てんが風鳥亭に職場復帰 / わろてんか 第63話

2017年12月13日(水)第11週「われても末に」

あらすじ

藤吉がてんに対して仕事を休むようすすめて以来、心のすれ違いが続きギクシャクしていた二人の関係をもとに戻したい。そう考えたトキと風太は一計を案じ、てんと藤吉が向き合って話し合う場をもうけました。

てんと藤吉のお互いの誤解を解くため、トキと風太は二人を説得。お互いの本心を知ったてんと藤吉はようやく仲直りすることができました。笑いを取り戻したてんと藤吉の一家は、これからは毎日三回笑おうと約束しました。

同じ頃、ストライキ中に何もせず時間だけ浪費していることを、藤吉から怒鳴りつけられたキースは芸を磨いて自分が寄席の大看板になろうと決意。キースの姿に刺激を受けた万丈目たち、自らの芸にさらに磨きをかけるべく、稽古を再開します。

一方、寺ギンが藤吉を出し抜いて団吾との専属契約を結ぼうと動き始めました。寺ギンは50人もの芸人の首を切って、団吾との専属契約に必要な資金を調達するつもりでした。面々の風向きが変わる中、団真だけは失意の中にとどまっているのでした。

<<前回62話 | 次回64話>>

Sponsored Link

予習レビュー

前回、団真と別れる決意を固めたお夕さんが団吾のもとに身を寄せていることが発覚。

その続きがどうなったのか、今回あたりで少しは描かれることになると思いますが、事前に発表されている情報にはそのことが含まれていません。

最も気になるその点をちょっとだけお伝えします。

てんちゃんが、お夕さんを団吾の別宅から連れ戻そうとするものの、団吾がそれを拒否。

団吾はお夕さんに想いを寄せていたのではないかと勘ぐらずにはいられないような描写がここで用意されています。

以前もどこかで書きましたが、団真と団吾という一人の師匠を共有する二人の男の深い確執があるようです。

団真は優秀な落語家ですが、団吾という稀代の天才の前では自分の才能など凡庸なものだと考えている。そして団吾の才能に強烈な嫉妬心と劣等感を持っている。

一方の団吾も、あふれる才能によって落語家としての名声を欲しいままにしながらも、初恋のお夕さんだけを振り向かせることができない。

しかもお夕さんは、ライバルの団真に想いを寄せ駆け落ちまでした。団真もまた、団真に対して嫉妬心と劣等感を持っている。

そんな複雑な関係のフラグが今回あたりに立つような気がしています。

このややこしい関係、年内放送分で回収されてほしいものです。

感想

今回は、よどんだ空気の部屋の中に清涼な風が吹き込んでくるような、朝から気持ちの良い回でした。風向きが変わってきましたね。

(よどんだままの空気。よどんだ風もありましたが)

風太くんとトキちゃんの将来

これまで、寺ギンのオッチャンを利用して風鳥亭への嫌がらせみたいなことを続け、リリコちゃんからは復讐しているのかとまで言われた風太くん。

彼がトキちゃんと組んで実にいい仕事をしてくれました。

隼也くんをダシに使ったことの良し悪しはこの際、脇に置いておいておきましょう。

風太くんは、てんちゃんと藤吉くんが向き合う場をもうけたました。その上で、てんちゃんと藤吉くんの本心を、風太くんとトキちゃんが二人に変わってそれぞれに告げる。

てんちゃんが藤吉くんの行動を理解しようと団吾のもとに通ったこと。

藤吉くん古株の芸人さんたちを突き放したのは、藤吉くんが彼らを家族のように思うがゆえにとった厳しい行動だったこと。

風太くんとトキちゃんのシナリオ。実によく出来ていました。そして、風太くんとトキちゃんの息の合い方が、見ていて嬉しい。

風太くんとトキちゃんの将来、ほぼほぼ確定でしょうか?

追伸:自転車で立ち去る風太くんの後ろ姿をずっと見守りながら「アホ」とつぶやいた時のトキちゃんの笑顔が実にいい。

風太くんには、一日も早くトキちゃんの気持ちに気づいて欲しいものです。

てんちゃんと藤吉くんの行動の結果

風太くんとトキちゃんが口にした、てんちゃんの本心と藤吉くんの本心。てんちゃんと藤吉くん、二人の本心の説明材料となったそれぞれの行動が思わぬ実を結び始めました。

古株の芸人は家族同然だと言った藤吉くんの言葉が、古株の芸人さんたちの心を奮い立たせました。特にいつも残念キャラだったキースの決意に満ちた表情が爽やか。

残念キャラとしてのキースは無駄にイケメンでしたが、今回のキースはそのイケメンがようやく活きてきたかと思います。

キースはアサリと組むことを決意。二人が組む新しい芸は、今回は披露されませんでしたが、次週には見ることが出来るかもしれません。

一方、団吾のもとに足を運んだてんちゃんが言った一言。

「芸人さんと席主はお金だけの関係やない」

このてんちゃんの言葉に、団吾はちょっとだけ表情を変えて反応を示していたのが前回。

そして今回。

このてんちゃんの言葉とは真逆のことを寺ギンのオッチャンが団吾に提案しました。

「芸人を50人切れば金を工面できる」

てんちゃんの言葉に反応を示した直後の、この寺ギンのオッチャンの提案。団吾はどのように受け止めたんでしょうか。

寺ギンのオッチャンの提案に即座に乗らない団吾の気持ちと反応。今週中には明かされることと思いますが、その反応次第では団吾のことがますます好きになりそうです。

風太くんと寺ギンのオッチャンの関係

前週まで寺ギンのオッチャンの下で、常に腹に一物を抱えているような不敵な笑みを浮かべ続けていた風太くん。

ダークサイドに転落してしまったかに見えた風太くんが、今週に入ってかつての風太くんらしさを取り戻してきました。

しかも、トキちゃんの心をわしづかみするような行動までとりました。てんちゃんと藤吉くんを仲直りさせるために。

本来の姿を取り戻しつつある風太くんが、今回、久しぶりに寺ギンのオッチャンとテレビの画面に登場し、寺ギンのオッチャンがブラックを極めた提案を団吾にする。

ダークサイドから立ち直ったらしい風太くんは、この寺ギンのオッチャンの一線を超えた行動をどのように受け止めたのでしょうか。

今回の、団吾と寺ギンのオッチャンの密談場面は、実は風太くんが寺ギンのオッチャンを見限る瞬間だったような気がします。

<<前回62話 | 次回64話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こひた より:

    人間素直じゃなきゃね。やっぱりてんちゃんは笑顔が一番!次は団真さんの出番ですね。

    風太もダースベイダーにならずに済みそうで、まずはめでたしめでたし。

    そしていよいよ伝説のコンビ誕生ですね。どんな芸を見せてくれるのか今からワクワクです。
    万丈目さん夫婦も早く早く!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      年明けには、残念な芸人さんたちもいっぱしの芸人になっていそうですね。早くそれを見てみたいです。

  2. ポール より:

    団吾師匠の寺ギンさんへの一言。「考えときます」これは大阪の商人ではお断りの意味ですが…
    はたしてどうなんでしょう。寺ギンさんの本性を見抜いた団吾師匠の言葉でしょうか。

  3. きゅうぽん より:

    ようやくドラマが馴染んできましたが(笑)、
    おトキちゃんの「アホ」がなんとも言えないというか、演技が本当に上手いですね。
    団吾もちょっとかわいい。鎧武に出ていたときは果物が「チェリー」だったし(笑)

    ふと疑問ですが、話は何年も経っていますが、着物が一緒って買えないわけちゃうやん!他の朝ドラでも衣装は替わってたよーーーーーーーー!!!!!と。
    せめて洗いにも出しているでしょうし、擦り切れるでしょうし…とモヤモヤしています(笑)

    あと、隼也役の子供君かわいい!本当に風太との会話とかも上手いですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      朝ドラの楽しみの一つはキャラの中から滲み出てくるような可愛らしさ。それが、ここに来て次々と出て来たような気がします。