鈴愛の仕事に対する不満 / 半分、青い。 第96話

2018年7月21日(土)第16週「抱きしめたい!」

あらすじ

100円ショップ大納言の仕事にすっかり慣れてきた鈴愛は、どの100円ショップでも売っているような商品ばかりを売ることに物足りなさを感じはじめていました。そんな中、鈴愛は、様々な新商品のアイディアを考え店長の田辺に提案。

鈴愛の提案に対して田辺はこたえました。大納言はフランチャイズ店舗のため、本部に決められた物しか売ることができないのだと。しかし、鈴愛は田辺の答えに納得することができませんでした。

どうして決められたことしかできないのか。秋風のもとでは、こんなことはなかったと。悶々とする鈴愛に、涼次は告げました。オフィス・ティンカーベルにいた頃の鈴愛は、秋風が守ってくれていたからこそ、自由に仕事ができたのだ。

そんな中、鈴愛は喫茶おもかげで足を運び、菱本と再会。涼次が言ったとおり、秋風が守り抜いてくれていたことを鈴愛は初めて知りました。しかし、その一方で、光江は鈴愛のアイディアに感激し、フランチャイズを脱退。鈴愛を店長にしたいと言い出すのでした。

<<前回95話 | 次回97話>>

Sponsored Link

予習レビュー

『半分、青い。』制作発表時のアナウンスによれば、後半生の鈴愛ちゃんは、律くんとともに独自の家電製品を開発するベンチャー企業を創業するとのこと。

そのときのフラグらしきエピソードが、今回のドラマの中で描かれます。

鈴愛ちゃんは大納言の仕事に慣れてきました。そして仕事に慣れてくるに従い、これまで見えていなかったことが見えてきました。

その一つが、どうして大納言は似たような商品ばかり繰り返し売っているのだろう。

その疑問を田辺店長にぶつけた鈴愛ちゃんは、大納言には自由な裁量がほぼほぼないという現実を知るにいたります。

幼少の頃、長距離糸電話などを「発明」したことがある鈴愛ちゃんのこと。

仕事に慣れるにしたがい、商品アイディアが次々と浮かんでくるのでしょうか。しかし、それらのアイディアは決して採用されることはない。

その一方で、かつて働いていたオフィス・ティンカーベルでは、自分のアイディアはすべてが受け入れられていた。

そのギャップが、後半生のベンチャー企業の創業への原動力になるのかもしれませんね。

今回、描かれる鈴愛ちゃんの小さな不満。この不満は次週以降、大きくなってしまうのでしょうか。それとも今回のドラマの中で一旦は回収されるのかな?

鈴愛ちゃんのライフワークの小さなフラグがついに立ちました。

感想

復習レビュー

▼第91話(月)
涼次くんが岐阜の楡野家の実家で、鈴愛ちゃんの家族を挨拶。そして、そこから一挙にスキップして鈴愛ちゃんと涼次くんの結婚式。

月曜日の朝から、ストーリーがテンポよく運びました。というか、鈴愛ちゃんと涼次くんが出会ってから結婚まで、テンポ良すぎです。

それはさておき、楡野家の面々と触れ合うことで、家族のぬくもりを思い出し涙を流す涼次くんに泣かされました。

▼第92話(火)
久しぶりに秋風先生の姿を見ることができて、ただそれだけで大満足の回でした。秋風先生は本当に素敵でした。もっと出番が欲しかったです。

鈴愛ちゃんがオフィス・ティンカーベルをやめるとき。秋風先生は、壁に描かれた漫画に涙を描き加えました。秋風先生の涙を表現したのでしょう。

しかし、今回の秋風先生は、涙を何かに托することなく、感情を素直におもてに表しました。秋風先生、あれからさらに丸くなったんですね。

▼第93話(水)
鈴愛ちゃんと三オバの「初」の対面です。初の字に「 」をつけたのは、実際には初の対面ではないからです。三オバは岐阜の結婚式に参列してました。

しかし、あの結婚式場面。三オバの存在感がやたらとうすいなと気になってました。そのうすさには理由があったようです。

鈴愛ちゃん。三オバのこと、まったく眼中になかったようです。だから、今回の鈴愛ちゃんと三オバの対面は実質「初」ということになります。

▼第94話(木)
涼次くんのお金の使い込みが発覚しました。新婚生活を送る引っ越し資金を、涼次くんは鈴愛ちゃんに無断で使ってしまったのです。

鈴愛ちゃん、新婚早々、再び受難の日々がはじまる悪い予感でいっぱいです。オフィス・ティンカーベルの最後の頃の困難からやっと解放されたというのに。

鈴愛ちゃんが心休まる日はいつになったら来るのでしょうか。高校生時代の、いつものんきで明るかった鈴愛ちゃんが懐かしいです。

▼第95話(金)
涼次くんは、何事も最後までできないタイプの男の子だった!小学生の頃の読書感想文すら書き上げることができず、完成させたのは麦さんだった。

新婚早々、夫によるお金の使い込みが発覚したその直後に、今度は夫の残念な性格を知ってしまった鈴愛ちゃん。

岐阜の実家を出てから今日まで、鈴愛ちゃんは受難に次ぐ受難です。ほとんど人間サンドバック状態です(笑)

▼第96話(土)
ひしもっちゃんの久しぶりの登場に感激しました。秋風先生は出てきませんでしたが、ひしもっちゃんが初めて明かした秋風先生の活躍エピソード、それだけで十分です。

やっぱり秋風先生は素晴らしかった。本人は出てこないのに、あらためてその存在の大きさ、素敵なお人柄に心が震えました。

そして、鈴愛ちゃんの漫画に感激し、鈴愛ちゃんの才能に目をつける光江さん。お父ちゃんの帽子屋を閉めた挫折感と合わせて、泣かせてくれました。

▼第16週「抱きしめたい!」
鈴愛ちゃんと涼次くんが月曜日に結婚!

鈴愛ちゃん、やっと幸せをつかめたのかなと思ったのもつかの間。木曜日あたりから、再び鈴愛ちゃんの受難がはじまりました。

涼次くんによる引越し資金の使い込み。最後までものごとを完結できない涼次くんの残念な性格。結婚して早々。結婚のリアルが次々と鈴愛ちゃんの目の前に。

週の後半の鈴愛ちゃんはあまりにも気の毒すぎました。

そして次週。受難の日々は続きそうです。受難の深刻度を増しながら。その一方で、おめでたそうな展開も見え隠れ。楽しみです。

以上。今週も当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。超がつくような猛暑が続きますが、お身体を大切にし、どうぞ良い週末をお過ごしください。

<<前回95話 | 次回97話>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする