まんぷく 第2週 予習レビューとあらすじ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2018年10月8日 〜 10月13日放送

『まんぷく』第2週 あらすじ

萬平が福子に交際を申し込む

昭和16年(1941年)12月。日米の開戦が報じられた直後に、萬平は福子に結婚を前提とした交際を申し込み、福子はこれを受け入れました。

そして、その数日後、福子は萬平とのはじめてのデートをします。

その日、萬平は自分のこれまでの生い立ちを福子に語って聞かせます。萬平は一人っ子の上に、幼くして両親を亡くしていました。

福子と萬平の交際を知った鈴が激怒

福子と萬平の交際を知った鈴が激怒しました。萬平が会社員ではなく、起業家だと知り、鈴は、福子への態度をますますかたくなにします。

その頃、福子の母・鈴は、福子に見合い結婚をさせようと、堅実な職業についている男性との縁談探しに奔走していたのです。

そんな中、福子の姉・咲が体調を崩し、入院しました。咲の病気は、当時、不治の病と言われた結核でした。

咲の死

昭和17年(1942年)3月。萬平の紹介により、結核専門の病院に入院し、一時は回復に向かっていた咲が亡くなりました。

福子は、咲に先立たれた真一のもとに足を運びました。真一は失意の中、大切な人を決してあきらめてはいけないと福子をはげまします。

真一に背中を押された福子は、長い間、会うことをあきらめていた萬平を訪問。自分の、萬平に対する気持ちを打ち明けたそのとき・・・

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

Sponsored Link

予習レビュー

今週も結婚はまだまだ先!

第1週の時点で早くも運命の出会いを果たした福ちゃんと萬平さん。その第1週の最後の最後に、萬平さんは福ちゃんに交際を申し込むようです。

いきなりの萬平さんの申し出に福ちゃんは言葉を失い・・・

第1週では、福ちゃんの答えは保留となり、今週の冒頭でその続きが描かれます。

実は、萬平さんの申し出は、今週に入ってから前言を撤回し、撤回したその前言をまたしても撤回しと、二転三転する様子が描かれるみたいです。

すんなり二人の関係が落ち着くところに落ち着いたらドラマになりませんからね。

二転三転した末に、二人の関係はようやくおさまるところにおさまる・・・と、思っていたら、今度は外野からの妨害が入り、さらに「四転五転」へ(笑)

第1週のサブタイトルは「結婚はまだまだ先!」でしたが、第2週の時点でもまだまだ先のような気がします。

福ちゃんを堅実な男性と結婚させたい鈴さん

福ちゃんと萬平さんの二人の交際に入った外野からの妨害。外野とは福ちゃんのお母ちゃんの鈴さんです。

鈴さんのご主人はすでに亡くなっているという設定ですが、生前は事業を営み、ずいぶんと不安定な暮らしの中で苦労を重ねたらしいです。

そのトラウマがある鈴さん。娘の結婚相手は、堅実な会社づとめでなければならない!と信じています。

なのに次女の克子さんは、起業家以上に不安定な貧乏な画家に嫁いでしまった。

だから三女の福ちゃんは、是が非でも堅実な仕事を持った男性と結婚させたい。その親心、よ〜くわかります。

しかし、福ちゃんが好きになった男性は、あろうことか、鈴さんの亡きご主人と同じようなタイプの人でした。

親子だから仕方ないですね(笑)

咲さんの急逝

物語がはじまったばかりの第2週というタイミングで悲劇がヒロインを襲います。

福ちゃんのお姉ちゃん。今井家の長女で、次女が結婚した後も、お母ちゃんと福ちゃんを養うために働き続けていた咲さんが亡くなってしまいます。

家族から祝福された結婚をした直後だというのに。

こんな早いタイミングで泣かされることになるとは、思いもよりませんでした。

第2週でこのドラマ。この先、一体、どうなってしまうんでしょうか。波乱万丈の展開の予感がします。

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする