ひよっこ 第25週 大好き

2017年9月18日 〜 9月23日放送『ひよっこ』第25週「大好き」

半年間の『ひよっこ』も残り2週。最後の2週間はみね子ちゃんの物語の宝物とでも言うべき大切なエピソードがいっぱい詰まっています。そのため最後の2週間は、感想を放送と同時進行で続けてゆくことにしました。最終回まで感動を共有しましょう!

『ひよっこ』第25週「大好き」

半年間の『ひよっこ』も残り2週。最後の2週間はみね子ちゃんの物語の宝物とでも言うべき大切なエピソードがいっぱい詰まっています。

第25週の見どころとなりそうなエピソードの感想を以下にまとめます。

早苗さん

早苗さんがこれまでずっと「永遠の25歳」を続けていた理由がついに明らかになります。

いつぞや、ある男性の姿を目撃した早苗さんがバー月時計から大慌てで出て行った場面がありましたが、あの時の早苗さんのあわてぶりのその奥に「永遠の25歳」の秘密はありました。

ところで、宗男おじさんがあかね荘に寝泊まりした際、戦場の悪夢にうなされる宗男おじさんの姿を見た早苗さんがとっさに手を握ってやれとみね子ちゃんに言ったのを覚えておいででしょうか。

あの時の早苗さんの「手を握ってやれ!」という小さなフラグも一緒に回収されるようです。「永遠の25歳」の秘密とともに。

みね子ちゃんとヒデくん

みね子ちゃんとヒデくんが最後に結ばれるらしいというのは、もう誰の目にも明らかですが、みね子ちゃんもヒデくんも自分から気持ちを打ち明けるようなタイプではありません。

この大きな壁を二人が乗り越えるその瞬間がいかにもみね子ちゃんとヒデくんらしくて、思いっきり泣けてしかも笑えそうな場面になりそうです。

愛子さん

ようやく永井愛子アワーがクライマックスを迎えます。

愛子さんにはかつて恋人がいたこと。その恋人は戦死したことはすでに愛子さんの口から語られています。

その恋人に関して、さらに深い過去が愛子さんの口から語られた上、いよいよシェフ様への片思いからの脱却目指して、愛子さんは行動を開始します。

そしていかにも愛子さんならではの天然の暴走が笑わせてくれそうです。

<<前週 第24週 | 次週 最終週/第26週>>

Sponsored Link

『ひよっこ』第25週 各回あらすじとレビュー

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』
2017年9月18日 〜 9月23日放送
第25週「大好き」
第145話 9月18日(月) 秘密の恋を告白する早苗
第146話 9月19日(火) 実と暮らした二年と半年
第147話 9月20日(水) 世津子と愛子のこれから
第148話 9月21日(木) みね子と秀俊の「デート」
第149話 9月22日(金) 愛子の片思いからの卒業
第150話 9月23日(土) 省吾と愛子の過去と現在

『ひよっこ』第25週 今週の時代背景解説と事前発表あらすじとレビュー

いよいよ最終週の前週です。残り一週です。

さて、スキャンダル騒動に巻き込まれ部屋に閉じこもってしまった世津子さんをみね子ちゃんが救い出そうとしたとき、みね子ちゃんは世津子さんに言いました。

「悲しい出来事を無しにしたい」と。

実さんは無事に発見されたものの、心の支えだった「雨男さん」を急に失ってしまった世津子さんにとっても、大事なお父ちゃんが自分の知らない時間を過ごしていたという事実を抱え込んだままのみね子ちゃんにとっても「悲しい出来事」は清算されないままでした。

最終週を翌週に控え、いよいよ「悲しい出来事」が清算されます。みね子ちゃんと世津子さん、二人の間に残っていた掛け値が清算されます。

そしてすべてリセットされたところで、いよいよみね子ちゃんとヒデくんの恋のはじまりです。みね子ちゃんとヒデくんの二人が初めて出会ったのはずいぶん前のことですが、ここまで来るのに長い道のりでした。遠回りもしました。

それだけに感慨もひとしおです。

さらにさらに、早苗さんの過去の恋と「永遠の25歳」の秘密がついに明かされ、愛子さんもようやく「片思いからの脱却」に一歩踏み出します。

早苗さんが語る「秘密の恋」。今のところ詳細は不明です。

一方で愛子さんが、すずふり亭で二人きりになった省吾さんに昔の婚約者の話をし、その後に続けて何を話すのかは、今のところ明らかになっていません。

ただし早苗さんも愛子さんも、幸せなエンディングを迎えられることだけは間違いなさそうですね。

ところでみね子ちゃんを「停滞気味」と表現した残念な漫画家のお二人。最終週を目前に控えたこの期に及んでもなお、彼らは「停滞」を続けてますが大丈夫なんでしょうか。

先日、ある小説を読んだのですが、明らかに作者自身をモデルにしたと思われる残念なキャラクターが実に残念な結末を迎えていました。

残念な漫画家のお二人、実は「作者」なのかなとその小説を読みながら思ったことでした。

『ひよっこ』第25週 一週間のエピソード観賞後の感想

kanso

<<前週 第24週 | 次週 最終週/第26週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GATTO より:

    こんばんは〜

    最終週の予告編、気になる場面ばかりですね。特に気になるのは、みね子さんと愛子さんのお別れです。
    ということは、秀さんが独立して新しいお店を出し、二人ですずふり亭を辞める?
    もし、そうだとしたら、みね子さんのあとがまは愛
    子さんと由香さんが考えられますが、秀さんの方は?
    私は、ここで和雄さんが再登場するのかな?と考えています。
    予想外しっぱなしですが、たまには当たってくれ〜〜〜!!

  2. ジロー より:

    あの「重箱」はどうなったのだろう。
    谷田部家全員ですずふり亭へ行き食事する。そして重箱を返されて、実が過去を思い出す。

  3. はな より:

    浮気?
    じゃないですよね。

  4. クリームソーダ より:

    月時計会議での 世津子さんの表情 くるくる変わって百面相で チャーミングでした。菅野さんの演技すごいです。何度もリピートして見直して楽しみました。最後の にらめっこの変顔を みね子も受け止め 変顔してて。有村さんの演技も素敵です。

  5. すあま より:

    もんばび様

    連続テレビ小説の名の通り、
    「ひよっこ」には、1ページ1ページめくる楽しみがありますね。

    丁寧に読み返してみたり、行間にある気持ちを拾い上げたり、
    時には、先を急いで妄想でひと段落付け加えちゃったり。

    お顔も知らないもんばび様ですが、すあまを頂きながら一緒にひよっこを語り合いたいですね。

    すあま・・・残念ながらただの食いしん坊でした。

  6. もんばび より:

    哀しいまでに美しく、あまりにも切ない、どうしようもなく素晴らしすぎるストーリー立てだと思います。
    すあまさんのそのペンネーム、もしかして、さくらちゃんから?

  7. チキンライス より:

    「雨男」って、「レインマン」だね。

  8. すあま より:

    もしかしたら・・・

    あのマンションでの日々、

    世津子さんは雨男さんに
    辞書の引き方や読み書きなど、台本を通じて、
    学ぶ楽しさを教わっていたのではないでしょうか?

    やがて好意を抱くけれども
    この楽しい時間を壊したくないから
    自分の気持ちを封印しながらすごしていたのでは・・・

    と、妄想です。

  9. もんばび より:

    みね子とヒデくんがランチに行くのは、もしかして省吾さんから言われた「新メニュー」の参考にするため、他店の偵察に行くみたいなことではないかな? と想像しています。
    でもそれは建前で、既にみね子はヒデくんが「超」気になってて、気になるアイツとランチに行けるとあって思わずめかし込んでしまった、みたいな。
    理由はどうあれ、ふたりが急速に距離を縮める良い機会になるといいですね。

  10. うに より:

    早苗さん、元彼が浮気をしての永遠の25歳だったということですが、きっとそれは誤解で元彼もちゃんと誤解を解かなかったのかなぁと思います。早苗さんが飛びたした月時計の回で再会して、実は誤解だったという事が分かって、でもその時は衝撃的できちんと受け止めきれず、富さんの最愛の人との別れの翌日しっかり受け止め前に進む。
    そして、世津子と実の関係もまた、自分と元彼のように誤解で大切な心の拠り所であったかもしれないけど恋愛関係はなかったのではないか、と察したのかなと。だったらみね子にその事実を伝えるべきだと言ったのかなと、想像しています。