみなファンです。   実さん、うなされていましたね・・・  うなされているということは、夢の中で記憶が戻っているのですよね。  そこんとこうまく利用して記憶喪失治らないもんでしょうか。  「う~~~~・・・」「あなたっっ!!!」「・・!?!? 美代子?? あれ、おれ、なんでうちにいるんだ・・・あっ!!!」 的な。  あと、宗男さんもうなされていましたよね。 うなされる遺伝子を持っているのか、それとも実さんの回復に関係があるのか。  あと、全然関係ないんですが、仏壇の写真、ピン子さん???

  29. Itsuko McKinney より:

    私は みね子と 島谷君がくっつき、三男とさゆりちゃんがくっつき、時子と ヒデ君がくっつき、愛子さんと すずふり亭の主人がくっつくのが いいと思う。そして 由香が同棲中の別れて ヤスハルと くっつくと 思う。

  30. みっくん より:

    俺的にはあの漫画家を目指す2人が居なくなったのはストーリー上不味いと島谷のところに行ったから?なんて2人がキューピット役になるとか密かに期待してたんだけどなぁ。それこそ漫画の世界か。でも「恋の初心者でひよっ子」と言う漫画の題名からしてまだまだ誰かがその役目になるのでは?と期待しとこう。この後店に休みを取るヒデくんもその可能性はあるし。てかヒデくんと言えばみね子と結ばれて省吾のあとを継ぎすずふり亭を2人で切り盛りするの?とも思っている。まあいずれにしてもどんどんどんどん面白くなるのは間違いないなさそうだ。

  31. トントン より:

    私は時子がさおりを見て、いつぞやのファンだと分かり、あの時ああ言いに来た理由もわかり、サインを要らないと言った理由もわかり、カチンと来て三男を取り返すような気がします。さおりと結婚するとは思えないんですよね…

  32. もこ より:

    ヒデ君は自分の気持ちは後回しなのでしょうか?
    いつもみね子をあたたかく見守ってきたヒデ君
    なんかせつないですね、

  33. ななしのごんべい より:

    ひで君の謎の行動って、島谷君の所に行ったのではないでしょうか?「俺がみねこちゃんと付き合っても良いか?」的な事を言って、島谷君の心にもう一度火を付けに行ったとか?
    そして、三男も時子ちゃんへの思いを口にして、それを聞いた時子ちゃんが拒否するも、、、さおりちゃんが三男の熱い思いをしり諦めるのではないかな?(応援する方にまわる)と思います。

  34. ひよっこ大好き より:

    私は逆だと予想します!奥茨城時代から三男くんの気持ちを知ってた時子ちゃん。時子ちゃんの性格なら全く脈なしなら、もっと早く三男くんに見込みがないことを話すはず。優しい子ですから、時子ちゃんは。三男くんとさおりちゃんを見て、改めて三男くんへの気持ちを感じ、ハッキリ言うのでは?「私は三男が好きだから。女優として一人前になって、三男のお嫁さんになるから」と。。。

  35. くっさん より:

    このままなし崩しは宗男&三男推しとしてはちょっと気の毒なのでさおりちゃんには気の毒ですが時子ちゃんとうまくいくか、納得のいくもう一展開があればと思います。
    ネタバレ、感想ともにいつも楽しみにしています、ありがとうございます

  36. ※※敦子 より:

    みね子と島谷君の恋はあっさりと終わってしまいましたが、あれだけ好きあっていたのに、そんなにあっさり終わりにできるものなのでしょうか。島谷君はこのあともう登場する事はないのでしょうか。

  37. はっさく より:

    さおりちゃんもけなげでかわいいけれど、時子ちゃんとデコボコ夫婦になって欲しいです。
    みんなが幸せになるにはどうすれば良いのかなぁ。。ハラハラ。

  38. hajime72 より:

    朝蔵さんはご存知かどうかわかりませんがトランジットガールズというドラマがありました。そのドラマは、親が再婚することで義理の姉妹になった二人の愛(女性同士)がテーマでした。姉の役は佐久間由衣さん(時子ちゃん)で、妹になるのは伊藤サイリさん(阿部さおりor米子ちゃん)。今まで、時子ちゃんとさゆりちゃんが面と向かって合う場面はありませんでしたが、二人がどんなやり取りをするのか今から楽しみです。三男君の行く末も‥。