てんが藤吉の行動を理解 / わろてんか 第62話

2017年12月12日(火)第11週「われても末に」

あらすじ

風鳥亭にやってきたリリコに、てんは藤吉への愚痴をこぼしました。

団吾との専属契約を獲得することに夢中になるあまり多額の借金さえ厭わない藤吉への不満を口にするてんに対するリリコの反応は、てんにとっては意外なものでした。

リリコはてんを叱り飛ばしました。

団吾のことについては藤吉が正しい。看板になるような役者がいてこそ寄席もにぎわい、客のためにも他の芸人のためにもなるのだと。

リリコの言葉で藤吉の行動をようやく理解できたてんは、風太の力を借りて団吾を訪問し、風鳥亭との専属契約を懇願。

団吾の家には思いがけない人物がいて、てんを驚かせます。

団真と別れる決意を固めたお夕が団吾のもとに身を寄せていたのです。

一方、ストライキを続行中の万丈目たちが暇を持て余している姿を目撃した藤吉は、芸を磨く稽古を怠るなと一喝するのでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回61話 | 次回63話>>

Sponsored Link

予習レビュー

今回は藤吉くんがいちいちカッコいい回です。

前々週、寄席を新たに買収したい一心の藤吉くんはそのことに夢中になるあまり前のめりの行動はいただけない点が多々ありました。

芸人さんたちへの給金のために準備した現金に手をつけたのは、そのいただけない点の最たるものでした。

そして、ドラマの中で藤吉くんを指示するものは誰一人いませんでした。リリコちゃんですらてんちゃんに同情するほどでした。

しかし、今回ばかりは藤吉くんは正しいとリリコちゃんが強い言葉でてんちゃんを諭す。

詳しくは伏せておきますが、リリコちゃんはまだ未練があるらしい藤吉くんをかばうわけではありません。

あくまでも芸の世界に通じる者として藤吉くんの行動を評価するのです。リリコちゃん、こんなところがあるなんて!ますます好きになりました。

さて、リリコちゃんによって藤吉くんの行動が正しいことがはっきりしました。

一方、賃上げのストライキをする万丈目たち芸人さんらは、ストライキ中にダラダラと無駄な時間を過ごすだけ。

そんな彼らを藤吉くんが怒鳴りつけます。稽古しろ!芸を磨けって!

どれほど羽目を外して遊んでも深夜にただ一人、一心不乱に稽古に励む団吾の姿に心を打たれた藤吉くんの叱責場面。ここは見どころですね。

対・芸人さんについても、行動の正しさが明らかになった藤吉くん。席主の貫禄が出てきました。

追伸:藤吉くんのことばかりになってしまいましたが、団吾のもとにお夕さんが身を寄せているという衝撃の事実が発覚。

面倒なことが起こりそうです。(そしてその面倒さにちょっとばかりワクワクしています)

感想

感想欄は放送後に追記します。

<<前回61話 | 次回63話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする