リリコの指導による稽古 / わろてんか 第78話

2018年1月5日(金)第14週「みんなの夢」

あらすじ

風太と乙女組の四人の願いは藤吉に聞き入れられ、踊り子の稽古が再開。しかし、藤吉の目にも風太の目にも、踊り子たちの踊りの出来栄えは決して満足できるものではありませんでした。乙女組の踊り艶っぽさが足りないというのが藤吉の考えでした。

乙女組の踊に対して藤吉と風太が不満を抱いていることを知ったてんが提案しました。女優のリリコに乙女組の指導を頼んでみてはどうかと。リリコはその依頼を快諾。早速、臨時講師として雇われたリリコの指導がはじまります。

しかし、リリコによる手厳しい指導に乙女組は不満を募らせていました。リリコへの不満を訴えるつもりの乙女組の面々でしたが、四人がてんの元に駆けつけたとき、てんとリリコは四人の資質のことを真剣に話し合っているところでした。

乙女組の四人はてんに不満を訴えるもののてんは四人の不満を聞き入れず、叱咤激励しました。もっと稽古に集中しろとてんに言われた乙女組四人は、ようやく踊りに対して本気になり、リリコの指導が再びはじまるのでした。

<<前回78話 | 次回79話>>

【速報】第15、16週>>

Sponsored Link

予習レビュー

藤吉くんは、一度は乙女組の解散まで口にしたものの、風太くんが頼み込むことによって解散という最悪の事態だけは避けることができました。

しかし、乙女ちゃんたちの踊りにはまだ何かが足りない。

そこでついに登場、リリコちゃんです。

S系最強キャラ・リリコちゃんが、一体どれほどの手厳しい指導姿を見せるのか。

乙女ちゃんたちが音を上げるほどのリリコちゃん式トレーニング。これが今回、そして今週の最大の見どころでしょうか。

そして、これまでただひたすらに優しかったてんちゃんが、珍しく厳しい言葉を口にするようです。ちょっとばかりわがままな乙女ちゃんたちに対して。

てんちゃんの性格から考えて、当初はリリコちゃんの厳しすぎる指導で不安を感じないでもなかった。

でも乙女ちゃんたちの踊りを上達させようとするリリコちゃんの本気を知ったてんちゃんは、リリコちゃんの行動を信じリリコちゃんと同様に乙女ちゃんに対して厳しく当たる。

そんな流れになるのかなとブログ主は予想しています。(ただしブログ主の予想は外れることの方が多いのでご注意ください)

追伸:前回の予想レビュー欄にも書きましたが、2017年最後の放送回の藤吉くんとリリコちゃんの急接近のその後。

二人の間には今のところは何もなさそうですね。

藤吉くんもリリコちゃんに臨時講師を頼み、てんちゃんもリリコちゃんの指導者としての力量を信じているくらいですから。

ただし、藤吉くんとリリコちゃんのあの夜の光景を誰かが遠目に目撃でもしていたら。後々になってひと騒動起こるかもです。

感想

風太くんとトキちゃんの距離

前回の最後の場面で描かれた、キースとトキちゃんの「デート」。この二人の行動に対して風太くんが特段の反応を示さなかったことにちょっとだけ落胆していました。

風太くんはトキちゃんの行動がまったく気にならないのかなって。

しかし、今回の冒頭で無事に回収。風太くんはやっぱり嫉妬してました。そして風太くんが嫉妬している姿を見て安心しました。

ここで風太くんが嫉妬しなければトキちゃんが気の毒すぎるからです。

さて、その嫉妬の気持ちをキースにするどく見抜かれた風太くんが必死になってそのことを取り繕う姿が、風太くんのトキちゃんへの気持ちを確かなものにしました。

しかし本心を隠そうとするあまり風太くんが思わず口にした「気の強い女は嫌い」発言。

この発言だけを切り取って反応してしまったトキちゃんが切ない。心なしかトキちゃんが涙目になっているようにも見えました。

一方で「気の強い女は嫌い」発言を聞かれてしまい、トキちゃんを激怒させてしまうのではないかと風太くんにとって、トキちゃんの反応はあまりにも意外過ぎました。

このトキちゃんの意外な反応の意味。はたして風太くんがしっかりと理解できる日は来るのでしょうか。

すれ違いが続く風太くんとトキちゃんですが、すれ違いの幅が大きくなってきた分だけ距離も近づいてきた気もします。

ちょっとネタバレになりますが、一週間後の回では、とある理由からトキちゃんが風太くんのことを心から心配する場面が描かれるはずです。

そして、その場面ではトキちゃんの気持ちも風太くんに少しは伝わるのではないかとブログ主は予想しています。

風太くんとトキちゃんの距離。次週にはさらに縮まるかもしれません。

ただし、風太くんとトキちゃんの距離が完全になくなったとき。すなわち二人が結ばれたその先では、藤岡屋時代のバトルが再び繰り広げられるものと思われます。

追伸:「おトキちゃんから何も聞いてないのか?」と、風太くんに尋ねるキース。風太くんに言いにくい何かをトキちゃんに相談した模様です。

キースは、その何かをトキちゃんから風太くんに伝えて欲しかったのかな?

伊能さまとリリコちゃん

風太くんはキースから図星を指されていましたが、リリコちゃんも伊能さまに図星を指されていました。

好きでもない男との抱擁場面を拒絶し、抱擁するのは好きになった男だけだと言い切るリリコちゃんに伊能さまが一言。

「藤吉くんのことか」

言ってはいけないことを真っ正面から思いっきり言い切る伊能さま、あなたは最強です。

しかしリリコちゃんの反撃もなかなか鋭い。

「あんたも愛情に飢えてるんやな」

またしてもちょっとだけネタバレとなりますが、次週の後半では伊能さまのある「愛情」に関するエピソードが描かれます。

リリコちゃんが鋭く指摘した通り、伊能さまが愛情に飢えていた過去が描かれるエピソードです。

そのことを、活動写真の台本から察したリリコちゃん。さすがと言うしかありません。

さて、お互いの秘めた気持ちを鋭く見抜きあっているリリコちゃんと伊能さま。もしかするとこの二人、これから距離を縮めることになる?

そんな気がしてきました。

前年のある時期までは、史実と同様に藤吉くんが早逝。てんちゃんをいつまでも待っている伊能さまは最後にてんちゃんと・・・

などと言う展開を予想したこともありました。

しかし、第16週のストーリーを見る限り藤吉くんの早逝はなさそうです。

ということは、藤吉くんが手の届かぬ存在となったリリコちゃんと、いつまでもてんちゃんを待つ意味を失った伊能さま。

主人公夫婦の対になるポジションに立つ二人。この二人の間に何かがはじまるような予感がしてきました。

<<前回78話 | 次回79話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たいとうみほ より:

    リリコさんの「自分も本気出さなきゃ」
    乙女組の稽古だけではなく彼女自身が
    女優として本気で演技に取り組まなきゃ、との
    覚悟だったのでしょうか。
    客に芸を見せて金をもらう以上甘えは許されない。
    てんのその言葉が乙女組以上に
    リリコの胸に響いたように見えました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      リリコちゃんは娘義太夫をやめて大阪に戻って来てから、地に足が着いていないようなところがありましたからね。本気になったリリコちゃんの姿が楽しみです。