半分、青い。 第13週「仕事がほしい!」予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』
2018年6月25日 〜 6月30日放送

『半分、青い。』第13週 あらすじ

鈴愛が律と五年ぶりの再会

平成7年(1995年)。女医・貴美香の還暦祝いのパーティーに招待された鈴愛は、五年ぶりに梟町に帰郷。梟町を去り際の律とも、夏虫駅のホームで再会することができました。

スーツに身を包みすっかり大人びた律は、五年前に鈴愛と別れた日のあることが、今の自分が歩んでいる道を決めたのだと鈴愛に打ち明けました。

続けて律は、鈴愛に告げました。大阪の一流企業に就職し、ロボット開発に携わることになったこと。そして自分の人生に関わるある重大なことを、自分は間もなく迎えるのだと。

鈴愛28歳、スランプにおちいる

平成11年(1999年)。鈴愛が律との再会を果たしたその日から四年の月日が流れ、28歳になった鈴愛は、漫画家としてスランプにおちいっていました。

連載はすでに打ち切られ、漫画家としての仕事がなくなっていたのです。鈴愛の主な仕事と言えば秋風のアシスタント業務と、ボクテからもらった小さな仕事などでした。

そんな鈴愛を心配する晴から手紙を受け取った秋風は、鈴愛に復活するチャンスをつかませるため、ある頼みごとを出版社にします。

律からの近況を知らせるハガキ

連載のなくなった鈴愛は、秋風やボクテに紹介してもらった漫画の仕事をこなすその一方で、新作のアイデアがまったく浮かばず、行き詰っていました。

そんな中、秋風に宛てて1枚のハガキが届きました。そのハガキは律から送られたものでした。そして、そのハガキには、律のある重大な知らせが記されていました。

秋風が律に電話をしたその頃。鈴愛も律からのハガキを受け取っていました。そして、原稿の締め切りを目前にして、鈴愛が姿を消してしまうのでした。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>

Sponsored Link

『半分、青い。』第13週 予習レビュー

まずは前週の復習から

前週、鈴愛ちゃんは岐阜県の梟町に帰郷。貴美香先生の還暦パーティーに出席するためです。鈴愛ちゃんは、一張羅でパーティーに出る気満々でした。

なぜなら、律くんも間違いなくそのパーティーに出席するはずだから。

律くんと再会したくて、鈴愛ちゃんは一張羅を用意して梟町に戻って来たのでしょう。しかしなんと、草太くんがその一張羅を洗濯機に投入。

鈴愛ちゃんの勝負服でもある一張羅、台無しです。

しかも、着替えもない。あるのはお母ちゃんから借りたアッパッパだけ。すっかり東京の大人の女になった鈴愛ちゃん。さすがにアッパッパでは律くんに会えません。

だからパーティーへの出席は断念。でも、やっぱりどうしても律くんに会いたい。そこで、アッパッパのまま、パーティー会場へ。

鈴愛ちゃんがパーティー会場に着いたとき、すでにパーティーは終了。

でも、今から急げば、これから列車で京都に戻る律くんに駅で会えるはず。貴美香先生に背中を押され、鈴愛ちゃんは夏虫駅へ。

めでたく律くんと再会できたところで、前週が終わるようです。

律くんが鈴愛ちゃんに告げた二つのこと

鈴愛ちゃんと律くんがやっと再会できました。5年ぶりです。19年間、ずっと一緒だった二人が、5年間も離れ離れとなり、ようやくの再会です。

さてこのとき、律くんは鈴愛ちゃんに二つのことを告げるようです。

二つのうち一つ目は「五年前に鈴愛と別れた日のあることが、今の自分が歩んでいる道を決めた」ということ。

これは恐らく鈴愛ちゃんが書いた七夕の短冊のことではないかと思います。

律くんが鈴愛ちゃんから盗んだ夢は、盗んだその日から律くんの夢にもなり、そしてその夢をついに叶えることができたのではないかと、ブログ主は予想しています。

律くんが盗んだ鈴愛ちゃんの夢とは、律くんがロボットをつくる夢です。

そして、二つのうち二つめの「自分の人生に関わるある重大なこと」。

これはきっと結婚でしょう。律くんと清ちゃんが婚約したのではないか、というのがブログ主の予想です。

鈴愛ちゃん、律くんとの再会のために勝負服まで準備したのに、その勝負服は草太くんに台無しされ、しかも律くんはついに手の届かぬ存在に。

切なすぎます。

律くんからのハガキの内容は、もしかして結婚報告?

鈴愛ちゃんと律くんが再会してから、さらに4年が経過。平成11年(1999年)。鈴愛ちゃんは28歳。高校三年生のときからだと10年が経過しています。

その頃、裕子ちゃんはとうの昔に漫画家をリタイア。ボクテは相変わらず漫画家として絶好調みたいです。

一方の鈴愛ちゃんは漫画家として行き詰っています。連載が切られ、アシスタントの仕事とアルバイトで食いつなぐ日々。新作のアイデアも浮かばない。

そんな中、律くんからオフィス・ティンカーベルに宛ててハガキが到着します。そのハガキには「律のある重大な知らせ」が・・・

もしかすると、律くんと清ちゃんがこれから結婚するか、すでに結婚したかの報告ではないかと、ブログ主はにらんでいます。

<<前週 第12週 | 次週 第14週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの猫 より:

    13週の出演クレジットには清役の古畑星夏さんの名前がありません。と、すると、律の結婚相手は清さんではないのかな。そのかわりに、これまでのアナウンスには全くなかった石橋静河さんの名前があります。彼女が律の結婚相手役なのでしょうか?気になります。
    ところで、この石橋静河さん、先日放映された福岡発地域ドラマ「you may dream ユー・メイ・ドリーム」でシーナの役を演じた女優さん。ユーコちゃんが大好きな唄で何度も口ずさむ場面が登場したあの「you may dream」ですよ!これは偶然なのか?それともキャスティングの妙か、いや、何かの伏線なのかな…いずれにせよ 彼女の登場がすごく楽しみです。

  2. yukke より:

    他のところのネタバレには結婚相手は清説が多いですよね?
    でも、私も清ならかなりショックです…………
    他の人なら許せるかな?
    お互い違う人と結婚するって言うのは、はじめから言われてることですよね?
    にしても、鈴愛ちゃんや秋風先生にハガキって………律の無神経さに呆れます。
    13週は切ない展開がたくさんありそうだから、見るのツラいですね………(しっかり見ますが)

  3. ちゅんちゃん より:

    rikatobaraさん

    鈴愛ちゃんと律がパートナーになる事はもう確定ですよ
    始まる前から言われてますから

  4. rikatobara より:

    律の相手は、清であってほしいです。
    普通に、結婚して、子供は、ふたり。
    鈴愛は、シングルマザーになったら、子供なためにも、シングルを、貫いてほしい。
    律が、離婚して、鈴愛と、再婚なんて、あり得ない。

  5. くまくま より:

    カレンさん。

    ガセネタ・・・そうかも知れませんね~、すっかり信じ込んでいました!ありがとうございます。
    ちなみに昨日小説版(上)を手に入れて、これで復習している感じです。

    楽しみが増えた!と思って期待して見続けたいと思います(^_^)
    この先鈴愛にとってあまりつらい展開にならないでほしいなぁと思いつつ。

  6. カレン より:

    いけないジョニーさん。
    くまくまさん。

    恐らく、そのネタバレは北川先生がツイッターで警告されてた「ガセのネタバレが出回ってるから騙されないで!」に該当するものだと思います。

    12週までのあらすじは春先に出版された小説版に掲載されてましたが、その後のネタバレは、毎週水曜日に出版されるテレビのガイド本で1週ずつ明らかになっている状態で、今のところ14週までのネタバレが最新です。
    ネタバレサイトの記事で、春先に書かれた13週以降のネタバレは、基本書いてる人の想像だと思って良いと思いますよ。

  7. くまくま より:

    いけないジョニーさん、
    自分も同じものを確かに何処かで目にしました。鈴愛が結婚したことを知り、失意のうちに律は故郷でお見合い結婚するとかなんとか。何に載っていたのやら? なので、律に距離を置かれた場面で、あれっ?と思っていました。これからどう二人の人生が交差していくのか、気になりますね!

  8. カレン より:

    13週の詳しいストーリーが少しずつ分かってくるに連れて、律の将来に関する報告と4年後のハガキへの予想が変わってきました。
    将来に関する報告は大阪の企業での就職が決まったこと。
    その場で告げられる衝撃の告白は、清と別れたことと、その原因が正人にも指摘されてた鈴愛への恋愛感情に気付いたこと・・じゃないかなー?と。
    でなければ、その告白を鈴愛が4年後まで引きずることはないような・・。
    4年後の報告は、やつぱり結婚かな。相手は清ではないと思います。

  9. いけないジョニー より:

    ガセかも知れませんが、鈴愛ちゃんが結婚した後、後を追うようにして、律君がお見合結婚をするというような事を何かで読んだ気がするんですが・・・(ー ー;)
    何にしよ、「オリジナル作品は先が読めない」楽しさがありますね!

  10. ちゅんちゃん より:

    律の報告が結婚か子供が生まれた事なら律は凄く無神経な人間だと思う
    この頃律の都合のいいような話になってるみたいで…だんだん鈴愛ちゃんがかわいそうに思えて来ました
    鈴愛ちゃんには幸せになってほしい

  11. yell より:

    反対に、何年もたっているから離婚で岐阜に帰りました、とかの報告だったりして。
    結婚はすずめちゃんとの再会後まもなくのような気がするので、それから5年。
    うーん、もしや清さん(相手は違うかもしれないけど)と和子さんがそりが合わなかったり、律との生活がうまくいかなくて離婚!てなことだと、ちょっと嬉しい(母親目線)

  12. ☆☆☆ より:

    もしこれが結婚報告なら鈴愛は律に何回振られるはめに、、、。
    いつも鈴愛が律の面影を追っていて律は拒絶するように?鈴愛から離れ先に進む展開にモヤモヤ。
    現実ならもう律の事はいい加減忘れなさい。他の男を見なさいと既に言ってしまってるだろう。

  13. よっしー より:

    もし結婚や子供が生まれたことの報告だとすると・・
    既に梟町で和子さんと晴さんの間でそれはわかっていることだと思うので・・
    鈴愛と晴さん母子の親密さから言うと、それはツーカーなのでは?と思ってしまいました。
    でも鈴愛より律の方が先に結婚はしそうですよね。普通の展開だと相手は清、なのでしょうが北川作品だと実はそうじゃない、もありえるかな、と。

  14. ミシンかけならまかせて。 より:

    律君からの葉書は海外への留学報告そして
    鈴愛の願いでもあるロボットを発明する。

  15. かふう より:

    平成2年から平成11年に一気にどんどん飛んでいきますね。笑
    新キャスト、6月末頃導入とのことだから、そろそろ鈴愛は漫画家やめるのかな。
    これがリアルなのかもしれないけど、平成2年までをとても丁寧に描いてきたので、なんともアンバランスな展開ですね。
    北川さんは恋愛からまないとなにもかけないのかな。笑
    永野芽郁のファンだからわたしは見続ける予定だけど、脱落する人多そうだなー。

  16. 松澤 優歩 より:

    律と別れてもいいが、清とは結婚なんて絶対口が滑っても許さん!

  17. しましま より:

    涙を見せなくても、泣いてることはわかったんじゃないかなぁ。
    そこまで鈍感なキャラ設定なんでしょうか?あの清と付き合っていられるのは、その鈍感さゆえ?

    さて、私がこのドラマにはまっているのは、私も再婚者だからです。
    相手も再婚というのも同じ。
    しかし、大きく違うのは、私たちはお互いに子供がいませんでした。
    でも、今の時点で鈴愛は最初の結婚相手との間に娘が生まれることが発表されています。重大な報告とやらが、律と結婚相手との間に子供が生まれました、だったら、さすがに重いです…。
    子供と接する仕事をしていますが、小学生くらいまでは特に、両親の離婚を経験すると、情緒不安定になる子もいますので…。
    いろんな意味で続きが気になるドラマです。北川さんの思惑にはまってますかね。

  18. しましま より:

    清のことが原因で、鈴愛と離れる決心をしたのに、そして鈴愛がそのことに大きなショックを受けていたことはわかっているだろうに、わざわざ結婚の報告しますかね?
    そこまで無神経だったら、さすがにアウトです。律という人物像も、脚本も。安っぽすぎる。
    ただ結婚相手が清以外の人物なら、有りかも…。
    あれ?清さんじゃないの?という鈴愛の反応なら見てみたい。
    廉子さんの、清さんとは価値観が合わず別れてしまったようです、な〜んてナレーションが入ったりして。
    個人的には、何かのプロジェクトに参加するとか、ロボット開発に関することであってほしい。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      鈴愛ちゃんと別れるとき、鈴愛ちゃんは律くんに涙を見せまいと決して振り返らなかったので、鈴愛ちゃんがショックを受けていることを律くんは知らない可能性もありますね。

  19. カレン より:

    今朝、我慢できなくて2週分掲載のテレビ情報誌を立ち読みして、13週のあらすじ読んできました。
    律の人生に関わる報告と、オフィスティンカーベルに届いたハガキ・・私も管理人さんと、全く同じこと想像しました。
    報告は結婚か婚約、ハガキは「結婚しました」か「子供が生まれました」かな?・・と。
    相手が清ではありませんように・・と、一縷の望みを込めて、祈ってますが・・清なんですかね?やっぱり。嫌だ(*_*)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      何年も経ってるので、子供が生まれましたも十分に考えられますね。