ミスリリコアンドシロー / わろてんか 第109話

2018年2月10日(土)第19週「最高のコンビ」

あらすじ

リリコだけがしゃべり四郎はしゃべらない漫才。その面白さを、てんから説かれたリリコと四郎はコンビ解消を撤回。再び二人して高座に上がる決意を固めます。そして迎えたミスリリコ・アンド・シローによる漫才の披露の日。

その日の朝。てんは藤吉の仏壇に手を合わせます。リリコと四郎が再起をかけた高座。そして女興行師として、芸人をここまで育てた自分を応援してほしいと。その数時間後、寄席が会場。ミスリリコ・アンド・シローの高座の開幕です。

リリコと四郎は初めての高座での失敗を自分たちの芸にたくみに取り込み、客の笑いを取ることに成功。新生ミスリリコ・アンド・シローの高座は大盛況のうちに終わり、この日からミスリリコ・アンド・シローは北村笑店の看板漫才師となりました。

一方、隼也が考案した人気芸人たちの似顔絵を描いたまんじゅうは客の人気を集め売店の商品は完売が続出。楓が手がけた月刊キタムラの創刊号も飛ぶように売れました。そして、てんも女興行師としての自信を持ちはじめるのでした。

<<前回108話 | 次回110話>>

Sponsored Link

予習レビュー

前週では、リリコちゃんと四郎さんの二人の初顔合わせからコンビ結成。そしてコンビ結成後に続出するトラブルの数々。

最後はようやく二人して高座に上がるところまでこぎつける。というところまでが描かれました。

そして今週。

リリコちゃんと四郎さんの初高座は、伊能さまと隼也くんからは将来性を高く評価されるものの、新聞などはのきなみ二人の漫才の酷評。

さらに、まだまだ息が合いきれていないリリコちゃんと四郎さんの間で再びトラブルが勃発し、二人の大ゲンカはあわやコンビ解消というところまで発展したのが前回です。

しかしその危機を乗り越え、リリコちゃんと四郎さんは初高座に酷評されたことへのリベンジをかけて、高座に挑みます。

ミスリリコ・アンド・シローが再起をかけた高座。その出来栄えは?

ここからはネタバレです。ご注意ください。

リリコちゃんと四郎さん。今度はうまくゆきます。お客さんのウケも上々。

ミスリリコ・アンド・シローのデビューに対して、どちらかと言えば後ろ向き。無関心ですらあった風太くんも、二人が人気芸人になる手応えをつかむようです。

晴れて、新しいスター漫才師が登場します。

リリコちゃんおめでとう。そして『ひよっこ』のジローさんに引き続いて職を失っていたシローさん、いがったね。

感想

「今日からうちの看板漫才師や、よお頑張った、よろしゅうお願いします」

ミスリリコ・アンド・シローのリベンジ高座。

これまで『わろてんか』のドラマの中で登場した数ある芸の中で、文鳥師匠の落語と肩を並べる面白さでした。心の底から笑えました。本当に面白かった。

初めての高座での大失敗をすべてネタとして回収しているところが秀逸。

四郎さん、自分の持ち味がどこにあるのかしっかりと理解した模様。リリコちゃんも、四郎さんの面白さがどこにあるのかがクリアに見えたことでしょう。

リリコちゃんと四郎さんの成功を祝福する北村笑店の面々の反応もまた素敵でした。

とくに反応が素敵だなと思ったのはキーちゃんです。

リリコちゃんと四郎さんの初高座。失敗とはいえ、笑いをしっかり取れたあの高座で、アサリが素直に笑うその一方でキーちゃんだけは難しい表情をしてました。

リリコちゃんと四郎さんを脅威に感じていたんでしょう。キーちゃん、さすがです。

初高座の時、脅威を感じたキーちゃんがニコリともしなかったのに対して、まだ脅威とは感じていないアサリだけが笑う。

しかし今回。キーちゃんとアサリの表情は反転しました。

アサリは遅ればせながら、ミスリリコ・アンド・シローの新コンビが自分たちの脅威になることをようやく理解。

一方のキーちゃんは、そんな段階はすでに突き抜け、ミスリリコ・アンド・シローの成功を心から祝福するようなさわやかな笑顔が印象的でした。

キーちゃんが楽屋を去り際、リリコちゃんと四郎さんに放った「次(の高座)がやりにくうなるわ」という一言。

最高のほめ言葉だったと思います。キーちゃん、粋な男です。キーちゃんはやっぱり一流芸人なんだと納得できる瞬間でした。

風太くんの姿勢も良かった。

あれほどミスリリコ・アンド・シローのコンビに否定的な態度を取り続けてきたにも関わらず、新コンビの実力をあっさりと認め頭を下げる。

普通の人なら意固地になって、重箱のすみっこをチクチクしかねないところ、風太くんは心からの敬意を、新たなに生まれた看板芸人に対して払いました。

以上、週末の朝を楽しく迎えることができた『わろてんか』第109話でした。

追伸:話が前後しますが、リリコちゃんと四郎さんが高座に上がる直前の楽屋での場面。

出番を待つリリコちゃんと四郎さんに歌子さんが差し入れた夫婦善哉。あれは、リリコちゃんと四郎さんの未来を案じするフラグだったのでしょうか。

第19週「最高のコンビ」感想

ミスリリコ・アンド・シローのコンビが結成されたものの、四郎さんの芸があまりにも下手すぎて、リリコちゃんのフォローでからくも持ちこたえた初高座。

しかし、そんな失敗にへこむことなく芸を磨くと宣言した四郎さん。

その四郎さんのけなげな姿勢がリリコちゃんの心をつかんだのでしょうか。

最初のうちは四郎さんへの嫌悪感すらあらわにしていたほどのリリコちゃんにとって、いつの間にか四郎さんはなくてはならない存在になってゆきました。

そのリリコちゃんの気持ちの変化が見事に描かれた一週間でした。

初の高座はお客さんや北村笑店の面々の受けは良かったものの、新聞などでは酷評。それでもめげずに稽古すると宣言した四郎さんにリリコちゃんは言いました。

「よお言うた!」

これが月曜日の放送回。このときはまだ、リリコちゃんが四郎さんを見る目は、まだどこか上から目線でした。

しかし、四郎さんの必死の稽古を見守るうちにリリコちゃんの四郎さんに対する評価がすこしづつすこしづつ変化。

洋食屋マンマンでは、二人の間柄の変化をするどく察したらしい歌子はんが「今日の二人はようしゃべるな」・・・歌子はん、本当にするどい!

それに引き続いて、忘れられない名場面。リリコちゃんの不細工すぎるおむすびです。

でも、その直後のてんちゃんの「しゃべらん漫才」の提案により、深く傷ついた四郎さんの失意の中でのコンビ解消宣言。

あの時のリリコちゃんの寂しそうな表情。あったかいお茶淹れよかと、リリコちゃんに声をかける隼也くんの優しさ。

これらも忘れられません。

そして、前週の土曜日に描かれた初めての高座の大失敗をネタにしてリベンジを果たす。

以上、月曜日からのリリコちゃんの気持ちのうつりかわりをまとめてみましたが、静かな一週間ながらもリリコちゃんの心の中だけは激動の一週間。

そしてリリコちゃんファンの僕にとっては、本当に見応えのある一週間でした。

・・・

今週も一週間、お世話になりました。

どうぞ良い週末をお過ごしください。ありがとうございました。

<<前回108話 | 次回110話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にゃんと戯れるのが好き^^ より:

    こんにちは^^

    今日は売店の弁当のポスターが気になって、気になって(え?そこ?www


    たぶん、つかみはOKだと思うので、本題へ(笑)
    今日の男前さんはキーちゃん!
    少し前までは俺らの人気を取られるって感じで苦虫つぶした顔してたのに
    リリコちゃん、シローさんが練習してる時も
    あったかく見守ってて、笑いが取れた今日は「ようやった!」って感じで嬉しそうで。
    自分の出番が来た時に「やりにくい」なんて、ほんまに最高の誉め言葉やったと思います^^

    それにしても風太くんw
    「これ、おトキちゃんにも効く?」って♪
    結婚して、お子さんに恵まれた後も奥さんのことを呼び捨てやのうて
    「おトキちゃん」って呼ぶ風太くん、かわいらしゅうて大好き♪
    せやから、隼也君にも頭ごなしやなくて、もう少し落ち着いて
    「浮ついてんと、もっと精進するのに、もぎりとかもやって勉強せぇ」言うて欲しかったな。

    朝蔵さん、今週もありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
    あったこぉして、風邪ひかんようにしてくださいね^^
    また来週も楽しみにしています。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      結婚前の風太くんは、「それは言い過ぎだよ」と突っ込みたくなる言動がトキちゃんに対してありました。でも、結婚後の風太くんはトキちゃんのことを本当に大事にしてますよね。

  2. clara* より:

    先週の初高座での、緊張のあまり「しゃべれなかった漫才」がすごく面白かったので、、、
    今日の、あえて「しゃべらん漫才」も楽しみにしていた♪
    今日のミス・リリコ・アンドシローは、初高座の時よりも更にパワーアップしていて、本当に面白かった♪♪
    面白すぎて、涙が出ました。
    「最高のコンビ」の誕生が難産だったからかな?

    その誕生の喜びを、おてんちゃんは誰よりも藤吉くんと分かち合いたかったことでしょう。
    でも、きっと、おてんちゃんの夢の中で分かち合ってますよね♥
    『てん、よぅ頑張ったなぁ!』って。
    だってしあわせそうな顔で眠っていたんだもの、てん社長(*μ_μ)zzz

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > おてんちゃんの夢の中で

      藤吉くんとすれ違って可哀想だなと思ってました。でも、そうですね。きっと夢の中で会えてますね。愛あるコメントに救われました。

  3. れいちぇる より:

    朝蔵さま
    いつも楽しく見させてもらっています。
    ここにきて朝蔵さんの解説をみて納得するというのが
    日課になっております。
    でも今日の出番前にリリコちゃんと四郎さんに歌子さんが差し入れする
    「夫婦漫才」は「夫婦善哉」の間違いでは?
     

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ご指摘ありがとうございます!

      「まん」と「ぜん」を間違えました。

  4. 朝ドラ大好き より:

    ミスリリコ・アンド・シローの高座は普通の漫才を見てるように面白くて笑ってしまいました。リリコさんの捲し立てる話し方、シローさんは口ではしゃべってないけどアコーディオンでちゃんとしゃべっていて、本当に最高のコンビですね。
    風太くん、最近は意固地な事ばかりでちょっと残念に思ってたのですが風太くんらしい姿が見れて良かったです。
    それよりも最後の藤吉さん。てんちゃんが寝てる時に出てきてあげるなんて。てんちゃん起きてる時に会いたかっただろうなぁ。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > てんちゃん起きてる時に会いたかった

      最近、仏壇で手を合わせる度に藤吉くんが出てこないかなって後ろ振り返ってますからね。会わせてあげたかったです。

  5. ちーぼー より:

    おてんちゃんが力を発揮し出して、やっと物語が楽しくなってきました。おてんちゃんがあまりに若いのに違和感がありますが、もうこのままいくのかしら…。
    歌子さんのキャラが、とっても好きです。優しくて思いやりがあって、だんなさんには強く出るけど愛していて(差し入れたのは、夫婦ぜんざいですね)。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      たしかにてんちゃん、なかなか老けないですね(笑)

      > 夫婦ぜんざい

      とんでもない間違いしてました。

  6. リリコちゃんのしゃべくり最高でしたm(__)m物凄い練習したんでしょうね!あの長いセリフ、全く噛まずにやりきったし、舞台終わった後のあのなんとも言えない表情、さすが広瀬アリス!
    益々、色んなところからオファー来ますね(“⌒∇⌒”)最終回迄頑張って!リリコちゃん(“⌒∇⌒”)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      リリコちゃんのしゃべくり、リアルの漫才を見ているような気分にさせられました。本当に面白かったです。