花の栽培を提案する宗男 / ひよっこ 第138話

2017年9月9日(土)放送『ひよっこ』第23週

あらすじと見どころ解説

谷田部家の収入を増やす手だてを考えてほしい。知恵を貸してほしい。実からそう頼まれていた宗男と滋子が谷田部家にやって来ました。宗男と滋子はアイディアを見つけたのです。それは稲作をしなが、同時に花も栽培するというものでした。

花の商売を提案する理由を宗男は茂と実に熱心に説明しました。花が本当に売れるのか。そんなことで食べて行けるのか。宗男の提案に不安を抱く茂でしたが、実は乗り気でした。そして谷田部家で花の栽培に乗り出すことが決まりました。

その頃、東京赤坂では、鈴子と省吾が柏木堂を訪問。柏木堂で働いている由香に省吾が告げました。なくしたものを取り戻したいと。それに対して由香は、鈴子や省吾としたかったことを挙げました。それは牧野家が再生した瞬間でした。

その数日後。鈴子と省吾は、秀俊、元治、みね子に課題を与えました。秀俊と元治が与えられた課題とは新メニューの考案。みね子は制服のリニューアルです。長年同じメニュー、同じ制服で続けてきたすずふり亭に新しい風を吹かせること。それが鈴子の望みでした。

<<前回137話 | 次回139話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第23週 第138話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年9月9日(土)放送
第23週 第138話「乙女たちに花束を」
みね子ちゃんを仕送りから解放してあげるためには谷田部家の収入を増やさなければならない。そして谷田部家の収入を増やすためには新しいことを始める必要がある。

谷田部家の収入を増やすために自分たちで出来ること。何かアイディアがあったら知恵を貸してほしい。

実さんからそのように相談を受けていた宗男おじさんが、シゲちゃんと一緒に提案を持って来ました。

宗男おじさんが持って来た谷田部家の収入アッププラン。それは花の栽培でした。

宗男おじさんは、花の栽培をすることを実さんにすすめるだけではなく、花の栽培をすすめる理由まで実さんに熱く語って聞かせるようです。

宗男おじさんの提案、かなり思い入れのある提案のようです。

さて、実さんが宗男おじさんのプランを即座にスタートするのか。それとも、宗男おじさんとの会話の中で別の活路を見出すのか。

この記事を投稿した時点ではまだ詳細はわかりません。

ただし、物語も結末近く。少なくとも実さんは何らかのアクションを起こすものと思われます。そして実さんがアクションを起こすことで、みね子ちゃんも間も無く仕送りから解放されるのでしょう。

みね子ちゃんが仕送りから解放された時、一体、何が起きるんでしょうね。

『ひよっこ』第23週 第138話 観賞後の感想

コメントありがとうございます!なつかしい登場人物たちの再登場情報

前回もたくさんのコメントを頂戴しありがとうございました!

昨日、当ブログに頂戴したコメントの中で、とても気になる情報が二つありました。何人もの方からお寄せいただいたその二つの情報をこの場でシェアさせてもらいます。

二つの情報とは、なつかしい登場人物の再登場に関する情報です。

まず一つ目は来週に登場する電気修理の男性。すずふり亭が休みの日に、お店の電気系統の修理でやってくる電気屋さん。

みね子ちゃんが店の留守番をしているその時にやってくる電気屋さんは、向島電機の工場主任で「ご安全に!」の掛け声が懐かしい松下さんです。

次週の予告映像でも出てきましたね。しかも「ご安全に!」まで見せてくれるとは!

みね子ちゃんと松下さんが再会します。そして、みね子ちゃんがあかね荘の愛子さんにも声をかけるので愛子さんとも再会。時子ちゃんもきっと再会できるでしょう。

とりわけ愛子さんと松下さんは長い付き合いのはずなので、二人の再会の感激もひとしおでしょう。朝から泣かされそうです。

ちなみに僕は松下さんが大好きだったので、松下さんの再登場が涙が出るほど嬉しいです。

追記:乙女寮の食堂の板さん、和夫さんもどこかで再登場してほしいなと思います。そのときは是非とも乙女ちゃんたち、そして雄大くんも揃ったところで。

雄大くんと言えば、彼はまだ綿引くんに借金を返していないはず。雄大くんが借金を返す場面は描かれるのかな?

また島谷くんが9月15日(金)に再登場するという情報も頂戴しました。

どのような場面が登場するのかは不明です。ただ、どの雑誌かは忘れましたが、とても気になる島谷くんの登場場面の写真を見かけました。

すずふり亭の厨房で、島谷くんがヒデくんに教わりながら何か食材をカットしている。そんな場面の写真です。

その時の島谷くん。佐賀の会社で再登場したときの、どこかやつれたような表情とは無縁の元気そうな顔をしていました。

疲れ切った島谷くんの顔で終わりでなく、その後も見せてくれるみたいです。

そして、もし僕が見たすずふり亭の厨房の場面での写真が、島谷くんの再登場場面だとすれば、みね子ちゃんとの再会もあるはずです。

みね子ちゃんと島谷くんの過去の「しがらみ」が、再会によって完全に解消されるのかもしれませんね。

みね子ちゃんと島谷くんの過去をどこかできっちりリセットしておかないと、みね子ちゃんとヒデくんの恋がぎこちなくなりかねないと案じているのですが、リセットされるのであれば安心できます。

宗男おじさんが今日も優しい

花の栽培を提案する宗男おじさんの、それまで見たことも聞いたこともない話について行けず「俺が古いのか」とつぶやく茂じいちゃん。

その茂じいちゃんを気づかう宗男おじさんの優しさが胸に沁みました。

「父ちゃんが古いんじゃない、間違っていない。変わってきているだけだ」

大事なレコードを持っていかれてしまったその後の展開は気の毒でしたが(笑)

【祝】牧野家の再生

牧野家の和解場面には泣かされました。本当にいい場面でした。

省吾さんが前置きもなしにいきなり切り出しました。

「なくしたもの取り戻さないか俺たち」

それに対する由香ちゃんの答えが見事という他ない。否、こんな安直な言葉で感想を言うのが申し訳ないほどです。

省吾さんの言葉に対して答えた由香ちゃんの第一声は、

「鈴子さんと買い物に行きたい」

僕はこのとき、恥ずかしながら由香ちゃんの真意を測りかねていました。でも、それに続いた次の言葉で、一瞬にして涙腺が決壊です。

「お父さんと映画見に行きたい」

「鈴子さんと買い物」「お父さんと映画」由香ちゃん、ずっとこの二つのことに憧れてたんでしょう。そして由香ちゃんにとっての「なくしたもの」がこの二つでした。

その二つを「したい」と言うことで、省吾さんの願いに答えるこの絶妙な言葉の選び方。朝から本当にいいものを見せてもらいました。

追伸:停電の暗闇の中で転倒したらしいヤスハルくんがついに回収されました。姿の見えないヤスハルくんの叫び声の結果が痛々しい。でもいい仕事してくれました。

次週予告映像

松下さんがいよいよ再登場。松下さんが大好きだったので再登場に感激です。

そしてさおりちゃんがまたしても気になる発言。三男くんのちょっと切なそうな表情。実家に帰った時子ちゃん。この三人はどこに向かってゆくのか。

そして一番気になるのは眠っている富さん。呼吸してるかどうか確かめていましたが、まさか・・・悲しいことが起こりませんように。笑いで回収されますように。

<<前回137話 | 次回139話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 隠れアプレ娘ファン より:

    ひでよりさんのコメントを目にして、録画を確認しました。遅ればせながら書き込みさせてください。
    あのオーブは、お父さんと鈴子さんが柏木堂に来て「ゆっくりでいいんだけど、なくしたものを取り戻さないか、俺たち」というお父さんの言葉を聞いた後の由香のアップのときに流れました。多分、その瞬間に月時計会議で言った掛け違えたボタンが由香の中ではずれたことを表現したのだと思いました。

  2. AK より:

    そういえば漫画家二人の神様・藤子不二雄先生たちの自伝「まんが道」がNHK銀河テレビ小説になったときに主演を務めた当時のアイドル俳優竹本孝之は現在埼玉で花卉農家。やっぱ最初はつてがなく、そこそこ顔も知られてたからまわりの花卉農家に相手にされず苦労したとか。イロイロ村社会的なコネがいる世界なんですね。

  3. シナモンシュガー より:

    牧野家が家族再生の一歩を踏み出せて良かったです。泣いている一郎さんに目が行ってしまい 再放送で見た時にその横でヤスハルも泣いているのがわかりました。ヤスハル 本当にいい奴です。
    由香の絶対言っちゃダメは やっぱりダチョウ倶楽部の絶対押すなよと同じ意味だったのですね(笑)
    一郎さん 牧野家のみんなから責められて ちょっと可哀想でしたね。

    世津子さんが予告で愛子さんと16文キックをするシーンは 菅野さん本人にしか見えなかった(笑)愛子さん役の和久井さんは 菅野さんの憧れの女優さんだから久々の共演は すごく嬉しいでしょうね。
    そして 松下さん再登場。豊子が工場に立て籠もった時に解体業者に向かって言うセリフや去って行く乙女達に深くお辞儀をするシーンが印象深かったです。雄大先生は多分 今週出演するはずなので 後は
    和夫さんですね。予想ですが 愛子さん(もしくはみね子)の結婚式に乙女寮の乙女達がコーラスをする事になり そこで演奏するのが和夫さんというのはどうでしょうか?

    今週前半は ツイッギーコンテストですね。
    時子は もしかしたらモデルとして海外に行くのではないかという気がします。何せ日本人であのスタイルですから。三男は米子とどうなっていくのか。自然な感じで距離が縮まって行くといいなぁと思います。

  4. GATTO より:

    こんばんは〜

    今日は、日曜日で「ひよっこ」がありません(録画は見ていますが)。にもかかわらず、ホッとしてもいます。
    話が進むと、それだけ終わりが近づくということで・・・まだ終わっていませんが、もう今からさびしいです。
    終わったら、どうしようかな?録画でも見るかな?

  5. ひるたま より:

    「知り合いの、知り合いの、知り合いに、花で成功してる人が、日立にいるって聞いで。でもね、大変だったんですよ。何か気難しい変な人でねえ。でも、話はまどめだ」
    ここに来ていきなり、日立市(多分^^;)そして「日立の人」を登場させるとは…驚きました!
    加えてその日立の人が「気難しい変な人」…地元民の1人としてはちょっぴり複雑な気分ですねぇ。(^o^;)

    ところで日立市の名前が出て来た事が地元民としてはどうしても気になって気になって仕方が無く(^^;)、「ひよっこ 日立」でTL検索をかけてみました。そして…バンド『L⇔R』に辿り着きました。

    『L⇔R』を恥ずかしながら私は全然存じ上げなかったのですが…メンバーだった黒沢秀樹さんのインタビューを見つける事が出来ました。黒沢さんはお兄様の健一さん(2016年逝去)と共に日立市のご出身との事。(黒沢さんにとって日立時代は些か物足りなかったみたいですけれども…)
    年代は全然違うけれど(秀樹さんは1970(昭和45)年生まれ。そしてお兄様の故・健一さんは1968年生まれ)、秀樹さんはやはりビートルズがお好きでよく聴かれていたとの事。ひょっとしたら『L⇔R』へのオマージュも込めて「日立の人」が設定されたのかな?…あくまでも妄想の域を出ませんが。(脚本家の岡田さんは音楽にかなり詳しい方でいらっしゃるようですし)

    「『ラブ・ミー・ドゥ』っつうレコードが欲しいんだどが言ってで。…んだがら、やった。」「おう、そうが。…え?やった?…それって俺のが?」「んだ」
    …うっひゃあぁ~~!!(^m^;)
    まあ、レコードは頑張って稼いでまた購入すれば良い訳ですしね。(…という問題ではないか?(^^;)
    旦那さんに無断でレコードをあげちゃった滋ちゃん…若干恐妻傾向はあるものの、根本的には茂じいちゃんの言う通り良いお嫁さんですよ~滋ちゃんの交渉力侮る勿れ!ですね。(^^)

    お話変わって…ヤスハルくんの元気な(?^^;)姿が見られて何よりでした。(^^)
    実は諸事情あって再放送も含めて放送を見る事が出来ず、初めてオンデマンドで「購入」して見ました。
    何やら怪我した様子という情報をこちらのブログで拝読し、ひょっとして骨折か何かで入院騒動になってしまったのか!?と心配になりましたが…顎と手だけで済んで(?^^;)元気そうに仕事していたのでホッとしました。(^^)
    出来れば、「♫あんこ作りは~」の音楽を流しながら一生懸命かき氷を作り続け、記者達に振舞っていたであろうヤスハルくんが奮闘する姿もぜひ見せて欲しかったです。(スピンオフ等で、「あの時はよぉ~」などと言いながら回想で流す方法も「あり」かも?^m^;)

  6. ひで より:

    9月9日放送で、8:10ぱるるの顔がアップの時にオーブが2つ画面右から左側に向かって飛んだの皆さん気付きましたか?

  7. ちーぼー より:

    懐かしい松下さんの登場、嬉しいですね。和夫さんの消息は、松下さんから語られるのではないでしょうか。アコーディオン弾きで生計を立てていたりして?!

  8. ともぞう より:

    おはようございます。私も予告の富さんが気になって仕方ありません。本当に心配して損したということであってほしいです。

  9. GATTO より:

    こんばんは〜

    宗男おじさん、かわいそうですね。でも、大丈夫。ビートルズのレコードは、よほどのレア盤でなければ、また買えます。
    近くにレコード屋さんが無くても、東京に頼りになる姪御さんがいるではありませんか。

  10. あちゃはる より:

    島谷くんとヒデくんのお料理シーンは、ビートルズ公演の赤飯弁当作りであったような気がいたしますが…

  11. こひた より:

    漫画家コンビ、気になります。
    今日も絵のアップがありましたが、画力は元々持っていると思います。
    だから今まで売れなかったのはストーリーに難があったからにほかならない。

    ところが今手がけている作品は、まさに朝ドラにまでなるような素敵なストーリー。
    まあ本人たちが考え出したものではなく身近で起こる出来事を描いているだけなんですけど。
    結果的にこれ売れない訳ないですよね。

    きっと彼らにもまもなく幸せが訪れると確信してます!

    でもその次の作品は自力だけに、幸せが長続きするかどうかはわかりませんね(^^;

  12. tonko より:

    1人1人のエピソードが大事に描かれていますね
    今まで朝ドラは残り1ヶ月を切ったくらいから
    急に早く進んだり、逆に間延びしたりの印象が強いのですが
    今回は、半年間の分量がちょうどいいような感じがします
    あくまでも個人的ですし、まだ終わってないので
    分かりませんが…(;^_^A

    愛子さん=和久井さんと、
    世津子さん=菅野さんを、
    一緒に観られるなんて贅沢です♪

    漫画家2人組を妙に可愛く思ってしまったり
    ヤスハルが皆のペット化してしまったり?
    本筋とは、ちょっと外れた人びとのエピソードも
    残り少ない中で、どれだけ書かれるのか気になります

  13. ひろ より:

    すずふり亭の島谷くんとヒデくんのシーンは、ビートルズの時の赤飯弁当作りだと思いますよ

  14. ぱぽりん より:

    すずふり亭の新メニュー、どんなものになるのでしょう。
    洋食屋さんによくあるけれどすずふり亭にないものを考えると、パスタやドリアなどが思い浮かびますが、ビーフシチューやハンバーグのような方向で考えると、鳥を使った料理のように思います。
    すずふり亭自慢のドビソースと張り合う形で、トマトソースのグリルチキンかなと想像してみました。
    乙女寮同窓会でのメインがチキンだったし、どうでしょうかね。

  15. こえり より:

    初めまして。こちらのサイトは以前から拝見していましたが、最近コメント欄か盛り上がってますね。自分も仲間に入りたくなってしまいました!
    今日の宗男さんの花の栽培についてのプレゼンで「花は平和の象徴」と言われていたのがズシッときました。宗男さんの言葉だから、重くて力強い。説得力があるなと思いました。
    登場人物の行く先が気になりますが、話が進めば終わりが近づく…。終わって欲しく無いです。

  16. 観月 より:

    島谷さんと綿引さんの再登場は小説下巻を読む限り無いようです。島谷さんの9/15は回想で、雑誌に載っていた写真は以前ビートルズの時にヒデくんの隣で材料を切っていた場面のものですね。

  17. たかちん より:

    来週に時子が実家に帰るのは芸名を使うことの許可を得るためですよね。
    最終形態は豊子の設立した芸能事務所に時子と世津子が入りみね子も手伝う・・・でどうですか。

  18. 繊蘿蔔 より:

    話題がチョイと逸れますが

    私 普段タブレットを使っているのですが

    昨日は 昼過ぎ頃から
    画面タッチでの操作が激しく暴走しておりまして

    それが今朝になったら いつもと同じに戻っていて

    話題になっていた あの太陽フレアーの影響は
    予報(?)だと 昨日15時頃~今朝黎明頃とか

    ちょうどピッタリですよね

    皆さまは 如何だったでしょ?

    ・・・コトで 普段とおりに戻ったので
    バリバリ φ(^o^) 行きましょ☆彡

    >朝蔵さま

    やがて奥に潜ってしまうにしても
    こんな時事的なコト(?)が書かれていても
    後々おもしろいでしょ(笑

  19. hajime72 より:

    今日は由香ちゃんの返答にやられて涙がじわっと出ました。「鈴子さんと買い物に行きたい」、「お父さんと映画に行きたい」。省吾さんの問いにこんなセリフで返すなんて、だからひよっこファンはやめられません(笑) ミニスカートの時といい、今回の花の栽培を勧める時といい、宗男さんの演説?も素敵でした。レコードは残念でしたが。そして松下さんの再登場。脚本家さんはどこまでも私の涙腺をいじめるみたいです。

  20. なつみ より:

    島谷くんがヒデくんに厨房で何かをカットするのを教えてもらっているのは、ビートルズエピソードの時の柏木堂のお手伝い時の写真だと思います。
    先々週の再登場を伝えるニュースの際も、実際の再登場シーンの写真ではなく、みね子ちゃんと交際中の写真が記事には使われてましたし・・。
    あと、島谷さんの名前が登場人物として上がっているのは来週の金曜日、みね子とヒデが休日のすずふり亭で、二人の時間を過ごす場面が描かれる日です。
    テレビガイドか何かのあらすじを見たところ、「学生時代などの思い出話で盛り上がる」との記述があったので、恐らく島谷さんのシーンは新たなシーンではなく回想シーンだと思われます。

  21. ぷーさん☆ より:

    終わりのピヨピヨ。最近は若鶏の声率が高まりましたね。
    いよいよ物語が終盤に近づいてきているのかな。
    最終回は華やかな「コケコッコー」だと面白いなあ、なんて想像しています(笑)。

  22. リッキー より:

    いつも楽しく視聴しております。
    私は福島県南部から昭和42年に上京しました、矢田部みね子さんは私より2歳年上の方です、私の状況した時代とダブり言葉使いも似ており、時代の背景での聖火リレーやひよっこで流れる歌も全て知っており口ずさんだ歌が流れてきて懐かしく思い、見るたびにそして歌を聞くたびに感無量になります、9月末で終了するようですが、みんなが笑顔で終了できるよう期待しております。

  23. すあま より:

    いつも楽しく拝読させていただいております

    お花の栽培・・・

    おかあちゃんの提案で
    初めての花は世津子さんに贈られる・・・

    それは世津子さんがスキャンダルから復活した時!

    などと、妄想してみました。

  24. カツエ より:

    花、と聞いて即座にコスモスか!なるほど ( ちよ子が稲刈りに戻った実さんにバス停で渡した花束・乙女寮の6人部屋の名が ‘ こすもす ’)と膝を打ちました。
    花の栽培に活路を見いだすーーそうなら素敵な展開ですよね。

    私の母方の親戚は、茨城県と言っても南東部でして奥茨城村とは最も遠い茨城ですが、’70年ごろ伯父の二人が何かの用で私の家 ( 東京 )に来た時、 ひと抱えものミモザを持ってきてくれたのを思い出しました。
    昔は梨が中心でしたが、’ 80年代から松と千両 ( 正月に飾るやつ )に完全に転換したようです。

    そうそう、地域のお昼の時報はウェルナーの 「野ばら」みたいです。

    地元に根を張っている従姉妹に聞いたら、ひよっこ楽しく視聴している、ホントの茨城弁はもっと汚いけどね!って言っていましたよ。

  25. 常磐本線 より:

    うちのご近所に花卉専門の方がおりますが、地域的に加熱装置・ガラスハウス等初期投資が、かなりかかると考えられますので、貝田さんのコメントのように鶏の方が可能性はあるかもですね。
    ケージ飼いも初期コストがかかるので、放し飼いで卵・精肉を提供するのかも。
    それと、谷田部家は、畑が少なく芋(乾燥芋・干し芋)は出来ないのかもしれないですね。
    (乙女寮への差し入れと富さんのお土産位の自家消費程度は作っていそうですが)

  26. クロワッサン より:

    そうそう、茨城の県花は「バラ」ですよ♪

  27. クロワッサン より:

    バラを栽培するんじゃないかな?
    「乙女たちに花束を」につながりそう。
    そして、ヤスハル君が「バラがさいたぁ♪」と歌っちゃう(^-^)/

  28. L&P より:

    花の栽培…’67のフラワームーブメントがヒントでしょうか?