鈴愛と涼次が新居に入居 / 半分、青い。 第93話

2018年7月18日(水)第16週「抱きしめたい!」

あらすじ

ある日、映画プロデューサー・斑目が、涼次のもとを訪問。そのとき、斑目が言った言葉が涼次を驚かせました。着々と進んでいたかに見えた祥平の次回作の映画の企画が、スポンサーが降りたことで製作できなくなったと言ってきたのです。

同じ頃、新婚生活を送る新居への引越しをひかえていた鈴愛に対して、涼次が思いがけないことを言いだしました。すでに決まっていた物件よりも条件の良いものを見つけた。だからそこに引っ越そうと。

驚きながらも涼次の言葉を信じ、鈴愛と涼次が足を運んだ新居は、古いながらも大きな家・・・のとなりに建つ、トタン屋根の家でした。新婚生活を送るにはあまりにも粗末すぎるその家は、100円ショップ大納言のオーナー三姉妹の家の離れでした。

鈴愛と涼次が入居の準備をしているそのとき、二人は光江から呼び出されました。結婚式のとき、緊張していた鈴愛は光江・麦・めありの顔を覚えていませんでした。鈴愛はあらためて、涼次の三人の叔母たちと対面するのでした。

<<前回92話 | 次回94話>>

Sponsored Link

予習レビュー

涼次くんの師匠の新作映画の企画が、スポンサーの降板によりボツになる。

一方、鈴愛ちゃんと涼次くんの新婚生活を送るはずだった新居がとつぜんの変更。新たに決まった新居はボロ家だった。

一見すると、関係のなさそうな今回の二つのエピソード。おそらく次のような事情によってつながっているのではないかとブログ主は考えています。

涼次くんは尊敬する師匠の新作映画の企画をどうしても実現したい。しかし、それにはある程度まとまったお金が必要。

そこで目をつけたのが、鈴愛ちゃんとの新婚生活を送る新居に引っ越すための資金。

引越し資金くらいでボツになった映画の企画を復活させることができるのか。そもそも、鈴愛ちゃんと涼次くんは、それほどまとまったお金を持っていたのか。

そのあたりのことはよくわかりません。

とにかく涼次くんは、新婚生活のための資金に目をつけた。そして、それを使い込んでしまった。新作映画のために。

そこで、すでに決まっていた物件への入居はできなくなってしまった。

なのでやむなく三オバの家の離れを借りることに。かくして、鈴愛ちゃんは、あのクセの強すぎる三オバの目と鼻の先で暮らすことに。

こんな展開を、ブログ主は予想しています。

感想

三オバと鈴愛ちゃんの関係

三人の叔母が暮らす家の離れに住むことで、鈴愛ちゃんがなかば「三人の姑」に囲まれるみたいなな状況を想像(または期待)していました。

しかし、どうやらそうにはならなさそうです。

姑として、最初ににらみをきかせるという戦術は失敗に終わったのです。光江さんの、鈴愛ちゃんの転びっぷりを軽々と超える、激しい転倒によって。

まるで「三人の姑」みたいな三オバのイケズに鈴愛ちゃんが悩まされる状況。それは無くなったかな。

もしかすると、鈴愛ちゃんがこれから大いに悩まされるのは、三オバではなく、あぶなっかしいところがある涼次くんなのかもしれません。

そして、涼次くんにヒヤヒヤさせられる鈴愛ちゃんが、三オバにフォローされる。そんな展開がこれからはじまるのかもしれません。

実際に涼次くんのあぶなっかしさのフラグがさりげなく立っていました。

涼次くんのあぶなっかしさのフラグ

祥平くんの新作映画の企画が暗礁に乗り上げました。

そして、その企画を、尊敬する師匠のためにどうしても実現したい涼次くんは、映画プロデューサーに食い下がりました。

新作映画の企画をつぶさずに済ますために、最低、いくらのお金が必要なのかと。

涼次くんみたいな浮世離れした夢追い人と、リアルのお金の話。このギャップだけでも、何か一波乱起きる気配が満載です。

それに加えて、涼次くんがお金の話を口にした直後。大納言で働く鈴愛ちゃんは、カップを床に落として割ってしまい、鈴愛ちゃん自ら、こう口にしました。

「いやな予感がする」

鈴愛ちゃんのいやな予感は、間もなく間違いなく的中するのでしょう。

その証拠に、鈴愛ちゃんの「いやな予感」の直後の、涼次くんによる、あまりにも突然の移転先の変更。

入居するのが3オバの離れなら、家賃はきっとタダ同然。もしかするとタダ?少なくとも入居のときに必要な敷金やら礼金やらは、包まなくてもいいかもしれません。

だとしたら、その浮いたお金は?

「いやな予感がする」

鈴愛ちゃんと涼次くん。ささやかながらも、新生活をはじめるための資金を少しづつ貯めていたのかもしれません。

いや、それはないかな。

まだ出会ってから一ヶ月も経っていないはずなので。

鈴愛ちゃんに蓄えがあったのでしょうか。

これもまたなさそうかな。

ただ、いずれにせよ、新生活をはじめるために必要な、そこそこまとまったお金は、きっとどこかにあったのでしょう。

涼次くん、それを使い込んでしまいましたね。

鈴愛ちゃんの「いやな予感」。いつ頃、回収されるのでしょうか。

<<前回92話 | 次回94話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. らんまる より:

    くせの強い3おばの流れって
    キムラ緑子さんがいるせいか
    ごちそうさんを彷彿させるのは
    自分だけでしょうか^^;

    3おばの離れに住むとか
    鈴愛さんがイケずされそうな
    予感しかしない(笑)