早苗が月時計で重大発表 / ひよっこ 第144話

2017年9月16日(土)放送『ひよっこ』第24週

あらすじと見どころ解説

すずふり亭の留守番を任されたみね子が秀俊からの思いがけない誘いに喜んでいるその時、店の電気関係の修理を頼んでいた電気修理の男性が到着。その電気屋は意外な人物でした。向島電機の工場主任をつとめていた松下でした。

松下は向島電機が倒産した後、電気修理の会社を立ち上げ社長兼従業員として働いていました。みね子に呼び出された愛子も松下と再会。向島電機の頃、みね子が仕事で失敗続きだったことを秀俊の前で暴露してしまいます。

みね子と愛子が松下との再会を喜んだその日の夜。早苗があかね荘の女性たちをバー月時計に誘いました。世津子のファンだったということを打ち明けた早苗は話題を変えると、みね子と世津子が向き合おうとしていないことを指摘しました。

早苗は言います。みね子と世津子は過去の悲しみを乗り越えて欲しい。そのために部屋割りを変更し、世津子はみね子と同じ部屋で暮らすべきだ。そうすすめる早苗の言葉をみね子と世津子は受け入れます。早苗は続けて、自分の過去の恋を語り始めるのでした。

<<前回143話 | 次回145話>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第24週 第144話 今回の時代背景解説と事前発表あらすじレビュー

連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年9月16日(土)放送
第24週 第144話「真っ赤なハートを君に」
今回はとても気になることが二つ。【ブログ主予想】として記しましたが「意外な人物」がすずふり亭にやって来るのだそうです。

その意外な人物の職業は電気屋さん。すずふり亭の電気工事をするのだそうです。

ところで『ひよっこ』に登場するキャラクターたちの中で、電気工事が出来る人と言ったら一人くらいしか思い浮かびません。

元・向島電機の工場主任で「ご安全に!」の掛け声がなつかしい松下さんです。

向島電機が倒産したとき、松下さんの年齢は40歳前後かと思います。再就職先を探すのにはちょっと微妙なお年頃です。

その一方で、向島電機が倒産した昭和40年頃は松下電器(現、パナソニック)が販売店の数を急拡大していた頃です。

販売店とは昭和の商店街に必ず一軒や二軒はあった「町の電気屋さん」のことです。『とと姉ちゃん』にもそんな「町の電気屋さん」が登場したと記憶しています。

もしかすると松下さん、再就職先が見つからず「町の電気屋さん」になったのかな?というのが僕の予想です。

松下というキャラクター名もそのフラグだった・・・これはさすがにないですね。

さて、今回の気になることのもう一つが早苗さんの重大発表です。

バー月時計の前を通り過ぎた男性に関することであることはほぼ間違いないとみて良いでしょう。

早苗さんを動揺させた男性の存在。お見合い39連敗記録の謎。そして机のひきだしの中に大事に保管されていたドラムのスティック。

これら三つが今回あたりに一つにつながるのでしょうか。

『ひよっこ』第24週 第144話 観賞後の感想

コメントありがとうございます!みね子ちゃんとヒデくんの恋のはじまり

前回はみね子ちゃんとヒデくんの二人の間の距離の縮まり具合が嬉しい回でした。

みね子ちゃんをランチに誘うその本心を見透かされないために、いろんな理由をつくってみね子ちゃんを恐る恐る声をかけるヒデくんのういういしいこと!

いろんな理由をつけてはみたけれど、みね子ちゃんもヒデくんの本心を察したんでしょう。だから頭の中が真っ白になって即答できなかった。

その即答できないみね子ちゃんの本心をうっかり誤解し、落胆した表情を浮かべるヒデくんがこれまた可愛い。

本当にすがすがしい恋の場面を見せてもらいました。

ところで、みね子ちゃんと島谷くんの恋バナの時。二人のまわりには多くの場合、仲間たちがいました。

そしてその仲間たちにはやし立てられる中で始まったのがあの時の恋バナでした。

島谷くんとの恋とは対照的に、ヒデくんとの恋バナは、みね子ちゃんがヒデくんが二人っきりでいる場面が多いような気がするのですが、気のせいでしょうか?

松下電機

松下さんというキャラが「松下」という名前になったのは、今回の場面に愛子さんに「松下電機?」と言わせるためのネタだったんでしょうか?(笑)

それはともかく、いつも冷静沈着な印象しか残っていない松下さんでしたが、回想映像を見て思うのは実に表情豊かな人だったということです。

そして、回想映像を見るまですっかり忘れていましたが、工場の最後の日。工場の機械を運び出す業者さんたちに詰め寄る松下さん、今見ても泣けます。

本当に素敵な人でした。

「永遠の25歳」の秘密のフラグ?

早苗さんが世津子さんのファンだったというのが意外で可愛い!しかも、緊張して話せなかったなんてさらに可愛い!

早苗さんみたいな人は、世津子さんみたいな万人受けする女優は好まないものとばかり思ってました。もっととんがったタイプの女優が好きなものとばかり思い込んでいました。

でも、もしかすると世津子さんのファンだということで明らかになった早苗さんの意外性の中に早苗さんの本質が隠れているのかも知れませんね。

世津子さんみたいな万人受けする女優が好きになるような性格、それが早苗さんの本来の姿のような気もしてきました。

いつだったか、バー月時計で飲んでいた早苗さんが突如立ち上がると血相を変えて男性の姿を追って行った時のこと。

小一時間ほどして戻ってきた早苗さんが「クールで謎めいた美人でいさせてくれ」みたいな発言をしたと記憶しています。

実は早苗さんは本当の姿を隠して「クールで謎めいた美人」を装っているだけ?

「クールで謎めいた美人」というのは仮面で、本当の姿は川本世津子ファンのいたって普通の可愛らしい女性。それがもしかすると真の早苗さんの姿?

ほんのちょっとだけネタバレをすると、今回の月時計会議は次回、つまり次週の月曜日の放送にまで持ち越され、そこで早苗さんは「永遠の25歳」の秘密を打ち明けます。

そしてその秘密を打ち明けることで、早苗さんは「クールで謎めいた美人」の仮面をはずすことになるようです。

早苗さんが世津子さんファンだという意外すぎる事実。もしかするとこれは次週に語られるはずの「永遠の25歳」の秘密のフラグなのかも知れません。

いよいよ来週、早苗さんのすべてが明らかになります。早苗さんファンは決して見逃せない一週間です。

追伸:早苗さんの緊張が解けるきっかけとなった世津子さんのお尻ポリポリ。愛子さんとのプロレス場面以上に衝撃的でした(驚)

次週予告映像

次週の予告映像は「好き、好き、大好き」の連発。増田明美さんの言葉を借りると、ついに来ますね!

みね子ちゃんも髪型が変わって一気に大人っぽくなっていました。今度は子供の恋ではなく大人の恋に進化しているのでしょうか。

愛子さんもようやく片思いに終止符を打つ模様。

そして何と言っても早苗さんの過去の秘密。

『ひよっこ』の登場人物たちの人生の本格回収がいよいよ来週から始まります。

<<前回143話 | 次回145話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. JHISTORY より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいていますが、コメントは初めてです。
    9月16日(土)に大阪であったライブでのことです。南こうせつさんが、太田裕美さんが『ひよっこ』の挿入歌を歌っていることを紹介され、太田裕美さんが「ララララ ラン ラ ラララ・・・・ラララ 君が好き」と挿入歌をアカペラで歌われました。太田裕美さんのお話によると、NHKから依頼があって、8月になってからレコーディングしたそうです。「来週(9月18日~)は、ドラマの中でこの歌がたくさん流れる。」とNHKから連絡があったとのことです。南こうせつさんも、「ひよっこ」を見ておられるようです。

  2. ちゃん より:

    NHKも変わりましたね
    松下電器って実在した企業名出しちゃうんですから。

    昔は百恵ちゃんのプレイバックパート2の歌詞の真っ赤ポルシェを商品名だから真っ赤な車と歌詞を変えて歌わせ、伊代ちゃんのセンチメンタルジャーニーの伊代はまだの歌詞を本人の宣伝になると私、まだにいい変えさせて歌わせるほど厳しかったのに。

  3. ひるたま より:

    NHKで「松下電器」…現社名が『パナソニック』だからこそ出来た‘お遊び’だったのでしょうか。それにしても結構きわどい‘お遊び’だったようにも感じられたのですが…?(^^;)

    「やだやだやだ…これでシェフの前に立ちたくない…お願い!」シェフじゃないんだけどな~と、このセリフを聞きながら思っていました。(視聴者は知っているけれど登場人物(愛子さん)は知らない、というパターンですね)
    この後すぐのみね子ちゃんのセリフ「シェフはいませんから!」、その後の愛子さん「じゃ、いいか」のやり取りが妙に可笑しくて笑っちゃいました。
    松下さんがお元気そうで何より…私も嬉しかったです。「松下明!」愛子さんから見れば、松下さんは年下の後輩なのですよね。
    「仕事しちゃいますね。終わったら次があるから」松下さんの人生も続いて行く事を感じさせる印象深いセリフでした。

    「谷田部みね子には言われたくないな~」「4番、トランジスタの向きが逆!すみませ~ん!」
    松下さんに加え、愛子さんからもいじられた(蒸し返された)みね子ちゃんが可笑しかった。同じ愛子さんが以前「ノック」をいじった時には率直に申し上げて不快感を感じましたが、昨日の「いじり」は素直に笑えました。時間が解決してくれるとはよく言われますが…今回は向島電機編からかなり経過していますからね。否、実際には3ヶ月程度なのですが…いつしか向島電機時代が遠い昔の事に、視聴者の1人としても感じられます。それだけ赤坂編が濃かったという事でもある訳ですが。
    「今でも「4番!」って聞くとドキッとする」…すずふり亭のホールにも「4番テーブル」はある筈…「4番さ~ん!」ならば平気なのかな?みね子ちゃん?(^m^;)

  4. こひた より:

    今日は朝からあいにくの天気。まさに”September rain“。
    でも予告編見たらそんなの吹き飛ばすくらい、もうワクワクドキドキが止まりません!
    きっと来週は毎日“恋のうた“聴けるんでしょうね!

    でもあと2週間!!

    全力気合満タンですべての行方を見守っていきたいです!!!

  5. 松下電機ではなく松下電器です。ヨロシクお願いします。

  6. GATTO より:

    こんばんは。

    松下さんの登場に「ツァラトゥストラかく語りき」はやり過ぎのような・・・それよりも、みね子さんと松下さんが出会った時の驚きの表情は、みね子さんだけでなく、松下さんの方も見たかったな。

    ところで、私の妻の夢は、秀さんと同じで、自分の店(カフェ)を開くことなのですが、土曜日の朝、秀さんと同じ提案をしてくれました。いろいろなお店の食べ歩きです。あまりのタイミングにびっくりしましたが、秀さんとみね子が身近に感じられてうれしかったです。ちなみに、相談を受けて早速神楽坂のカフェに行きました。本当に楽しかったです。

  7. AK より:

    松下電器産業。昭和期には自称「世界の松下」というアナウンサーもいた。パナソニックになって約10年なのでこの手のネタもわからない人が増えたでしょうか。松下アナも大分前から見ません。

    松下グループのお膝元の大阪府門真市に「松下電機」という「三菱電機」の店がある、という実話を思い出しました。まあ、数多ある三菱系の社員やエレベーターやら自動車やらキリンビールの営業所やら銀行の支店が必ずなにがしか買いに来たり、修理のお願いがあるから非常に手堅い商売が想像できたが、場所が場所、名前が名前だけになんとも妙な可笑しさがありました。

    せつこさんの素顔。そうだな80年初期の松田聖子や田原俊彦ですら、本気で「あいつはトイレ行かない!」などという中学生がいて、それにあきれたのがもう36年ほど前!それより更に15年ぐらい前なので、早苗さんの意外に素朴な気持ちわかります(笑)

  8. hajime72 より:

    私も世津子さんのお尻ポリポリには驚きました。(笑) 確かに、憧れの人を身近に感じるエピソードとして上手いな、と関心もしました。みね子ちゃんと同居することを決断するまでの顔芸(?)もすごいなと感じました。
    残り2週間。みね子ちゃんの新しい恋。愛子さんの片思い。すずふり亭に預けられた重箱。それから、私が1番お気に入りの米子ちゃんの三男ラブ。どのように回収されていくのか、とても気になります。

  9. 老羊 より:

    みね子にとって早苗さんの存在は大きいと思います。いつも本質的なことをずばっと言って、みね子の心を引き出してきました。実に洞察力のある女性です(だから怖いのかも)。みね子の父親が行方不明である身の上をあかね荘の住人が共有しお互いを思いやるきっかけを作ったり、ビートルズのチケットをめぐる月時計での気まずい空気を破ってみね子と島谷君との関係を一気に近づけたのも早苗さんでした。今回もまさにドラマの核心とも言えるみね子と世津子、いわば谷田部家と世津子の関係に話が及びました。今一歩踏み出せないみね子をいつも後押ししてくれる貴重な存在ですよね。これで谷田部家の悲しい出来事が回収されるのでしょうね。

  10. ゆみみ より:

    秀とみね子の恋が少しずつ変化していく様が見ていて何とも微笑ましい限りです。
    早苗さんの女性陣への的確なアドバイス、すっきりしました。みね子と世津子さんがちゃんとで語り合える日が来週以降に見られるのでしょうね。
    そして、谷田部家での花の栽培での兼業で育てたお花が、世津子さんの復活祝や、時子のデビュー祝いとかに届くといいなぁと…

  11. ちーぼー より:

    みね子ちゃんも早苗さん、愛子さん、世津子さんも、みんなが動く来週になる予告を見て、嬉しいけどちょっぴり寂しい土曜日でした。でも、一番印象に残ったのは、みね子ちゃんと一緒の部屋になる事を提案されて目を白黒させ、一人で百面相をしている世津子さん。上手いなぁ。

  12. 王笑子 より:

    はじめまして、朝蔵さん、いつも更新するのを楽しみにしています。私は中国人で、「ひよっこ」の前半はネットで見られましたが、今は見れなくなってしまいました。でも、すごくこれからの発展を気になるので、ネットであらすじ掲載のものを探しました。とてもラッキーなことに朝蔵さんの文章を見つけました。最後までの掲載を楽しみにしています。本当にありがとうございます。

  13. ひるたま より:

    「あわてて乙女寮に駆け込むと…」の箇所、乙女寮ではなく‘あかね荘’かと思われます。
    ひょっとして朝蔵さんもみね子ちゃん同様に慌てて文章を入力されていたのでしょうか?…確かにお気持ちはよ~く分かります。(^m^)

  14. よるは去った より:

    >>みね子は、慌てて乙女寮に駆け込むとしてあったけど、ひょっとして「乙女寮」→「あかね荘」の間違い?みね子ちゃんがいくら活発な女の子でも「赤坂」→「向島」まで慌てて駆け込むのはキビしい気がするんですが(笑)。

  15. みほ より:

    初めまして、朝蔵さん。いつも楽しくこちらを拝見しています!
    さて、最終回はみんな笑顔で、、、ということのようですが、個人的に希望的観測?している事があります。いつも優しく街の人たちを見守っている「月時計」のママ。船乗りの御主人はまだ一度も登場してませんよね。だから、最終回にサプライズ登場してくれたらいいなぁ、しかもそれがリアル御主人のV6の長野さんだったら最高!(逃げ恥の藤井隆と乙葉夫妻のように!)
    その後の朝イチのイノッチも凄く喜ぶと思います、、、、あ、でも最終回は土曜日でした。

  16. ゆきちゃん より:

    みね子が島谷さんとハッピーエンドに為らなかったのはスゴく残念でした
    ドラマも少しスローなので見ていて疲れます
    ヒロインのことだけでなくヒロイン以外の人のことが多いせいかなぁとも思います
    テンポよくしてほしいです

  17. ウサリンmk-2 より:

    初めてコメントします。
    ひよっこは1話から毎日楽しく見ていたのですが、ヒデくんが気になってきて先の展開を早く知りたくなり、こちらを覗きに来るようになりました。

    本日発売のテレビ誌によると、やはり松下さんが電気屋さんとして訪れるみたいですよ!
    それから144話のあらすじで、ヒデくんがみね子を食事に誘うとありました!
    写真もいくつか載っていますが、とてもいい雰囲気で…ずっとヒデくんとみね子がうまくいったらいいなぁと思っていたので、本当に嬉しいです。

    あと4週間弱、しっかりと見届けたいと思います。

  18. 繊蘿蔔 より:

    電気工事屋の松下さん←このご意見に賛成

    さて その松下さんは何歳くらいかしら?
    なんとなくだけど 40代の中頃ような・・軍隊経験者
    それも通信兵とかなら 当時受けた経験(訓練)を生かし
    新進ラジオ工場の技術職もうなづけるし
    街でラジヲ修理屋とか それと併せて電気工事屋とか
    そんな実例が しばしばあったようです

  19. GATTO より:

    こんばんは〜

    私も、最初に「電気屋さん」の文字を見た時、松下さんが浮かびました。
    松下さん、和雄さん、雄大君、この3人は、最終回までに一度は見たいなあ。

  20. ひよこ より:

    今日撮影が終わったみたいですね。コメント送信後にネットニュースで知りました。みなさん、お疲れ様でした!!終わるのが寂しいです。

  21. めんどり より:

    松下さんだったら嬉しいですね。

  22. ひよこ より:

    松下さんはどうしているだろうかと気になっていたので、もしも電気屋さんが松下さんならとても嬉しいです。
    早苗さんも大好きなキャラクターなので素敵な発表だといいなと思います。恋のゆくえを中心にいろいろな思いがこちらでも溢れていますね。皆さん贔屓の人物もいるでしょうし、私もああならいいな、こうであってほしいなと頭の中で物語を展開したりしますが、結局は脚本家の岡田さんがNHKと話し合いながらも進めていくもの。こうあるべき!と言って批評家のようにならず岡田さんが紡ぐ物語の楽しむようにしないといけないなと感じました。
    例年よりもオールアップの時期が遅い気がしますが、まだすべての撮影が終わったというニュースは出ていませんよね?岡田さんが体調を崩されていたことが影響しているのでしょうか。それともそれぞれのキャストのスケジュールの都合?皆さんの都合を再度合わせるのが大変ということで、スピンオフも撮ってしまってオールアップというのも過去にはあったかと思いますが、8月で終わるものと思っていました。いずれにしても皆さんが元気に笑顔で終えられますように。