再び悪化する藤吉の容体 / わろてんか 第97話

2018年1月27日(土)第17週「ずっと、わろてんか」

あらすじ

キースとアサリ、万丈目、そして風太たちの尽力によって、藤吉が望んだ百年後も生き続ける新しい万歳が完成。しかし、藤吉がその万歳に「しゃべくり漫才」と名前を付けた三日後、藤吉の容体が急変し再び入院することになりました。

病室でようやく目を覚ました藤吉は、夢を見ていました。藤吉の見た夢は、藤吉とてんが出会った頃の思い出でした。京都の実家の蔵に閉じ込められたとき、笑顔を失ったてんが自分にだけ見せてくれた笑顔が嬉しかったことを思い出していたのです。

藤吉はわずかに残された力を振り絞って語り続けます。笑いを日本中に広げることが夢だったが自分の本当の望みはてんを笑わせることだけだったと。そして、隼也と北村笑店のことをてんに託すと、藤吉は静かに息を引き取るのでした。

そして迎えた藤吉の葬儀の日。てんは嫁入りの時に祖母が用意してくれた喪服に身を包んで葬儀に列席。葬儀には大勢の参列者が詰めかけました。葬儀が終わり、風太とトキはてんと北村笑店、そして隼也を支えてゆく決意を固めるのでした。

<<前回96話 | 次回98話>>

Sponsored Link

予習レビュー

脳卒中で倒れたものの一時は仕事に復帰できるまでに回復した藤吉くんが、再び倒れてしまうのが今週の木曜日。

その翌日の金曜日すなわち前回には持ち直し、悲願の新しい万歳を自分の目で見ることができるものの、今回、容体が急変します。

容体が急変した藤吉くんは再び入院するようです。

そして病室で目を覚ますと目の前にはてんちゃんが。藤吉くんはてんちゃん一緒にとこれまで歩んできた日々や、てんちゃんへのあふれる思いを語り出す。

今回のお話で分かっているのはここまでです。

藤吉くんとてんちゃんの会話のその後に何があったのかは伏せられたままです。

しかし、二度も倒れた上に、容体が急変。そして昔の思い出を語り始めるということは、とっても悲しい展開が用意されているかもしれません。

悲しすぎるので、その展開の予想はひかえておきます。

予想はしませんが、悲しい展開が予想されるこの時になって、あることを思い出しました。

それは、てんちゃん、風太くん、そしてキーちゃんやリリコちゃんなどの主要キャストの幼少期を子役の子たちが演じた中、藤吉くんだけが子役が起用されなかった理由です。

藤吉くんに子役を起用しなかったのは、後々にてんちゃんが藤吉くんとの出会いを述懐するときに、藤吉くんへの懐かしい気持ちを増幅させるためみたいなことが、どこかで報じられていました。

藤吉くんに子役を起用しなかった効果が、今回ついに発揮されるのかもしれません(涙)

感想

藤吉くんが一番輝いていた日々を回想する日

ついにこの日を迎えてしまいました。

この日とは『わろてんか』の物語の冒頭で描かれたヤング藤吉くんの姿の数々が回想される日のことです。藤吉くんがポンコツなりに一番輝いていた日々を振り返る日のことです。

『わろてんか』が始まったばかりの頃。松坂桃李さんの言葉を借りると「ポンコツ」なりに精一杯生きている藤吉くんの姿を観ながらいつも思っていたものです。

この姿はいつか回想場面に使われて視聴者の涙を誘うことになるのだろうと。そして、そんな日がやってくるのは最終週に違いないと。

その頃の予想は見事なまでに外れました。

こんなに早く、てんちゃんと出会った頃の藤吉くんの姿に泣かされることになるとは。まだ二ヶ月以上も放送期間が残されているこのタイミングで泣かされることになるとは・・・

ところで、今回、藤吉くんが見た夢。京都の実家の蔵に閉じ込められ笑顔を失ったてんちゃんが再び笑顔を取り戻すときの夢。

この藤吉くんが見る夢のエピソードは事前に発表されていましたが、どうしてこの時のことを夢に見たのか不思議に思っていました。

しかし、藤吉くんの言葉を聞かされて納得です。

日本中に北村笑店の笑いを広げることが夢だった藤吉くんの真の望みはたった一人の女の子を笑わせることでした。

そして、その望みの原点は京都の藤岡家の蔵の場面です。

この蔵の場面。これが笑いの物語のすべてのはじまりでもあったんですね。それほど大切な場面だったのかと、今日ようやく理解できました。

理解するのが遅すぎますね(苦笑)

第17週「ずっと、わろてんか」の感想

今週のサブタイトルは「ずっと、わろてんか」。

このサブタイトルを初めて見たとき、物語の展開はまったくわからなかったものの、永遠の別れをほのめかすような意味ありげな言葉に胸騒ぎがしたのを思い出します。

そして、いつもは当たらぬブログ主の予想が、このときばかりは当たってしまいました。

このサブタイトルはやっぱり永遠の別れをあらわしたものでした。てんちゃんと藤吉くんとの別れを意味するものでした。

史実の中で、藤吉くんの実在モデルは若くして亡くなっています。

だから、『わろてんか』が始まる前から覚悟はしていたつもりです。しかし、その一方でヒロインの夫の早すぎる死はさすがに避けて通るかなと期待もしていました。

ところで藤吉くんの実在モデルが亡くなったのは大正末期。関東大震災が発生した翌年のことでした。

ドラマの中でも、その関東大震災はしっかりと描かれましたが、関東大震災が終わって数年が経過しても藤吉くんは元気に過ごしていました。

だから、藤吉くんの早逝はなさそうだな・・・と、油断したのがまずかった。

まさかの肩透かしを食らいました。藤吉くんの実在モデルが亡くなった年は何事もなく過ぎ去り、安心していたその直後のまさかの藤吉くんの脳卒中。

一本取られました。

悲しい展開となってしまいましたが、そんな中でも救いが一つ。

てんちゃんのお兄ちゃん・新一くんの夢が、新一くんの死後から十年以上も経ってから叶えられる見通しが立ったことです。

夢は一代で叶えられなくても、夢を継ぐ者がいれば夢はいつか叶う。

新一くんと同じように若くして亡くなった藤吉くんにもやり残したことがたくさんあります。悔しかっただろうと思います。

しかし、その夢はいつかきっと叶う。

新一くんというキャラクターは、そんなメッセージを伝える存在だったようですね。

夢を叶えられないまま早逝し、ドラマの中でもわずかな期間しか登場場面がなかった新一くんというキャラの存在意義が解せずにいましたが、ようやく納得できました。

藤吉くんの死の悲しみを癒すための存在が、物語の冒頭にひそかに仕込まれていたとは!

物語前半ではフラグとは気づかないエピソードが、物語の後半になってまさかの形で回収されるこの展開。

脚本家・吉田智子さんが得意とされるストーリーテリングの匠の技、おみごとです。

また、上にも記したとおり、京都の蔵にてんちゃんが閉じ込めらたエピソードも、このタイミングでまさかの回収。

フラグとその回収のスケールが壮大すぎます。

というわけで今週は大きな節目となりました。

そして、そんな節目の週は数十年ぶりという寒い一週間になりました。週末も厳しい冷え込みは続く模様です。

どうぞお身体に気をつけて週末をお過ごしください。

今週もありがとうございました。

<<前回96話 | 次回98話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひるたま より:

    続きです。
    新一兄さんの最後の場面(死)があのようにあっさりと描写されていたので、率直に申し上げると…藤吉くんの時にも似たような描写になるのかな?と個人的には些か危惧していました。(今回の放送分では病室の2人きりの場面で終わり、次回放送分でいきなり遺影が登場する…可能性も実は予想していました)
    葬儀のために自宅を出て寺に向かう場面まできちんと挿入されていて丁寧な描写でむしろホッとしました。(変な言い方で申し訳ないのですが)
    今考えると、新一兄さんの死の場面をあっさりさせたのは、夫である藤吉くんとの永遠の別離(の悲しさ)を際立たせるためだったのかもしれませんね。

  2. ひるたま より:

    「何や、幸せで眠とうなってきたわ…」
    当然ながら私自身は現時点で藤吉くんのような体験はありませんが…人が‘旅立つ’時には、眠くなってそのまま寝てしまうような感覚なのかもしれないな…と思いました。健常者ならば時間をおいてでも必ず目を覚ますものですが…「永眠」とはよく出来た言い回しですね。‘永眠’から目が覚めた人は人類史上皆無(に等しい?)なので体験談等を聞き様が無いのですが。

    「こんなに早う、この喪服着はる事になるやなんて…」
    御祖母さま=ハツさんが一針一針思いを込めて縫い上げた‘喪服(死に装束)’が、このタイミングで回収されるとは…驚きました。「夫と墓場まで添い遂げる。その覚悟で死に装束を持って嫁げ…いう事どす」母親であるしずさんの言葉通り(?)にしか解釈していなかった私…今思えば喪服が登場した事は、てんちゃんが夫藤吉くんに先立たれるフラグだったのですね…エピソードが放送された当時には全く気付かず&発想が及びませんでした。
    些か不謹慎かもしれず、適切かどうかは分からないのですが…個人的に、てんちゃんの白い喪服姿が美しく感じられました。もしかしたら、藤吉くんとの婚礼の時以上に美しく見えたようにさえ思えてなりません。
    香典袋を数える(葬儀に伴う事務処理ですね)風太&トキ夫妻そして隼也くんに背を向け、藤吉くんの写真が飾られた祭壇をぼぅっと眺めつづけるてんちゃんの姿が…悲しみを倍増させたように感じます。かなりリアルなのでは?
    涙一つ流す事なく、しかしながら生気なく無表情なてんちゃんを見ながら…涙を流せるという事は、元気だから故に出来るのかもしれないと感じました。あくまでも私見ですが。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      苦しまずに息を引き取るとか、静かに息を引き取るなどという言葉はよく聞きますが「幸せで眠とうなってきた」というやわらかな最期の表現はとても斬新でした。この春風のようなやわらかさが、悲しさを優しく包み込んでくれていましたね。言葉の選び方がいちいち素敵ですね、本作は。

  3. サエモン より:

    今週は字幕と音声上げてしっかりと
    藤吉の声を聞いてました。

    病人演じるとは言え
    朝ドラ視聴者に聞き取りづらい
    声だけは残念でした

    しばらく番組音声あげたままで
    慌てて下げました

    チョコ衛門さん懐かしいですね
    藤吉とてんの思い出良かったな

    藤吉がリリコに伝えたことは、来週の金曜に分かるのかな?
    来週いきなりまた松坂桃李さんを
    出演者の中にみて、少し嬉しさがあります
    回想や描かれてない数年の思い出とかで
    出番あるのかな?

    風太とトキは頼りになりますね
    伊能さまの弔問も良かった

    弔問客は沢山だったんですね
    一瞬フライング気味に見えて
    まだ生きててんがすがるところは良かった

    予告はいよいよ成田君の隼也君か
    君の名はでは長澤まさみさん演じる先輩と
    知らぬ間に瀧くんきっかけで結婚してる
    テッシー
    昨年は人は見た目がではいい人美容師と思いきや二股野郎
    コードブルーではわざと見た目がダサく
    頼りないフェロー役を演じてましたね
    夏の映画も楽しみ

    てんが女芸人プロデュース
    女芸人と言えば流行りが終わったのか
    やすきぶしのみんなはどうしてるかな?

    北村笑店がこれからどうなるか楽しみだな⁉️

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      リリコちゃんはじめ芸人さんたちは、藤吉くんから最期にかけられた言葉をこれから実現して欲しいものですね。

  4. にゃんと戯れるのが好き^^ より:

    連投すみません><

    白の喪服の件、おてんちゃんのお母さんが劇中で、ほかの言葉で説明なさってました><
    あほぉなコメント入れちゃってごめんなさい><

  5. にゃんと戯れるのが好き^^ より:

    こんばんは^^

    PCの調子はどうですか?私は長年頑張ってくれていたPCと先日お別れを余儀なくされました><
    そして藤吉君との別れの日。。。
    てんちゃんとの思い出を語る藤吉君とてんちゃんに号泣です。
    私事ですが主人の「あんたが隣でわろてくれるとなんでも出来る気がするんや」という言葉と
    リンクして、もう胸が痛うて、痛うてたまりませんでした。
    おてんちゃんの白の喪服も涙なしでは見れませんでした。
    「ほかの人には嫁ぎません。あなただけが私の伴侶」言う意味もあると何かで読みました。

    「夢」言う言葉、よく言われてますが日本の辞書では“儚い叶わないもの”と書かれていて、
    諸外国では「努力次第で叶うもの」と書かれているそうです。
    お兄ちゃんの夢も、藤吉君の夢も、あきらめない皆の気持ちで叶います。
    私の友達も「NASAへ行く!」という夢をずーっと持っていて、どんなにつらいことがあっても
    「ここで諦めたら、今までの自分が自分で無くなる!」言うて頑張ってその夢を手に入れました。
    せやから、来週からも皆がつらい気持ちの中でも、頑張ってくれるのを期待しています。

    お空も悲しみにくれてるんかなぁ
    また冷え込みがひどくなって、雪が。。。。
    どうか暖かくなさって、風邪などひまれませんようにしてください^^

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      夢という言葉の意味の対比。興味深く拝見しました。新一くんがいてくれたおかげで、やり残したことがいっぱいある藤吉くんの夢も「儚い夢」でなくなりましたね。

      追伸:PCはお陰さまで元気になりました。

  6. 来週からは成田凌さんがお出になるんですね!予告でチラッと出てました!おてんちゃんもいよいよ女性経営者として独り立ち。彼がおてんちゃんの跡継ぎとしてどの様に成長してゆくのか?戦争、敗戦、やけ野原からの復興等々、3月迄ますます目が離せませんね!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      2月の最後の週にはいよいよ戦争の時代に突入するようです。3月は波乱の一ヶ月になりそうですね。

  7. よるは去った より:

    私のスマホからアクセス出来なくなってしまったけど私のスマホに問題ありかな?昨日、今日はアイパッドからアクセスしてます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      僕のiPhoneからは問題なくアクセスできています。どうしたんでしょうね?

  8. いちこ より:

    朝蔵さんのコメントがいつもより遅かったので 心配していました。寒い週でしたね。お身体大切になさって またあったかいコメント書いて下さいね。いつも楽しみにしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      お気遣いありがとうございます。体調は万全ですがPCがネットにつながらなくなってました。厳しい寒さが続きますが、よい週末をお過ごしください。