世津子を救出するみね子 / ひよっこ 第135話

2017年9月6日(水)放送『ひよっこ』第23週

あらすじと見どころ解説

ある週刊誌が報じた世津子のスキャンダルの影響で、世津子の自宅マンションの周辺は記者たちに取り囲まれてしまいました。自由に外出することもままならない状態となり、世津子はついに自室に引きこもったままになってしまいます。

記者のフリをして世津子の様子を自分の目で確かめてきた見てきたみね子は、世津子を助け出そうと心に決めました。しかし良い考えの浮かばないみね子はそのことを秀俊に相談。みね子と秀俊の二人は考えに考えた末に、ある秘策を思いつきました。

みね子と秀俊は意を決して世津子救出作戦の秘策を実行に移すことにします。すずふり亭の出前を装ったみね子が世津子の部屋に入ることに成功。みね子に説得された世津子が、部屋を出る準備を整えたその時、柏木堂の一郎の歌声が大音量で流れて来ました。

大音量の歌を流したのはヤスハルでした。みね子と秀俊に協力を求められたヤスハルは、以前つくった「バカな歌」のテープを大音量で流し記者たちの注意を逸らしたのです。そのスキに、みね子に手を引かれた世津子は部屋から脱出をはかるのでした。

<<前回134話 | 次回136話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第23週 第135話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年9月6日(水)放送
第23週 第135話「乙女たちに花束を」
みね子ちゃんとヒデくんによる「世津子救出大作戦」。その全貌はまだまだ見えては来ませんが、少しだけわかったことをお伝えします。

みね子ちゃんは世津子さんを自宅マンションから連れ出すことに成功するみたいですが、連れ出す際にみね子ちゃんは世津子さんの部屋までやって来ます。

しかもその時のみね子ちゃんの服装はすずふり亭の制服を着たままです。

ここまでは確定情報。これより下はブログ主の予想です。

みね子ちゃんがすずふり亭の制服を着たままということは、食堂の出前に来たフリをして、記者たちが群がっている中をうまいこと突破するのかもしれません。

一方、ヒデくんは外で記者たちを騙すのかも知れませんね。川本世津子が別のマンションの裏口から出て行ったのを目撃したとかなんとか言って。

そして記者たちが一斉にそちらに行ったそのスキに、みね子ちゃんは世津子さんの手を引いいて堂々と正面玄関から脱出することに成功。

ちなみにこの救出作戦では、ヤスハルくんが巻き込まれてしまうとのことです。人の良いヤスハルくん、みね子ちゃんとヒデくんにいいように使われるんでしょうか(笑)

もしかするとヤスハルくんが世津子さんの衣装を借りて女装して裏口から逃亡。ヒデくんがそれを記者たちに伝え、記者たちは騙されて女装したヤスハルくんを追跡。

そのスキに・・・以上がブログ主による「世津子救出大作戦」の予想です。

コメントありがとうございます!クランクアップ

前回もたくさんのコメントをありがとうございました。

『ひよっこ』のクランクアップを報じるニュースが一昨日の遅い時間帯だったこともあり昨日もクランクアップ関連のコメントを多数頂戴しました。

さて、一部の報道によると『ひよっこ』の最後の場面は、みね子ちゃんがカメラの向こうの視聴者に向かって「またね!」と言って、ヒデくんとともに歩いて行く。登場人物たちの人生はこれからも続いてゆく、そんな余韻を残しながら。

このようなエンディングが準備されているのだそうです。

もしかすると来週も『ひよっこ』があるの?みたいな終わり方かもしれないですね。

いよいよひよロスが心配になって来ました。

『ひよっこ』第23週 第135話 観賞後の感想

「ではおのおの、ぬがりなぐ」

みね子ちゃんとヒデくんがすずふり亭の仕事以外のところで、行動をともにするのは少なくともドラマの中ではこれが初めてのことかもしれませんね。

ドラマに描かれないところでは一度や二度そんなことはあったと考えられます。

でも、一つの目標を達成するために力を合わせて行動するというのはドラマに描かれないところでもかなりレアな行動に違いありません。

ところでみね子ちゃんとヒデくん。ジワジワと二人の距離を縮め心と心が通じあいながらも、何故だかそこには恋の予感めいたものが何も感じられない。

これがリアルの恋バナということなのでしょうか。

予感が何も感じられないとは書きましたが、みね子ちゃんから相談に乗ってほしいと言われた時のヒデくんの喜びを隠しきれない表情がとても良かった。

みね子ちゃんとヒデくんの恋に関しては、予感を感じるのを待っているのではなく、目を皿にようにして二人の表情のわずかな変化をよ〜く観察していないといけないようです。

追伸1:記者たちを俺が止めると意気込んでいたヒデくんは、その意気込みに反して記者の動きを止めることに失敗。

「ではおのおの、ぬがりなぐ」の「ぬがり」がちょっとだけ発生。

世津子さんはどうやって逃げ切るんでしょうか。明日、外で待機しているはずのヤスハルくんが何かするのかな?

一度は協力をこばんだヤスハルくん、途中からノリノリだったので思いがけない活躍を見せてくれることを期待しています。

追伸2:世津子さん、ドアに鍵をかけないままでしたが、後からヒデくんかヤスハルくん、またはみね子ちゃんが鍵をかけに行ったということにしておきましょう。

さすがに記者たちは不法侵入まではしないだろうし、あの部屋に世津子さんがいないとなれば記者たちも張り込みをあきらめるでしょう。

だから鍵をかけるのはさほど難しくはないかなと思います。

「世津子さんには幸せでいてもらわないとダメなんです」

みね子ちゃんが危険を冒してまで世津子さんを助け出したいというその動機が見えて来ませんでした、昨日までは。

お父ちゃんのためだったんですね。

「世津子さんには幸せでいてもらわないとダメなんです」
「世津子さんが幸せにならないとお父ちゃんの悲しい出来事が無しにならない。私は無しにしたい」

世津子さんのためというよりお父ちゃんのため、谷田部家のため。

実さんの記憶喪失のエピソードの回収は、実さんの記憶が戻ることにあるのではなく「悲しい出来事を清算」するところにある、ということでしょうか。

そう考えると「悲しい出来事」の象徴みたいな部屋から世津子さんが逃亡するのは、みね子ちゃんの今日までの日々にとっても大きな節目。「悲しい出来事」に一段落がついたということになるのでしょうか。

追伸:というわけでみね子ちゃんはすっかり朝ドラヒロインらしくなりました。普通の女の子が朝ドラヒロインになるまでの物語。それが『ひよっこ』?

世津子さんのプロフィールとスキャンダル

忘れないように世津子さんのプロフィールをまとめておきます。

昭和6年(1931年)川本世津子は埼玉県大和田村で農家の長女として生まれる。幼い頃に両親が病気で相次いで亡くなり5歳の時に東京に住んでいる叔父夫婦に引き取られる。

牛乳屋を営んでいた叔父夫婦の家は家計が苦しかったため、6歳になった世津子は小学校にも満足に通えず叔父夫婦の家業の手伝いを始まる。

6歳の世津子の仕事は映画撮影所での牛乳販売だった。

ある日、撮影所で牛乳を売って歩く世津子は、ある映画監督にスカウトされ映画界入り。初主演作の『希望の白い道』は大ヒットし、大女優としてのキャリアがスタートする。

しかし、このことが叔父夫婦を狂わせてしまった。

世津子が受け取るはずの映画やテレビドラマの多額の出演料はすべて叔父夫婦のポケットに入り、たちまちにして叔父夫婦は贅沢三昧の生活を送るようになる。

挙句の果てにギャンブルにまで手を出し返済しきれないほどの借金を抱え、何十年ぶりかに世津子に泣きついて来た。

しかし、世津子は叔父夫婦の頼みを一蹴。

激怒した叔父夫婦は、世津子との間に金銭トラブルを抱えているという虚偽のネタを週刊誌にリークし、それがスキャンダルとして報じられた。

この騒動の中で、世津子は所属事務所を自らやめ仕事をすべてキャンセル。自宅マンションに閉じこもる生活がはじまり、今回に至る。

<<前回134話 | 次回136話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たなたな より:

    皆さんこんばんは。
    この回も、面白かったですね(^.^)
    私のツボ、ヤスハルくんの歌でした(笑)
    あんこォ〜、作りィはァ〜〜
    あんこォ〜、作りは
    アン・ア アン・ア・ア・アン…カン頼みィ〜
    朝から吹き出してしまいました。
    役者さん達、それぞれの役で
    良い味出してますよね(^.^)

  2. 老羊 より:

    記憶を失った実が川本世津子の家にいたことをみね子が涙ながらに打ち明けた時、そこにいたのは鈴子さん、愛子さん、時子の三人でしたが、翌日あかね荘の住人とあかね坂商店街の人たちはそんな悲しい思いをしたみね子にそっとやさしく寄り添ってくれました。だから世津子とみね子のただならぬ関係はおそらくみんな知っているのだろうと思います。そんな世津子をみね子が芸能記者から救出してきたことを何も言わず暖かく受け入れてくれる様子は、みんながみね子のことを理解し、信頼し、家族のように愛しているからなのでしょうね。
    最近のみね子、どんどん積極的に大人の行動ができるようになっています。そんなみね子を見てると倍以上年上のわが身を反省させられることばかりです。歳をとったひよっこもいますよ。

  3. うら より:

    朝蔵さん、はじめまして
    救出作戦の方法については朝蔵さんの意見が面白くていいなと思ってるのですが、世津子さんの過去話で出てきた田舎の田んぼでの家族写真、お父さんがすごく実さんに似ているとおもいました。実際の父親はもっと年上になると思うのですが早くに亡くしてるので亡くなった時のお父さんに近いのかなと思ってます。では、また感想楽しみにしています。

  4. アメリカ在住 より:

    世津子さん救出作戦を練ったお庭で「おのおの、ぬがりなぐ」「はっ!」と意気投合し、場面が変わる瞬間、みねこちゃんがカメラ目線で笑顔になりましたよね?これ、ヒデくんが座っていたアングルでしょうか…。
    これからも、色んな場面で色んな人に向けたみねこちゃんの表情が見られたら良いなと思います。
    そしてラストは、私たち視聴者に向けて「またね」と…。

  5. こひた より:

    みね子ちゃんの成長が著しい。特に今日はカッコよかった。
    それにしても、ここんとこ毎日こみ上げてくるものを抑えるのに必死です(^^;

    あとは頼むぞ! ヤスハルーっ!!

  6. S.O.X より:

    ヤスハルの予想は微妙にハズレていたみたいですが、まあそんなことはどうでもいいでしょう(笑)
    ヤスハル、中の人は色々言われていたみたいですが、何か漫画家コンビとは別にこのドラマではものすごくいいポジションにいるような気がします。これをチャンスに中の人もブレイクしてくれるといいですね。
    もう一つ。当時60年代のいわゆる「芸能レポーター」はあんなだったのかな、という疑念はありますが、芸能人側の後々と同様の「ブラック」ぶりは色々伝わって来ているところもあるし、今回のドラマの時代考証は比較的信頼できるような気がしますので、まあそうなのかもしれません。後々の百恵さんなんかの時代と較べてもっとのんびりとした呑気感はあるような気がしますが(笑

    個人的に気になって気になって気になってしょうがないのは早苗さんの変化ですが、それについてはまたいずれ書かせて頂きます。

  7. あすなろ乙女 より:

    こんばんは。いつも楽しみに拝見させて頂いてます。 いよいよあと一ヶ月を切って、だんだん皆んなが幸せに向かってるところですね。一つずつ、一人一人を大切にあっか〜いそれにしっかり、皆んなが自分の足で歩いてる感が半端ないです。それももうすぐ終わってしまうと思うと大変残念に思います。でもその温かさが次に繋がるんですよね。それも楽しみです。スピンオフの噂もチラホラ。
    また、期待せずには要られません。
    そこで、こんな事、言うのもおかしな話なんだけど、もし、あの時、違う道を選んでいたら…。ってな部分もなかなか興味があります。例えば、少し戻って島谷さんが諦めず、自分が頑張って皆んなの前に、ヒデ君が佐賀に行く前に…。そして、また、東京で過ごせたら…。だいご山のたぬきにも会いに行けたらったら少し思ってしまいます。そんな勝手な想像してしまいます。

    でも、ホント、ヒデ君はいい男になりました。
    だから、ずっとあの距離感が今の彼の存在感をより引き立ててる。すごいです。 そして毎日楽しかったです。ありがとうです。ホント島谷さんとみね子の笑顔が見たかった。そこだけ少し、残念でした。

  8. ひるたま より:

    「かき氷!」「何だよ?」「飛んで火に入る…」「夏のヤスハル!」「お願いします!」「分かんないけど…やだ!」
    個人的には、『真田丸』からの引用(パクリ?^^;)よりもむしろ、こちらの方がツボに嵌りました…大河ドラマを見ていない事も一因ですが。(;^_^A
    一旦は嫌だと言いながらも(いつもやられっ放しの印象が強いヤスハルくんですが、ちゃんとハッキリと意思表示していたのでホッとしました)、どのようにしてみね子&秀俊に言いくるめられたのか、或いは気持ちが変わって食いついたのかは???ですが…ヤスハルくん、結構ノリノリな様子で作戦会議に加わっていましたね。(^^)

    「バカな音楽?」「あぁ、一度作らされた事があるんだ」
    「♪あんこ作りは~…勘頼み~」以前歌っていた父親の一郎さんに対し、ヤスハルくんが「やめてくれ」と言った理由が分かった様な気がします。ヤスハルくん自身はおふざけで作ったのが、何故か一郎さんのツボに嵌っちゃったのかも分かりませんね。「アイツはいい息子だ」と何かある度にヤスハルくんをべた褒めする一郎さんですから。(^^;)
    それにしても「以前作ったバカな音楽」がここで役に立つとは!良かったね、ヤスハルくん。(^^♪
    みね子&秀俊のみならず、ヤスハルも頑張れ~!!

    「ちょっと、何考えてるんですか!?…そんなのダメです!」「あっ、ごめんなさい…どうしよう?」
    いかにも重そうなトランクを引きずって脱出しようとは…世津子さん無謀ですね(^^;)。同時にお茶目な彼女の一面も感じさせてくれた微笑ましい場面でした。もしかしたら世津子さん、旅行の荷物は人一倍多いタイプかも?
    「重そうなトランク」=世津子さんの過去を象徴的に表した小道具(かな?)ですね…これまでの荷物を置いて新しい世津子さんになる日はもうすぐ。

    ところで秀俊くんの肩幅はそれなりにあるようにお見受けしましたが…如何せん、スレンダー過ぎましたね。頑張り空しく「堤防」は呆気なく崩壊…!(^^;)

  9. もふもふ より:

    相談を持ちかけられたときのヒデくんが、すごく嬉しそうでかわいかったです。嬉しさのあまり、相談の内容を初め把握してなかったところも。
    みね子にとって島谷さんは、大人の階段を昇るうえでのちょっと背伸びした恋愛、島谷さんにとっては、自分がまだ未熟(ひよっこ)であることを自覚する恋愛だったのだと思います。
    その経験を経て、みね子は地に足をつけた恋愛をヒデくんとし、島谷さんは奥様と会社を守るようになるんだろうな。
    今日は、勇気を出して新しい世界へ飛び出そうと感極まった涙を見せた世津子さんにうるっとしました。

  10. 常磐本線 より:

    笑いと涙の15分でした。
    今日は、おのおの方・・・・・で噴出してしまいました。
    さて、時代とは言え世津子さんはつらい半生だったのですね。
    世津子さんに贈ります「STAR」
    ♪星の数ほどの人たちに歌うわ
      みんな幸福になるように
       それから 私も・・・

  11. AK より:

    真田丸オマージュにちょっと笑ってしまいました。即座に断ったはずのヤスハルが作戦会議では妙に乗り気なのも可笑しかったです。

    世津子のモデル?の高峰秀子の「銭ゲバ養母」は太っていた、という話なので(高峰秀子はお母さんとは呼ばず、「デブ」と呼んでいた)、出てきた養父母の容姿はそれよりマシ?でした(笑・マツコデラックスとウガンダみたいだったら醜さが50倍増しだったかも^^;)。ちょうどこの後ぐらいの頃に江利チエミが異父姉に世津子さんが養父母にされたようなことをされ、大スキャンダルになっています。この結末は悲惨なもので、江利チエミの早世の要因になっています。この時代はそういうことが大なり小なりあったのでしょうね。最近はあまり聞かない・・・気がします。スターの御威光が今とは比べものにならない時代なので、「被害」も莫大な当時とはあまりに小さすぎて大きなニュースにはならないのか・・・?

  12. へのへのもへじ より:

    今日の私のツボは、マンションから逃げ出すときに世津子さんが用意したカバン(笑)
    それをみねこちゃんに怒られてしまうところ、世津子さんかわいい~
    あと、みねこちゃんに手をつながれて凄くうれしそうな顔
    こっちまでうれしくなりました。
    また、明日も楽しみです。

  13. GATTO より:

    こんばんは。

    いつもは「可愛い」と思って見ている、みね子さんですが、今日の活躍は、それにも増して格好良がったです!
    相談後のカメラ目線も可愛いかったし、音楽もえらく合っていましたね。

    それと、レギュラーの出演者が少なかったとはいえ、秀さんの名前がみね子さんの直後、2番めにあったのもうれしかったです。記者やカメラマンを簡単に逃がしちゃったのは残念でしたが・・・

    ヤスハルさんも、いつもよりも頼りがいがあって、格好良かったです。あのままでは、世津子さんとみね子さんが逃げ切れないでしょうから、明日はもっと活躍し、更に格好いいところ見せてくれるのでしょうね。楽しみです。

    埼玉県の大和田ならよく知っています。東武野田線(アーバン・パーク・ラインが正式名称ですが、その名前で呼ぶ人はほとんどいません/笑)ですよね?その沿線に住んでいたこともありますよ。
    いやぁ、世津子さんは埼玉県出身ですか。ライバルの埼玉県出身の出演者がいるのに、我らが千葉出身のキャラがいないとはさびしいです(滝汗)。千葉県出身の愛子さんの婚約者さん、幽霊でもいいから出てきてください(笑)。

  14. もんすけ より:

    コメント入力ミスをしたかもしれません。だぶってしまっていたら、ごめんなさい。(その場合、お手数ですがどちらか削除してください)

    みね子ちゃんから相談を受けたときのヒデくんの嬉しそうな表情に心ときめき、「おのおの、ぬがりなぐ」で大爆笑、そして、みね子ちゃんに手を握られ、感極まった世津子さんの目元に泣かされ…。心忙しい回でした。
    「お父ちゃんのことがなしにならない」とのみね子ちゃんの気持ち、これも本当のことと思います。
    加えて、テレビ出演の折に優しくしてもらった感謝の気持ち。
    「世津子さんのため!」といったら「だって、私は…」とメンドウクサイやり取りになってしまいそうで、脱出する時間がなくなってしまわないようにとの気遣いなどもあったのかなぁ~と。

  15. シナモンシュガー より:

    今日の回は 笑いと涙のバランスが秀逸でしたね。みね子得意の現場再現トークと菅野さんつながりなのかまさかの真田丸。そして セリフをぬがりなぐと訛る(笑)最後のカメラ目線の笑顔は すごくチャーミングでしたね。
    ヤスハルの言っていたバカな歌とは まさか いつも一郎さんが歌っていたあんこづくりはぁ〜♪の歌だったとは…爆笑しました。
    ヒデくんの肩幅は 広いけど流石に足らなかったし
    スリム過ぎた(笑)記者姿 似合ってましたね。
    作戦会議中の3人のいきいきした表情に私も一緒にワクワクしてしまいました。
    世津子さんは 本当に辛い境遇の中で生きて来たのですね。あの狭い部屋から抜け出して 彼女の心の拠り所になる場所(あかね荘なのかな?)が早く見つかってほしいと思った回でした。

  16. あま夏 より:

    今日も楽しかったですね。
    飛んで火に入る夏のヤスハル!
    みね子ちゃんの「おのおのぬがりなぐ」にヒデくんとヤスハルくんの「はっ!」
    ケガ無くあかね荘にたどり着きますように!!

  17. 1013 より:

    以前ここのコメント欄に「世津子さんは実さんに父親の面影を見たのではないか?」という書き込みがありましたが、今回涙ぐみながらみね子ちゃんを見つめる世津子さんの表情は迎えに来た母親を見つけた迷子そのものでしたね。
    育ての親はアテにならんし(寧ろ世津子さんが面倒見てたようなもの)、この人はどこまで孤独だったんだろう、と世津子さんより先に泣いてしまいました(笑)
    せっちゃんもう大丈夫、これからはとんでもない程幸せになれるんだよ。
    だって愛子さんが言ってたもん(笑)

  18. 雪飴 より:

    ラストシーンは「またね」ですか。続編に希望が持てるひと言ですね。「またね」と言えば、みね子に「またね」と見送られた由香が、イチコにおでこをゴッツンコして「またね」と言った時の嬉しそうな顔が印象的でした。ですから、ひよっこにもまた会えますよね、きっと。

    「おのおの、抜かりなく」のあと、みね子がカメラ目線でうなづいていましたね。あまりの可愛さにうなづき返した方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

    このあと、世津子さんはあかね荘の住人に加わるそうですね。いつも共同炊事場のシーンを楽しく見ていますが、今ではすっかりみんなのサロンになっていますね。富さんは最初の頃は管理人室で一人おすそ分けを食べていたのに、今ではあの狭い炊事場で皆と一緒に賑やかに食べるようになって、良かったなぁと。本当にこのドラマは朝から気持ちをほのぼのさせてくれる名作だと思います。

  19. neyaooya より:

    私生活で世津子さんの本当の旦那さま主演の大河の名セリフが使われたので、少し笑いました^ ^

  20. もんすけ より:

    相談を受け、嬉しさにじむヒデくんの表情に心ときめき、「おのおの、ぬがりなぐ」で大爆笑し、みね子ちゃんにしっかりと握られた手の温もりを感じながら泣きそうになる世津子さんの目元に泣かされ…。
    またまたココロ忙しい回でした!

    みね子ちゃん、「お父ちゃんの事がなしにならない」と言っていましたが、もちろんそれも本心のひとつ。
    さらに、テレビ出演の折に優しくしてくれた世津子さんへの感謝の気持ち。
    人はこんなにも変わることができると思えた富さんの一件を通じて、世津子さんの人柄を信じ、助けたいという想いへの照れ隠しもあったのかもしれないなぁ~と。
    (「世津子さんのため!」と伝えたら、「だって私は…」と世津子さん、メンドクサイことになり、脱出の時間がなくなってしまうかもしれませんものね。)

  21. 繊蘿蔔 より:

    繰り返しの書き込み 蒙御免

    時代劇口調かよ !!  ・・・と チョイ突っ込み

    どうせなら
     『おのおのヌカリなく』
      →『助さん角さんヌカリなく』でしょ !!

    だって物語は ・・・みね子の生コマを含め
    『渋谷』ではなく 『赤坂』なのだから

    さらに望むなら あの有名時代劇へのオマージュで
    主要女性出演者全員の入浴シーンとか

    TBSから 激しく苦情が出るでしょうね(笑

  22. 老羊 より:

    大脱出作戦を考えているみね子とヒデの飾らない自然なやりとりが良かったです。みね子にとってヒデは特に気を遣う相手でもなく、でもいつの間にかみね子に力を与えてくれる最も頼りになる存在になっていて、ヒデにとってみね子は今一番大切な存在であることを考えると、このカップルはベストマッチなのかも知れませんね。ところで柏木堂親子のあんこづくりの歌がこの重要な作戦の場面で生かされるとは。笑いました。ヤスハルもところどころで活躍しますね。

  23. ちーぼー より:

    秀くんがみね子ちゃんの相談を受けるのが嬉しそうで、見ていても微笑ましかったです。そして、みね子ちゃんに手を握られた世津子さんの表情に、今まで誰にも頼れずに生きてきた人生が見えました。
    みね子ちゃんはお父さんの為に助けるようなことを言っていたけど、きっと苦しんでいる世津子さんのことを考えたら、どうしても助けたかったんだろうな。

  24. ひるたま より:

    横入り失礼します。
    今日の放送分で世津子さんを見ながら…ヤスハルくんと世津子さん、髪型が結構似ているな~と思いました。
    後ろ姿ならばちょっと見で2人の判別はつかないかも??などと勝手に思っちゃいました。
    明日以降、さてどうなる…???(^m^;)

  25. もみじ より:

    私も朝蔵さんの予想に近いです。

    世津子救出に向かったみね子と秀俊に、
    ヤスハルが出くわすのがポイントかと思います。

    ヤスハルがおとりになって世津子に変装し、
    記者たちを引き付け、逆に、世津子は
    柏木堂の半纏を着てヤスハルになりすまし、
    みね子と脱出する・・・?

    ヤスハルはそれほど身長が高くないので、
    女装映えすると思うのですが・・・
    古館佑太郎さん、すみません。m(_ _)m

  26. さちこ より:

    朝蔵さんの救出作戦予想、当たって欲しいです。

  27. hajime72 より:

    世津子さんのスキャンダルってどんなことなのが気になります。みね子ちゃんと秀くんが救出に行く時に、みね子ちゃんはすずふり亭の制服を着た状態とのことですが、すずふり亭の制服を世津子さんに着させて出前を装った秀くんと脱出という予想はどうでしょうか。でも、世津子さんの顔を見られたらバレちゃうかな?