藤吉とリリコの痴話喧嘩 / わろてんか 第33話

2017年11月8日(水)第6週「ふたりの夢の寄席」

あらすじ

リリコに呼び出された藤吉は、リリコから思いがけない話を聞かされました。リリコが結婚するというのです。結婚相手はリリコをひいきいしている旦那でした。リリコは旦那の金が目的で後妻として結婚するつもりでいました。

金だけが目的の結婚を藤吉は反対しますが、リリコも藤吉の言葉を聞こうとはしません。夜中に藤吉とリリコが、結婚のことで大声で言い合うその話し声は隣近所にも響き渡り、藤吉とリリコが痴話ゲンカをしていたという噂となって広まってしまいます。

その噂が耳に入ったてんは動揺するものの、藤吉を信じろという啄子の言葉に励まされてんは気を取り直しました。そんな中、再び藤吉がリリコの家を訪ねる現場をてんは目撃。しかし藤吉がリリコを訪ねた理由を知ったてんは、藤吉への信頼を確かなものにします。

一方、京都の藤岡家では、てんの父・儀兵衛が病魔に冒されていることを家族や使用人たちには隠し通していました。しかし儀兵衛の異変を知ってしまった風太は、大阪のてんのもとに足を運ぶのでした。

<<前回32話 | 次回34話>>

Sponsored Link

予習レビュー

リリコちゃんが結婚をすると決意します。しかしその結婚は金目当てのものです。そして何故かわざわざそのことを藤吉くんに報告します。

藤吉くんを心の支えにしていたリリコちゃんが、その心の支えを取り戻そうと藤吉くんの気持ちに揺さぶりをかけるのが目的なのでしょうか。

それとも藤吉くんを完全に諦めたことによる自暴自棄の行動なのでしょうか。

自分の身を傷つけることで、その傷ついた自分を藤吉くんに見せることで藤吉くんへの復讐とする。その宣言をするために藤吉くんを呼び出しのでしょうか。

真相はドラマを観ないことにはわかりませんが(もしかすると観てもわからないかもしれませんが)リリコちゃんのなかば破れかぶれの決意は藤吉を強く意識したものであることに間違いはなさそうです。

胸がチクチク痛みそうなリリコちゃんの結婚宣言ではありますが、初登場した頃からずっと気になっていたキャラクターの波乱のドラマが始まるフラグがついに立ちました。

リリコちゃん、目が離せなくなってきました。

そして今回はもう一つのフラグが立ちます。

儀兵衛お父はんです。「儀兵衛は自分の身にある異変」がそれです。

具体的にどのようなフラグ描写になるのかはここでは伏せておきます。しかし、何を暗示したフラグなのかはなんとなく想像がつきますね。

そしてこのフラグによって、てんちゃんの人生も動き始めるのかもしれません。いよいよ何かが動き始めてきたような気がします。

感想

リリコちゃんと藤吉くんの過去

リリコちゃんと藤吉くんの二人の過去がここまで詳しく語られるのはこれがはじめてのことでしょうか。と言うか、今回まで詳細を伏せておいたのでしょう。

初登場以来、残念な姿ばかり見せられ続けていた藤吉くんの、秘められた男前の過去を知ることができて、藤吉くんを見る目が今回で一気に変わりました。

どのような状況で身売りされそうになったリリコちゃんを藤吉くんが助けることになったのかはよくわかりません。

しかし、そんな商売を手がけているような輩は大人しい紳士的なタイプでないことだけはたしかなこと。

そんなコワモテ相手に戦いを挑んだ藤吉くん、見直しました。

そして、リリコちゃんが藤吉くんに未練たっぷりな理由もわかりすぎるくらい良く分かったのも今回です。

リリコちゃんというワケありキャラは大好きでしたが、藤吉くんへの執着心だけはずっと理解できずにいました。

なぜ、そこまで藤吉くんにこだわるんだろうって。

でも、それが今回よ〜くわかりました。てんちゃん、藤吉くんのことは諦めなよ。そう言いたいほどリリコちゃんの気持ちが理解できました。

旦那の後妻に入ろうとするリリコちゃんの破れかぶれな行動の動機もよくわかります。

そして、女義太夫・リリコちゃんの舞台の回想シーン。

リリコちゃんが、大人気の女義太夫になれたのはそれだけの理由があると納得できる瞬間でした。

ある登場人物の過去や本心がわかり、それまでの登場人物への評価が黒から白に一瞬にして反転する瞬間の鮮やかなこと。

これは、『わろてんか』の脚本を手がける吉田智子さんの得意とするストーリー・テリングです。吉田智子さんらしさがようやく発揮されてきました(嬉)

追記:リリコちゃんと藤吉くんの過去が明らかになり、その二人に心をつかまれた中での藤吉くんのさりげない発言。

「俺は芸を見る目だけは自信があるんや」
「お前の語りには魂がある」

これらの言葉が心に響きました。

今日までの『わろてんか』で一番心が揺さぶられる回でした。

亀井さん

話が前後しますが、あの偏屈な亀井さんがついに藤吉くんに笑顔を見せてくれました。

しかも、藤吉くんに自分の前を素通りされたのが寂しかったのか、自分から藤吉くんに声をかけるとは。

寄席が賑わっていた頃の思い出を語る亀井さんの笑顔、心に沁みました。

女房は大事にしろと亀井さんが藤吉くんにかけた一言も妙に重い。亀井さん、奥様と過去に何かあったのは間違いなさそうです。

ところで今回、リリコちゃんと藤吉くんの過去が詳しく語られることで二人への評価が一転しました。

亀井さんに同じような瞬間がやって来る日も近そうですね。

追記:亀井さんが藤吉くんに言った「新しいものが生まれる玉手箱」。素敵な言葉です。これからの物語を暗示しているようで心が震えました。

<<前回32話 | 次回34話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たこやき より:

    今日の放送分はまだ観ていないのですが…。
    亀井さんの、てんちゃんに見せる笑顔で、昔の奥さんを思い出したのかな?と思っていました。
    ぜひ、未知やすえさん(内場さんの本当の奥様)も出演してほしいなあ!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      34回を見て、亀井さんは亡き奥さんを思い出したんだなって確信が持てました。

  2. よるは去った より:

    どうやらてんちゃんは藤吉郎君がが本当に誰にも優しい人間なんだと心から受け止めることが出来たようだけど。りり子ちゃんの選択も気になるなあ。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      芸人の目利きとして、藤吉くんがリリコちゃんの才能を最大限に発揮させて欲しいですね。