長距離糸電話が完成する / 半分、青い。 第5話

2018年4月6日(金)第1週「生まれたい!」

あらすじ

廉子が亡くなってから元気がない仙吉を励まそうと、鈴愛は律の力を借りて川をまたぐ長距離糸電話を完成させました。通話の実験をするために律はブッチャーを呼び出すものの、ブッチャーが苦手な鈴愛はそのことが不満でした。

律はブッチャーを呼び出した理由を鈴愛に説明しました。糸電話の糸を川に渡すためには渡し船に乗る必要がある。その渡し船に乗るお金を出すことができるのはブッチャーしかいないと律は考えたのです。

律の考えに納得した鈴愛も、助っ人がもっといたほうがいいだろうと同級生の奈緒を河原に呼び出しました。奈緒はよろこんで鈴愛や律の長距離糸電話の実験に参加。強風のため渡し船が出ないため、鈴愛は橋を使って糸電話の糸を川に渡すことを思いつきます。

鈴愛や律たちは、長距離糸電話を川をまたがせることができました。鈴愛は、川をまたいだ長距離糸電話を通じて、対岸にいる律に向かって話しかけ通話は成功。しかしそのとき、トラブルが発生し律は川に転落してしまうのでした。

<<前回4話 | 次回6話>>

Sponsored Link

予習レビュー

前回に引き続き、鈴愛ちゃんと律くんによる長距離糸電話プロジェクトが描かれます。今回のドラマの中では、そのプロジェクトがついに完成します。

ところで前回から今回にかけて二回にわたって描かれた長距離糸電話プロジェクト、これは鈴愛ちゃんと律くんの未来へのフラグかなという気がしています。

本作『半分、青い。』の制作が発表された際、鈴愛ちゃんと律くんの二人が大人になった後の展開までが公表されましたが、公表内容に次のようなものがありました。

鈴愛ちゃんと律くんの二人は、他の誰にも真似できないような家電製品を発明し製造する会社を創業することになると。

その時のフラグなのかもしれません。鈴愛ちゃんと律くんの二人が、力を合わせて長距離糸電話をつくりあげるエピソードは。

また、二人が一緒につくりあげた長距離糸電話で通話できるかどうかためすために、お互いが川の対岸に立つという設定。これもまたフラグのような気がしています。

家電製品の製造会社を、鈴愛ちゃんと律くんの二人は創業することになるものの、それまでに二人は、一旦、別々の人生を歩むことになるからです。

まるで、川の別々の岸を歩むように。

そんなヒロインと相手役のこれからの人生を暗示するかのようなフラグ感が満載の前回と今回のおはなし。

もしかすると、今後の展開への小さなフラグが散りばめられているかも知れませんね。

見落としがないよう注意を払いながら視聴しようと思います。

感想

子供たちがいちいち可愛い

鈴愛ちゃん、律くん、ブッチャー、そして初登場の奈緒ちゃん。(名前とご両親だけはすでに登場してましたが)

四人の子供たちの言葉づかいがいちいちおもしろい!

律くんの言葉「壮大なプロジェクトを遂行」・・・「壮大」とか「遂行」とかって、小学生が普通に使っているところがすごい。

この子が大人になったら一体どこまで行ってしまうのか?

言葉の選び方もさることながら、壮大なプロジェクトを遂行するには資金調達が不可欠であること。そしてどこに動くお金があり、誰が出資者として最適なのかも知り尽くす。

リトル律くん、おそるべし。

そんな律くんを「いちいち難しい言葉知ってるな」と感心させたのが鈴愛ちゃん。

律くんの「あいつは金持ちや」に対して「金ヅル」って・・・

子供らしからぬ俗な言葉。こんな言葉がさりげなく口から出てしまうのは、やっぱり宇太郎さんの影響でしょうか。

あのお父ちゃんなら、こんな言葉を使いそう。

奈緒ちゃんも、見た目だけは完全無欠な美少女タイプでありながら、その見た目とは似つかわしくない言葉を言ってのけたのを僕は見逃しませんでした。

川をまたいでの長距離糸電話のことを「よおこんなアホなこと思いつく」(笑)アホと言い切ってしまうところ、吹きました。

将来は毒舌家かも。

そしてブッチャー。見た目によらず可愛い!律くんのことがそんなに好きなのか!

ブッチャーが律くんのことを「りっちゃん」と呼び、律くんのことを驚かせていましたが、きっと「りっちゃん」という呼び名はこれが初めてだったのでしょう。

憧れの律くんと二人きりになれたから、思い切って「りっちゃん」と呼んでみたのかな?ブッチャー、本当に可愛い!

「俺、りっちゃんの声が聞きたかった」は「恋」の告白?

そして、

「それ愛の告白?川を挟んで名前を大声で呼び合うとか愛やないの?」は嫉妬?

追記:鈴愛ちゃんが奈緒ちゃんを誘ったときの言葉。「奈緒ちゃん!遊ぼかね!」

「遊ぼ」でなくて「遊ぼかね」。「かね」がつくのは岐阜の言葉何でしょうか。語尾に「かね」がつくだけで、相手を思いやる響きが言葉に出てきますね。

素敵な言葉です。「遊ぼかね」

「三つ足しても100点いかんわ」

子供たちのことばかり書いてしまいましたが、大人たちも面白い。

鈴愛ちゃんの残念すぎるテスト結果に「三つ足しても100点いかんわ」とツッコミを入れる晴さん。ツッコミどころが秀逸です。

その結果よりも裏面の漫画の落書きを絶賛する宇太郎さんの天然ぶりもすごい。

そんな宇太郎さんの反応に対して普通なら怒りかねないところなのに、答案用紙の裏面の漫画の落書きを一緒になって喜ぶ晴さん。

鈴愛ちゃんのご両親。最強のお父ちゃん・お母ちゃんです。

一方、仙吉さんがはじめて寂しさを口にしましたね。ここで泣かされるのかなと思ったら、仙吉さんが次に出た行動はまんじゅうパクリ。

楡野家の人々、楽しすぎです。

そして初登場のブッチャーのお母上の存在感と言ったら・・・

大好物の変人たちが満載の『半分、青い。』の今後の展開が、ますます楽しみになってきました。

時代考証が不正確?

前回の『マグマ大使』といい、今回の答案用紙の裏に描かれた『あしたのジョー』といい、いずれも鈴愛ちゃんが生まれる前に大流行した作品です。

前回の『マグマ大使』では、時代考証が不正確だとの想像力を欠いた議論がネット上などで起こっていたようですが、今回の『あしたのジョー』で明らかになりました。

『マグマ大使』も『あしたのジョー』も、お父ちゃんの影響によるものなのでしょう。

鈴愛ちゃんは決してボーイッシュな趣味を持っているわけではありません。聖子ちゃんの『青い珊瑚礁』を熱唱する姿がその何よりの証拠です。

聖子ちゃんが好きで女の子向けのものが本当は好きなのに、好きな漫画といえば『マグマ大使』といい『あしたのジョー』といい男の子向けのものばかりというギャップ。

鈴愛ちゃんが好きな漫画が、鈴愛ちゃんが生まれる前のものばかりというギャップ

二つのギャップの一致。これは明らかにお父ちゃんの影響によるものと考えて間違いなさそうです。

でも、今回も『あしたのジョー』の時代考証が不正確だと議論が巻き起こるのかな?

ちなみに僕は『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』の本放送をリアルタイムでは観ていない世代です。

一方『仮面ライダー』は本放送をリアルタイムで観ていました。

でも子供の頃に夢中になったのは『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』です。

時代考証が大好きな方からクレームがつきそうですが、『仮面ライダー』世代の僕がこよなく愛したのは『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』です(笑)

ちなみに、時代考証にこんな問題が生じてしまったのは、その頃、近所に住んでいた年上の男の子の影響によるものです。

ついでながら『仮面ライダー・アマゾン』の本放送の頃のこと。

僕は放送時間帯がかぶったシェリー主演の『オズの魔法使い』を選択。男の子でありながら『仮面ライダー・アマゾン』を断念し、少女ものの『オズの魔法使い』を選びました。

こちらは隣近所の同年代の子が何故か女の子ばかりだったことが影響していたのかなと、今にして思います。

あと洋菓子のハーバーのコマーシャルに出ていた(はずの)シェリーのファンだったこともあります。(記憶違いがあったらごめんなさい)

<<前回4話 | 次回6話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

     はじめて、いつめ楽しく拝見させて頂いています。このドラマ最初はヒロインの方耳が聞こえなくなるという設定から暗い話かと思いあまり期待せずに見てましたが既に引き込まれてます。
     
     私の娘は同じ産院で同じ日に生まれた同級生がいたり小学生の時の私はあだ名がブッチャーだったりしているの。

     朝蔵さんは私と同世代みたいですね。
    アマゾン位になると仮面ライダーに飽きてきてオズの魔法使いみてました。
     確か常田富士男がブリキマンでノッポさんがかかしでトッポジージョが出ていたような。

     マグマ大使なんで知ってるかも今日回収されてましたが当たってましたね。

     これからもブログ楽しませて頂きます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして。我々の世代にはど真ん中に来る時代の話ですね。再来週あたりはバブルの頃が描かれるみたいですが、それはそれで楽しみです。

  2. こひた より:

    たかが小学3年生の子供達が名前を呼び合うだけで、なんであんなにキューンとくるんだろう。
    とにかくいろんな場面で引き込まれてしまう。
    明るいイメージもこの季節にぴったりで大好きです。

    ちなみに私も朝蔵さん同様オズの魔法使い派でした(^O^)
    ただし理由は少し違っていて、かかし役の高見映さん見たさからでした。「できるかな」ののっぽさんが大好きだったからです(*゚▽゚*)

    朝蔵さん、以前からうすうす感じてはいましたが、これで同世代確定ですね!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      > オズの魔法使い派

      あの頃は、どちらを見るかでクラスも真っ二つに分かれてました。今にして思うと子供向け番組が競い合っていた豊かな時代でしたね。

  3. カツエ より:

    制作発表時にあらすじの7割がたを公表していたようだったので、大丈夫なのか?そんなに自信があるのか?と半分、不審。に感じていたのですが、ダイヤル式どころかプッシュ式の電話機さえ最後に使ったのがいつだったか思い出せないというご時世に、糸電話!(◎_◎;)を持ってくるとは。
    そして、その開通の第一声が、「りーつーー」「すーずーめーー」とは。やられました。
    ( 今日は当時の流行歌も登場しましたが、私はここでゴダイゴの ‘ ビューティフル・ネーム ’ を思い起こしました。名前とは、誰かの名前を呼ぶという事はーーブッチャー少年の言う通りです)

    ときに朝蔵さん、ありあけのハーバーのCMですが、
    「ハーバー買って来ない、ハーバー買って来る、ハーバー買って来ない、ハーバー買って来る…」
    っていうTVコマーシャルの事ですか?
    私が見たのは、ヒロコ・グレース・ホリーでした。シェリー のバージョンもあったのかしら?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ハーバーはヒロコ・グレースですね。記憶に自信がなかったのですが、調べてみたところやっぱり間違ってました。

  4. HiyoccoFan より:

    久々にコメントを書きます。
    「ひよっこ」放映開始からもう1年。早いですねえ!「わろてんか」も楽しく視聴していました。
    そして「半分、青い」これはもう期待が大きくて大きくて(笑)
    北川悦吏子さんがNHKで初脚本作品だった「運命に、似た恋」は和子を演じる原田知世さん主演の美しいラブストーリーでした。今回、原田さんがまた出演され「時をかける少女」の彼女を観ていた世代としてはとても嬉しい限りです♪
    今日の放送、少年律くんの賢さとブッチャーくんの純情、鈴愛の優しさと大らかさ、奈緒ちゃんの可愛さなど、子役達の芸達者ぶりにほれぼれしました(笑)
    「よるは去った」さんのご指摘された通り、「マジ?」はこの時代より大分後だと思いますw
    妹が同じ1971年生まれなのですが、彼女が幼い頃に夢中になっていたテレビ番組と、ドラマ内に出て来る当時のテレビ番組はかなり違うと思います。マグマ大使とあしたのジョーについては、朝蔵さんのレビュー通り、宇太郎さん達オトナの好みが反映されているのでしょう。
    ちなみに、小学生だった妹がよく読んでいた漫画は「あさりちゃん」でしたね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      お久しぶりです!実は僕も原田知世さんを見れるのが嬉しく嬉しくて、本作が始まるのをずっと待ち遠しく思ってました。

  5. ぱぽりん より:

    長距離糸電話、糸をピンと張ろうとしたらカップの底が破れてしまう。
    どうするのかなと思っていたら、ピンと張った糸にカップの糸を枝として繋げる、う~ん、見事な回答でした。
    ちなみにドラマで使用した糸は釣り糸ではなく、正しくは建築現場で使う「水糸」のようですね。

    昨日、ばーちゃんが故郷について語っている時にアップでちらっと映った犬、毛の赤さが気になりました、もしや「美濃柴犬」でしょうか?
    実物を見たことが無いのでわかりませんが、だとしたら200頭くらいしかいない、絶滅も危惧されている犬だとのこと、すごいです。
    こういうの、ロケならではの楽しみのように思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      美濃柴犬なんていうご当地種がいるんですか!?わかる人がわかればいいくらいのつもりでさりげなく仕込んでいるかもしれませんね。

  6. うみがめ より:

    クラスメートを金づるにしたり、聖子ちゃん役の取り合いでけんかしたり。子どものかわいらしさだけでなく、いじわるでしんどいところをリアルに描くドラマだな~と思っていたら、糸電話のシーンはキラキラしていました。楡野家のテンポも楽しくて『半分、青い』は好きになりそうです!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      糸電話の場面。将来の恋バナのフラグ感が満載でしたね。素敵な場面でした。

  7. よるは去った より:

    龍之介「マジ?」 この言葉が普通に使われ始めたのもこの頃からですかねえ。しかし、鈴愛ちゃんたちが歌っていたジュディ・オングさんの「魅せられて」のサビの部分をちゃんと歌える小学生とかどのくらいいたかな?龍之介君のように英会話教室に通っている子はどうだったのかな?当時高校生だった私も覚えてない。ていうか覚える気もなかったけど→ジュディ・オングさん読んでいたらゴメンナサイ(^-^;

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      『魅せられて』のサビの部分、僕はいまでもよく覚えてますよ(笑)。この曲、大好きだったのでかなり熱心に英語の部分の練習をしました。だからドラマの中にこの曲が流れたときは、うれしくてもう涙目になってしまいました。