律になぐさめられる鈴愛 / 半分、青い。 第58話

2018年6月7日(木)第10週「息がしたい!」

あらすじ

律に寄り添われ、落ち着きを取り戻しはした鈴愛でしたが、次の日からも仕事中も涙は止まりませんでした。涙で原稿を濡らさぬよう、鈴愛が独自に考案した涙止めマスクをかけなくてはならないほどでした。

一方、鈴愛が失恋したことを聞かされた秋風は、鈴愛への好奇心を抑えることができませんでした。鈴愛の傷心などおかまいなしに、秋風は鈴愛の失恋のことを、根掘り葉掘り聞こうとして、その振る舞いを菱本に止められます。

失恋の痛手からなかなか立ち直ることができない鈴愛のことを、裕子とボクテは精一杯励ましました。鈴愛をカラオケに誘うなどして、鈴愛が元気を取り戻せるよう、鈴愛に寄り添い、励まし続けました。

鈴愛の失恋から一週間。裕子とボクテの励ましによって、鈴愛はようやく立ち直ることができました。鈴愛は、落ち込む自分を支えてくれたお礼にと、裕子とボクテを喫茶おもかげに招待。そこに、律が清を連れてやってくるのでした。

<<前回57話 | 次回59話>>

Sponsored Link

予習レビュー

前回に引き続き、失意の鈴愛ちゃんの姿が描かれます。

感情を爆発させてしまうと、感情のコントロールがまったく言っていいほど出来なる鈴愛ちゃんは、ドラマの中で、これまで二度ほどトラブルを引き起こしました。

一度目は、子供の頃です。

ブッチャーに名前のことをからかわれた鈴愛ちゃんは、金属製のゴミ箱をブッチャーにめがけて投げつけ、誤って律くんにケガをさせました。

二度目は、秋風ハウスに入居して間もない頃。

裕子ちゃんに鼻で笑われたことに怒った鈴愛ちゃんは、裕子ちゃんをいきなり背後から突き飛ばすという、かなり乱暴な行動に出ました。

そんなエキセントリックな一面を持つ鈴愛ちゃんは、深い悲しみに沈んだときも、簡単には感情をコントロールできなくなるようです。

今週のサブタイトル「息がしたい!」は、過呼吸になりそうなほどに泣きじゃくる鈴愛ちゃんの状況をあらわしているようです。

さて、一方で鈴愛ちゃんをふった正人くんは、ある確信を持っていました。

鈴愛ちゃんと律くんは、それぞれが自分で気がついていないだけで、お互いに恋愛感情を心の奥で持っているはずだと。

正人くんのこの指摘に対して、鈴愛ちゃんも律くんも、このタイミングで耳を傾けていればこの先でやってくる悲劇は防げるはずなのですが・・・

感想

今週の最大の難所のはずが・・・

『半分、青い。』がはじまって以来、こんなに笑ったのはこれがはじめてでした。

笑いすぎて過呼吸になりそうです。笑いすぎて涙も止まらない。裕子ちゃんによれば、いくら涙を流しても数cc。脱水症状の心配はないとのことなので安心ですが(笑)

しかも、ここまで笑った場面というのが、今週のドラマの中で一番つらく悲しく重たくなることが予想されていた、立ち直れない鈴愛ちゃんの場面というが驚きです。

完全に意表を突かれました。

意表は突かれましたが、今週の最大の難所を腹をかかえながら笑って通り過ごすことができたこと何より嬉しい。

今日も楽しい一日を過ごせそうです。

裕子ちゃんとボクテの優しさに涙

失意の鈴愛ちゃんを励まし続ける裕子ちゃんとボクテの優しさに涙しました。

鈴愛ちゃんに笑顔を取り戻させようと、いつも一緒に遊び、時に失恋の歌で涙する鈴愛ちゃんに寄り添い・・・

そして、鈴愛ちゃんが涙止めマスクをはずした瞬間の、ボクテと裕子ちゃんの嬉しそうな顔と言ったら。

梟町の人たちも心優しい人たちばかりでしたが、オフィス・ティンカーベルの人たちもみんな優しい。約一名を除いて。

鈴愛ちゃん、東京でも素敵な人たちと出会えることができてよかったね。

失恋では済まないレベルの鈴愛ちゃんの受難

前回から、ずっと泣きっぱなしだった鈴愛ちゃんがようやく笑顔を取り戻すことができました。カラオケを嬉しそうに歌う鈴愛ちゃんの笑顔、まぶしかったです。

食欲も戻りました(笑)

ナポリタンの後にホットケーキとチョコレートパフェって、一体、どんな食欲?

ナポリタンのケチャップが口のまわりについている、その子供っぽさも可愛い。

鈴愛ちゃんが笑顔になり、ドラマの明るさを取り戻してきました。しかし、その矢先の清ちゃんの登場。

失恋では済まないレベルの鈴愛ちゃんの受難。

これから、受難の日々が始まってしまいます。今度こそはつらいかも。それなりの覚悟が必要になりそう。今から怖いです。

願わくば、今回のドラマの中で描かれた、笑い過ぎの涙で脱水症状になりそうなほどの失恋のように、まさかの受難でありますように。

<<前回57話 | 次回59話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はるるん より:

    初めまして。「あまちゃん」でここを知って以来のROM要員です(*^_^*)
    今回、「シ・ツ・レ・ン」と聞いた時の秋風先生の反応が面白すぎ、たまらず書き込みさせていただきました。辛い場面も笑い飛ばさせてしまう爽快さが「半分青い」の絶妙な脚本だと思います。
    これからも「朝ドラPLUS」応援させていただきますね~(^o^)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      はじめまして。
      失恋と聞いてノリノリになる秋風先生のおかげで、失恋が笑いに。まさかの展開でした。

  2. 安ママ より:

    何か切ない展開になってきましたね。
    ハラハラしながら行方を見守っています。

    でも、律くんが女の子を呼び捨てにしたのは鈴愛ちゃん以外初めてって廉子さん言ってたけど、菜生ちゃんは呼び捨てじゃなかったでしたっけ?
    はっきり覚えてないんですけど。

    鈴愛ちゃんの気持ち、息子を嫁に取られた時の気持ちに似てます(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      律くんと菜生ちゃん。二人が揃っている場面は数多くありましたが、二人っきりの場面は一度もなかったような。会話そのものをしていなかったのかもしれません。

  3. たか より:

    やはり、清の“律にマニキュア”がジワジワ効いてた!
    ああいう自分の存在アピのマーキングする女、怖い((((;゚Д゚)))))))

  4. うみがめ より:

    律君が鈴愛を支えるのは人生の一部になっているようで。でも、夜に訪ねて行ってスープを作ったり、マニュキュアを隠したり。これは鈴愛ちゃんにも清さんにも酷ではないかと・・・。

    律君と鈴愛ちゃんは ”ドキドキする恋”になる前に、”心地よい愛情”の関係にすでになってしまっているんですね。ドキドキを経験せずにいきなり若い二人が結ばれたら、遠い将来かえって良くないことが起きるかも、と思いました。律君がいろいろ経験したい、と言ったことに賛成です。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      律くんと鈴愛ちゃんはお互いに空気みたいなものですね。必要不可欠なはずなのに、その存在に気づけないという。

  5. まーちゃん より:

    「他人の不幸は蜜の味」とばかりに鈴愛ちゃんの失恋に食いついてくる秋風先生が素敵でした(笑)でも鈴愛ちゃん、思ったより立ち直りが早かった。その立ち直りの元である律君が清ちゃんラブであることはドラマの常とは言え、残念ですが(涙)

    いよいよ鈴愛ちゃんと清ちゃんのバトル勃発の兆しですね(ワクワク)私も秋風先生張りに人が悪くなってきたようです(^^;)清ちゃん、弓道着の時は女でも惚れ惚れする清楚な美少女なんですけどね(ウットリ☆)私服の時はグイグイ来る肉食系女子大生で同性を敵に回しちゃう感じです。まあ文武両道美少女で性格まで良かったらヒロインの立つ瀬がないですからね(爆)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ドラマの本丸は、失恋よりも律くんとの決別ですからね。失恋から立ち直って、いよいよこれからが大変です。

  6. ありがとう、半分、青い より:

    ユウコもボクテも優しくって、いいね。

    あと、鈴愛が失恋した、と聞いた時の、
    秋風先生の「ニヤッ」も良かったです。

    おしまい

  7. ちーぼー より:

    正人くんはやっぱり鈴愛ちゃんのことが好きだったんだろうなー、でも律くんと鈴愛ちゃんは想い合っていると感じていたから身を引いたんでしょうね。このまま鈴愛ちゃんと上手くいけば、それはそれでお互いに幸せになれただろうとも思うんだけど、鈴愛ちゃんだけを愛していく自信は無かったのかなぁ。正人くんが出なくなるのは、とっても寂しいです(๑•́ωก̀๑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      正人くん、鈴愛ちゃんと律くんのために自分の気持ちを封印したんでしょうね。泣かせてくれます。

  8. かふう より:

    マサト君は今回がラスト出演のようですね。あさイチで急遽ゲストに呼ばれたし、インタビューもそのようなニュアンスでした。
    マサトロスが起きれば再登場もあるかもしれない、て、インタビューで語ってました。どうだろー。あの突き飛ばす振り方はいかにも印象悪いですね。
    土曜日には、ユーコやボクテのインタビュー番組もあるみたいだし、いよいよ節目ですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      正人くんの飼い猫・ミレーヌが大好きだったので、僕はミレーヌロスも心配です。おとなしくて可愛いニャンコでした。